おすすめ孤独漫画ランキング

51EV5TQFR7L こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの孤独漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2020年04月28日

並び替え

1 人魚の森

完結済 巻数 : 1

51EV5TQFR7L

あらすじ・ストーリー
現代より約500年前。漁師の湧太は仲間と共に浜に流れ着いた人魚の肉を面半分に食べてしまう。すると仲間は次々に死んでいき、湧太だけが生き残り不老不死の体となってしまった。 不老不死の妙薬と呼ばれる人魚の肉。それは力が強すぎるために、普通の人間にとっては猛毒であり、死ぬか、“なりそこない”と呼ばれる化け物に変わる。それに耐え切り不老不死を得ることができる者は、数百年に一人。湧太がその一人の人間であった。そのために湧太は、人と交われぬ永遠の孤独をその身に背負うことになる。親しいものは皆に絶え、永遠の時を生きなければならない。いつしか湧太は元の人間に戻ることを切望するようになる。 元の人間に戻るためには人魚に会うこと、「人魚に会えば何とかなる」と聞かされた湧太は人魚を探すを続けることになった。戦国江戸、明治、大正昭和。数多き時代を流れ生きる湧太だったが、ある日ついに人魚の里を見つけ出す。 湧太がそこで出会ったのは、囚われの身の少女魚であった。彼女は人魚の里の陰謀により人魚の肉を食べさせられて不老不死になった人間だった。 「元の人間に戻る方法は無い」と言い渡された湧太は、助け出した真と共に旅に出る。その永遠の旅の中、彼らは「人魚の伝説」に翻弄される人々の悲哀を見続ける。[wikipediaから引用]

2 黒源氏物語 -花とみるらむ-

完結済 巻数 : 3

51DUry6cElL

あらすじ・ストーリー
「好きでもない女と結婚する。 それが公達として生きるということならば、 まるでと同義だ…!!」 と見紛うばかりの美しき皇子・光源氏。幼き頃、母・桐壺の更衣に先立たれ、臣下に落とされたその胸の内に宿る孤独を知る者はいない。母の面影を追い、初めて恋い慕った藤壺の女御は、父の妻であった。当然ながら藤壺と添い遂げられることはなく、光は左大臣の君・葵の上と…---光源氏は、果たして本当に清く美しいだけの貴公子だったのか?千年語り継がれる歴史ロマンスを、奇才・桜田雛が新たに紐解く。美しくも黒き「桜田源氏」の陰謀を描いた、超訳・源氏物語

3 私の少年 旧版

完結済 巻数 : 4

51PdpbEmjwL

あらすじ・ストーリー
スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。この感情は母性? それとも――

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

wOTbSmDg9UQRqMyM2JpuG9BOdpAT9Ts7

900

主人公の30代独身女性と小学生の男の子の恋愛漫画です。色々とあぶない設定ですが絵も綺麗で読みやすいです

30代女子と、小学生の男の子の、微妙な心の触れ合いを描いた漫画。 作者さまの書く美少年が本当に美少年ですごい。かわいい。きれい。こだわってる。 つい助けたり構いたくなる主人公の気持ちちょうわかる。 何かに目覚めそう。 しかし別段、恋愛要素は目立ってあるわけでもないのでその点はご安心ください。 大きいお姉さんがいたいけな少年を手籠めにしていくような話では決してございません。

よくあるありきたりな優しさとか気持ち悪くなっちゃうとかが嫌いな人は嫌い。気軽に何も考えずに読めるのはいいところ。

4 私の少年

連載中 巻数 : 8

51iEcjTfIjL

あらすじ・ストーリー
スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。この感情は母性? それとも―― 高野先生の人気作品、ヤングマガジンで新装連載開始!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

wOTbSmDg9UQRqMyM2JpuG9BOdpAT9Ts7

900

旧版だと非常に中途半端な所で終わってますが、この作品の持ち味である少年のままラストを迎えて欲しいです。

新刊が出るたびに初日に買いに行くほど楽しみにしている作品。

5 死神に嫁ぐ日

連載中 巻数 : 5

51NfHMHOgOL

あらすじ・ストーリー
死神さん、わたしを殺して――」 深いの奥の奥『死神の森』を訪ねた孤独少女はそう願った。 彼女の祈りに、死神の青年は応える。 「結婚して、子供を産み、その子を育て終えるまでは殺さない」と。 それなら、と少女は言った。 「ならわたしを、あなたのお嫁さんにして――あなたに殺されるために」。 椿カヲリが紡ぐ、死にたがりな少女と死神の、小さな恋物語。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

6 人魚の傷

完結済 巻数 : 1

518B50MCYAL

あらすじ・ストーリー
現代より約500年前。漁師の湧太は仲間と共に浜に流れ着いた人魚の肉を面半分に食べてしまう。すると仲間は次々に死んでいき、湧太だけが生き残り不老不死の体となってしまった。 不老不死の妙薬と呼ばれる人魚の肉。それは力が強すぎるために、普通の人間にとっては猛毒であり、死ぬか、“なりそこない”と呼ばれる化け物に変わる。それに耐え切り不老不死を得ることができる者は、数百年に一人。湧太がその一人の人間であった。そのために湧太は、人と交われぬ永遠の孤独をその身に背負うことになる。親しいものは皆に絶え、永遠の時を生きなければならない。いつしか湧太は元の人間に戻ることを切望するようになる。 元の人間に戻るためには人魚に会うこと、「人魚に会えば何とかなる」と聞かされた湧太は人魚を探すを続けることになった。戦国江戸、明治、大正昭和。数多き時代を流れ生きる湧太だったが、ある日ついに人魚の里を見つけ出す。 湧太がそこで出会ったのは、囚われの身の少女魚であった。彼女は人魚の里の陰謀により人魚の肉を食べさせられて不老不死になった人間だった。 「元の人間に戻る方法は無い」と言い渡された湧太は、助け出した真と共に旅に出る。その永遠の旅の中、彼らは「人魚の伝説」に翻弄される人々の悲哀を見続ける。[wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

人魚の森の続編にあたる作品。ギャグ要素はひとつもなく終始シリアスな漫画だが、1巻だけなのですぐに読めていいですね。 人魚っていうと、リトル・マーメイドみたいな可愛いものを想像する人がほとんどだと思いますけど、この漫画の人魚はほとんど化け物でメルヘン要素がひとつもない。その分、限られた命の尊さについて考えさせられる名作だと思います。

6件中 1〜25件目を表示