おすすめバカ漫画ランキング

415BUO0ccjL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめのバカ漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2019年10月26日

並び替え

1 BLUE GIANT

完結済 巻数 : 10

415BUO0ccjL

あらすじ・ストーリー
ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も川原でサックスを独り吹き続けている。 「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」 努力、才能、信念、環境、…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

JAZZです。(笑) それに魅せられた高校生のお話です。 勿論、楽譜なんて分からないところから始まります。 毎日河川敷で吹くんです。 夏場の照り付ける太陽の下でも…。(笑) 少しネタバレになりますが、 個人的には1巻のラストと、 楽器が手元に来る時の話が大好きです。 何故だか毎度泣いてしまいます。 オレもこうでありたいな。みたいな。 何に於いても。 あと作中でもあるように、 もっとjazzってこうなんだぜ!が 見たくて見たくて!! 明日早速、出てる巻買ってまた読み返します!

読み進めていくうちに本当に漫画の中に引きこまれていきます。 ジャズの熱さ、キャラクターの感情等ダイレクトに伝わってきて、自分の感情も揺さぶられます。 今一番続きが楽しみな漫画です。

ジャズ・サックスのプレイヤーを目指す若人が主人公の作品。 高校生の宮本大は、ある日ジャズに触れ、そしてライブハウスで聞いたジャズ演奏を目の当たりにし、世界一のジャズ・サックス奏者になることを決心する。 本作については「騙されたと思って、一巻だけでいいから読んで見てください」につきると思います。 浦沢直樹ライクな画風と、ジャズをテーマとしている渋い内容に敬遠してしまいがちで、実際、私もいまいち食指が動かなかったのですが、あまりにもネット上の評判が良いので、少なくとも駄作ではないと思って読み始めてみました。 これがもう凄いのなんのって、ここまで続きが読みたくなった漫画にも久しぶりに出会いました。 宮本大がサックス奏者として躍進する様を描いた作品と一言で言うとそうなのですが、高校生からサックスを始めて一朝一夕に、ジャズのプロとして食っていけるようになるわけもなく、序盤、主人公は河川敷で一日も欠かさず練習を続けます。 仙台という厳しい土地にも関わらず、大雪が降っても、真夏でも、ひたすら練習を続ける、その様がまずは常軌を逸しています。 「一日も欠かさず練習をする」こと自体は他の漫画でも見られる描写ですが、実際やってみろと言われるとかなりきつい。 宮本大はそれを誰に強制されるわけでもなく、“自分のために”やるんです。 その描写に、心打たれます。果たしてここまで打ち込んだ何かが自分にあったかと問いかけてくるかのようで。 そして読み終える頃には、宮本大のファンになって応援していることとなると思います。 ジャズをテーマにしている漫画なので当然演奏のシーンも多々あるのですが、月並みな感想ですが、音が聞こえてくるようでした。 演奏中は基本的に擬音語は書かれないスタイルですが、演奏の迫力、汗、周囲の反応、息継ぎや指使いの描写に優れていて、セリフも擬音語も無いページが数ページ続くこともあるのですが、不思議に騒がしく感じます。 そして決まってそういうページでは涙腺が緩みました。 中盤に差し掛かる前辺りから舞台を仙台から東京に移し、自信家のピアニスト沢辺雪祈と、高校生からの同級生だった玉田俊二をドラマーに引き込みトリオを組みます。私的には玉田が特に好きなキャラです。 玉田は進学のために上京していたところを、住み場所のない大に押しかけられるという役どころだったのが、大と雪祈に感化されてドラムを始めるます。つまりメンバーで唯一のただの素人なのですが、必死に練習し大と雪祈の演奏に追いつくようになります。 正直勇気づけられます。天才でもない、積み重なった努力もない、そんな今の自分にもこれから頑張れば何かできるのかもしれない、そんな気にさせてくれるキャラです。 全10巻ただし、10巻で完結せず、続編「BLUE GIANT SUPREME」に続く終わり方になっています。 実際のところ本作は羽ばたくまでの序章にすぎない内容だと思います。「BLUE GIANT SUPREME」も注目です。

2 女子高生 GIRLS-HIGH

完結済 巻数 : 13

51CSVECBM1L

あらすじ・ストーリー
主人公の高橋絵里子は、中学校からの親友の鈴木由真と佐藤綾乃と一緒に「私立女子学園富士高等学校(通称『咲女』)」に入学。女子校に対してと憧れを抱いていた絵里子だが、入学前に学校へ侵入した際、汚れた部室、だらしない上級生、男に免疫が無くなったため同性愛に走る女、下ネタ丸出しの生活態度といった、曰く「カッコつける相手がいなければ女は落ちるところまで落ちる」という女子校の実態を叩き付けられる。 「自分はスタイリッシュ女子高生になってみせる」と固く決意する絵里子だが、結局は女子校に染まっていくのであった。[wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

漫画でよくある夢見がちなものではないリアルな女子校。ギャグなので誇張とフィクションが多めですが、あぁこんな感じなんだろうなぁと思えるシーンもあって面白いです。 キャラもよく、ノリも勢いも大好き。ちょっと古いノリが癖になります。 連載再開後に雰囲気と絵柄が少し変わってしまって残念でしたが、ちゃんと完結させてくれて良かった。こういう作品は第1部の終わりがそのまま最終巻になることが殆どなのですが、大島さんの熱意が感じられました。

3 チェンソーマン

連載中 巻数 : 4

511G02GQLlL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

この先生の作品は読み切り含めてすごく好きです 好みが分かれるタイプの絵と話ですが暗い雰囲気や急展開についていける人にはオススメです

ファイアパンチの作者のダークヒーロー漫画で少年ジャンプに連載されていますが青年誌のがいいかもしれない。

4 にーにといっしょ!

連載中 巻数 : 2

51nuID%2BvRBL

あらすじ・ストーリー
中学生の妹ちゃんは、かなりのブラコン。 だけど大学生のにーに(兄)もシスコン。しかも兄妹は、2人暮らしで! ? 自立しなくちゃと思うものの、おバカちゃんは結局にーにに甘えてばかり! にーにとお風呂に入らないし、にーにに耳掃除してもらわないし、 にーにのトランクスなんて履かないんだから…!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

とても仲のいい兄妹が微笑ましい。 ブラコン設定で時々ある、妹が性的に迫ってくる不自然な感じはなくて、幼い妹のイメージです。 共依存に近い。 絵柄も四コマに向いたさっぱりとしたもので、さらっと読めていいですね。 2巻、楽しみに待っています。

5 A-BOUT!

完結済 巻数 : 19

61ijT3xp3ZL

あらすじ・ストーリー
「朝桐之輔(あさぎり・しんのすけ) コイツ本物のバカだ!!」 私立光嶺(みつみね)高校……そこは、他県にまで名を轟かすほどの不良が集う“戦闘地域”。危険な奴らが集う学び舎に、一人の転校生がやってきた。朝桐真之輔、史上サイアクの自己チュー男! コイツ、バカか、それとも……!? 超オレ様伝説開幕……なの……!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

マガジンではもう珍しくなった不良漫画です。熱いバトルもありますがギャグセンスが良く笑わせてもらいました

5件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

5作品