おすすめオカルト漫画ランキング

51A1S0X6YZL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめのオカルト漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2024年05月08日

並び替え

1 幽☆遊☆白書

完結済 巻数 : 19

51A1S0X6YZL

あらすじ・ストーリー
主人公の浦飯助は、に轢かれそうになっていた子供を助けたが、死んでしまう。しかし、幽助の霊界にとって予想外の出来事であったため、幽助は生き返るための試練を受ける。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ドラゴンボール、スラムダンクなどと共に、ジャンプ黄金期を支えた作品。 惜しくらむは、有り体に言えば作者が途中で執筆に飽きて、作品が竜頭蛇尾に終わったことですが、それを差し引いても十全に面白い作品だと思います。 主人公の浦飯幽助は近所でも札付きの悪童で、高校生だが喫煙・飲酒・パチンコ、暴行事件や犯罪行為の常習犯で、地獄行きが決定しているような不良だった。 しかしその浦飯幽助が、車に轢かれそうになった子供を庇って、身代わりに事故死してしまう。 この展開はお釈迦様でも予想をしておらず、霊界は幽助に霊界獣の卵を托すかわりに蘇生させ、様々な事件の解決をするための霊界探偵として任命するというのが、スタート時の展開。 その後、『霊界探偵編』にて闘った戸愚呂兄弟にゲストとして招かれて、闇のイベントで戦う『暗黒武術会編』、魔界と人間界を繋ぐトンネルを開こうとする野望を阻止する『魔界の扉編』、魔界の王を決めるいざこざに巻き込まれる『魔界編』で構成されます。 ただ、魔界編の途中で明らかに巻きに入っています。 HUNTERXHUNTERみたく途中で休載したらば、続けられる作品だったかと。 ダラダラ続けるべきか、スパッと19巻で完結するべきだったかは評価の別れるところかと思いますが。 ちな、個人的ベストバウトは蔵馬vs鴉。蔵馬vs海東とかも好きです。

幽遊白書はなんというか、ツマラン要素も大量にあるんだけど、やっぱりおもしろいのだ。ハッとするような、描写と言葉選びがちょいちょいある。終わり方も良いかなと。 それから冨樫のセンスの一つは、物語をひと段落させて思い切り方向性を変えたり、世界観を広げたりした時に大抵それがうまく転ぶことだと思う。単発幽霊人情エピソードから霊界探偵とかいう身分になって悪い妖怪をこらしめて、徐々にバトルマンガに徐々にシフトし、さらに、妖怪の島(?)の妖怪武闘会に参戦、とここから急に、人間どうしのゲームを交えた争いになって、そっから急に魔界とかいう広大な未知の異世界の話にシフトして...。 とあらすじを語れば、テコ入れにテコ入れを重ねたジャンプらしいクソマンガということになるはずなのだが、各エピソードがそこそこしっかりまとまってて、全然普通に面白いという。 幽遊白書ほど話の筋がない人気ストーリー漫画というのもあまりないのではないか。

個人的な感想として最初の霊体になってる時が一番面白かったです。感度できる話もあったのが良かったです。 路線変更か元々予定してたかはわかりませんがバトルメインになってからは面白いっちゃ面白いですがひたすらバトルが続いてるだけだなって印象です。 それでも暗黒武術の話は少年漫画として熱い物があり面白かったです。 問題はその後以降が明らかに作者も飽きてるのかなって感じで最終巻に関しては雑すぎて残念って印象でした。

2 地獄先生ぬ~べ~

完結済 巻数 : 31

31119V4GMQL

あらすじ・ストーリー
の手」を持つ小学校教師「ぬ〜べ〜」こと鵺野鳴介が児童を守る為に、妖怪や悪霊を退治する学園コメディーアクションホラー都市伝説怪談、ラブコメディ教育、博学、お色気など様々な要素を採り入れ、バリエーションに富んだ展開と個性豊かなキャラクターが繰り広げるストーリーで非常に幅広い年代から老若男女問わず多くの支持を受けた。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

連載当時は人気は中堅位だった気がします。ちょっと絵が古いのでそれさえ抵抗なければ熱い作品と思うでしょう

すごいベタで単純な話だけど、何故だか心に刺さる。 基本的に怖いっていっても子供がトラウマになるレベルですが、まくらがえしは普通に怖かった。考えると考えるほど怖くなる。 後、座敷童と美樹可愛い。

3 xxxHOLiC

完結済 巻数 : 19

51QNCSKMT3L

あらすじ・ストーリー
あやかし”が視えてしまう霊感体質の持ち主、四月一日君尋(ワタヌキ・キミヒロ)はある日、吸い寄せられるように一軒の家に……。そこは、市原侑子(いちはら・ユウコ)という名の妖しい女性が主人をつとめる店で、どんな願いも、見合った対価をはらえばかなえるという。そこで働かざるを得なくなった君尋は、今日もコキ使われて…!?人間の内面を描き出す、不思議コメディ!『ツバサ』読者も必読です!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ツバサを読まないとこの作品を完全に理解することは出来ないようです。 ですが、ゆうこさんの言葉は、あなたに新たなの価値観を見出せると思います。 人生に一度読んでおくと、奥の深い考え方が出来るようになるでしょう。

楽しい話から、泣ける話、自分に振り返り考えさせられるような話まで様々です。 同作者のツバサと内容が繋がっているので、両方読むと面白さ倍増です!!

CLAMP作品は各作品にまたがってキャラが出てきたりするので、一味違った楽しみがある。 しかし、一味違いすぎて一回読んだだけでは理解できなかったりすることも多い。 ・・・この作品もそうですねえ、いつか読み直さないと。。。

4 地縛少年 花子くん

連載中 巻数 : 18

51sH5PPgIwL

あらすじ・ストーリー
かもめ学園に伝わる七不思議の噂。旧校舎3階女子トイレの3番目には「花子さん」がいて、呼び出した者の願いをなんでも叶えてくれるという。自分の願いを叶えるため、八尋寧々は学校の怪談に身を委ねる…。学園の七不思議“花子くん”とオカルト少女が繰り広げるハートフル便所コメディ

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

pixivにて1話〜3話を読み、 お話と絵柄が好きすぎて本屋さんへ走りました。 が、はじめに行った最初の5件では 一冊も見当たらず結局BOOKOFFさんにて 2巻と3巻を購入。1巻と4巻は本屋さんで購入しました!!! ネタバレになりますが、 まず花子くんがかっこかわいすぎて萌え死に します。3話にて誰かを殺してしまったということ。それから3巻では、過去が明らかになります。最新刊の4巻では、花子くんの殺した相手が登場します。ひとつひとつの表情に目が離せません!

5 ゆうやみ特攻隊

完結済 巻数 : 13

51u8qcsVYeL

あらすじ・ストーリー
事件を扱う高校の‘心霊探偵部’。部員は、悪霊を拳だけで退治する、部長であり‘隊長’と呼ばれる「岡弥依」。情報収集担当の「越カエデ」。霊感・「2号」。を殺した悪霊に復讐するため入部した「辻翔平」。3人と1匹の、痛快悪霊退治ストーリー!おどろおどろしい雰囲気ながらも、悪霊との戦闘シーンはこの上なく痛快で、終始衝撃的な本作!シリアスかつコミカル、そしてダイナミックな展開にきっと目が離せないはず!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

・内容 悪霊を問答無用に肉体言語でぶっ飛ばす! 愉快爽快、ホラーギャグ漫画! だったのは1巻の話。 2巻からはストーリー漫画が始まります。黒首島という呪われた島で、ミダレガミという穢れた神と戦う話。 展開は強引なところが多いが、勢いがあってテンポがいい。 ホラー+少年漫画のようなノリです。 ・作画 中山敦支や柴田ヨクサルのような勢いと気合の作画。 またセリフ回しも面白い。独特で、クセがあるからこそこの人にしかない遊びを感じる。 ギャグのようでありながら、セリフの主は至って真面目。シュール。 ・キャラ 作者の他作品でも度々感じるのですが、女性キャラの色気が凄い。目元に吸い込まれそうになる。可愛いというよりは妖艶。特にシズル。魅力の塊です。 ・まとめ 因果応報。勧善懲悪っぽいけど、色々関係がややこしいのでそうとも言い辛い。でも勧善懲悪モノの爽快感に溢れている。 描きたいものをぶつけてやった! という熱意が感じられて良かったです。

6 つぐもも

連載中 巻数 : 31

51BL-zbKYOL

あらすじ・ストーリー
人が長く使い続けた物には想いが宿り、それを「付喪神」という…。母の形見の帯を大事にし、常に持ち歩いていた一也は、ある日、不可思議な物体に襲われてしまう。その時に助けてくれたのは、帯の付喪神・桐葉だった!!ちょっぴりエッチあり学園もののけファンタジー

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

7 雨水リンダ

完結済 巻数 : 4

51xhl4dZ1ZL

あらすじ・ストーリー
放課後の廃校舎でひっそりと活動している「手芸部」とは名ばかりのオカルト同好会。 古本屋でみつけた本に書かれていた「人形の作り方」に倣って出来上がったのは、部長のリンダそっくりの、心を持った雨水人形で…!? 人形だけど、しゃべって、笑って、涙して──オカルト同好会との奇妙な部活動が始まる…!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

4巻しかないのに心に残る良い漫画でした!

8 見える子ちゃん

連載中 巻数 : 9

515Xp2I6vbL

あらすじ・ストーリー
ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく…精一杯シカトしつづける事に。怖いようで怖くない、新感覚ホラーコメディ!

9 ゴーストハント

完結済 巻数 : 12

510TJTANRWL

あらすじ・ストーリー
普通の女子高生の麻衣は、ひょんなことからめいたナルシストの美少年渋谷一也と出逢い、彼が所長を務める渋谷サイキックリサーチ(心現象の調査事務所)でアルバイトをすることになる。そして、変人ばかりの他の霊能力者たちと共に、数々の怪事件に挑んでいく。

10 スピリットサークル -魂環-

完結済 巻数 : 6

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

文句なしに面白いマンガなのでぜひぜひ読んでもらいたいです。 ストーリーがとにかく良い。 風太と鉱子、2人の中学生が前世の因縁を巡って争うのだけども そもそも戦わなくてはならない理由が風太には分からない。 それを知るためにスピリットサークルという謎の道具を使って 7つ用意されている前世の記憶、「過去生」をひとつひとつ追体験していくという流れ。 謎が謎を呼ぶ物語の展開、過去と現在のリンクのさせ方が秀逸で 過去生を見るたびに物語に引き込まれていきます。 クライマックスでこんなに熱くさせてもらったら 多少のご都合主義も大正義と言わざるをえないでしょう。 さみだれを読んだときに感じた力みはなく、 キャラも好感がもてるしかなり洗練されているように感じました。 もっと知名度が上がっても良いと思う。

良作だからこそ2巻増やして最終話でも触れた伏線を回収して欲しかったです。☆5に近い☆4.5だと思っています

前世で毎度毎度因縁がある二人の話。間違いなく傑作。方太郎編が特に好き。

11 シバトラ

完結済 巻数 : 15

51DUHdCuaUL

あらすじ・ストーリー
ストリートにうずまく「ココロの叫び」を聞け。少年係刑事・タケトラ出動! ――見た目が“中坊”な巡査・柴田竹虎(=タケトラ)は、少年係刑事を熱望するアツい男。ある日、ミステリアスな万引き少女を狙う「殺意」に気づいてしまったタケトラは、彼女の闇を救うべく走り出していくのだが……! 『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政(まつり)』の最強タッグ=安童夕馬朝基まさし最新作!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

少年事件に携わる警察官が主人公の漫画でテーマがテーマなだけあって賛否は分かれる作品だと思います。

童顔で中学生みたいに見える生活安全課少年係の刑事「柴田竹虎」が主人公の刑事マンガ。 少年たちによる凶悪犯罪を、それでも更生する心を信じ、救っていくストーリーになっています。 作者は"サイコメトラーEIJI"、"クニミツの政"と同じ原作:安童夕馬、作画:朝基まさしです。 このコンビのマンガはクロスオーバーすることが多いですが、本作はそういう意味では独立した作品です(しいていえばコスプレマニアのみっちゃんらしき人物が登場するくらい)。 少年犯罪といっても覚せい剤売買、性犯罪、ネズミ講など、厳重注意で済まされないレベルの犯罪が扱われていて、不運より大人の犯罪の被害者となる展開も多く、果ては虐待、殺人、強姦など、描かれるエピソードは結構エグいです。 罪のない子供が被害に遭ったり、あるいは集団心理で自覚がないまま犯罪行為に加担してしまった子供たちを救うために柴田竹虎とその仲間たちが走り回る展開となっており、勧善懲悪で涙腺に訴える内容でした。 ただ、事件は解決しても、受けた心の傷であったり、被害を受けた事実は消えてなくならないわけで、そういった意味で後味は決して良くないですが、最終回だけは良かったです。 ご都合主義的でしたが、最後は非常にスッキリした終わり方でした。 展開が進むにつれて登場人物は増えるのですが、割と準レギュラーであっても殺したり、犯罪に手を染めたり、酷い目にあったりします。 人の思惑が重なり合い、意外な人物が犯人として登場することも多く、サスペンスマンガ的な即面もあります。 とても許せない凶悪犯罪の犯人の姿が意外な人物であったりするなど、先の展開が気になる作品でした。 面白かったですが、シバトラが過去トラブルがあった"仁木"が高校襲撃をしでかしてしまった理由が語られないなど、未回収の伏線があったのが気になりました。 描ききれなかったのか、打ち切りに近い終わり方だったのでしょうか。 ただそれであっても、スピード感があり、読みやすい名作と思います。

12 ヴォイニッチホテル

完結済 巻数 : 3

511Wci6kyHL

あらすじ・ストーリー
太平洋南西に浮かぶ小国・ブレフスキュ、その小さな島のホテル舞台。陽光降り注ぐのんびりしたムードの中、一癖も二癖もある宿泊客達の悲喜交々ドラマ

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

絵柄は可愛いが、混沌としており、狂った世界で話が四方八方へ飛ぶ はじめは「?」となりながらも読み進めていくと これがなかなかどうして面白い! 3巻という短い巻数で終わったが だからこそ綺麗にまとまっていて軽妙な印象、蛇足を感じない。 カワイイキャラクターとシニカルなギャグ 個人的には読了後に、また読み返したい漫画 ネットカフェで1回だけさらっと~はもったいないかな。

ceZAevIblVnwijNbzg1z3KVS2LWTAAJo

いこ〜れ

メイド、魔女、ゾンビ、殺人鬼、悪魔、少年探偵団、ロボット刑事、殺し屋、幽霊など達による、純愛とエロとグロと友情と姉妹愛、そして成長譚。 という感じで、ごった煮ですが非常にあっさりしていて、しかもどこかユーモラス…いや、トボけているとしたほうが正しいか? ともかく掴みどころがない独特の感じが癖になります。全3巻一気読みしてしまいました。 吾妻ひでおの遠い親戚と言えば伝わりますか?この感じが。 面白い!と、断言はしにくいですが、これ、いいですね~。

3人の魔女の伝説が残る南の島の小さなホテルに来た青年とそこに住み込むメイドの関係を中心とした物語。 シュールギャグ!ポップな絵柄にエロとグロ! 日々殺し屋さんが行き交う中の非日常風、日常ストーリーです!

13 東京ESP

完結済 巻数 : 16

51%2BKKa3IaqL

あらすじ・ストーリー
下校中、「空飛ぶペンギン」に遭遇した女子校生・リンカ。後を追うとそこには「空を泳ぐ光る」の群れ…。そして彼女は人智を超えた力を手にした。超能力(ESP)を題材にファンタジーオカルト要素を織り交ぜたサイキックアクション降臨!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

1部は主人公リンカがかなり好感もてるキャラだった影響もあり面白かった。 ただ2部は惰性感があり、キャラの動きももどかしいので好転して欲しい。

51yZq9TVrJL

あらすじ・ストーリー
かつてのライバルあり最凶の敵であるエンチューとの確執や、ロージーとの熱い友情で結ばれたと少年漫画の王道を守りつつ、新たに胸躍る展開の数々!オドロオドロシイ魔法律の発動シーンはホラー好きにはたまらない演出!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

主人公のムヒョと因縁のあるエンチュー戦が期待ハズレだった事とそれ以降が引き延ばしだった点が残念でした。

週刊少年ジャンプ連載作品。 連載時期は2004年から2008年、銀魂や家庭教師ヒットマンREBORN!などが連載開始時期が近いです。 DEATH NOTE、BLEACHなど、ビッグタイトルの連載陣があり、打ち切りも激しかった週刊少年ジャンプの中で、負けず劣らず連載していた作品ですね。 この頃は、脳噛ネウロやD.Gray-manなどが連載していて、ダークファンタジーが強いイメージがあります。 本作は全18巻で、2度のアニメ化をしています。 霊がのさばり、人々に災いを齎す事件が度々発生しているという世界観です。 その世界には、魔法律という霊を裁くための法律があり、魔法律協会という公的な機関が存在しています。 主人公のムヒョこと六氷透は、魔法律の執行が許される最高位である「執行人」の位に最年少でついた天才少年で、彼はロージーこと草野次郎を助手に、"六氷魔法律事務所"を構えています。 最初は一話完結型で、事務所に霊による被害の相談を受けた人々が相談に訪れ、対応を行う展開です。 ただ、序盤から数話にまたがるストーリーものに以降し、凶悪な悪霊退治や、かつてムヒョと仲が良かったが理由があり闇に落ちたエンチューとのいざこざなどが描かれます。 絵は独特で、作品自体の雰囲気も相まって、個性の強いものとなっています。 人によっては読みにくさを感じる可能性がありますが、ハマる人はハマる作品だと思います。 ただ読んでいるとキャラクターがいつの間にか増えていて、以前からいた気がするけどどういう経緯で一緒に行動しているのかわからなくなることがしばしばありました。 ストーリーもやや複雑で、絵が個性的なのもあり、ライトに読める作品ではないと思います。 また、女性キャラが多く登場し、お色気シーンも多いはずなのですが、絵のクセでエロさはほぼないように思います。 のはずなのですが、作者の西義之はその後、18禁でオリジナルものを描いてアニメ化もしており驚きました。 魔法律というルールがあるにも関わらず、結局のところ"煉"という、霊を裁くためのエネルギーのような概念が導入されてしまいます。 これによって『煉が強いほうがより強い悪霊を裁くことができる』となってしまい、結局、バトルマンガのフォーマットに落ちてしまったのは残念でした。 ラストは打ち切りとなったらしく、今後活躍予定のキャラの伏線などを残したまま終了となります。 ただ、連載終了後に続編が描かれ、さらにその後にアニメ化するなど、隠れた人気はある様子です。

15 xxxHOLiC 戻

連載中 巻数 : 4

51Uc3qrr2FL

あらすじ・ストーリー
「再び侑子(ゆうこ)さんと四月一日(ワタヌキ)に逢いたい!」は強く願えば叶うという言葉どおり、ファンが夢見た奇跡がついに現実となり、最強の最新作がここに感涙の完全復活! アヤカシ(妖怪)を視たり、引き寄せたりする体質を悩む四月一日と“ミセ”と呼ばれる屋敷で来客者の願いを叶え続ける女主人の侑子さんの新たな物語が幕を開けた!!

16 境界のRINNE

完結済 巻数 : 40

51M%2BIuBPonL

あらすじ・ストーリー
幼い頃から霊が見える女の子・宮桜がある日出会ったのは、死神みたいな仕事をしている貧しき少年・道りんね。この世に何かの未練を残し、さまよう 幽霊たちを輪廻の輪へと送るため、2人の奇想天外な放課後が始まる――!! 冷静沈着少女貧乏死神少年が織りなす相当トボけた学園レクイエムコメディー!!

17 うずまき

完結済 巻数 : 3

218YR638WYL

あらすじ・ストーリー
終末思想の作品は数あれど今作程ぶっ飛んだ物はまずないだろう。作品後半、全てが一つになっていく緊張感、静寂、神々しさが、伊藤潤二特有の神経質な線での恐ろしい程の描き込みにより見事に表現されている。間違いなく伊藤潤二最高傑作。(bynotauchimawaru)

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

18 死人の声をきくがよい

連載中 巻数 : 12

51BfioNc3BL

あらすじ・ストーリー
岸田純は死んだ人間の姿が見える高校生。あるとき彼の前に現れた美少女は、行方不明の幼なじみ・早川涼子で…。日常に忍び寄る恐怖狂気を描きだす正統派ホラー!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

なんかすごい面白いわけじゃないし、毎回グロいんだけど、つい買ってしまう変な魅力がある。 岸田くんと早川さんが可愛い。

19 地獄先生ぬ~べ~ NEO

完結済 巻数 : 17

61p8pYClUML

あらすじ・ストーリー
あれから十数年……ぬ~べ~クラスの卒業生、稲葉郷子は童守小学校の新任教師に! イマドキの子供たちに四苦八苦する子だが、そんな時、ついにあの男が九州から帰還する!! 全てを切り裂くの手で襲い来る妖怪や悪霊から生徒たちを守る! 最強先生、凱旋!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

地獄先生ぬ~べ~の12年後が舞台です。前作のキャラは懐かしく感じますが物語としてはパンチが弱く感じます

20 新暗行御史

連載中 巻数 : 17

61cmfnrY%2BNL

あらすじ・ストーリー
遠い昔。東方に聚慎(ジュシン)というあり、そこには「暗行御史(アメンオサ=あんぎょうおんし)」と呼ばれる隠密要員がいた。暗行御史とは、王の特使として秘密裡に地方を巡り、悪政を糾弾し庶民を救う特殊官吏だ。聚慎が滅んだあと、この暗行御史も消滅したと思われていた。だが実際には、一人の暗行御史が、いまだ浮世をさすらっていたのである。値上げした税金を払わないという理由で、領主から火を放たれたがあった。その村の生き残りであり、村長だった母を連れ去られた少女・ロロは、いつかきっと暗行御史が現れ、自分たちを救ってくれると信じている。そんなロロの前に、頼りがいのありそうな優しい女性の旅人が現れた。ロロは彼女が暗行御史ではないかと期待する。ところが実は全く逆で、その女は魔女と呼ばれた悪名高い主だったのだ。絶望の淵にたたきおとされるロロ。しかしそこへ、領主の臣下・文秀が現れた。今まで悪の手先だと思っていた彼こそが、真の暗行御史だったのだ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

主人公がただただ報われない話だった。個人的に胸糞悪かった。

21 屍姫

完結済 巻数 : 23

514GSH8BXHL

あらすじ・ストーリー
強い未練を残して死んだ人間の中には、稀に生き返ることができる者がいる。両親と共に惨殺されたマキナはそうして蘇った屍と呼ばれる存在。マキナは両親と自分を殺した者に復讐するため、屍姫として戦い続ける。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンプのバトル漫画にグロを足したような作品。キャラが多すぎで、記憶に残るようなキャラがあまりいないので、読むのは辛い作品でした。ただ、恋愛要素はよかったです。

22 霊媒師いずな

完結済 巻数 : 10

51HNXqpuVFL

あらすじ・ストーリー
地獄先生ぬ〜べ〜』でイタコ見習いとして登場した「いずな」が本作の主人公。パワーアップしたいずなは人間の心の闇が生み出した悪霊を除していく!ちょっぴりHだけど、現代社会の闇を描き出したストーリーは秀逸です。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

地獄先生ぬ〜べ~に登場する、イタコの少女「いずな」を主人公にした作品。 ぬ~べ~ではいずなは中学生でしたが、本作はぬ~べ~完結から3年後を描いたという設定のため、本作のいずなは女子高生です。 一話完結型で、各話色々な妖怪が悪さをするのをいずなが成敗するフォーマットになっていて、特に序盤は、ぬ~べ~に近い作りになっています。 イタコの修行中のいずなが、管狐に招かれた、何らかの霊に取り憑かれた客を相手に商売する展開です。 終盤に妖狐玉藻が登場する以外ではぬ~べ~からのキャラは登場せず、いずなが主人公の完全に独立した作品です。 ぬ~べ~は読んでいなくても、本作からで問題ないと思います。 ぬ~べ~もエロ展開の多い作品でしたが、本作はその傾向が更に顕著で、服が紙でできてるんじゃないかと思うくらい、毎話のように服が破れます。 体は無傷なのに、妖怪に襲われるとまず服を狙われ、ついでに妖怪の責め苦を口実に全身を弄ばれるパターンになるのがほとんどなので、性癖によってはどストライクだと思います。 なお、登場妖怪は鳥山石燕や地域の伝承を由来したもので"毛羽毛現"や"玃(ヤマコ)"など勉強になる事もあるのですが、目目連を覗きの妖怪とするなど独自解釈も多く(話中、目目連九十九神の一種である旨の注意事項記載あります)、本作を読んで登場する妖怪=エロいと思ってしまうかもしれないので、本作中の妖怪の解説については鵜呑みにしないことをおすすめします。 連載中掲載誌が休刊になったため本作はタイトルだけ変えた続編に続く形で終わります。 続編も引き続き読み中です。

23 リヴィングストン

完結済 巻数 : 4

51E%2BrFaEjAL

あらすじ・ストーリー
人間の運命の9割は“”によって定められている。現世でその運命を全うした魂は来世へとつながれ成長を続ける。だが、なかには予定外に死亡し、運命どおりにいかずに砕け散ってしまう魂もある。それを防いで魂を適切に管理することが、桜井(さくらい)と天野(あまの)の仕事である。魂が消えゆく危機に瀕するとき、二人は現れる。――前川知大片岡人生がおくる、“魂”とは何かを問う衝撃作!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

24 タブロウ・ゲート

完結済 巻数 : 26

51uW7QTVizL

あらすじ・ストーリー
主人公の少年サツキが手に入れたタロット画集「タブレット」には様々な力を持つ「絵(タブロウ)」が封印されていた。偶然からタブロウを解放してしまったサツキは、「タブレット管理人」を自称する少女レディとともにタブロウの回収を開始する。

25 うしおととら 完全版

完結済 巻数 : 20

61QcvsnU0vL

あらすじ・ストーリー
熱く激しく大迫力の完全版!!! 伝説の「獣の槍」を操る少年・うしおと、五百年ぶりに解放された妖怪・とら。この不思議コンビが贈るハイパー伝奇ロマン!! 1~2巻同時発売!1巻は『うしおととらの原型となった幻の作品『魔槍記』のネームノート付き!

49件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

49作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる