第23巻は2003年09月04日 (木)に発売されました!

ヒカルの碁の作品情報

総合得点

86.4

総合得点ランキング

28

クチコミ満足度 (200)

4.0

この漫画は以下の成分でできています。

この漫画の成分をもっとみる

あらすじ・ストーリー紹介編集

主人公・進藤ヒカルは、運動好きで頭を使うことが嫌いなごく普通の小学校6年生。たまたまに祖父の家の倉を物色していた際、古い碁盤に血痕を見つけたヒカルは、その碁盤に宿っていた平安時代天才棋士藤原佐為(ふじわらのさい)の霊に取り憑かれる。囲碁のルールも、佐為がかつて憑いていた棋聖・本因坊秀策の強さも知らないヒカルは、「神の一手を極める」という彼の壮大な目標に付き合わされ、彼にせがまれるままに碁を打つことになる。

各巻イメージ

  • ヒカルの碁 23巻
  • ヒカルの碁 22巻
  • ヒカルの碁 21巻
  • ヒカルの碁 20巻
  • ヒカルの碁 19巻
  • ヒカルの碁 18巻
  • ヒカルの碁 17巻
  • ヒカルの碁 16巻
  • ヒカルの碁 15巻
  • ヒカルの碁 14巻
  • ヒカルの碁 13巻

最新のクチコミヒカルの碁の感想/評価

何も分かってなくても,かっこいいってわかる作品だと...

何も分かってなくても,かっこいいってわかる作品だと思います! スポーツみたいでドキドキします!!!

無料登録してクチコミを見る

4.5

投稿 : 2020/11/08 14:48

状態 : 読み終わった

サンキュー

1

絵がとても細かく綺麗。また囲碁を全く知らなくても話...

絵がとても細かく綺麗。また囲碁を全く知らなくても話の中に没頭できるストーリー。 もう少し長く連載して欲しかったと思える漫画の一つです。...

無料登録してクチコミを見る

4.5

投稿 : 2020/01/15 15:50

状態 : 読み終わった

サンキュー

0

小学生の進藤ヒカルが囲碁棋士の幽霊、藤原佐為と出会...

小学生の進藤ヒカルが囲碁棋士の幽霊、藤原佐為と出会うことで、囲碁に興味を持ち、やがてプロの囲碁棋士として成長する物語です。 ヒカルと同...

無料登録してクチコミを見る

5.0

投稿 : 2018/08/26 20:14

状態 : 読み終わった

サンキュー

1

クチコミをもっと見る

ヒカルの碁の感想/評価はユーザーの主観的なご意見・ご感想です。利用規約を参考にあくまでも一つの参考としてご活用ください。
ヒカルの碁の感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらのフォームよりお問い合わせください。