おすすめ2014年漫画ランキング

61-RuumE0iL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの2014年漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2019年06月16日

並び替え

1 ぐらんぶる

連載中 巻数 : 13

61-RuumE0iL

あらすじ・ストーリー
海沿いの街で一人暮らしを始めた北原伊織は衝撃の大学デビューを果たす。出会ったのは美女とダイビング、そしてすべき野郎ども! バカを描かせたら天下一品の井上堅二と、裸の若者を描く達人・吉岡公威が繰り出す、酒とノリがあふれる最高のキャンパスライフ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

バカテスの著者が原作を務めるダイビングをテーマにしたコメディ。 登場人物が相変わらずおかしな奴らばかりで、読んでいると自然と噴き出してしまう。 大学でバカなことをしてみたかった、という人が読むとすっきりと読むことができるかもしれません。

アホマンガです。 アホがアホと知りつつアホをやるという作為的なアホなのですが、僕もやっぱりアホなので、アホがアホアホしてるのはアホほど好きなのです。 アホがゲシュタルト崩壊してホモに見えてきたりもする僕は病気ですが、だいたい男キャラは全裸なので実際そんなに変わりません。 でも大丈夫、ヒロイン勢はみんな可愛いです。 みんなオッパイです。 みんな? うん、みんなだ(若干一名から目を逸らしつつ)。 若人が大学やダイビングという未知の世界に飛び込んでラブコメったり絆深めたり足引っ張りあったり、要は青春譚なのですが、んなこたぁどーでもいいです。 酒飲んでテンション振り切ってマッパになってゲロ吐くことのが大事です。 それがアホの生きざまってもんです。 踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損、損♪ってなもんで、僕もスミノフ1瓶ラッパ飲みしてこんなアホレビュー書いてるわけです。 世の中はアホばっかなので、みんな僕と一緒にアホを眺めてバカ笑いするの、楽しいと思うんですよね。 いつまで続くかわかりませんが、大学時代のノスタルジーを体が覚えているうちはお付き合いする所存です。 最終回で号泣する自信しかないわ。 あと、この世にアホ笑いって単語が無いことを恨む。

この作者の「バカとテストと召喚獣」の雰囲気を受け継いだ作品と言えます。バカな主人公がバカたちとバカバカしいことを全力でやっている姿は見ていて爽快です。時折、思い出したように挟まれるダイビングの話も細かい取材のためか丁寧に美しく描かれており惹き込まれます。

2 東京喰種:re

完結済 巻数 : 16

51sEO%2Be7IzL

あらすじ・ストーリー
群集に紛れ、ヒトの肉を喰らう。ヒトの形をしながら、ヒトとは異なる存在…“喰種"。“喰種"を駆逐・研究する〔CCG〕は、あるひとつの命題を果たすため実験体集団を新設。──その名は「クインクス」。「まともな人間」ではない彼らと、佐々木琲世一等捜査官が“東京"で向き合うものとは──!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

xMt2CIAXQZcvKXIb7vIKOG7akZVpMmGA

いしかな

前作からの続きでとてもおもしろいと感じております。 無印は喰種の世界を中心に、:reは喰種を駆逐する捜査官の世界を中心に描かれています。 これからさらにおもしろくなるという期待を込めて★4.5! 前作を読んでから読み始めてください。

亜門さんや、万丈さんなど前作のキャラが全然活かされていないことが不満だった。良くも悪くも前作と環境の違いが感じられる。 ボスが旧多というのも若干インパクトに欠けるし、重要なキャラがさらっと死んだり、結構なことをやらかしているキャラが簡単に許されたりと釈然としない感じが残った。 カグネやクインケのバトルは個人的に好みのでとても面白かった。 もう少し面白くできただろうに、普通にまとまってしまって少しもったいなく思えた。

東京喰種からタイトルだけ変えた続編。 前作(無印)からしばらく経った後の話で、そのまま続くというより、話が1度仕切り直しとなっています。 進むにつれて、無印のころのキャラが少しづつ登場し、無印で中途半端に投げ出された伏線等が回収される形になります。 主人公は真戸暁の部下にあたる喰種捜査官「佐々木琲世」で、暁は赫包を体内に埋め込んだクインクス(Qs)と呼ばれる集団を率いて喰種操作にあたり、琲世はそのメンターとして業務にあたっている。 トルソーと呼ばれる喰種の捜査を起因に、激化する人と喰種の戦いについて描かれるという内容です。 登場人物、登場組織がびっくりするくらい多いです。 大きくは人か、喰種か、なのですが、人の中でも、そして喰種の中でも反する組織があり、1つの戦闘で人や喰種同士の戦闘もまた、あちこちで行われるので理解が追いつくのがとても大変です。 というか、ぶっちゃけ理解が追いつかなかったです。最終回とか各キャラのその後みたいな感じで描かれているのですが、ちょこちょこ「こいつ誰だっけ」みたいなのがいました。 話中も、見たことあるようなないようなキャラが最初からいましたみたいな顔で突然現れて、場を締めるような台詞を吐くようなことも度々、いや、ちゃんと読んでない私が悪いんですが。 戦闘以外のパートでは文章量が多く、専門用語も多数出てくるので、状況が理解できず、読み切るのに時間と体力が必要な作品だと思います。 また、キャラを使い捨てせず、死にかけてもすごい回復力で次の戦闘に参加していたり、また死んだと思ったら生きていたパターンが度々あります。主要キャラは琲世以外が主人公でも問題ないほど活躍するので、ハマる人はハマるのだろうと思います。 世界観は引き続き独特で、難しいながらも惹き込ませられる作品でした。 ただ、私的には無印の方が好み。 時間のある時に読むことをおすすめします。

3 魔法使いの嫁

連載中 巻数 : 11

61ZoJunL%2BRL

あらすじ・ストーリー
少女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使い――……。 羽チセ15歳。 身寄りもなく、生きる希望も術も持たぬ彼女を金で買ったのは、ヒト為らざる魔法使いだった……。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

人外×少女。 人為らざる魔法使い・エアリス。彼に買われた少女・羽鳥チセ。弟子兼花嫁として、招き入れられた時、少女の中で停まっていた針がゆっくりと動き出す。 ドラゴンのネヴィンが素敵です。

母の自殺、人買いに売られる等暗い雰囲気で始まりますが、連れられた先で人外達と出会い変わっていきます。

すごくミステリアスでファンタジ-な世界観だけど苦手ではないかも

4 からかい上手の高木さん

連載中 巻数 : 11

51g3RhKRFmL

あらすじ・ストーリー
いっつもオレをからかってくる隣の席の高木さん。 だけど見ていろ、今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

高木さんの動作や言動から溢れる恋心が魅力です。 主人公である男の子の視点で描かれているので、高木さんの心の声は聞こえてきません。 それでも、高木さんの動作や言動から高木さんの心の声が聞こえてきそうで、もどかしい気持ちになります。 『もし、主人公がこう行動していれば』という妄想が掻き立てられて、気が付いたら頭の中で二次創作をしている自分がいました。  ニヤニヤできる良作です。

現在1巻を読み終わり大変満足 2巻が届くのが楽しみ♪ 本のタイトル通り高木さんのからかい方が上手すぎて笑える 作者の山本崇一朗先生の「ふだつきのキョーコちゃん」も読んでみたくなった 感覚的には「となりの関くん」等が近いかな 4巻読む前にそろそろ飽きてくるかなと思っていたが安定してきたように思う 今の二人の関係をもう少しだけ見守りたい。

女の子にひたすらからかわれる中学生のラブコメ。 ひたすらイチャイチャしてると言ってもいい。正直うらやましい。 ワンパターンといえばワンパターンだけど、なかなか飽きがこない。 5巻が一番面白かったです。

5 All You Need Is Kill

完結済 巻数 : 2

512QcobkZML

あらすじ・ストーリー
異星人が地球に送りこんだ「ギタイ」と呼ばれる敵に襲撃を受ける地球。かに座ι方向の40光年先にある異星人の星から惑星改造(テラフォーミング)のため、無人の土木作業用ナノマシンとして送り込まれたギタイは、棘皮動物に取り込まれることによって人類を脅かす怪物へと進化し、人類を惑星改造の障害と認識して世界各国に侵攻を行っていた。人類は「機動ジャケット」と呼ばれるパワードスーツを投入し、ギタイとの劣勢な戦いを続けていた。 主人公キリヤ・ケイジは、ギタイと戦う統合防疫軍に初年兵として入隊するが、初出撃で絶望的な戦場へと送り込まれ、そこで圧倒的な戦闘力を持っている若き少女兵士リタ・ヴラタスキの援護を受ける。キリヤは瀕死の重傷を負うものの最期の力を振り絞り、リタが「サーバ・アルファ」と呼ぶギタイと相打ちになって死亡するが、なぜか意識を取り戻すと「出撃前日の朝に戻っている」という怪現象に見舞われ、それが幾度も繰り返される。他の人間はループを認識できずに同じような行動を繰り返す一方、ギタイたちはキリヤを狙っているかのように行動を少しずつ変えており、戦場から逃走しようとしても阻止されてしまう。しかし生とを繰り返す中、「記憶だけが蓄積される」ことが自分を成長させることを知ったキリヤは、ギタイを倒すために、その能力を活かして経験を積み重ねる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

何度も同じ戦場で戦っては命を落とすと言う負の無限ループに陥った少年兵が 日常を取戻す為に強く成長して行くと言うストーリーです 漫画は小畑健さんが描き込まれているのでこれだけでも読む価値があると思います 内容はかなりシリアスでダークな展開 ラストまで我慢が必要です

バトルシーンを見ると、小畑さんの絵のうまさに震えちゃいますね。 内容は・・・ボチボチ面白いといったところ(笑)

原作は全1巻のラノベで、ハリウッドで映画化までされた作品のコミカライズ作品。作画は小畑健。 コミックは全2巻完結で、ラノベ全編がコミカライズされています。 宇宙から飛来してきたと思しき謎の生命体「ギタイ」によって襲撃を受けた人類がその存続をかけて戦っており、主人公「キリヤ・ケイジ」は「ギタイ」と戦う統合防疫軍の初年兵。 繰り出した初出撃の戦場で「ギタイ」の手にかかりあっさりと殺されてしまう。が、そこで目が醒める。気づくとそこは自分のベッドの上だった。 キリヤは出撃前の朝に戻っており、その後も彼は死を経験するたびに出撃前にループすることに気づく。 幾度目のループの後、同じ時間を繰り返しながら彼は、彼の行動によって変化が発生すること、また記憶だけは引き継がれることに気づき、経験を積み重ねて「ギタイ」を倒す方法を模索するという話。 謎の宇宙生命体と戦う一見鉄火なストーリーなのですが、攻めてくる「ギタイ」を倒すことを目的に情報を集め、限られた時間を効率よく過ごすためのルートを探し、敵を倒すためのアイテムや経験値を貯める主人公の行動は、周回プレイをして効率よくフラグ回収をするゲームプレイヤーのように映るため、いまいち真剣味を帯びないと感じました。 また、「ギタイ」は結局何者なのか、どういった目的で人を殺すのかといったところや、また人類の戦いはどう決着がついたのかについては、本作で描かれていません。 あくまで「ギタイ」との戦闘は舞台設定としての使われ方をしており、本作はループに陥った主人公の物語となっています。 私は原作未読ですが、必要なアイテムの調達方法や必要フラグの発見が早く、あまりにもストーリーがサクサク進むため、本内容は原作をかなり端折ったものになっているんじゃないかと感じることがありました。 そのため活字恐怖症で無い限りは原作をまず読むことをおすすめします。私も読んだことないですが。 あと3,4冊使ってじっくり話を進めれば名作だったのではと思います。 1巻は基本的にループなのですが、2巻目からはラブコメが始まり、ラストは意外な終わり方となります。 絵はとてもきれいで、迫力があるシーンが多いので、ラノベで伝わらない部分をコミカライズすることの意味はあると思いました。

6 アルスラーン戦記

連載中 巻数 : 11

51uLm410LSL

あらすじ・ストーリー
大陸公路の中心で栄華を極めた国家、パルス王。心しき王太子アルスラーンは、武勇に優れた父・国王アンドラゴラス三世からは疎まれ、美貌の母・王妃タハミーネからは無関心に扱われつつも、臣下である大将軍ヴァフリーズ、万騎長キシュワード、ダリューンとは親交を持ち得ていた。 14歳になったアルスラーンは、侵攻してきたルシタニアとの戦争で初陣に臨む。しかし無敗を誇っていたパルス軍は、不可解なの発生やパルス万騎長カーラーンの裏切りに遭って総崩れし、多くの万騎長が戦死(第一次アトロパテネ会戦)。九死に一生を得たアルスラーンは最強の武将ダリューンと共に落ち延び、パルス王国へ戻ろうとする。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

田中芳樹の原作も読みましたが、それに劣らずとても面白い。

田中芳樹氏の大河ファンタジー小説原作を、鋼の錬金術師でおなじみの荒川弘氏が描いた漫画。 原作は全16巻となる予定。コミックスは原作の2巻目あたりを描いてます。

アニメも見ました.今後の展開が楽しみ! さすが荒川先生.彼女のギャグ,好きです

7 僕のヒーローアカデミア

連載中 巻数 : 23

51j%2BO-estJL

あらすじ・ストーリー
誰しもが超能力‘個性’を持つようになった世界。その力を悪用する犯罪者を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた。主人公・出久もまた「ヒーロー」になることを夢見ていたのだが…。少年漫画の王道を守りつつ、随所にアメコミをリスペクトした演出が光る超ド級ヒーローアクション!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンプの友情、努力、勝利といった少年漫画の王道のようなマンガで、熱い展開が非常に魅力的 ただ、シンプルな熱い展開というわけではなく、主人公やほかのメインキャラの個々の背景、劣等感に対して打ち勝つことで、ヒーローへの憧れを含め、キャラに共感し読者自身も頑張ろうという気にさせてくれる素晴らしい描写 (読者といってもここでは自分だけですが) 読んでいるマンガの中で今一番わくわくして続きを待っているマンガです

前々作の逢魔時動物園から好きだったのでジャンプの「新連載」の枠に堀越耕平の 名前が入っていたときは大喜びでした。 キャラ一人一人の個性が個性的なのとそのまんま方式のネーミングセンスがとても気に入っています。 また、毎週、次週が気になるようになっているため、ガンガン読み進められます。 絵も自分のドンピシャストライクなのでとても高評価です。 異能力系マンガが好きな方はぜひ。

少年×ヒーロー×超能力 オーバーアクションがカッコいい!もし自分が超能力を使えたら、、と想像してワクワクします!しかも、初めからすごいのではなく、ほんの少し使えるだけなのに、努力でその能力の質が上がってよりすごい能力になっていくところが面白いです。

8 はんだくん

完結済 巻数 : 7

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

「ばらかもん」のスピンオフ漫画 読むきっかけになったのは2014年夏アニメの ばらかもんが楽しめてお気に入り作品になったので 原作コミックを購入する際、ついでにって事で。 ◆前置き◆ ばらかもんの物語から6年前。 書道の大家を父にもつ17歳の半田 清 (雅号は清舟)の 学園生活を面白おかしく描いたギャグ作品。 ◆感想◆ 学園では家柄とその容姿、そして独特のオーラゆえに 孤高のカリスマ的存在に位置する主人公の半田くん。 でも本人にその自覚一切無し。 (むしろ皆に嫌われてると思ってる) そんな彼と周囲のキャラ達との認識の違い、、つまり勘違いが新たな勘違いを呼んでニヤリと笑いを誘ってくれます。 そうなのです! この“勘違い”こそが この作品の最大の売りにして魅力!! 【ループ・THE・勘違い】なのですw とりわけギャグにパンチ力がある作品と言うわけではありませんが、時にシュールに、そして時にちょっぴりのハートフルなエッセンスが心地よく勘違いギャグを盛り上げてくれていると思います (ココ吉主観) コミック帯に「スピンオフ作品だけどこっちだけでも全然いけちゃうよ。」との謳い文句が書いてありましたが、嘘偽り無く ばらかもんを知らなくても全然いけちゃいます♪ スピンオフのギャグ作品なので本家の作風とは違った印象を受けますが、お馴染みのキャラ&ネタに加えてこの作品でしか知る事ができないネタも少なからず出てくるので両方知っていれば倍楽しめるかも? こちらも是非アニメ化して欲しい作品。。(10分枠位でw) 機会があればお手元にとってみて下さいませ♪

ばらかもん を見てからこの漫画の存在に気づきました! 先生の学生時代を見れて嬉しい!

y0WjminxQgFAlAihZAtSRSeHxbp2RDbZ

PPN

ばらかもんのスピンオフ作品(*´▽`*) アニメ・ばらかもんを観て気に入り この作品に手を出しました! 予想以上に楽しめる学園コメディです。 はんだくん、ガンバレw

9 だがしかし

完結済 巻数 : 11

51ZZnE2zP%2BL

あらすじ・ストーリー
ここは、のどかな田舎町。 駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う・・・ 「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」 「見せてあげるわ・・・ポテトフライの一番贅沢な食べ方・・・!!」 うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど・・・駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに・・・困惑するココノツ!! こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった・・・!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

 ド田舎にある駄菓子屋の息子鹿田ココノツ(15歳)は漫画家志望なのに,父親に後を継ぐことを熱望されている。そこへ,まるで2次元から出てきたみたいな(2次元だが)美人で都会的な同世代の少女が現れる。彼女はお菓子メーカー枝垂カンパニーの跡取り娘で,枝垂ほたる。ココノツの父ヨウを会社に引き抜くことが目的。ココノツが駄菓子屋を継ぐならばと言われ,それからココノツを説得すべく毎日訪ねてくるようになる。  だが駄菓子愛が強すぎる彼女。駄菓子屋に通って毎日することといえば,うまい棒にラムネ,生いきビール,モロッコフルーツヨーグルなどなど駄菓子を買っては幸せに食べながら熱くうんちくを語ること。暑苦しいのがおっさんだとマジ暑苦しいだけなのに,それが綺麗な少女となると許されてしまうらしいという不公平を発見した。他に出てくる登場人物は,ココノツの幼なじみの兄妹、遠藤豆とサヤ。みんな個性的でかわいい。何というか,すごーく少年漫画という雰囲気の漫画。でも少年漫画的雰囲気がちょっと苦手な私でも楽しく読める少年漫画。  子どもの頃から菓子&食べ物全般にあまり興味がない質だったので駄菓子ってあまり知らないのだが,携帯電話すらない子ども時代を送った私には「わくわくスマートフォン」は殊更に無縁な駄菓子ですな…と思った。ボンタンアメは私が子どもの頃からあった。…というか,子どもの頃は世の中に菓子というものが少なかったので,ボンタンアメはスーパーに普通に売っている目茶苦茶メジャーなお菓子で「駄菓子」とは思っていなかったのだが? で,駄菓子って今はどこへ行けば売っているのだろう。  そういえば確かに駄菓子のパッケージにはけっこう独特なキャラクターが載っている。動物だったり子供だったり。キャラクターにも物語や名前があるというのは言われてみればわかるのだが,そのような部分に着目したこともなかったなーと思った。  お祭りでは駄菓子屋さんがもんじゃ焼きをやってトッピングに駄菓子を使ったりするらしいのだが,もんじゃ地域に生息していなかった私には初耳な話だった。でも普段から店の人の顔を知っている駄菓子屋さんとかでないと,祭の出店を誰がやっているかなんて気づかないよね。 5巻 あんこ玉。いつも酉の市の帰りに買ってたなー。一箱多すぎて困るんだよね。で「当たり」とか知らぬ。コーヒービート。珈琲は大阪万博で一般的になったんだそうな。そうだったかな? 大阪万博以前は珈琲を飲む年齢ではなかったのでさすがにわからないな。エスプレッソはカフェイン少ないそうです。カンロ飴。おばあちゃんちにあるというか,昔食べたことあるけどもう何十年も見たこともないな。ブラックサンダー。おいしそう。若い女性にヒットするようなものは駄菓子ではない,まぁわからんこともない。マーブルチョコレートって,そういえばなんでマーブルなのかしらね。どこか大理石っぽいか? 強烈酸味のシゲキックス。私酸っぱいのはちょっと。。。どんぐりガム。うむ,ガムも飴も苦手なのです。ベーゴマ。遊んだことないです。きえちゃう君ちょっとかわいい。「たのしいおすしやさん」何かすごい。「元祖!みずでっぽうアメ」注射器ちょっとほしい。ビッグカツ。お菓子なのおかずなの? 野球盤ガム。ボタンを押す! ポンポン船,どこかお菓子なの? ぐるぐるもんじゃ,よくわからんけどビールのつまみに良いらしい。駄菓子なの? 牛乳を美味しくするミルメーク。シカダの看板。 6巻 かんばんシールチョコ/ふ~せんの実ガム/ニッキ水/ブロイラー/むぎチョコ/プチプリン/ミニオッパイキャンディー/ブタメン/タトゥーシール/かき氷/昆虫採集セット/餅太郎/追憶/ホームランバー/花火大会/追伸 夏が終わる巻。麦チョコは駄菓子だったのか。古き良き昔ながらの駄菓子屋を本気で愛するほたるさんの情緒が良かった。昆虫採集セットがとっくの昔にPTAの抗議などによって製造販売されなくなっていたことを知って悲しかった。 7巻 ほたるさんがいなくなって3ヶ月。冬景色のボロボロになったシカダ駄菓子。ココノツは駄菓子屋を立て直せるのかって物語。新キャラが2人出てくるが2人ともなかなか良い感じ。ほたるさんいなくても面白い物語だったことで,私の中でこの物語の評価上昇。 8巻 帰ってきたほたると枝垂家の事情,ペコちゃんは私が育った街にも当時はなかった(今はある…と思いたいが知らない)。鹿田家の事情。シャービックなつかしい! クリスマスイブとさや師。

駄菓子にまつわる話でループすのかと思い途中で飽きてきましたが、微かに進展したり伏線はったりしています。

とある田舎の駄菓子屋さんを舞台にした、実在する駄菓子をテーマした作品。 基本的に一話完結型で、1話につき1つの駄菓子を題材とした物語を展開する構成になっています。 1話あたり8ページ程度と短く、1巻では15話ほどが収録されています。 各話ではテーマとする駄菓子の雑学、由来や誕生の秘話が描かれていますが、テーマの割に内容は軽く、ストーリーが進む回もあるのですが、ほとんどの話でストーリーはあってないようなもので、取り上げた駄菓子で大騒ぎするだけで終わる回が多いです。 ストーリー性は弱いのですが、通しで読んだからこそ感じたことで、リアルタイムで読んでいるときはそもそも一話数ページで終わる漫画にそれを求めることもなく、最終回はぐだぐだで終わることの多いこの手の薀蓄付きコメディ漫画としてはいい終わり方だったと思います。 舞台は田舎の駄菓子店。 漫画家を夢見ている主人公「鹿田ココノツ」は家族経営している駄菓子店を継ぐことを嫌がっているのですが、ある日、大手お菓子メーカー「枝垂カンパニー」の社長令嬢であり、駄菓子マニアの「枝垂ほたる」が訪れる。 ほたるはココノツの父、ヨウを引き抜きに来たのだが、店があるためヨウは誘いを断る。 それを聞いたほたるは、あの手この手で駄菓子の魅力を語り、ココノツにその駄菓子店を引き継がせようとするというストーリー。 本作の魅力はなんと言っても、駄菓子の薀蓄、作者の溢れんばかりの駄菓子愛、これに尽きます。 紹介する駄菓子は基本的に存在するもので、“うまい棒”や“わたパチ”、“うんチョコ”、“あんこ玉”、“ヤッターめん”などなど、一定の年齢以上の方にはお馴染みの駄菓子です。 “セブンネオン”の初見殺しな食べ方や、“どんぐりガム”のあのなんとも言えない噛んだときの感触など、子供の頃、駄菓子屋で駄菓子食べまくてった自分としては感涙の内容となっています。 また、本作で初めて知った内容も多く、勉強になりました。 後半は駄菓子か?というお菓子も取り上げる回が多かったのが少し残念です。時代のニーズに合わせたのかなと思います。 さん太郎シリーズのお菓子がほとんど出てこなったり、メジャーでも日本一ながいチョコやフェリックスガムなど、取り上げられない駄菓子が多々ありました。 また、駄菓子を語る上では欠かせない、菓道・リスカ・やおきんの話や、仙台駄菓子の歴史と文化の話なども登場しなかったです。 メジャーな出版社の漫画として、特定メーカーの内部的な話を取り上げることができなかったのか、またはにわか知識で描いて炎上させたくない気持ちがあったのかはわかりませんが、ただ、取り上げて欲しい話題ではありましたが、それでも本作の内容は駄菓子好きには素晴らしく、魅力が伝わる内容になっていると思いました。 余談ですが、本作はアニメ化もした話題作ですが、そもそも店舗の駄菓子屋で駄菓子を買ったことが無い層が本作を読んでどう感じるのか、個人的に気になるところです。 さらに余談ですが、私が住んでいる千葉県船橋市には、みどりやという昔ながらの駄菓子屋が現存しています。近場に住んでいて興味のある方は是非。

10 ReLIFE

連載中 巻数 : 12

51qmDxACE%2BL

あらすじ・ストーリー
スマートコミックアプリ「comico」の人気フルカラーコミック!2浪で卒業、新卒で入った会社は3ヶ月で退社、就活も失敗続きで彼女もナシ、現在27歳、無職の崎新太。ある日「夜了」と名乗る人物に“ある実験”への協力を依頼され、一錠のカプセル薬を渡される。そして翌朝、鏡の前で高校生に戻った自分と対面することになって……!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

続きが欲しい

11 ドメスティックな彼女

連載中 巻数 : 23

51OQdIVCm%2BL

あらすじ・ストーリー
高校生夏生は明るくて人気者の教師・陽菜にかなわぬ恋をしていた。だが、合コンで出会った陰のある少女・瑠衣と関係をもってしまう。そんなとき、父が再婚することに。相手が連れてきた子供が、なんと陽菜と瑠衣で!? カゲキな新生活が今、始まる!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

教師に恋をした主人公と、その教師、妹による三角関係を描いた青春物。 特筆すべきは漫画としての心情描写。『青春』の二文字がぴったりな程に胸が痛くなり、同時に温かくなる。 だけどそのヒリヒリとしたり、ほっこりする読後感はよくありそうな設定をはねのけて、物語に没頭させてくれる。

今考えるとヒロインと事後って設定を間違えたんじゃないかなって思うけど、今後生きてくるのか興味ある。

12 賭ケグルイ

連載中 巻数 : 11

51fbpdS3ApL

あらすじ・ストーリー
名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名前は蛇喰夢子……。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

高校生(?)がギャンブルで地位を決める面白い漫画 これは自分の中でイチオシ^w^ 次早く出ないかうずうずしている

かわいい女の子と顔芸を楽しむだけの漫画

13 風夏

完結済 巻数 : 20

51f2Rqb5dGL

あらすじ・ストーリー
転校してきた主人公・は、内気な少年。ツイッターをチェックするためにスマホが手放せない! マイペースでハチャメチャ格だが、人を惹きつける少女・風は、思うところがあってか携帯電話を持っていない。売れっ子歌手の小雪は、昔なじみの優と最近ツイッターで繋がった! 電波があるから始まる恋、電波がないから始まる恋。夏に始まるトライングル!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

登場人物の成長する様子や人間関係などがよく描かれています。笑えるところありますし、感動できる場面もほどよくあって読んでいて飽きないません。 最後に誰と結ばれるのかも楽しみですね。

バンドと恋愛の話でアニメとは途中物語が大きく異なります。涼風の続編ですが前作は読まなくても大丈夫です

急展開が多い!見ていてすごくワクワクする!20巻で終わってしまうのが残念で仕方ない…

14 いぬやしき

完結済 巻数 : 10

51UzhjkZw4L

あらすじ・ストーリー
その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。『GANTZ』で漫画表現の極地を切り拓いた奥浩哉がおくる、全く新しい世界がここに!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

自分から過去作(GANTZ)をクソマンガ扱いする自虐ネタは嫌いじゃないですが。。 まだ1巻しか読んでないので、ここから犬屋敷さんがどうなるのか気になるところ。

世界観は面白い。3巻までは良かったものの、4巻からまるでパラパラ漫画のようなコマが増えて少しダレる。ガンツの二の舞にならない事を祈る。

さすがに絵はすごいが、それだけ。 もう、じじいはいいって。 作者はどんだけ、じじいフェチなんですか

15 喧嘩稼業

連載中 巻数 : 11

51f7OzszhTL

あらすじ・ストーリー
喧嘩最強の高校生・佐藤十兵衛が帰ってきた!! 田島彬が主催する“最強決定トーナメント”開催ーーー だが、出場者リストには我らが十兵衛ちゃんの名前は無い‥‥ ならば、不死身のドMボクサー・石橋強に喧嘩を売って、“トーナメント出場権”強奪させてもらいます!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

前作「喧嘩商売」の頃からずっと読み続けていますが、闘いの中での駆け引きがとても面白くて私の今読んでいる漫画の中で一番先が気になる漫画です。ただ週間連載のはずなのに、なかなか連載されないのが残念です。

超オススメ。ギャグセン高い上に格闘シーンもリアル。特に主人公が頭を駆使して戦うのは面白い。ちなみにキチガイキャラが多いので、そういうのが嫌いな人は読まない方がいいかも(自分は好きだから是非オススメしたい) ただし、作者が冨樫病で仕事をしないチ◯カス野郎なので注意。休載続きで月曜日は毎週イライラさせられる。木多康昭、仕事しろ(憤怒)

主人公が気持ちいいくらいのゲスだから面白い。もうちょっと展開早ければ嬉しいだけど・・・

16 徒然チルドレン

完結済 巻数 : 12

51mr0KSNBoL

あらすじ・ストーリー
「君が好き」って言えない君へ。もどかしくて恥ずかしくて照れくさい思いがたっぷり詰まった話題作!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

web版から読んでますがやっぱ面白いですね。 私は菅原くんと高野ちゃん、あとミス・ワビサビの話が好きです。

1 Kindleで1巻が無料だったので。アニメを見たあとだったけれど面白かった。1話が短いのでちょっと空いた時間に徒然読むのに丁度よい。

とある高校を舞台に、恋愛をしたり友情をしたり部活をしたり、何かと忙しい人達を徒然と綴った4コマ漫画。 40キャラ、20組のカップル(※)が登場し、その全員が主人公です。 サブキャラクターも多く、思い起こしてみるとこんなにたくさんのキャラクターがいたんだと、読み終えてから驚いています。 ※カップルじゃないですが、松浦彩音・高橋うららペアも勘定に入れています。 各キャラのストーリーがオムニバス形式で展開されます。 ストーリーは基本的に独立しているのですが、各キャラは同級生、友達、あるいは部活の先輩後輩という形で関連していて、キャラ同士で何気ない会話やバカな男子のバカな会話、バカな女子のおバカな会話が繰り広げれられるのも本作の魅力です。 主人公たちは、一部個性の強いキャラもいますが、本当にどこにでもいそうな普通の男子女子高校生で、容姿や挙動にも主人公然とした特徴がないキャラも多々います。 漫画によってはモブ扱いされかねない普通の男子高校生と普通の女子高校生が全力で恋をして精一杯かっこつけて一生懸命ドキドキする、そんなあれやこれやを綴った作品となります。 4コマ漫画形式なのですが、ちゃんと4コマで落ちていて、各キャラも個性的。はっきり言ってすごく面白かったです。 読んでいて疲れないというか、何度も読みたくなります。どこから読んでも面白いし、安心感があります。 Pixivに一部掲載されていて(2018/12 現在)無料で読めるので、まずはお試しで読んで見るのがおすすめです。私も最初はPixivで読みました。 基本的には(カップル成立しなかったものも含め)ハッピーエンドなのですが、最後まで両思いで終わらなかったキャラもいて、その後が気になりました。 また、最終巻の最後には次の世代の徒然チルドレンのストーリーが始まっていて、つまるところ、思春期の高校生がいる限り、この物語に終わりはないんだなぁという気持ちになりました。 全キャラ好きですが、個人的には特に園部和也・梨本由香利ペアが好き。見ていて大変微笑ましかったです。餌付けられたい。

17 リアルアカウント

連載中 巻数 : 23

513XMIDLH%2BL

あらすじ・ストーリー
スマホを手放せないすべての君へ贈る物語。 国民的SNS『リアルアカウント』を舞台に、新世紀型デスゲーム開幕!! 『リアルアカウント』の世界にネット依存の柏木アタルほか1万人が、突如吸い込まれた! 「フォロワー0で即死亡」「中の人が死ぬとフォロワーも即死亡」という条件のもと、彼らは人とのツナガリを問う過酷な「ゲーム」に挑む!! 最初のゲームは「リアルフォロワー診断」!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

マガジンお得意のデスゲームに若干エロを絡めた作品で、終わりかと思ってたら続くのかよ!って思った作品です

18 ハルロック

完結済 巻数 : 4

51CP9SrIsFL

あらすじ・ストーリー
時代はアプリ? いやいや、電子工作でしょ! 女子大生の向阪さきさかはる)が得意の電子工作を駆使してあれやこれやを一気に解決!? 前代未聞の「電子工作コミック」!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

1巻 1巻がKindleで0円だったので購入。電子工作が趣味…といいうより,電子工作のことしか頭にない女子大生はるちゃんの物語。晴ちゃんがあまりに個性的で面白い。うに先輩苦労するなぁ(^^; Raspberry Pi をアキバで見て感動しても電子工作しようとまでは思っていなかったのだが,何かやってみたくなってしまった。 2巻 自然にデートする電子工作。猫がツイートする電子工作。バッティングの練習をする電子工作。興味があるものを見つけ出す電子工作。海と夏の風物詩Eスポ。肝試しのための電子工作。ひったくりを捕まえる電子工作。ヤンキーから身を守る電子工作。猫尻尾ふりふり電子工作。ストーカーvs小学生。レジスタンス貴様田ちゃん。つくばでバイト&六君ぴんち。 3巻 返事するリモコン。六祐の高校の文化祭のLEDネックレス。就職だけが人生ではない。太った小松さんと食糧棚。うに先輩の妹と晴さんの工作。晴さんはこんなふうに変。Maker Fair出展で猫ついったー。頼もしい今村さん登場。 4巻

19 トモダチゲーム

連載中 巻数 : 14

51HvAToEf6L

あらすじ・ストーリー
主人公・友一ら仲良し高校生5人組は、5人のうちの誰かが作った2000万円の借金を返すため、「トモダチゲーム」に参加することに。ゲームクリアのコツは“友達を疑わないこと”。だが、一度の裏切りが疑念を生み、ゲームは息づまる心理戦となる! 金か友か? 友情さえあれば、全員揃ってクリアできるはず。第1ゲームは、超簡単な問題に5人で答える「コックリさんゲーム」。しかし、“日本で一番高いは富士山である”――、こんな簡単な問題にすら正解できない5人。間違いなく、この中には裏切り者がいる……!! そして続く、第2ゲーム「陰口スゴロク」、第3ゲーム「友情かくれんぼ」……。人の心をゆさぶる究極の頭脳ゲーム漫画、ここに誕生!

20 アルテ

連載中 巻数 : 11

516gjdXhXcL

あらすじ・ストーリー
16世紀初頭・フィレンツェ。 芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。 そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。 女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代、様々な困難がアルテを待ち受ける。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

画家の弟子が主人公のマンガだけあって線や絵が繊細で絵を見るだけでも楽しめます 主人公の前向きな姿勢には羨ましさもあり、そして、こちらも頑張ろう、と励まされたかのような前向きな気持ちになれます あそこまで前向きに強く生きていくことは自分には難しいですが、そんな人を目指してみたいです 気分が落ち込んだ時にたまに読んだりしてます さっそく第四巻の感想としては、今回も明るく強いという印象でした ただ、努力では解決できないであろう問題に転がり込んできた運を使って解決したところはちょっと不満でした 便利な道具でちょちょいと処理してしまった感じを受けたからでしょうか ひどい話ですが、もうちょっと苦しんでほしかった 上手くいかなかったという展開も好きです ですが、画家の弟子というテーマのお話ですし、後の展開に繋げるためにも、そこはさらっと済ませる必要があったのでしょう 気になったところしか述べてませんが、今回も読めてよかった、続きが楽しみと思えて満足です  あとけっこうあとがきのタヌキまんがも好きなので今回それが短かったのが… いかん、また不満を述べてる

時代、性別、出自、様々な困難を前に、絵を描くことが好きという気持ちを信念とし、生き抜こうとする女性の物語。 画が美麗、かつ、人物の描写が繊細で丁寧。 もっと広く読まれたら良いという意味合いも込めて☆5

16世紀イタリアを舞台としたヒューマンドラマです。展開としては王道ですが一気に読めました。

21 NEW GAME!

連載中 巻数 : 9

51xfDOcXcgL

あらすじ・ストーリー
高校を卒業して、社会人の仲間入りをした涼風青葉。就職先は、幼い頃大好きだったゲームを作った先輩がいる会社「イーグルジャンプ」。働くおんなのこたちのどきわくハイビジュアル4コマ。第1巻、ニューリリース!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

社会人(表紙の小さな女の子が主人公ですが一応社会人)のゲーム製作風景を描いた漫画。今の日本を考えるとゲーム制作現場は悲惨になりがちですがそうはせずに和気あいあい.

ゲーム会社に勤めるデザイナー涼風青葉。 今日も一日頑張るぞい!

ゲーム会社に勤める女の子たちを題材にした、笑いあり、涙あり、癒しありの超良作! この設定の物語において男がひとりも出て来ない登場人物すべて女性というのはある意味で特筆すべき点ではないでしょうか。そして何よりも驚いたのは、これだけの女の子たちが登場するにも関わらず、全てのキャラが個性溢れていてキャラ被りがない! これって凄まじくないですかい?

22 弱虫ペダル SPARE BIKE

連載中 巻数 : 5

51JuBM1Z6lL

あらすじ・ストーリー
「その穴か…開けたのはオレッショ」。部室の壁に大きな穴を発見した鳴子と坂道に、巻島からの突然の告白。巻先輩の過去にいったい何が…!!?チームの大黒柱3年生! その記憶を紐解くもう一つの「弱ペダル」。本編では描かれない珠玉のサイドストーリー集!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

noimage_user

uki

キャラクターを大事にしてなきゃ出来ない内容だなと思います。 作者からしたらまだまだ書きたい内容のほんのいちぶなんだろうなぁ。

23 QQスイーパー

完結済 巻数 : 3

51QHYG6akEL

あらすじ・ストーリー
天才的な掃除のプロ・堀北玖太郎(きゅうたろう)。校舎内の彼の大切にしている部屋にある日突然現れた少女・文(ふみ)。彼女は身寄がなく、玉の輿を夢見る、ちょっと不思議転校生で…!?ちょっと見取っつきにくいが凄腕掃除屋男子と“ワケあり”少女のラブファンタジー始動です!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

掃除でムシ(悪意)を払う物語です。ボディタッチ多くね?と思いました。続編クイーンズ・クオリティに続きます

24 不機嫌なモノノケ庵

連載中 巻数 : 13

51NO2righQL

あらすじ・ストーリー
妖怪とり憑かれて、高校入学以来、7日間保健室登校の芦屋。どうにかしたいとすがったのは、四畳半の茶室「物怪庵」の主だった――。さまざまな理由で、現世(うつしよ)に迷い込んだ妖怪を救い隠世(かくりよ)へ導く、不機嫌主(あるじ)のモノノケ奇譚。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

25 寄生獣 新装版

完結済 巻数 : 10

51BGA7Ql5RL

あらすじ・ストーリー
突如飛来した寄生生物たちは、人間の身体に侵入し脳を乗っ取り、他の人間を食い殺し始める。高校生・新一の身体にも寄生生物が侵入するが、脳の乗っ取りに失敗し彼の右手に宿ってしまう。そんなイレギュラーな存在となった新一と寄生生物の奇妙な共存関係が始まる…。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

 ガイア理論的な話?なのかな。人類と地球環境との関係を考えるうえで参考になる漫画だと思います。  地球環境を破壊している人間さえも客観的に見れば地球の一部であり、そんな人間を含めないで考える地球環境は正しい見方なのか?と改めて考えさせられました。    ラストの地球環境汚染のおかげで後藤を倒せたというオチがとても印象的です。  中ボス程度だと思っていた後藤がラスボスで拍子抜けを食らいましたが、バトルがメインのストーリというわけでもないしいいのかな?    

4,349件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

4349作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる