おすすめ1995年漫画ランキング

81HCzXhf3fL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの1995年漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2019年10月03日

並び替え

1 新世紀エヴァンゲリオン

完結済 巻数 : 14

81HCzXhf3fL

あらすじ・ストーリー
西暦2000年913日に起きた大災害セカンドインパクトによって世界人口の半数が失われた世界。 その15年後の西暦2015年、主人公である14歳の少年碇シンジは、別居していた父、直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)の総司令である碇ゲンドウから突然第3新東京市に呼び出され、巨大な人型兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなって第3新東京市に襲来するの敵「使徒」と戦うことを命じられる

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

TV版放送と同時進行で連載し、2014年末にようやく完結。完結したタイミングで全巻セットを購入し読んでみた。 TVシリーズのストーリーをベースにしながらも途中途中で微妙に異なる展開が起こる、いわゆる「異なる世界線」での物語。 特にラストシーンは、TV版エヴァのモヤモヤとした部分に漫画版ならではの解釈を付け、非常に気持ちよく終わらせてくれている。 これだけ長期の連載なので作画の面でも最終巻ではとてつもなく素晴らしくなっていて、アニメを見ているときとは異なるインパクトを与えてくれた。

映画とは多少違う終わり方でしたけど、終わって何よりでした。 巻末のマリの話は今後の新劇の方にどうからんでくのか楽しみです。

だいたいの流れは24話までのTVアニメ、25話からの部分は旧劇場版の展開が描かれています。 マグマダイバーとか人の造りしものとか思いきっりカットされてる話もあるし アスカやカヲルくんとの出会い方のように大きく違う部分もあるし、細かい違いも楽しめると思います。 自分的にはアニメよりちょこちょこ毒のある言い方するシンジくんがこれはこれで好きだったりw。 ゲンドウがシンジを助けに来たり、量産型のトラウマシーンでシンジの助けが間に合うのは熱い! トウジ死亡はアニメから入った身としては衝撃的だったけど シンジの「もう二度と僕の目の前で誰も死なせたりしない」って思いに繋がってるわけだし良かったと思います。 おまけ?のマリのやつは蛇足かなぁ・・・

2 MONSTER

完結済 巻数 : 18

51PYAWHP1QL

あらすじ・ストーリー
1986年、天才的な技術を持つ日本人脳外科医・Dr.テンマは、ハイネマン院長の娘エヴァと婚約し、ゆくゆくは外科部長から院長という出世コースを掴みかけていた。医師として漠然としたジレンマを感じつつも、深く考えることなく手術を重ね、研究に打ち込んでいた。 そんなある日、西ドイツ(当時)・デュッセルドルフのアイスラー記念病院に、頭部をで撃たれた重傷の少年ヨハンが搬送されてくる。Dr.テンマは、院長の命令を無視してオペを執刀し、ヨハンの命を救う。しかし、院内の政治力学によって、テンマの順風な状況は一変し、出世コースから転落する。そんな中、院長、外科部長らの殺害事件が発生。同時に、入院中だったヨハンと彼の双子の妹が失踪する。 1995年、外科部長となり職務に励んでいたテンマの前に、美しい青年に成長したヨハンが現れる。テンマの患者ユンケルスを目の前で何の躊躇もなく射殺し、過去の殺人を告白するヨハン。殺人鬼を蘇らせてしまったと自らの責任を感じたテンマは、怪物ヨハンを射殺するために、ヨハンの双子のアンナに再会することを企てる。殺人犯の濡れ衣を着せられ、キレ者のルンゲ警部に目をつけられたテンマは、ドイツ国内を逃亡しながらヨハンを追跡する。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ん?ん?ってなりながら続き!続き!って読みすすめるとあっと言う間に終わる

ゾンビとか幽霊みたいな非科学的なものより、人間の狂気が何よりも怖いと思えてきました|ω`) 時代背景や内容の難しさから、完全に大人向けのマンガです。大人の私でもストーリーを理解するのに苦しみました笑

3 MAJOR

完結済 巻数 : 78

51BFFJK99BL

あらすじ・ストーリー
日本人野球選手がメジャーで活躍する時代が来て、こういった作品も現実的に見ることが出来るようになった。この漫画は主人公の幼少期から年期への成長過程も描かれているので主人公に親しみやすさを覚える。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

野球に詳しくない人でも簡単に読めると思います。 後半、多少マンネリ化が感じられますが、耐えられないほどではありません。

この漫画を読むと、部活に真剣に打ち込まなかった自分に嫌気がさしてしまいます。 熱血系主人公を一人あげるならやはり茂野吾郎ですかね

野球漫画ってよりも メジャーリーガーになる1人の少年の人生物語って印象でした。 1試合はほんの一瞬でおわりますが、 試合以外にもちゃんと見所があったりして楽しめた。 個人的には高校生編の海堂戦と WBCのとこがすきですね。 吾郎くんはいつも無理しすぎるせいで体壊しがちですよねwwww

4 烈火の炎

完結済 巻数 : 33

516VM2p4YAL

あらすじ・ストーリー
忍者にあこがれる主人公・菱烈火は、炎を生みだす不思議な力を持っていた。烈火はある日、治癒の力を持つ少女・佐古下柳と出会い、お互いの力を打ち明けたことで友人となる。烈火は柳を守ることを誓う。 の女性、影法師の出現により、烈火達は魔力を持つ道具、“魔導具”の存在を知ることとなる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

初期の絵はかなりひどいもんだが…… それでも話は好きです。この頃の王道バトルものにそってチーム戦とか、こういうのすごい好き。

内容がしっかりしていて面白いです

5 天は赤い河のほとり

完結済 巻数 : 28

516YeJfvoeL

あらすじ・ストーリー
みごと高校入試に合格した夕梨(ゆうり)は、ずっと好きだった氷室君とファーストキスまでして、嬉しいことばかり。でもそんなある日、彼女の目の前でコップの中の水が勝手にわきあがるという奇妙な出来事が!!さらに、水槽の中から手が出てきたり風呂の中に引き込まれそうになったりと、おかしな事は続く。初めは錯覚だと思っていたのだが、しだいに怖くなっていく夕梨。そしてある日、氷室君とのデートの途中で、夕梨は水たまりから出てきた手に捕まって、水の中に消えてしまう。やっとの思いで水から逃れた夕梨だが、辺りにはさっきまでとは全く別の風景が広がっていた。なんとそこは古代ヒッタイト帝国で…!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

良かった 好きな作品

天と書いて「そら」と読む。でも略称は「天河(てんかわ)」らしい。 呪いの力で古代ヒッタイト王国に迷い込んだ少女ユーリがカイル皇子とともに 華々しい活躍をしていく歴史漫画。 まず見所はユーリの超人っぷり。 荒馬を乗りこなし、剣を手にして兵士と戦い、戦場を指揮し、 市民を助けるために命すら惜しまない。 お前は本当にちょっと前までJCだったのかと。 もちろん着飾れば十分に美人というのは漫画ヒロインのお約束。 ここまでの能力を与えられた主人公もなかなか珍しい。 読んでいくと分かるのだが、普通の少女では作者が描こうとしていた壮大さは出せないと思う。 それ程の大役を担っているのである。 いきなり古代の舞踊を披露したり、鷹狩を始めたりした時はさすがにオイオイと突っ込みたくなるが あまり気にしないことにしよう。 ストーリーは王道。悪く言うとベタ。 ただし息をつかせぬほど話がドンドン進行していくので あるあるな展開の多さはあまり気にならない。 それに大事な場面は決して外さない。 特に中盤でユーリが究極の二択を迫られる最大の山場は どちらを選ぶのかもう分かりきっているものの、 「見よ、これが少女漫画というものだ!」と言わんばかりの描きっぷりに 思わず快哉を叫びたくなる。 カイルとユーリ、完璧な男女のロマンスや "愛すべき馬鹿"ラムセス将軍など他にも見所は沢山ある。 28巻という長編でありながら変わらぬ作画、 最初から最後まできっちり面白い話の安定感は職人芸を感じさせる。 名作との呼び声に偽りなし。

6 頭文字D

完結済 巻数 : 48

518ABGN03VL

あらすじ・ストーリー
藤原(ふじわら たくみ)は一見ごく普通の高校生だが、父が営む「藤原とうふ店」の配送を手伝い、名山の峠道で日々AE86型(ハチロク)スプリンタートレノを走らせるうちに、非凡なドライビングテクニックを身に着けていた。ある日、赤城山を本拠地とする走り屋チーム「赤城レッドサンズ」のNo.2である高橋啓介(たかはし けいすけ)に勝利したことで、「秋名のハチロク」の噂は近隣に広まっていく。当初は状況に流されるままバトルを受ける拓海だったが、手練の走り屋たちの挑戦を経て、次第に自分の才能と夢を見つめなおすようになっていった。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

この漫画に出会ったお陰で車、バイクに興味を持ったと言っても過言では無い。 峠のレーシングバトル、時代が進むに連れて登場車種がおかしくなるけどそこはまぁご愛嬌ということで

当初、絵が嫌いでずっと敬遠していたのですが、地元が群馬で夜中に実際にアカギなどに走り屋を見に行った事もあった事もあり、読んでみるととてもおもしろかったです。 クルマ好きなら絶対に気に入る漫画だと思います。

noimage_user

チキチキエボルブ

最高の自動車マンガです。

7 ドラゴンヘッド

完結済 巻数 : 10

51WHDZQKCNL

あらすじ・ストーリー
20世紀最後に放たれた、恐怖の大巨編「世紀末サバイバル」!! 修学旅行帰りの新幹線は、突然のトンネル落盤事故によってすべての光を失った……!! 闇につつまれ、血みどろになった凄惨な“墓所”。生存者はテル、アコ、ノブオ、3名のみ。ほか全員、即死……。酸素も食料も出口すらも断たれた少年たちは、次第に壊れゆく「心」と闘いながら、動きはじめる。たったひとつの“希望”――「東京に、家族のもとに帰ること」を、生き延びるための支えとして……!!!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

なんともいえない。考えさせられる題目だけど尻すぼみな気もする。 個人的には「普通」のランクかなー。そんなに長くも無いからスパッと読めるし。 こちらよりチャイルドプラネットをおすすめします。

設定や中盤までの展開はとても惹きつけられるものがありました。 しかし、後半は失速感が強く感じられます。 正直、後半は読んでて苦でした。

8 こどものおもちゃ

完結済 巻数 : 10

51t%2BNkVwxOL

あらすじ・ストーリー
のクラスの学級崩壊から始まるこの作品は、社会問題的エピソードが多く、読むものを引き込ませる。傷つきかばい合いながら、必死で殻を破ろうとする彼女達から目が離せず、毎月中で読んでいた昔を思い出す。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

子役タレントの倉田紗南と、クラスメイトの問題児羽山秋人を中心とした学園モノです。 学園モノとはいえ、小学生高学年から中学生までの期間を描いたものとなっており、子供の目線で大人の身勝手さを語ったものとなっています。 トレンディドラマのように、一つ解決するとその直後といった風に事件が発生し、次はどうなるんだろうと続きの気になるできになっています。 学級崩壊、家庭崩壊、いじめ、マスコミのバッシングや感情のすれ違いなどを、破天荒な主人公が華麗に打破していくのが見ていて気持ちいいです。 アニメも良かったです。 ある程度より上の年代の方は「こどちゃ」といえば、マンガよりアニメですね。 主人公のハイテンションな性格がアニメによくマッチしていて、見ていて楽しかった記憶があります。 ラストはご都合主義なところもありますが、大団円で終わります。 名作です。

9,10巻が…、あまり好きではなかったかな。 でも最終話はよかったです。 今どきの少女マンガじゃやらないなって展開とか、大人びた、でも背伸びした主人公の言動とか。 メイン二人だけじゃなくて、周りにもスポットライトが当たっているところとか。 全体的にとても素敵な作品だったなって思います。 うん。

noimage_user

R

笑って泣ける、THE・りぼん漫画。 ツンツン羽山と、おとぼけ紗南ちゃんの関係が少しずつ発展していくストーリー展開に引き込まれた。 読んでいて辛くなる場面もあるけど、定期的に読み返したくなる不思議。最終巻の表紙を見てもわかる通り、一人一人のキャラクターが生かされている、そんな作品です。

9 ヨコハマ買い出し紀行

完結済 巻数 : 14

31WKHC5XTKL

あらすじ・ストーリー
海面が上昇しつつある近未来舞台ロボットのアルファとその周囲の人々を描く作品。変わり行く世界でも平穏に暮らす人々のゆったりとした雰囲気。繊細かつ濃厚な描写によって表現される果てしなく広がる風景。それら作品全体が醸し出す力にひたすら魅了されてしまう。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

改めて読み返してみましたが、すごい話だと思います。 もう、随分前に連載終了しているのに、全く色褪せないばかりか、懐かしいのに新鮮な気持ちにさせてくれるような。 作中の詞で言うところの、“お祭りのようだった世の中”が落ち着いて、“後に夕凪の時代と呼ばれる”未来の日本が舞台。 作中の状況についてはっきりと明言されてはいないのですが、どうやら都市は水没し、文明は衰退、人類は滅びに向かっている様子です。 そんな中、カフェ・アルファを営みながら、オーナーの帰りを何年も待ち続けているロボット、アルファさんと、周囲の人々の話。 地球を周回する謎の巨大飛行機、異様に育った果物、ロボットたちの出生の謎、人の形をしたきのこのような物体など、作中今の状況を読み解くようなTipsは登場するのですが、謎は解き明かされることなく、連載は最終回を迎えました。 そんなわけで、ストーリーはあっても断片的なため、アルファさんのてろてろとした日常をぼんやりと描いたものになっています。 文章が少ない、というか話によっては「んー」とか虫の声だけとか、そういう回もあります。 確かに、世界は破滅に向かっている雰囲気があるのに、悲壮感は感じられず、穏やかな時の流れを感じさせる作品です。 ただ一方で、作中には時間の経過があり、海はどんどん迫り上がって、子供が大人になって親になるのですが、アルファさんたちロボットは老いずに、カフェ・アルファで変わらぬ日々を過ごしてゆく。 人類が終焉を迎え、彼女たちの可動が止まるその日まで。 月琴という楽器が出てくるのですが、本作の雰囲気にもあって素敵です。欲しいなー。

10 あずみ

完結済 巻数 : 48

21YV0FS5R1L

あらすじ・ストーリー
権力者たちが平和の大義の元に、最後の戦乱へと突き進んでいった時代!! 修羅に生きる殺戮集団として、純粋培養された少女たちがいた!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

読んでいてストーリーに一気に吸い込まれる。主人公のあずみをと共に読んでいる自分も同じ気持ちを共感できる。悲しい話も多いがその分深い話になってると思う。是非是非読んでみて欲しい。

幼い頃より刺客として育てられた一人の少女の話。 女性が持っている繊細さ、刺客でありながら心根の安しい少女、また目にも止まらぬ太刀筋で迎える敵を倒すというアンバランスさが特徴の漫画と思います。

掴みは非常に面白かったが途中からどうでもいい話ばっかりでダレる。 10巻ぐらいで終わらせれば名作だったかも知れない

11 蒼天航路

完結済 巻数 : 36

51kIDR6sZoL

あらすじ・ストーリー
正しさってなんですか?答えに困ったら、この漫画を読みましょう。’’が動けば正義も変わる。’地’が無ければは作れない。’人’がいなければ何も出来ない。天、地、人、その全てが揃うとき。それは時代が大きく動く瞬間…。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

曹操を主人公にした珍しい三国志物。 今までの三国志だと劉備ばっか主人公で飽き飽きしてる人にこそ読んで貰いたい。 読めば曹操そして魏という国と人材について今までよりずっと詳しくなること間違いなし。 蒼天の美点はキャラにもありよくある一方を持ち上げたいためにもう一方を過剰に貶めるということも少なく 大体のキャラが魏だけに限らず実に魅力的に描かれてる点は素晴らしい。 特によく小悪党的な描写をされがちな序盤の大物董卓だがこの作品の董卓はおっかないけど妙に惹かれるものがある人物に描写されている。 今まで劉備とか孔明だとか蜀のことしか知らなかったなら三国志の見方が大きく変わるかもしれない。 欠点は曹操が余りに完全無欠であること。 史実でも曹操はものすごい優秀な人ではあるけど性格的欠点等も勿論ありそれが魅力でもあったと思うのだが この曹操は余りに隙が無い。(一応女好きっていうある意味では欠点になり得る設定はあるが) なので人間味って意味では少し薄いかもしれない。 人は完全すぎるものにはかえって惹かれないのかも。 只ここも老人曹操辺りになるとそれなりに完全無欠さも薄れてきておりこの頃の曹操のが魅力的に映る。 最初からこのくらいの設定にしておけば更に面白みが増していたような気がして惜しい。 劉備は聖人君子 孔明は天才軍師じゃないとどうしても嫌だという人以外にはお勧め出来る作品。 でも劉備も実はよくある聖人タイプよりこっちの劉備のが魅力的に映るんだよね。 まぁこっちの孔明は色んな意味でぶっ飛んでるんで好みは相当分かれるだろうけど。 戦だけでなく政治や文化等もきちんと描写されている点は面白い。 新たな三国志ものとして相当な良作ではないかと思う。

12 みどりのマキバオー

完結済 巻数 : 16

21RX341D2BL

あらすじ・ストーリー
日本競馬史上、かつてない珍・珍獣が出現。体は小さいが走るのは速い、犬の様な毛馬、みどり牧場一の競走馬ミドリマキバオー!! 意気揚揚と新馬戦に臨もうとするが、華々しいデビューを飾れるか…!? 競馬界に旋風を巻き起こせ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

競馬漫画で作者の代表作とも言える作品だと思います。第一部迄は良かったのですが二部からは残念な展開でした

13 じゃじゃ馬グルーミン★UP!

完結済 巻数 : 26

51T0t4zoLAL

あらすじ・ストーリー
北海道を旅行中、駿平(しゅんぺい)は行き倒れ寸前で渡会(わたらい)牧場に拾われた。優しい瞳の馬たちと美人ぞろいの四人姉妹に囲まれて、駿平の青春が発走(スタート)!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ゆうきまさみがパトレイバーの後に書いてた競走馬育成を生業とする牧場漫画です。 主人公は都内の進学校に通う高校生。 北海道で行き倒れていたところ競走馬生産牧場の娘に拾われたことをきっかけに、やがて日本一の競走馬を育成することを目標とするようになるというストーリー。 騎手、調教師、あるいは競馬ファンを題材とした作品は多いですが、牧童を題材とした珍しい内容となっています。 馬房の環境整備、繁殖、馬の世話などはもちろんのこと、牧場の信頼(強い馬を作れる)に関わる生産馬のレース結果や血統についてもしっかり描かれています。 レースに関しては実際にあるレースを使っていて、競馬場で走る馬たちの裏を見ている気分になれるため、競馬ファンには興味深く読めるかと思います。 何らかの実在の出来事に基づいたストーリーではなく、馬の血統や登場する騎手などは架空のものになっています。 馬に関わる人々はもちろん、各馬たちのドラマも大変出来がいいと思います。 話はテンポよく進むのですが、テンポが良すぎて理解が追いつくのが大変なのが難点です。 牧場では何某と呼ばれていた馬が、競走馬になって何某と名前が変わって、どのレースで何着となったか、馬の生産牧場やその時の騎手なども含めて理解しないとその馬の注目度がわからないです。ただしこれは実際に馬券を購入する際の検討材料も同じことなので、普段競馬場に行って馬券を買う方にはそういう意味でもとっつきやすいというか、楽しめる内容だと思います。 一方で、主人公の成長や恋愛にスポットのあたる部分もあるので、競馬のことをよく知らない方もその入口として楽しめる作品だと思います。

14 ミノタウロスの皿 文庫版

完結済 巻数 : 1

51kYjV9CZZL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

藤子・F・不二雄の名作中の名作。 先生の著作『ドラえもん』や『パーマン』等からは想像もつかないようなブラックユーモアな内容が殆どで、 大半がドラえもんチックな絵柄なだけに不気味さが際立ちます。。 この短編集を読むと、藤子・F・不二雄がただ「ドラえもんの生みの親」とだけで評価されている訳ではない事が分かります。 私のように、藤子・F・不二雄に『ドラえもん』のイメージしか持っていない若い人にこそ是非読んでほしい作品です。 思わず時間を忘れて読む耽った漫画は本当に久しぶりでした。

藤子・F・不二雄のSF短編を集めた短編集。 氏は子供向けの作品だけではなく、ブラックな作品を書いていたことでも有名ですが、本短編集はそういった、ドラえもんやキテレツなどとは『異色な』短編作品を集めたものです。 全4巻で、1巻あたり凡そ13作品ほどが収録されています。 藤子・F・不二雄のSF短編という意味では4冊には収録されていないものも数多あるのですが、いわゆる有名所、抑えどころは本作品集でカバーできていると思っています。 収録されている作品について全作品の感想を書くとすごい文章量になるので、有名所と個人的に好きな作品をピックアップして感想を書きます。 <劇画・オバQ> 15年ぶりに人間界にやってきたQ太郎が、大人になった正ちゃん、ゴジラ、よっちゃんらに再開する話。 トリビアの泉で一躍有名になった劇画タッチのオバケのQ太郎です。 子供は大人になっても、子供だった記憶は失われないが、それでも大人と子供は違う、そして大人は子供になれない寂しさが伝わる名作です。 <ミノタウロスの皿> 本短編集のタイトル作品。藤子・F・不二雄のSF短編といえば、誰もが最初にあげるほどの有名作だと思います。 主人公は、マシントラブルで未知の惑星に不時着する。 そこは運良く地球に類似していて、人間そっくりの種族がいたのですが、その星は牛にそっくりな種族が人間そっくりの種族を家畜にしていたという話。 初めて読んだのは随分昔ですが、その時の衝撃、恐ろしさは表現できません。 ネタバレ無しで読んでほしいと思います。 <ヒョンヒョロ> ウサギそっくりの生き物が、子供に宛てて、「ヒョンヒョロを差し出さないと誘拐する」と書かれた手紙を出す。 子供は大人にその手紙を読んでもらうのだが誰にも信じてもらえなくて、という話。 本作も、その後を考えるとすごく怖くなる作品で、ラスト直前までキャラの可愛いギャグマンガの様相を呈しているのが逆に不気味さを出しています。 <コロリころげた木の根っ子> 初めて読んだときは意味がわからなかったですが、なるほどコロリころげた木の根っ子です。 主人公は結婚一周年の日に、運悪く書き出しが遅いで有名な作家先生の家へ原稿を取りに行くのですが、その作家は妻に対し苛烈なほどの暴力を働いていた。 内容はSFとは違いますが、短いページ数ながらタイトルを含めてなるほどそういうことだったのかと感心させられる作品でした。

15 訪問者 文庫版

完結済 巻数 : 1

51wEIN437XL

あらすじ・ストーリー
オスカーの出生にまつわる秘密……。それが父母の愛を破局に導き、思いがけない悲劇を呼び寄せた。母を亡くしたオスカーと父グスタフのあてどもないが始まる。名作「トーマの心臓」番外篇表題作ほか、戦時下のパリで世界の汚れを背負った少年のなる怪物を描いた「エッグ・スタンド」、翼ある天使への進化を夢想する「天使の擬態」など、問題作3篇を収録。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

とにかく泣ける そういやこっちの文庫版も持ってたな、と思って

16 ご近所物語

完結済 巻数 : 7

5194510N4RL

あらすじ・ストーリー
自分のブランドを持つのが夢というメラメラギャル・実果子が、自分のに向かって突き進むドリームカムズストーリー。でも恋愛が絡むと、一人の女の子に戻っちゃう。でもリアルで切なくてイイ!この切なさこそが矢沢あいの真骨頂!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

noimage_user

uki

明るいキャラクター達、幼馴染の葛藤。 ザ少女漫画!!

17 人形草紙あやつり左近

完結済 巻数 : 4

21FXJM54X8L

あらすじ・ストーリー
明治初期に作られた傑作童人形・右近! そして、右近を操る文楽人形師の人間宝・橘左衛門の孫・左近!!二人(?)は、不可解な事件へと巻きこまれていくが、左近の鋭い洞察力が謎を解きあかす!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

アニメ版も昔見ましたね。 主人公が人形師という変わった推理物。 怪しげな雰囲気が素敵。特に廃校、人形屋敷の話のインパクトは強かったです。(ピアノ線とかねー グロさも軽すぎずかといって見たくなるほどグロくもなく丁度よかったです。 残念な所といえば結構早々に終わってしまっている作品であんまり巻数がないことですねー。 なにげにゲストキャラの四帆ちゃんが好きだった!

デスノート等の小畑健作画のミステリーです。打ち切りですがアニメ化されたり文庫化されたりした作品です。

18 マダムとミスター

完結済 巻数 : 5

31uMG1pUOgL

あらすじ・ストーリー
イギリスの郊外の屋敷に住む未亡人のマダム・グレース・ジョンストン。その執事で義理の息子のピーター・グラハム・ジョンストン。騒動を起こしたり巻き込まれたりするグレースに、グラハムは手を焼きつつも救われていた。

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

絵がもう少し上手ければ 色々な人に勧められるんだけどなー 中身は良いのです。

21EN0KYW7ZL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

結構古い漫画でギャグは結構滑ってますがジャンプの王道格闘漫画です。続編に真島、爆ぜる!!と続きます。

20 おたんこナース

完結済 巻数 : 6

317XG7C23RL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

いわゆるお仕事漫画ですが、看護婦ってこんなお仕事なんだあと、よく分かる作品です。 まあ、どんな仕事をするにせよ、楽しいことや辛いことはあるよね。そんなシーンを垣間見ることができる傑作です。

4巻までは読んだ。

21 LYTHTIS

完結済 巻数 : 2

51CjZ1pDWHL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

うたたねひろゆき作のファンタジー漫画。 現在2巻までで止まってる状態。

22 天使禁猟区

完結済 巻数 : 20

31TUrHmw6LL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

キリスト教の神様とか色々登場します。 恋愛の話というか、世界の話と言うか。 主人公の、『あーやりたい』は名言です。

23 箱舟はいっぱい 文庫版

完結済 巻数 : 1

21K5YC4B56L

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

藤子・F・不二雄の異色SF短編集3巻。 1,2巻同様ブラックな作品集となっています。 全2作同様、個人的に好きな作品についてピックアップし、レビューします。 <どことなくなんとなく> 白い夜があり、永劫のときが流れて過ぎた夢を見た主人公は、その夜を境として、今いる世界にどことなくなんとなく違和感を覚え始めるという話。 いわゆるシミュレーション仮説について描かれた作品で、思考実験好きには垂涎モノの作品です。 実際にこの違和感を感じたら、オッカムの剃刀を振るうべきなのか、大変哲学的な示唆に富んだ話だと思いました。 <カンビュセスの籤> こちらも哲学的な作品。思考実験というより、人が生きる意味について考えさせられる作品です。 紀元前500年以前、ヌビアの黄金を奪わんとするカンビュセスの軍勢は、全行程の4分の1も進まないうちに食料が尽き飢えていた。 ある理由より軍勢から抜け出した主人公は霧の谷を越えて砂漠を彷徨い、不思議な建造物の中に迷い込む。 そのにいた少女に食料を分け与えられ、どうにか飢えより脱したが、実は、今食べた肉の正体は。。という話。 アニメ化もされていて、そちらは救いのあるラストになっているそうですが、漫画版はどうとも言えない終わり方になっています。 <ノスタル爺> 感動作です。客観的に見てハッピーエンドではないと思うのですが、ラストの主人公の心情を考えると思わず涙腺が緩みました。 戦争が終わって30数年経て漸く国に帰った主人公は、ダムに沈んだ郷里へ妻の墓参りに来る。 戦死公報が来たにも関わらず婿を取らずに早死した妻に、主人公は自責の念にかられている。 藤子・F・不二雄のSF短編には、パラレルワールドや未来、あるいは過去に迷い込む話が多くあって、本作もその一つなのですが、本作は思いもかけず本当に主人公が望んでいた世界に行けた喜びが伝わってくる名作だと思います。 <あのバカは荒野をめざす> 本作も感動系です。あるホームレスが、馬鹿だった自分をなんとか押しとどめようとする話。 2巻にあった<分岐点>もやり直す話ですが、本作はただ変えるのではなく、過去の自分から今を見つめ直す話です。 そして本作も「あの時こうしてれば」が叶う話なのですが、その選択をしたのは、自分であるということを教えられる作品だと感じました。

24 密♥リターンズ!

完結済 巻数 : 7

21E3T2SGP8L

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンプの黄金時代に連載されてた作品です。時期的に他の漫画に目移りしてしまいがちでしたが面白かったです

25 鉄鍋のジャン!

完結済 巻数 : 27

noimage_comic

あらすじ・ストーリー
料理は勝負だ!!孤高の若手料理人醤(ジャン)が巻き起こす料理勝負の数々!中華の名店「五番町飯店」へ突然現れた男、秋山醤。この男こそは中華の覇王の孫であった。「料理は勝負だ」とこだわるジャンは五番町飯店に入店し、天才少女・五番町キリコや底意地の悪い料理評論家・大谷日堂の刺客と料理勝負を繰り広げていく。ジャンの勝負が今、始まる!

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

やりたい放題の料理漫画。 主人公があり得ない料理を作ったり、人間離れした能力を持っている漫画は多々あれど、勝つために人道を踏み外す主人公は彼だけでしょう。 手法を書くとネタバレになるのでここでは省きますが、中々衝撃的で思わず笑ってしまう内容でした。 料理漫画では一番好きかも。

2,011件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

2011作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる