おすすめサスペンス漫画ランキング

41Jj64EdHHL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめのサスペンス漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2017年07月22日

並び替え

1 僕だけがいない街

完結済 巻数 : 9

41Jj64EdHHL

あらすじ・ストーリー
売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。 ある日、ピザの配達中に交通事故をめぐるリバイバルを経験した悟は、事故の被害は減らせたが自身は負傷し、二日間入院することになる。これを機会に、ピザ屋で一緒にアルバイトをしていた梨と親しくなり、また事故の知らせを受けて上京した母親・佐知子とアパートで暮らし始めることになる。 後日、佐知子との買い物中にリバイバルが発生、このとき子連れの男の挙動に注目した佐知子は誘拐を未然に防いだことを確信し、同時に1988年に北海道で起きた誘拐殺人事件の真犯人の正体に気づく。 しかし、犯人も気づかれたことを察知し、正体を伝えられる前に佐知子を殺害、死体の発見者である悟を犯人に仕立て上げる。悟は死体を発見後、リバイバルで殺害を阻止できないかと試みるが失敗。さらに強く念じたところ、それまで経験したことがない長期間のタイムリープが発生し、1988年にいることに気づく。2006年で母親を殺害した犯人と1988年の連続誘拐殺人事件が同一人物であると確信した悟は、2つの時代を往復しながら真犯人に立ち向かっていく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

取りあえず第1巻の展開力は本当に素晴らしい。それ以降は主人公が悲劇的な結末を避ける為に奔走する姿が描かれているが、犯人が分かって終わりの作品ではない。アニメ版は1クールで少し急いだ感じがするので、この物語を楽しみたいのなら、こちらの原作の方をお勧めする。ただ、序盤の期待感に応えるだけの結末だったかと言われると、素直に「はい」とは言えない気がする。

タイムリープものの当たり年だった2016年。 この作品が一番出来が良かったと思います。 SF要素のあるミステリ漫画として紹介されることも多いですが 犯人探しや謎解きに期待して読まない方がいいでしょう。 犯人の候補は少なく、そこに行きつくまでの作業もかなり地味。 タイムリープの能力(本作ではリバイバルと呼ばれる)は本人の意志で起こせるわけではなく 後半覚醒して自在に操れるようになり犯人を追い詰める!・・・といったベタな展開もありません。 この漫画の魅力は何と言っても主人公の成長を描くストーリーの熱さ。 リバイバルは能力というよりむしろ彼に与えられた試練です。 主人公は宅配ピザのバイトで生計を立てている売れない漫画家。 自分に自信がないから他人と深く関わることを拒み、優しさを素直に受け入れられない。 そんな最近よく見かける設定の冴えない男が事件に巻き込まれ、 解決に向けて自分を奮い立たせ奔走する姿に心を動かされます。 家族の愛情の深さに気付いたから犯人を見つけ出すための行動を起こす勇気を持てる。 どん底の中でも信じてくれる人がいたから他人と手を取り、一人では為しえなかったことを実現できる。 この漫画にはそんな作者の強い信念がこめられていて、少年漫画的な熱さがあります。 だからこそ主人公に共感し、犯人と対峙する場面に手に汗を握り、 邂逅のシーンで思わず泣きそうになってしまう。 少々エンジンのかかりが遅いところはありますが、是非最後まで読んでください。 SFサスペンスで家族の愛情、友情の尊さ、人生への賛歌を表現した傑作だと思います。

三部けいといえば、カミヤドリを読んで以来なのですが、ラストも印象に残っておらず、話があちこちに飛んだ挙句打ち切られた作品の印象があります。 作風的にガチガチのファンタジー作品を描く方というイメージでいるので、舞台が現代日本の本作は結構驚きでした。 こういう作品も描けるんだなと。 三部けいの過去作にも見られた、それまでのストーリーをまるごと覆すような急激な場面転換はありますが、本作は最初から最後まで同じ事件の延長線上であり、きちんと風呂敷がたためていたと感じました。 何か悪いことが起きることを防ぐことができなかった場合、その直前へ自動的に何度もタイムリープしてしまう、リバイバルという能力をもった売れない漫画家、藤沼悟が主人公。 その主人公が、リバイバルを繰り返しながら、自分と、自分の周囲の人達を守るために戦うという、ファンタジーの側面を持ったサスペンス・ミステリーものです。 8冊できれいに収まってます。全9巻ですが、最後の一冊は番外編ですね。 余談ですが、駅のシーンとかもろに西船橋駅周辺だとわかる場面があって、知ってる景色が漫画の中に登場するとちょっとうれしくなりますね。

2 DEATH NOTE

完結済 巻数 : 13

51aQ0urI%2BcL

あらすじ・ストーリー
このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

スゴい。 ある程度、頭が良くないと、どうなっているのかさえ分からないほど ギリギリの鬩ぎ合いの頭脳戦に釘付けになる。 会話での探り合いと化かし合いのレベルの高さに、卒倒してしまう。 特に自分はL派で、夜神 月(やがみ らいと)との頭脳だけじゃない勝負も面白い。 最終巻のトリックは、脳みそをフル回転させて10回以上読んだが、未だに分からないw 13巻で完結なのに、2~30巻は見た様な濃密さを備えた作品。

ジャンプ作品ながら三大法則たる、「友情、努力、勝利」を全て吹き飛ばした大問題作? ジャンプらしさのかけらもない主人公、性悪説を自で行くような登場人物、ジャンプマークが無ければ本当にジャンプで連載してたのか疑うレベル。 サスペンスながら練りに練られたトリックで大人気になった。 アニメ化、ドラマ化にリメイクなど、定期的にメディアに登場する作品になった。 巻数もジャンプにしては少ないのでお手軽に読めるあたりもオススメ。

久しぶりに読み返しましたが面白かったです。 名前を書き込むとその人物が死んでしまうという死神のノート:デスノートを拾った高校生・夜神月は、デスノートを使って自分の理想とする世界を創造する神となる決心を固める。 今となってはこういった、バトルでもスポーツでもラブコメでもギャグでもない、ルール設定ありの知能戦がメインの漫画は珍しいものではないですが、当時はかなり画期的でした。 当時、コミック読みだったのですが、7巻中頃のあのシーンはジャンプ発売直後から話題になっていたため、ジャンプ購入組に盛大にネタバレをされてしまったことを、今も覚えています。 基本的には全編を通してシリアスな展開が続き、人が死に続けるのですが、不思議と重くなりすぎない内容になっています。 テーマは重く、主人公は悪なのですが、キャラクターが立っており、会話が楽しめるためかと思います。 また、シリアス過ぎて笑いを誘うシーンも多く、今なお名言のように語り継がれるシーンも多い作品です。 ラストになるにつれて文字数が多くなってくるため、読むのが辛くなるのがマイナスですが、冗長に続かず、いいラストだったと思います。 個人的にはメロ・ニア編も含めて、良かったです。

3 MONSTER

完結済 巻数 : 18

51PYAWHP1QL

あらすじ・ストーリー
1986年、天才的な技術を持つ日本人脳外科医・Dr.テンマは、ハイネマン院長の娘エヴァと婚約し、ゆくゆくは外科部長から院長という出世コースを掴みかけていた。医師として漠然としたジレンマを感じつつも、深く考えることなく手術を重ね、研究に打ち込んでいた。 そんなある日、西ドイツ(当時)・デュッセルドルフのアイスラー記念病院に、頭部をで撃たれた重傷の少年ヨハンが搬送されてくる。Dr.テンマは、院長の命令を無視してオペを執刀し、ヨハンの命を救う。しかし、院内の政治力学によって、テンマの順風な状況は一変し、出世コースから転落する。そんな中、院長、外科部長らの殺害事件が発生。同時に、入院中だったヨハンと彼の双子の妹が失踪する。 1995年、外科部長となり職務に励んでいたテンマの前に、美しい青年に成長したヨハンが現れる。テンマの患者ユンケルスを目の前で何の躊躇もなく射殺し、過去の殺人を告白するヨハン。殺人鬼を蘇らせてしまったと自らの責任を感じたテンマは、怪物ヨハンを射殺するために、ヨハンの双子のアンナに再会することを企てる。殺人犯の濡れ衣を着せられ、キレ者のルンゲ警部に目をつけられたテンマは、ドイツ国内を逃亡しながらヨハンを追跡する。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ん?ん?ってなりながら続き!続き!って読みすすめるとあっと言う間に終わる

4 ハッピーシュガーライフ

連載中 巻数 : 6

61cqCdErSVL

あらすじ・ストーリー
松坂さとうには、好きな人がいます。その人と触れ合うと、とても甘い気持ちになるのです。きっとこれが「」なのね。彼女はそう思いました。この想いを守るためなら、どんなことも許される。騙しても犯しても奪っても殺してもいいと思うの。『カミヨメ』『TARI TARI』の鍵空とみやきが描く、戦慄の純愛サイコホラー

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

サイコホラーとラブストーリーです。絵柄とタイトルに騙されそうですがサイコなキャラばかりでてきます。

5 真夜中のX儀典

完結済 巻数 : 4

61mzkCrLL%2BL

あらすじ・ストーリー
ニート引きこもり、ぐうたら三昧の・由衣をもつ浩樹は、日々「女のほうが得だ!」と考えていた。ある日、浩樹は由衣へのあてつけに「他人になれる」という謳い文句の不思議インターネットサイトにアクセスする。このサイトを利用すれば、自分の体を提供することを条件に、「体を交換したい」という誰かの体に入ることができるのだ。半信半疑でサイトへアクセスし、人気アイドル・三九二(みくに)の体に入り込んだ浩樹。アイドルのプライベートタイムを満喫した浩樹が元の体に戻ると、「空いていた自分の体」に入り込んだ何者かによって、【とんでもない事件】が起きていた……!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

魂の入れ替わりと特殊能力いう設定を利用したSFミステリー漫画です。詰め込み過ぎててかなり解りづらいです

6 東京喰種

完結済 巻数 : 14

51S80Byn0NL

あらすじ・ストーリー
人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延る東京。上井大学に通う青年カネキは喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、鉄骨の落下により捕食は免れる。しかしその後、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩恐怖に満ちた日々を送ることになる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

人間と同じ格好、同じ世界で生き、人間を食べなければ生きていけない喰種が存在する物語。 人間を食べる喰種が世界にいらないものなのか、何が間違っているのか、そんな世界で主人公がする選択は? といった感じの悲劇の物語です。 グロが苦手な私でも読めました。 絵もどんどん上手くなっていき、今では描く絵がどれも芸術みたいです。 2015年にハマった作品のうちの一つでぜひともおすすめします。

とにかく話が面白い。後半からはかなり濃い内容になっているように自分は感じました。 また、キャラクターが非常に魅力的。個人的にはキャラが狂っているシーンが好きです。 ただ、グロいところと絵柄に特徴があるのが難点かもしれません。 ですが、読むべき作品だと自身を持って言えます。 トーカちゃんかわいいです。

主人公の心理の動きが上手く表現されており、それぞれの描写に意味がある巧みな作品。 グロテスクな描写もかなり多いが、それがかなり共感できる主人公の心理転換のトリガーになっていたりする。(7巻) 多少絵は荒いが読んでいくうちに作風に合っていることが分かる。 アニメを見た人はぜひ原作を! アニメを見ようとしてる人も原作を!w

7 PLUTO

完結済 巻数 : 8

51R3Q2V8NFL

あらすじ・ストーリー
世界的に有名な7体のロボットが次々に破壊されていく事件が発生。その現場には必ず2本の角のオブジェが突き立てられていた。自らも狙われるロボットである刑事・ゲジヒトは犯人を捕らえるために捜査を続ける。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

漠然と「面白い漫画ない?」くらいの人にまず読んでみてもらいたい。 手塚治虫へのオマージュであると同時に立派に浦沢漫画でもあり、かつ、面白い。 名作リメイクの指標となるべき作品だろう。 (ここまでのレヴェルに持っていけないんだったら書き直す意味なんてねーのよ。重版すればいいじゃないっ!) 浦沢直樹の描くアトム! 当時はそれだけでファンが上ずった印象が残っているが・・・(同時代的証言w) 個人的にはヘラクレスがシヴすぎて泣ける。 浦沢漫画はこういう脇役がいいんだよねー

8

連載中 巻数 : 11

41F6sqzN1hL

あらすじ・ストーリー
二目と見られぬ醜悪な容貌を持つ少女・累(かさね)。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

どう考えても主人公の末路が破滅としか思えない書き方してるので、最後はいい意味で裏切って欲しい。

9 予告犯

完結済 巻数 : 3

51GbbYwI4YL

あらすじ・ストーリー
警視庁のネット犯罪の対策部署として設立されたサイバー犯罪対策課。ある日、インターネット動画投稿サイトで犯行予告動画を投稿する新聞紙を頭に被ったの男が現れ…。衝撃的な展開と鮮烈なメッセージ性が話題の緊迫のサスペンススリラー。サイバー犯罪対策課は犯人を捕えることができるのか、犯人が犯行予告を繰り返すの目的とは…。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

このボリュームの作品としては抜きんでて完成度が高いと思う。 現代的な劇場型犯罪とネット文化の描画には妙なリアリティがあり、絵もうまい。 「しんぶんし」を追い詰める女警部補もいいキャラです。 個人的には結末にあまりしっくり来なかった。 このオチなら勝ち逃げ的な終わり方ではなく「しんぶんし」達を徹底的に否定して欲しかった。 あるいはもっと残酷で、やるせなさを感じる動機が用意されていればもう少し共感できた気がする。 この辺は読み手の感覚によるだろう。 ただ作者が表現したかったのは彼らの犯行の善悪よりも、 いわゆる「才能の無駄使い」をしている若者の悲しさかもしれない。

10 ぼくは麻理のなか

完結済 巻数 : 9

512WPZ7UsLL

あらすじ・ストーリー
友達が一人もいない大学生の≪ぼく≫の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、≪ぼく≫はその娘のベッドで寝ていて、≪ぼく≫はその娘になっていた。その娘は≪麻理≫という名だった――。『惡の華』『漂流ネットカフェ』で話題の押見修造最新作。「漫画アクション」にて連載。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

おっさんが女子高生に変わる話です。人によっては生理的に気持ち悪いと感じるし女性には薦められません。

2巻の終わりから3巻にかけて書かれていた主人公の心理描写がリアルすぎてはまりました。 最近では物語が確信にせまるにつれて続きを読むのがもったいなく感じてきました(笑) 今の所 たいへん面白くて楽しめています。 アニメ惡の華や漫画ハピネスにも挑戦してみようと思います

11 神さまの言うとおり弐

完結済 巻数 : 21

6183FJDrFEL

あらすじ・ストーリー
「生きる。」それだけがルール。ありきたりの日常が、「だるま」の出現で儚くも崩れ去る。それでも生きろ。生きてみせろ。死にたくなったことのある全ての人に贈る、「生」の物語! ――別冊少年マガジンの超人気カタストロフィ・サスペンスが週刊少年マガジンに移籍し、完全新作新連載! 第壱部『神さまの言うとおり』の同日・同時刻に始まる世界中で起こる“試練”!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

マガジンお得意?のデスゲーム。ラストどうまとめるのか興味があるので期待している。

12 天空侵犯

連載中 巻数 : 13

51kSTGJU%2BvL

あらすじ・ストーリー
女子高生・ゆりがいつのまにか居た場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限り周囲にビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っていた「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んで贈る、緊迫の高層ビル群サスペンス!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

冷や汗をかきながら苦笑いしている表情が多すぎる。 そしてサバイバルホラーな感じなのにノリが軽すぎてキャラクターがどういう心境なのか共感できない

亜人の作者が原作のSFサバイバル漫画です。キャラや設定を強引に付け足したりするので結構ブレは感じます。

13 ACMA:GAME

完結済 巻数 : 22

51vkPg7AHYL

あらすじ・ストーリー
悪魔の遊戯(ゲーム)が誘(いざな)う、究極の“頭脳×心理”バトル!!――高校3年・織田照朝(おだ・てるあさ)は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。そんな照朝の前に突如現れたのは、イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変する……!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

少年マガジン得意の閉鎖空間でのゲーム系です。駆け引きは非常に面白いですがキャラの名前のセンスはちょっと

ファンタジー要素が加わったライアーゲームといったところか。 戦いはほとんどがルール内で行われる知略戦。 探り合い、騙し合い、心理戦の応酬が見どころ。 好きなジャンルなので一気読みできた。漫画内の戦いは面白いが、大筋のストーリーの方がおまけになっちゃってるという惜しい作品。 面白いけど、ライアーゲームやデスノートのような飛び抜けた面白さは個人的には感じられなかった。

14 銀狼ブラッドボーン

連載中 巻数 : 5

51MikCurc6L

あらすじ・ストーリー
かつて“銀狼”と呼ばれた吸血鬼退治の英雄ハンス・ヴァーピット(70歳)。 怪物退治を引退していた彼のもとに“骨抜き事件”の犯人を追うよう依頼がやってきて… 美麗・骨太なファンタジーサスペンスアクション、開幕。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

かつてヴァンパイアを滅ぼし世界を救った英雄(既に老人) VS 未知の口型の変異モンスター というのが大まかな図式。 老人である今、かつての力はない。それでも守りたいもののために立ち上がる。といった感じ。 soltyreiのように、おじさん(おじいさん?)萌えを楽しむ作品、、か? 主人公である老人の家に居候する謎(あえて謎とする)の娘がかわいい。 漫画の系統は何かなって考えた時、ファンタジー&パニックホラー&格闘ものという複雑な答えしか浮かんでこなかった。「主人公最強」カテゴリには入れても良いかもしれない。 購入して読んではいるものの、人にオススメしたいほどの作品かというと難しい。 暇つぶしに読むならまぁ楽しかったよといった感想。

15 火葬場のない町に鐘が鳴る時

連載中 巻数 : 9

61QBDYXOERL

あらすじ・ストーリー
人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ホラーサスペンスです。登場キャラの言動や行動が頻繁にブレており狙ってやってるのか意図するものか不明です

16 学園×封鎖

連載中 巻数 : 8

51UMUQ8nXiL

あらすじ・ストーリー
ある日の昼下がり、平和な高校がテロリストに占拠された。テロリストたちは謎の生物兵器を所持しており、重傷を負ったテロリストのリーダー灯は、生物兵器のウィルスを自らに注射させた。その生物兵器は、自衛隊すら侵入を躊躇させるほどの危険なものだった――テロリストと生徒たちによる、命がけの戦いが始まった!! E☆エブリスタ発、学園パニック漫画の決定版!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

y0WjminxQgFAlAihZAtSRSeHxbp2RDbZ

PPN

本屋さんのオススメコーナーで手に取りました。 絵がイマイチ+ストーリー既視感で あまりハマりません( ¯―¯٥) まぁ、いわゆるゾンビもの。 もう少し様子を見てみます?

17 VANILLA FICTION

完結済 巻数 : 8

51wtVf3kXXL

あらすじ・ストーリー
「どう考えてもバッドエンドにしかならない」『魔王』『Waltz』で伊坂幸太郎とタッグを組んだ俊英、大須賀めぐみが今、待望の完全オリジナル作品に挑む!!とある小説家に突きつけられた「タチの悪い冗談みたいな現実」の行き着く先は!? 1ページ先で何が起きるか、予想も出来ない相次ぐ衝撃を目の当たりにせよ!!連載開始当初から待ち望まれたコミックス第1巻、ついに発売!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

バッドエンドの物語しか作れない売れっ子小説家が 「世界を救う双六ゲーム」にとやらに巻き込まれ謎の少女と不死身の男と共に行動するようになる。 ゲームにはもう1組のプレイヤーが存在し、ゴールを目指して対決するという筋書。 荒唐無稽な設定・強引な展開を画力と勢いで読ませてしまう。 非常に面白いのだが少々残念なのは物語の締め方。 ゲームの矛盾点を突きながら、じゃあ目的は何なのか、少女はどう世界を救うのか、 ゲームマスターは何者なのか、その辺をブン投げて終わってしまう。 この漫画で一番盛り上がるのは最終巻ではなく7巻で、しかも敵となる男が主役の場面だ。 そこからラストへのつなぎ方が疑問で、1対1の対決の構図を崩してしまったのが失敗ではないかと思う。 この話の着地点は 「ゲームをハッピーエンドで終わらせること」か 「主人公がハッピーエンドの小説を書けるようになること」だと見えているのだから もう少しプロットを詰めた状態で連載をして欲しかった。 初めてのオリジナルストーリーということで、次作に期待したい。

18 enigma

完結済 巻数 : 7

6133zY%2BAC%2BL

あらすじ・ストーリー
灰葉スミオは普通の高校生…。だが、あるヒミツがあった。それは、未来を予知する才日記」!! 突然、の存在エニグマに集められた、スミオを含め独特な才能を持つという7人。 命の脱出劇が今、始まる…!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

密室のデスゲームモノで登場キャラが異能力を持っています。作者の旦那がうすた京介という事が一番驚いた。

19 怪盗ジョーカー

連載中 巻数 : 25

41zq4niloWL

あらすじ・ストーリー
大人気怪盗アクションまんががついに単行本になって登場! 世界中に現れるなぞの怪盗ジョーカーに盗めないものはない!! 予測不可能な展開で次つぎとお宝を手に入れていく、ジョーカーの奇跡のようなトリックを見のがすな……!!

20 シュガーウォール

完結済 巻数 : 6

51D3cXhJ3vL

あらすじ・ストーリー
両親も姉も失ってひとりぼっちになってしまった高校生の柚原(ゆはら)くん。久しぶりに再会した幼なじみの黄路(こうろ)は、お弁当を作ってくれたり家事をしてくれたり妙に積極的で…。甘~い春物かと思いきや、意外や危険な匂いもプンプン漂う新感覚ラブストーリー

21 出口ゼロ

完結済 巻数 : 14

516gJNN3moL

あらすじ・ストーリー
赤羽夕日(あかばね・ゆうひ)は女優を夢見る15歳。芸能界の大物を多数輩出する超エリート俳優養成所「D・A(ダイヤモンド・アクターズ)アカデミー」に念願の入校を決めて、希望に満ちあふれていた。……しかしそこは、想像を絶する恐怖の場所だった! 最高講師のレディ・クイーンは恐ろしい殺人鬼で、課題に失敗したらひとり残さず殺される……!? しかし、出口はゼロ。夕日たち入学生の運命は――!?

22 六本木ブラッククロス

完結済 巻数 : 4

5150rSsfLAL

あらすじ・ストーリー
幼い頃の記憶を失ったまま生きてきた黒木光太郎は、22歳のある日、本当の家族を奪われていたことを知る。家族の仇を探し潜りこんだのは、大手芸事務所。本木に広がる闇のなか、光太郎の孤独な戦いが始まる!!

23 雪人

完結済 巻数 : 5

51zjhdmc34L

あらすじ・ストーリー
「田代組を知らないか…?」。10年前に潰れた暴力団のことを聞き回るめいた青年の雪人。朴訥な秋田弁を話す田舎者の彼は、一体何を企んでいるのか。雪人の登場が欲望の街・新宿に波乱を巻き起こす…!『新宿鮫』シリーズのベストセラー作家大沢在昌の傑作小説「北の狩人」を、実力派作家・もんでんあきこが完全漫画化! 超強力タッグが描く本格ハーボイルドが、新宿に新たなヒーローを誕生させた!!

24 まじっく快斗

連載中 巻数 : 5

51CB81ZGX5L

あらすじ・ストーリー
伝説マジシャンにして大泥棒、『怪盗キッド』。その息子・快斗は、亡き父に関する驚くべき真実を知る。亡き父の遺志を継ぎ、快斗は『怪盗キッド』として暗躍する…キャラクターたちのコミカルな動きに、キザなセリフに隠れたキッドの熱いハートには、心から感動します。

51vOxv6mppL

あらすじ・ストーリー
大切な人が死にました。ですが、ある条件を満たせば甦らせることが出来ます。その条件とは――「人を3人殺して下さい。誰でも構いません。期限は24時間」大切な人を失い、悲しみに暮れるその人が、もし貴方だったら、大切な人の為に、人を殺すことができますか? 命の価値を問う本格ミステリ、開幕。

1,113件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

1113作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる