おすすめ太田出版漫画ランキング

41NOK1qSrbL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの太田出版漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2024年03月03日

並び替え

1 青い花

完結済 巻数 : 8

41NOK1qSrbL

あらすじ・ストーリー
江ノ電沿線の女子高「松岡女子高等学校」に入学した万城目ふみは、入学式の日に同じく江ノ電沿線のお嬢様学校「藤が谷女学院」に入学した幼なじみの奥平あきらと10年ぶりに再会し、2人は一緒に登校するようになる。その頃のふみは交際していた従姉の花城千津が結婚したために沈んでいたが、文芸部の部室で先輩の杉本己と出会い、付き合いはじめる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

百合と親友の狭間で揺れ動く多感な少女期、体温を感じる作品です。

一言で言うと百合漫画です。ただ作者がベテラン作家さんだけあって表現力が半端ないです。

百合です。 百合マンガです。 が。 男も普通に出てくるし、バイセクシャルのキャラもいる。 女の子しか出てこなくて、きゃっきゃウフフ、な百合マンガが溢れてる昨今ですが、オールドスクールな百合好きとしては、こういう話が読みたかった。 淡いタッチも、どストライク。 ええぞ。

513aXyaGcQL

あらすじ・ストーリー
“普通になれなくて ごめんなさい”ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。“自分の名前が言えない”大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まる――。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

吃音を題材にした漫画で「吃音」や「どもり」などの言葉は作品内には出てこないが、「吃音」を客観的に見るにはいい作品

あまり漫画では取り上げないコンプレックスと対面から向き合う思春期の少女を描いた、傑作です。 声がうまく出せない、吃音症とも思える症状を抱えた少女が主人公です。 入学式で自己紹介がうまくできず、クラスメイトにからかわれ、担任には的はずれな励ましを受ける。 傷つきながら、不器用ながらなんとか居場所を見つけるが、という話。 ラストはハッピーエンドです。 自分の殻を自分の力で破るというカタルシスが、たまらなく感動的でした。 ただ、人によっては主人公に共感できず、意味がわからない終わり方と感じるかもしれません、そういう意味で人を選ぶかも。 それと、作中の重要キャラの一人で菊地という男の子が登場するのですが、こいつが最高に鬱陶しかったです。 おとなしい子がみんな強く押してくれることを願っているという勘違いを具現化したようなキャラで、こいつにはもっときつい制裁があればいいのにと感じました。

著者 押見修造 太田出版 全1巻 2013年1月6日第1版 第1刷発行 「ぼくは麻理のなか」を読んでから押見修造ワールドから抜け出せません^^; ☆「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の感想 作者のあとがきを読んで知ったのですが、ご自身の体験談を元に描かれたようですね 学生時代、どちらかと言うと自分も内向的な性格だったので主人公の大島さんの気持ちに共感出来ました 大島さんの表情とかもかなり繊細に描かれていました。 いやー面白かったです! でも足りない! もっと押見修造を読みたい! あーはやく「惡の華」9・10・11巻届かないかなぁー

3 ライチ☆光クラブ

完結済 巻数 : 1

615NiipdQcL

あらすじ・ストーリー
工場の煙に覆われた螢光町の片隅にある、「光クラブ」と名づけられた少年たちの秘密基地。その場所で、ある崇高なる目的のために作られた「機械」が目を覚ました。「機械」の正体とは―!? 80年代伝説劇団東京グランギニョル」の舞台を、鬼才・古屋兎丸がマンガ化した衝撃作

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

80年代の演劇を元に描かれた漫画で、人間の醜さと少年の持つ精神の不安定さを綺麗な絵で表現している。 グロテスクや暴力的な表現も多いため万人受けする作品ではないが、まさに舞台や映画を見ているかのような読後感がある。

壮絶に迫り来る終末感。 誰もいない静まり返った片田舎を雨の中歩いているような心の平穏。 究極の現実逃避のような作品。 演劇を見てみたくなった。

4 インノサン少年十字軍

完結済 巻数 : 3

61yOC%2BBdf2L

あらすじ・ストーリー
1212年のフランス北部の田舎町。神に愛された“奇跡の子”エティエンヌは、12人の仲間達と共に「少年十字軍」を結成する。希望に胸躍らせ行進する彼らに、次々に襲いかかる過酷な試練。彼らの穢れなき瞳は、遥か彼方の聖地・エルサレムを見据えていた…

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

5 うみべの女の子

完結済 巻数 : 2

41M1eIlq3VL

あらすじ・ストーリー
恋というには強かで打算というにはあまりに脆い……浅野いにおが描く、身勝手で切実な十四歳の青春。待望の最新作!の近くの小さな町に暮らす平凡中学生・小梅。小梅に思いを寄せる、内向的な同級生・磯辺。思いよりも先に身体を重ねてしまった二人。秘密の時間を過ごせば過ごすほど、心の距離は遠ざかっていく――。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

雰囲気で勝負してる感じの漫画です。主人公が結構変態なのでちょっと引くときがありました。

かっこつけたい奴ら全員集合! いにおさんは厨二かっこつけ野郎の代弁者として凄く優秀。 典型的なかまってちゃんで、被害者面しながら「可哀想な私」に酔っている小梅と 斜に構えて正体不明のモヤモヤを餌に自分を演出する磯辺。 身体を重ねたから好きになったのか、元から気になっていたから体を重ねたのか。 衝動に身を任せた癖に妙に慎重で二の足を踏んでいる小梅は、見ているとイライラする。 そしてそれに不満を言って「俺は違うぜ」感を出しながらも結局振り回されている磯辺のダサさにも何とも言えない。 自分が何をしたいのか、目標が分からないけど何かをしたい人は足掻くけど、この二人は足掻くことさえも充分に出来ずにいる。 そのモヤモヤをかっこつけることで発散する特有の空気感というか、わざと地雷を踏んでいってそれによって「バリア」を作る姿勢は、頭に過りやすいもの。 やはり抽象的ないにお作だった訳だけど、中でも起承転結がとりわけ分かりやすかったように思う。

51gM78qKL1L

あらすじ・ストーリー
老眼鏡紳士がおもてなし!オトナの”小さな恋のメロディ”。元気娘ニコレッタが出逢ったのは、従業員は老眼鏡紳士のみ(女性客に大人気)という少し不思議なお店で...!?優しいクラウディオ、小言の多いルチアーノ、モグほっぺのジジ、豪気なテオ......この連中、素敵すぎます!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

イタリアのリストランテを舞台とした風変わりなラブストーリー。 再婚相手が子連れをいやがったという理由で田舎の祖父母の家に置き去りにされた娘「ニコレッタ」が、その報復に再婚相手がオーナーを務めるレストランテを訪れるが、そこは従業員が全員老眼鏡を着用した紳士というコンセプトの店だった。 老眼鏡紳士が目当ての女性客で賑わう店内で、ニコレッタも従業員の一人、「クラウディオ」が気になり始めるという話。 枯れ専のお嬢様方にはストライクな作品だと思います。 物腰柔らかくスタイルが良い老紳士たちの接客はどこか色っぽく趣があり、特に枯れ専というわけでもない淑女諸氏であってもその魅力に気づかせてくれます。 掲載誌はアダルト雑誌に半身浸かってしまっているような大人向けの女性誌でしたが、本作はエロティックな表現はなく、物質感を感じさせないそれでいて大人なストーリーとなっています。 老紳士たちは個性的で、落ち着いた雰囲気が素敵な作品です。 もちろん男性が読んでも楽しめますが、マンガにスピード感、バトルや伏線回収、可愛い女の子を求める方にはおすすめしません。 老眼鏡に萌える作品となっています。 全一巻で完結。 一つの出来事が事件なく終わって、そして日々が続いていく、スッキリとしたラストでした。

7 虹ヶ原ホログラフ

完結済 巻数 : 1

41TSw0qoSZL

あらすじ・ストーリー
「虹ケ原」という土地を舞台に、小学校の同級生たちの過去と今が交差する――。子どもたちのうわさ、トンネルの中の怪物、家族の秘密、蝶の異常発生…あらゆる糸が絡み合い織り成す、新世紀黙示録。こんな作品はもう描けないと思います――浅野いにお

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

らしさ爆発。 抽象的で、受け取り側によって変わって来る物語。 やっぱり絵が魅力的。

様々な人物の過去と現在が折り重なるように物語られ、事件の真相や彼らの事情が明かされるものとなっています。 浅野いにお作品ですが、おふざけは無く、展開は終始シリアスです。 一巻で完結ですが、展開は複雑で説明が少ないです。 状況や顔の形から各キャラの過去と現在を紐付ける必要があり、2度3度読むことでようやく理解できる部分も出てきます。 ただ、展開は分かりやすく、文字が多い訳でもなく読みやすいです。 北野武監督が著書の中で"映画は因数分解"と表現していましたが、本作はそういう意味で"マンガの因数分解"が効果的にできている例だと思いました。 無駄がなく、構成が素晴らしいと感じました。 登場人物は複数いますが、誰が主人公というのは断じ辛いです。 強いていえば、物語の開始時に小学校に転校してきた鈴木アマヒコと、イジメっ子の小松崎航太が最重要人物と言えると思います もう1人、キーキャラクターとして「木村 有江」という同級生の少女がいるのですが、彼女は不審者による婦女暴行を受けた後、イジメにあい、街の中にあるトンネルに転落して意識不明となっています。 クラスに馴染めないアマヒコを心配する担任教師はこの事件で襲われている生徒を救うため大怪我を負っています。 また、同じく教師の男は、後に父の経営するスーパーの支店長となり、木村有江の父と航太はそのスーパーの従業員となっています。 また、航太は有江の父のある黒い感情に気づいている。 有江の父とアマヒコの父には知られざる秘密があるなど、ストーリーを要約することはもはやできない複雑にほつれた、だけど一つ一つは日常に紛れるようなストーリーとなっています。 すごい作品です。おすすめします。

8 奇人画報

完結済 巻数 : 1

5111nqRCXZL

あらすじ・ストーリー
クラスメート北村クンが触ったものなら、片っ端から手に入れないと気がすまない少女。Hなゲームのレベルを上げるため、カード集めに取り付かれる小学生。エスカレートした果てに、彼らを待っているものとは…!? 奇劇漫画家・カゴシンタロウの高品質短編集。回復不能の病的収集癖者を描いた「あつめもの」シリーズ&エログロ傑作4篇、「はらきり」「大聖夜」「隔靴掻痒」「奇人日記」を収録!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

異常が好奇心を揺さぶる人にはたまらない漫画だと思います。 以下、各話感想。内容には軽く触れるだけで、粗筋等は書きません。 あつめもの1 一種の美学。何かに取り憑かれた通常では考えられない収集癖が滑稽にも思える。狂気の沙汰ほど面白い。まだギャグの域。 てか最終段階は北村くんではないのか。 あつめもの2 悪化していく様が鮮やかで滑らか。いやこれは本当に怖い。突然怖くなった。 殺人紳士録とかを読んでる時と同じ気分に。 あつめもの3 オチはオーソドックスだけどとても綺麗に纏まっていた。小学生達の会話が兎に角シュール。 あつめもの4 一番情緒に溢れていた。断片的に見せる手法も去ることながら、最後の哀愁が後味良い。 あつめもの5 スッキリしたようでスッキリしない終わり方。サスペンス要素も加味されて面白かった。 あつめもの6 流石のぶっ飛び具合。不条理ギャグ的空気も顔を出し始めている。小笠原流の「流」が皮肉がきいていて面白い。何より、自主的堕胎はパワーワード過ぎる。大分芸人脳な話。 はらきり メンヘラの究極系かな?勢いで乗り切ろうとしてる感じが面白い。でもかなり痛々しいので注意が必要。 隔靴掻痒 体に卵を産み付けられるって気持ち悪い。ウジとか寄生虫とかよく話を聞くけど、読んでるこっちもむず痒くなってくる。 大聖夜 やっぱりシュールコメディ。ずっと「何をしとんねん」状態。こう言う馬鹿馬鹿しいのは好き

10 その男、甘党につき

完結済 巻数 : 1

51hjDNcRzUL

あらすじ・ストーリー
あふれんばかりのチョコレート。氾濫するロマンティック。――チョコレート好き紳士をめぐる、あるの物語。パリに暮らすやり手の弁護士、ジャン=ルイ。彼が世界で一番愛するは――チョコレート。彼の向かうところ、いつも悩める人々が待ち受ける。果たしてジャン=ルイは、チョコレートで人々を救うことができるのか? そして、彼の秘められた過去とは……?えすとえむが描く、スウィート&ビターな大人の寓話。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

11 自殺サークル

完結済 巻数 : 1

51CZ-2zfJmL

あらすじ・ストーリー
二○○一年五月三十一日、新宿駅で54人もの少女が電車に飛び込み、集団自殺をした。生存者はただひとり――その名は小夜。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

映画「自殺サークル」のコミカライズだが、実際にはほぼオリジナル。映画のCMでも使われた序盤のシーンのみ引用し、あとは作者が映画から着想を得て描いたとのこと。(映画の方をまだ見ていないため詳細は不明…) ホラー映画のような都市伝説を軸に、何かに操られるように集団自殺をしようとする少女と、彼女を止めようとする友人の物語。 不気味なストーリーの中で、少女同士の友情の美しさが際立っていく。

映画「自殺サークル」のコミカライズ。 と言っても殆どオリジナルで、映画を知らなくても問題なく読める。 映画同様ちょっと不気味で気持ちの悪い内容なので要注意。

12 大葬儀

完結済 巻数 : 1

51-V-OHS3iL

あらすじ・ストーリー
葬式会場にたどり着けない参列者たち。未亡人。悲しみにくれる未亡人の心に近づく未亡人荒らし。ニセ未亡人。葬式セックスマニアの女。姦マニア。死体のふりをする被死姦マニア。彼らはついに、葬式参列者の行列を見つけたが…!? 南無阿弥陀仏のリズムに乗って、黒い欲望を喪服に忍ばせた痴れ者どもが狂い集う、史上最大の葬儀を描いた表題作他、奇妙な話全9編収録!! 収録作品は「大葬儀」「大蒐集」「大試練」「大終末」「大酔狂」「紺野しぐれの幸福なる日々」「遠目塚先生の優雅な愉しみ」「西川ちえりと愉快な仲間」「DISC」。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

いやぁ、ブラックユーモアの連続が炸裂。

13 六識転想アタラクシア

完結済 巻数 : 1

61NwaIblVuL

あらすじ・ストーリー
紺野しぐれはクラスでいじめにあっていた。しかし、ある時肉体を離脱し、精神世界に入れるようになった。人の心を覗くしぐれは――!? いじめ、カルト、心的外傷、模造記憶、煩悩感染、人格農場、究竟涅槃、色即是空…。善良な市民の心に蒔かれた煩悩の種が花開く時、奇怪な事件が今日もまた起こる――貴方も煩悩を極めて涅槃寂静!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

14 へんなねえさん

完結済 巻数 : 1

51YI3fUP9-L

あらすじ・ストーリー
あしたのあたしと触れ合う摩亜夜。女体を快楽に陥れる装置を発明するハナコ博士。突然ができて喜ぶ一。すこしふしぎでHな日常を送る彼らの知らないところで、かなりふしぎな生命体が……!?奇想天外!美少女いっぱい!抱腹絶倒!鹿ばっかり!このたくらみを君は見破ることができるか――!?あらゆる予想の斜め上をゆく、吉富昭仁のSF×美少女最新作!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

タイトルの『へんなねえさん』を含むオムニバス短編集。但し、各話に伏線が張られておりラストで見事に回収します。そういうのを抜きにして、可愛い女の子の裸が見れればそれでOKという方にもお薦めします。 【大事なキーワード】ピノチェピ

15 春風のスネグラチカ

完結済 巻数 : 1

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

1930年頃のロシアが舞台でグロ表現もあり若干分かりづらかった所があるので、人に薦めるとなると躊躇します

17 水色の部屋

完結済 巻数 : 2

51WQoMAHx9L._SL500_

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

作者が「くらーい日本映画やりたかった」と言ってるように、正にどんより邦画。 これがまぁ何と心地よい事。 母さんの色気に、気怠いどうしようもない雰囲気。 リリーシュシュな感じを求めている方、急いで読んでー

18 ブラッドハーレーの馬車

完結済 巻数 : 1

510kjLUHwBL

あらすじ・ストーリー
資産家・ブラッドハーレー家の養女になることが、孤児院の少女たちの憧れだった。ブラッドハーレー公女歌劇団で華々しく活躍する…そんな期待に胸をふくらませた少女たちがたどり着いた先は、暗い暗いの中。恐ろしく壮絶な悪夢が始まる――。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

雰囲気のある漫画ですが、あとがきに作者自身が述べているように何をしたかったのかよくわからない漫画です。

絵的に描きたかったのか、悲劇の美学的なものは感じなかった 作画や構図は流石でした

残酷で救いのない話です この手の話は凄く苦手なわけではないのですが、この漫画にリアリティーを感じられず、何を面白いと感じればいいのかよく分からなかったです 人を選びます 読むのに注意です

516fc10YWaL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

タイトルから色々と想像できるし、更に作者「吉富昭仁」ということで百合っぽい話なのだろうと推測できるはず。 ただ、想定外だったのは本作品は『へんなねえさん』(2013年)の続編だったということだ。 『へんなねえさん』が異星人とのファーストコンタクトを描いたマンガだとした場合、『へんなねえさん』は地球人サイドの話で、本作品は異星人サイドの話ということになる。 ※注意!両書ともSFマンガではありません 個人的には再び「コマンダー ピノチェピ」に会えたことが嬉しかった。

20 べっちんとまんだら

完結済 巻数 : 1

51OCvYvg3xL

あらすじ・ストーリー
ゾンビ×女子高生×戦車×杉並区!?生との中継点である河川敷には、死んだ並区民の霊魂が集められる。とあることから、女子高生のべっちんとまんだらは、河川敷の管理人助手としてゾンビ退治をするようになるが――。ポップでキュートでエロくてグロい

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

21 コペルニクスの呼吸

完結済 巻数 : 2

41r0jdq%2BszL

あらすじ・ストーリー
仮面の下に美しき素顔を隠したピエロトリノス。孤高のジャグラー・レオ。少年買いの外交官・オオナギ。トリノスに惹かれてゆく青年・ミシェル…70年代パリのサーカスを舞台に、そこに集う人々の生き様を官能的タッチで描き出す、エロティック・ストーリー。

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

22 逃げる男

完結済 巻数 : 1

41Bx3LTrmCL

あらすじ・ストーリー
少女とひとりの男。その事情。――オノ・ナツメ待望の最新作! 大人のための優しい寓話。「この森には、子供にしか姿が見えないクマがいる。一日そのクマと過ごして、無事に森を抜けられたら、なりたいものになれる」そんな伝説がある蒼とした森の中に、足を踏み入れた一人の少女。そこで出逢ったのは......。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

その森には、子供にしか見えないクマがいる。 そのクマはとても優しくて、一日そのクマと過ごして無事に森を抜けられたらなりたいものになれる。 そういうおとぎ話を聞いた女は、森に入っていく。 子供だから本気になれないと言われて捨てられた自分は子供に違いないから。 森の奥深く、吊橋の先にクマが姿を現す。 クマに導かれるまま、森を進んでいくと一軒の無人の山小屋にたどり着く。 おとぎ話では、クマは小屋に一人で暮らしている、日中はクマの姿で、夜になると人になる。 女はその山小屋に泊まることにするが、その晩、一人の男が現れて。 装丁はサスペンスホラーのようですが、そういった話ではなかったです。 私なぞはシリアスな漫画で、デフォルメ化されていないクマに出会う話を読むと、「あ、殺される」って思っちゃうのですが、本作はそういった意味では安心していいと思います。 逃げる、もとい逃げ続けている男と、一匹のクマのお話でした。 しっかりとしたストーリー漫画で、オノ・ナツメ作品には珍しく伏線回収が行われ、きれいに終わっています。 主人公のその後を思うと、良い未来が切り開かれているとは言い難く、これから相当苦労をすることになるだろうなとは思うのですが、“逃げた”結果であること、噛み締めさせてくれる結末だったと思います。 よくよく考えてみると、いろいろ現実的におかしいところがあるのですが、そういったところを含めて、寓話のような作品でした。

23 2週間のアバンチュール

完結済 巻数 : 1

25 GENTE ~リストランテの人々~

完結済 巻数 : 3

51NZowzaPuL

あらすじ・ストーリー
老眼鏡紳士がおもてなしする、至福のリストランテへようこそ--。大好評『リストランテ・パラディーゾ』の外伝的シリーズ!老紳士たちが織り成す、優しく心に染み入る、ハートフルストーリー。 イタリアローマ市街にあるリストランテ「カゼッタ・デッロルソ」は、マダムの趣味で、従業員はすべて老眼鏡紳士というちょっと風変わりなお店。老紳士たちのおもてなしが人気を集め、日々女性たちのハートを虜にしています。このお店で働くのは、優しくて気弱なカメリエーレ長のクラウディオ、小言が多くめったに笑顔を見せないルチアーノ、陽気なムードメーカーのヴィート、もぐホッペが愛らしいソムリエのジジ、男らしく豪気なシェフのテオ……。魅力と色気あふれるリストランテの住人たちと、そこで出会う客たちとの人間模様。優しくて切なくてあたたかい、絆の物語です。

267件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

267作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる