おすすめ苦悩漫画ランキング

41F6sqzN1hL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの苦悩漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2018年09月03日

並び替え

1

完結済 巻数 : 14

41F6sqzN1hL

あらすじ・ストーリー
二目と見られぬ醜悪な容貌を持つ少女・累(かさね)。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

どう考えても主人公の末路が破滅としか思えない書き方してるので、最後はいい意味で裏切って欲しい。

2017,12/22-24 1-12巻 実写化するので読み始めたけど演技難しそうだな~~

映画から入ったが、ずいぶん早くに映画の部分が終わりそう つまり、映画での先の話がありそう

2 東京喰種

完結済 巻数 : 14

51S80Byn0NL

あらすじ・ストーリー
人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延る東京。上井大学に通う青年カネキは喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、鉄骨の落下により捕食は免れる。しかしその後、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩恐怖に満ちた日々を送ることになる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

とにかく話が面白い。後半からはかなり濃い内容になっているように自分は感じました。 また、キャラクターが非常に魅力的。個人的にはキャラが狂っているシーンが好きです。 ただ、グロいところと絵柄に特徴があるのが難点かもしれません。 ですが、読むべき作品だと自身を持って言えます。 トーカちゃんかわいいです。

noimage_user

この物語には悲劇という路線以外にとくにどうなれば終わりという終着駅はありませんでした だから毎話楽しみながらどうなるかまったく想像がつきません、なにせ指針が悲劇以外にないのですから そしてその悲劇というワードすらあくまで主人公が冒頭で思ったことで絶対ではないのです。 だからこの作品が終ったとき本当に驚きました そういったドキドキさせてくれたことや金木という最高に応援したくなる主人公や続編の:Reを早々に初めてくれた事への感謝を込めMAXの点数を付けました どうか金木の悲劇は無印で終わって:Reでは最終的にはハッピーエンドを迎えますようにと思っています。 余談ですが石田スイ先生は絵に伏線となる数字や文字を描くことが多くそれを見つけ考察するのも一興かと思います

姿形、思考、言語など、人間と全く変わらないが、人の物を受け付けず"人間"しか食べることができない喰種という生き物が蔓延する世界で、人でありながら喰種の臓器を移植されたために喰種として生きることとなってしまった「金木研」を主人公に、喰種と人との戦いを描いた作品。 この手の作品は大抵出だしの勢いだけで、設定だけで突っ走ってグダグダになるものが多いのですが、本作は最後まで中弛みなく面白かったです。 ただ、本タイトルだけでは完結していなくて、色々伏線や人間ドラマがタイトルだけ変えた続編に続くために、本作では非常にスッキリしないラストになっています。 一応、主要キャラがあらかたMIAとなり、主役がバトンタッチできるところで終わっているので、全くの途中というわけではないのですが、本作のみではお預け状態となるのでご留意を。 喰種は人並外れて身体能力が優れており、赫子という捕食器官を自在に操ることができます。 同種でも食いあう為、喰種はお互いを牽制し合っており、それらの喰種の社会や設定、仕組みを喰種になりたての金木を通して展開していく内容となっています。 矢継ぎ早にストーリーが展開される作品で、激しくかつトリッキーな戦闘シーンが多く、また登場キャラや組織も多いので、流し読みをすると内容が頭に入らずに置いていかれる懸念がありますが、キャラが個性的で読みやすく、先が気になる作品なので、内容は濃いのにサクサク読み進めることができます。 基本的にはダークファンタジーですが、キャラ同士の掛け合いも読んでいて楽しかったです。 次々現れる鍵を握る人物、少しづつ明かされていく謎、そんな中、物語の幕は急に降りるので、余程のマゾじゃない限りは続編を読み進めることが前提となると思います。 人が捕食される描写のある作品ですが、ショッキングなというレベルでグロいシーンはないと思います。 初期の設定が最後までブレないのも良かった。 この風呂敷がどう畳まれるのか、続編も楽しみです。

3 盾の勇者の成り上がり

連載中 巻数 : 14

518Mvgn2cCL

あらすじ・ストーリー
盾の勇者として異世界召喚された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文は絶対に自分を裏切らない奴隷を購入し、世界を憎みつつも元いた世界に帰るため世界を破滅に導くと言われる災害「波」に備える。苦悩の果てに、彼が手にしたものは一体何なのかこれは一人の男が絶望の底から這い上がって行く軌跡を描いた成り上がりファンタジー

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

史上最大のゴミ。茶番しかない。頭にスポンジでも詰まってんの? よく漫画化アニメ化するよな。めちゃくちゃ空気すぎる。

4 がんばれ元気

完結済 巻数 : 28

51L1h-bOT7L

あらすじ・ストーリー
元気にはこの道しかなかった!それは父も夢見て、遂に果たせなかったボクシングチャンピオンへの道だ。熱く燃え続ける男の感動ドラマ。「とうちゃんと二人で世界チャンピオンになるんだ!」幼いを抱く主人公・元気は、様々な巡り合いと別れを経て、少年から青年へと成長していく。多くの愛する人達の思いを背負い、優しさ故に苦悩し、優しさ故に強くなれるボクサー堀口元気の青春物語。小学館漫画賞受賞作品。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

亡き父の思いを遂げるため、主人公の堀口元気がボクシングの世界チャンピオン関 拳児に挑む物語です。 物語は元気が5歳のころから始まります。さえない父は二流のプロボクサーでした。 父は息子のヒーローであり続けるために関 拳児に果敢に挑みます。 だが、奮戦むなしく敗れます。 その後、安静にしていなければいけない体なのに、父は元気を連れて遊園地に行き、脳内出血で亡くなります。 元気は関 拳児を恨んだりはしません。ただ、父が勝てなかった相手に挑みたい。 それを目標に彼は努力を続けます。 その頃、関 拳児は、既に世界チャンピオンになっていました。 元気は中学を卒業すると、実家を出て東京で一人暮らしをします。 関 拳児と戦いたい。彼の目標はそれだけでした。 決して彼は世界チャンピオンを目指していたわけではありません。 だが、彼は、ボクサーとしては、心が優しすぎる少年でした。 自分が殴られる痛みよりも、相手が殴られるときの痛みを強く感じてしまう少年でした。

5 ヒミズ

完結済 巻数 : 4

21V96HK050L

あらすじ・ストーリー
人生って、とんでもねえぇぇぇ――!! 超極端な不幸に巻き込まれずに生きる、ズーズーしき「普通の人間」たち。そんな彼らに憧(あこが)れつつも、激しい憎しみを抑えきれない中3男子・住田。彼の悩みは、「自分にしか見えないバケモノ」にとりつかれていることだった……。メガヒットGAG大作『行け!稲中卓球部』から一貫して、「人生とは何か?」というテーマを問うてきた漫画家古谷実。その魂をつぎ込んで描き出される、圧倒的な「絶望世界」!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

過去の連載したギャグ漫画から一転して不幸で暗い話ですので、人に薦めたりはしませんが一気に読めた作品です

私の記憶が確かならば、ヤンマガ連載時とこのコミックス版で最後の終わり方が違っていました。何か規制にでもひっかかったのだろうか。

51NL7WOyelL

あらすじ・ストーリー
行き場のない怒りと孤独を抱える高校生のマコトが持ってしまった驚異の「力」とは…!? 理不尽な社会を相手に、破壊という名の革命が始まる! 最凶のSFテロルストーリー!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ホーリーランド、自殺島と続けて作者が描いた、初のSF作品。 あるきっかけで超能力を持った高校生が、世界に、人類に「平和とは何か」を問うテロリストと化す物語です。 作者の森さんの今までの作風と同じく、主人公が苦悩しながら「命とは何か?」「生きる意味は何か?」「人を殺す、痛めつける理由とは何か?」 を考える姿は、毎回ながら読者としても考えさせられるものがあります。 が、話がSFなだけに、どうしてもリアリズムよりも圧倒的な超能力に目がいってしまい、他2作と比べると見劣りしてしまう印象… 個人的には処女作のホーリーランドを読んでから本作を読むのをオススメします。 また、超能力、SF、テロ、アンチアメリカ、青少年の苦悩などの話が好きな方であれば、 先入観なしでも是非一度読んでみると良いと思います。

7 BRONZE

完結済 巻数 : 1

61Q3JKD3iHL

あらすじ・ストーリー
迷い、悩みながら共に過ごす2人に、次々と起こる出来事。晃司の事故、南条家の確執、泉の怪我、そして人身事故…。ただ、したいだけなのに。何故傷つけてしまうのか。ただ、幸せにしたいだけなのに。何故…?2人の想いが切なくて、痛くて、苦しくて、胸が締め付けられる。どんな結末が待っていようとも彼らの想いから眼を離さずにいれば、愛する事の意味を知ることが出来る。

7件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

7作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる