第18巻は1994年08月01日 (月)に発売されました!

MASTERキートンの作品情報

総合得点

83.0

総合得点ランキング

58

クチコミ満足度 (69)

4.0

この漫画は以下の成分でできています。

この漫画の成分をもっとみる

あらすじ・ストーリー紹介編集

ロイズの保険調査員(オプ、つまり探偵)である平賀=キートン・太一は、オックスフォード大学を卒業した考古学者であると同時に、元SASサバイバル教官でもある。フォークランド紛争や在英イラン大使館人質事件では下士官の隊員として活躍したとされる。
父は日本人の動物学者、母はイギリスの名門の娘。大学時代に日本人女性と学生結婚し、一女をもうけたが、離婚している。別れた妻は、数学者として大学教員を務めている。本人は考古学の研究に専念したいと思っているが、職もままならない。発掘費用のために調査員を続けるが、過去の経歴からいろいろな依頼が舞い込み、数々の危険な目にも遭ってしまう。
冷戦終結前後の社会情勢、考古学、そして太一をめぐる人々のドラマを描いた作品である。[wikipediaから引用]

各巻イメージ

  • MASTERキートン 18巻
  • MASTERキートン 17巻
  • MASTERキートン 16巻
  • MASTERキートン 15巻
  • MASTERキートン 14巻
  • MASTERキートン 13巻
  • MASTERキートン 12巻
  • MASTERキートン 11巻
  • MASTERキートン 10巻
  • MASTERキートン 9巻
  • MASTERキートン 8巻

最新のクチコミMASTERキートンの感想/評価

この感想/評価はネタバレが含まれています

この感想/評価はネタバレが含まれています。閲覧の際にはご注意ください

4.0

投稿 : 2018/01/31 01:27

状態 : 読み終わった

サンキュー

1

内容は素晴らしいのですが連載当時の時事問題にまつわ...

内容は素晴らしいのですが連載当時の時事問題にまつわる話が多いので、今読むとなると厳しい一面があります。

無料登録してクチコミを見る

4.0

投稿 : 2017/02/26 23:31

状態 : 読み終わった

サンキュー

0

これはもう、漫画好きなら絶対に外せない作品のひとつ...

これはもう、漫画好きなら絶対に外せない作品のひとつでしょう。 1話完結は話を作るのが相当大変らしいけど、 キートンは週刊誌連載をしていた...

無料登録してクチコミを見る

5.0

投稿 : 2016/10/19 22:33

状態 : 読み終わった

サンキュー

1

クチコミをもっと見る

MASTERキートンの感想/評価はユーザーの主観的なご意見・ご感想です。利用規約を参考にあくまでも一つの参考としてご活用ください。
MASTERキートンの感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらのフォームよりお問い合わせください。