おすすめスポーツ漫画ランキング

51iXuNajk1L こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめのスポーツ漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2019年09月13日

並び替え

1 SLAM DUNK

完結済 巻数 : 31

51iXuNajk1L

あらすじ・ストーリー
湘北高校に入学した赤い不良少年である桜木花道は、背の高さと身体能力からバスケットボール部主将の妹である赤木子にバスケット部への入部を薦められる。 晴子に一目惚れしたバスケットボールの全くの初心者である花道は彼女目当てに入部するも、練習や試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚め、才能を開花させる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

まさに時代を作った作品。 連載終了から10数年経っているのにも関わらず、未だに語り継がれている名言の数々。 不良・桜木花道が赤木晴子と出逢い、バスケと出会い、バスケ選手・桜木花道へと成長していく物語展開は圧巻。 主人公のみならず、湘北メンバー一人ひとりが成長していくストーリーも描かれています。 最後の試合は、数巻にわたる試合描写ですが、息つく暇を与えず一気読み間違いなし! はっきり言って「漫画好きなら一度は読んでおくべき」と言えるそんな作品です。

今更説明不要かと思いますが高校生バスケ漫画です。今までで読んだ漫画で一番面白くて、唯一読み直した漫画。

連載当時ジャンプ買ってリアルタイムに読んでました。この前はじめてコミックスで読み返し、かなり多くのシーンを覚えていることに驚き。31巻を4時間くらいで一気に読んでしまった。それくらい面白く、印象に残る作品だということ。この漫画は文句なし満点です。

2 ハイキュー!!

連載中 巻数 : 41

51fnRK7-lPL

あらすじ・ストーリー
宮城県立烏野高校バレー部のエースであった「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽は、類稀なる運動神経とバネを持っていたが、中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。中学3年、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影飛雄に惨敗してしまう。影山にリベンジをするべく、憧れの烏野高校排球部に入部した日向。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かしたトスを見ないクイック攻撃、通称・変人速攻を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指していく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

バレーボール経験者なら、誰もが思ったハズ・・ よく分かってる!! 魔球もナシ、異能力的な技ナシ、本当にリアリティのあるバレー作品。 特に、今の男子バレーは非常に美しいフォームでスパイクを打つ選手が多く、 そこもまた、リアリティがあってよいです。

ハイキューはアニメが始まってからとてもハマった。 グッズ収集までしてしまうほど、どハマリ。 面白さもあり、かっこよくもありでとてもお勧めです

noimage_user

uki

作者が真面目にバレーが好きな事が伝わってくる作品です。 現実離れしてない点も凄く良いです。 主人公が超絶スーパースターではなく、悩み、努力し、成長するその姿に大人になった私にも胸を打たれます。 キャラクター一人一人の心情、年頃ならではのやり取りが丁寧に描かれていて、どこか懐かしさを感じるます。(おばちゃんになった事を実感もさせられます笑)

3 Baby Steps

完結済 巻数 : 47

51nfrvmM8dL

あらすじ・ストーリー
主人公の丸尾栄一郎は、小学生の頃から成績オールAで、クラスメイト達からは「エーちゃん」と呼ばれている普通の高校1年生。ある日、栄一郎の授業用ノートを、隣のクラスの鷹崎奈津に貸すことになり、その神経質に几帳面なノートの凄さから変人扱いされてしまう。後日、運動不足を解消するためテニスクラブ(通称STC)の無料体験に参加した栄一郎は、そこで奈津に偶然に会い彼女がプロプレイヤーを目指していることを知り、彼女との会話を通じて本格的にテニスを始めるようになる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

この漫画を読むまでテニスはルールがわからず全く興味がなかったのですが、この漫画を通してルールがわかるようになりました。 すごくおもしろいと思います。 主人公のエーちゃんが真面目にひたむきにノートを書きながら努力している姿はすごく応援したくなり、読んでいて引き込まれます。 テニスがわかるかどうかにかかわらず、スポーツマンガが好きな人にはとてもおすすめです。 きっとスポーツマンガの名作の1つになるのではないかと思っています。

テニスを高校生から始めた主人公のサクセスストーリー(現在頑張ってる)ですね スポーツの楽しさとちょくちょく挟んでくるヒロインとの恋愛がいい感じです 読み始めたら止まりません

テニスが…テニスがしたいです。 初心者がテニスのプロを目指すお話です。 この作品の素晴らしい所は、実際にテニスをしたことのない方でも、「テニス漫画として」楽しめるという点でしょう。 主人公の成長に合わせて、読んでいる方もテニス自体を理解できるので、テニスなんて知らねーよ!って方でも全く問題ありません。 ともすれば、実際にテニスを始めようとしている方にはバイブルとなる可能性すらあります。 『テニスの王◯様』のようなファンタジー要素や格闘描写がなく、残念に思う方も中にはいるかもしれませんが、この作品はとても論理的で現実味があるので、実際のテニス経験者にもオススメできます。 もしかしたら、「どうやって強くなるか」を思考し、只管に直向きに努力する主人公の姿にやる気と勇気を貰えるかもしれません。

4 ダイヤのA

完結済 巻数 : 47

511XM74AD5L

あらすじ・ストーリー
統合により廃校が決まった母校・赤城中学の名を残すため野球好きの少年・沢村栄純は同級生たちと共に中学制覇を目指す。だが、沢村の暴投により一回戦敗退が決まる。その試合をたまたま見に来ていた高校野球の西東京地区名門道高校のスカウト高島礼は沢村が持つ「投手としての本能」が投げさせたその一球こそ、誰にも真似できないの素質であると見抜き、彼をスポーツ推薦枠で招き入れたいと申し出る。青道高校を見学に訪れた沢村は天才捕手御幸一と出会い、地元の仲間たちからも強く後押しされ上京を決意する。青道に入学した沢村は同じ一年生で投手の降谷と出会う。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

スッゲー面白いし一気読みする分には最高。ただ連載は話が進まなさすぎる

5 弱虫ペダル

連載中 巻数 : 64

61RLrZMKmCL

あらすじ・ストーリー
千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタク少年。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り、活動再開に必要な部員数を集めようと思い立つ。しかし簡単には部員は集まらなかった。 そんなとき坂道は、同級生の今泉俊輔から自転車レースを挑まれる。中学時代に自転車競技で活躍していた今泉にとって、学校裏の斜度20パーセントを超える激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する坂道は“信じがたい光景”であった。「坂道が勝てばアニ研部に入っても良い」と今泉に言われ、勝負を受けた坂道だが、あと一歩のところで惜敗する。それから数日後、坂道は関西から引っ越してきたばかりの少年・鳴子章吉と友人になる。鳴子は中学時代に自転車競技で活躍しており、ひょんなことから坂道はその実力を知ることになる。 2人との出会いで今までに経験したことのなかった“自転車で速く走る楽しみ”を見出した坂道は、アニ研部の部員集めを諦め、自転車競技部に入部。小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道は、知らず知らずのうちに上り坂に強いクライマーとしての基礎能力が鍛えられており、その資質を見出されたことから、先輩部員でクライマーの巻島裕介の指導を受けることになり、才能を開花させていく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

自分が読んできなスポーツ漫画の中で上位の熱い漫画。

noimage_user

uki

大体決まった感じはあるけど、この作品もキャラクター一人一人が魅力的。 ハラハラしたり、胸が熱くなったり、あの短い一巻分の中で心に鷲掴みにされます。 いつもあっという間に読み終わる笑

6 あひるの空

連載中 巻数 : 50

21RMHT6DFSL

あらすじ・ストーリー
九頭龍(くずりゅう)高校に入学した身長149cmの車谷空は母親に誓った「高校最初のバスケの大会で優勝」の実現のために、バスケットボール部に入ろうとする。しかしバスケ部は花園百・千秋兄弟を始めとする不良達の巣窟になっており、部活動などできる状況ではなかった。しかし、しつこく食い下がる空の純粋なバスケへの熱に、かつてバスケをやっていた百春、千秋たちは心動かされていく。そして空達のバスケット生活が始まる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

絵もストーリーもキャラも魅力的なのですが何分展開がめっちゃ遅いです。それさえなければかなり高評価です。

7 MAJOR

完結済 巻数 : 78

51BFFJK99BL

あらすじ・ストーリー
日本人野球選手がメジャーで活躍する時代が来て、こういった作品も現実的に見ることが出来るようになった。この漫画は主人公の幼少期から年期への成長過程も描かれているので主人公に親しみやすさを覚える。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

野球に詳しくない人でも簡単に読めると思います。 後半、多少マンネリ化が感じられますが、耐えられないほどではありません。

この漫画を読むと、部活に真剣に打ち込まなかった自分に嫌気がさしてしまいます。 熱血系主人公を一人あげるならやはり茂野吾郎ですかね

野球漫画ってよりも メジャーリーガーになる1人の少年の人生物語って印象でした。 1試合はほんの一瞬でおわりますが、 試合以外にもちゃんと見所があったりして楽しめた。 個人的には高校生編の海堂戦と WBCのとこがすきですね。 吾郎くんはいつも無理しすぎるせいで体壊しがちですよねwwww

8 YAWARA!

完結済 巻数 : 29

31S2QZSSGTL

あらすじ・ストーリー
誰もが知っている、柔道漫画の金字塔!天才柔道少女、猪熊柔は普通の女の子としての生活を目指すのだが、祖父・猪熊滋五郎に、柔の道を進めさせようとする…。小さくかわいい女の子が、大きなライバル達を投げ倒していくのが爽快!

9 テニスの王子様

完結済 巻数 : 42

514JFCNXX7L

あらすじ・ストーリー
テニスの名門青春学園中等部に入学したリョーマ。リョーマは非凡な才能を発揮し先輩達と共に全国制覇を目指す!信頼する仲間、競い合うライバル、そして華麗な技…青春をテニスに捧げた王子様たちが繰り広げる迫力満点の試合に圧倒されること間違いなし

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

もうよく知られてると思うけどコレはギャグ漫画ですよね?

10 はじめの一歩

連載中 巻数 : 126

51EDD093QAL

あらすじ・ストーリー
母子家庭いじめられっ子であり、釣り屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門。「強いとは何か?」という問いの答えを求め、プロボクサーとして、また人間としても成長していく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

中学、高校生の頃、一番はまった漫画と言えば、これかもしれない。 いじめられっ子がボクサーになって、出世していく話。 試合描写が良いです。 ただ、最近の話は評判が良くないです。

小学校の頃から読み続けている作品の一つで、鷹村対ブライアンホーク戦は私の中で漫画史上最高の闘いなのですが、ホーク戦以降はどんどん失速していき最近の内容には少しガッカリしています。

100巻以上出ているにも関わらず、中だるみすることなく常にワクワクハラハラさせてくれます! 一歩vs千堂 一歩vsヴォルグ 一歩vs伊達 一歩vsアルフレドゴンザレス 鷹村vsブライアンホーク 鴨川vsラルフアンダーソン 伊達vsリカルドマルチネス 木村vs間柴 青木vs伊賀 いい試合はもっとありますが、上記の試合は特に面白く、鳥肌が止まらなかった記憶があります。読んでいてここまで熱くなる漫画はそうないと思います(*´∀`)

11 アオアシ

連載中 巻数 : 18

6161hZ7XohL

あらすじ・ストーリー
媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達(ふくだたつや)と出会う。粗削りながら、無限の可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い!?日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから、急速に回り始める―――!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

12 アイシールド21

完結済 巻数 : 37

61RhvDwqYFL

あらすじ・ストーリー
私立泥門(でいもん)高等学校に通う気弱な高校生、小早川瀬那は入学早々ひょんなことから泥門高校アメフト部「泥門デビルバッツ」に主務として入ることになった。その帰り道、彼をパシリにしていた不良たちに絡まれ、逃れるために泥門駅まで爆走して駆け込み乗車をした。それを目撃したアメフト部主将 ヒル魔に翌日強制的に選手にされ、唯一の取り柄である俊足で選手登録名「アイシールド21」として大会を戦うことになる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

クリスマスボウルまでで終わらせておけばよかったのに…ジャンプによくある傾向の「無理やり引っ張ってぐだった」典型です。 途中までは好きですが、ラストはちょっとグダった印象です。 ヒル魔がとにかくイケメン(いい意味でも悪い意味でも)

ジャンル…スポーツコメディ 出版社…集英社 完結済み アニメ…あり 全巻購入済み あらすじ・・・ いじめられっ子の男の子が俊足を生かしてアメフトをやるお話です 細評(10段階評価) 作画・・・6 内容・・・7 キャラ・・・8 では感想を 終盤の息切れがなければかなりの良作だと思います。って言うか、個人的には好きな作品です^^ コメディにも力を入れているので色々笑えもしますね(笑) アメフトの知識が皆無でも読める作品です。 色んなキャラがたくさん出てきますし、試合展開が色々あるので飽きる事は少ないと思います。 出来れば(その後)の話を詳しく書いて欲しかった~って思うかな^^;

「学生時代にこの漫画と出会っていたら、人生が変わっていたかも知れない。」 素晴らしいスポーツ漫画を読むと、時々このような感想を持ちますが、 ”アイシールド21”を読んだ時も、このような思いが強く芽生えたのを憶えています。 おそらく日本で最初のアメフト漫画(もしも違っていたらすみません)にして、 おそらく日本で最後のアメフト漫画でしょう(もしも違っていたらすみません)。 それくらい完成度の高い作品だと思います。 ストーリーは、小学生のころからずっとパシリをさせられてきた小早川セナが、 高校に入ってアメフト(とヒル魔)に出会い、その脚力を活かしながら、アメフト選手として、 そして、一人の男として成長していくというものです。 アメフトのルールが分からなくても、主人公セナをはじめとするキャラクターの良さから、 ずっと楽しく読み続けられる作品だと思います。 私個人は、主人公セナをアメフト選手としての道に導いた(引きずり込んだ?)、 ヒル魔が一番のお気に入りキャラです。 クールで知性的(かつ凶悪)でありながら、 誰よりも強く、アメフトへの熱意を燃やしているところにシビれてしまいます。 また、心を揺さぶられるような名言が多いところも、この漫画の大きな魅力だと思います。 特に私の心に響いたセリフは、「そっちは譲れねえなァ」(コミックス35巻)です。 これだけ聞いても何のことだか分からないと思いますが、 ヒル魔のアメフトにかける情熱を感じられる、素晴らしい言葉なので、ぜひ本編で感動を味わって下さい。

13 黒子のバスケ

完結済 巻数 : 30

51BaOxBOHNL

あらすじ・ストーリー
帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え、全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は、「キセキの世代」と呼ばれている。 が、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたと。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

初期の方は画力がなさすぎですが後半以降になるとかなり良くなりました。 ストーリーも面白いです。あまり現実的な路線ではありませんが。 個人的には青峰と黄瀬の試合が好きです。というかその話をみて黒バス全巻買いました。

SLAM DUNKを裏切る気がしてなかなか読めなかった黒子のバスケ。 登場人物の多くが非凡な能力を持つというのも、 最初あまり好きではなかったけれど、まんまとハマるくらいに面白かったです。 主人公のチームだけでなく、他校のチームも非常に魅力的です。

面白かったです。 ジャンプのバスケ漫画というとどうしてもスラムダンクが連想されてしまって比較されがちなのですが、同じバスケを題材としながらも別テイストの作品となっています。 創設二年目の誠凛高校バスケットボール部にアメリカ帰りの新人火神大我と、存在感のない黒子テツヤが入部する。 黒子テツヤは無敗を誇った帝光中学校バスケットボール部のメンバーだったが、身体能力に劣る冴えない存在だった。 身体を見ただけで身体能力や伸びしろまで分かる「読み取る目(アナライザー・アイ)」を持つ相田リコから見ても、黒子の能力値は低く、成長も限界値に達していた。 とても強力なメンバーとは映らなかったが、実は黒子テツヤは視線を他者に向けることで存在を消すことができる「視線誘導」(ミスディレクション)の能力を持っていた。 帝光中学校バスケットボール部には「キセキの世代」と呼ばれる5人の天才プレイヤーがいて、黒子テツヤはその「幻の6人目(シックスマン)」と呼ばれる存在で、他に5人個性的な能力を持ったプレイヤーがいるのですが、各々別の高校に進学しており、黒子たちのチームと対戦することになります。 スラムダンクは王道的なバスケット漫画ですが、本作は存在を消す、相手の能力を奪う、相手を跪かさるなど、普通人にできない特殊能力や必殺技を駆使しており、スラムダンクとはベクトルの違う作品となっています。 身体能力やバスケットのテクニック以上のことが本作内では行われているので、スラムダンクを読んでバスケをやりたくなった人はいると思いますが、黒子のバスケを読んでバスケをやりたくなることはないかと思います。 ストーリーは、バスケ部入部から、インターハイ編、予選も含めて10巻からウィンターカップ編で、ウィンターカップ終了で連載終了となっています。 作者の初の連載作品ということもあってか、序盤は読みづらく、打ち切り寸前だったそうなのですが、5巻くらいから持ち直していきます。 あと、絵の上達がすごいです。 序盤と最後で絵が全然違うので、1巻の絵で読まなくなった方は、最後まで読むことをおすすめします。 個人的なベストバウトは誠凛-陽泉戦。というか紫原がお気に入りです。

14 ピンポン

完結済 巻数 : 5

51KYJKvNwOL

あらすじ・ストーリー
月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「野を部活に連れてこい」と命令される本だったが・・・

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

アートマンガですが、まっとうなスポーツ青春もの。 人生のうちの数年、何かに執着して熱く生きることは悪くない、 そう教えてくれるマンガです。

僕の読んだことのあるスポーツ漫画の中では間違いなく最も構成の完成された漫画作品です。 絵の好みが合えば......いや、合わなくても絶対読んでほしい。 今までも、これからも、一生のうち何回も読むであろうそんな漫画です。

15 "LOVe"

完結済 巻数 : 30

21QVC2BP9ML

あらすじ・ストーリー
自称・天才テニス少年・岡洋平(くじらおかようへい)が出会った不思議な女の子・高樹(たかぎあい)“ラブ”。おそるべきパワーを秘めたラブの素顔とは!

16 あさひなぐ

連載中 巻数 : 32

51BAfXMj8%2BL

あらすじ・ストーリー
二ツ坂高校一年、東(とうじま・あさひ)、15歳。 中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」といううたい文句に感激し、薙刀部に入部する。 痴漢を蹴りで撃退する強き女、あこがれの先輩、宮路(みやじ・まはる)、 同じ一年生で剣道経験者の八十将子(やそむら・しょうこ)と 長身が悩みの紺野さくら(こんの・さくら)… 旭と仲間達“なぎなたガールズ"の強く!楽しく!!美しい!!!物語が始まる--

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

主人公は運動神経が優れていたり何か秀でた能力はないが、努力努力さらに努力をして成長していくのがよくわかるスポーツ漫画、なぜ少しマイナーなのかがわからない 青春・感動・葛藤が含まれてる薙刀漫画でこんな青春を過ごしたかったと思う作品

薙刀というマイナースポーツを扱った作品だから知名度はいまひとつ。 しかししかし、連載中の作品でもかなり熱いと個人的に思ってます。 薙刀はもちろん、剣道すらよく知らない私でも夢中になる面白さ。 武道に懸命に打ち込み、自身の弱さを克服していく姿は心に響くものがあるはず。 オススメです。

 ジュンク堂で「チャンネルはそのまま!」と「花もて語れ」を見つけられず、「くーねるまるた」と一緒に購入。  実情は知らないが、ある高校に居る薙刀を振るう先輩の姿に憧れて「自分も強くなりたい」と一念発起して美術部出身の少女が薙刀部に入部するところから始まる。練習自体に辛うじてついて行っているレベルの初心者が、数合わせで練習試合の団体戦に出場してしまう、ところまで読んだ。  因みにネット検索して出えt来る「女子なぎなた部」【全裸稽古】(フランス書院文庫)は別物である。

17 はねバド!

完結済 巻数 : 16

51EFEPmRnBL

あらすじ・ストーリー
母校である県立北小町高校バドミントン部のコーチになった立花健太郎(たちばなけんたろう)。部員数が足りず団体戦にも出られない部を立て直せないかと悩む中、校庭の大木を難なく駆け上る運動神経抜群の少女・羽綾乃(はねさき・あやの)を見つけ、なんとか勧誘しようとする。だが彼女はなんと……バドミントンが嫌いだった! 目指せ100倍青春、バドミントン部ストーリー開幕!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

主人公の性格が変わり過ぎっていうか、もう豹変に近い。だが豹変してからが面白くなってくる。

可愛らしい絵柄からいきなり絵柄が変わることで一部で話題になっていますね。 内容は、序盤は主人公の性格につかみ所がなさすぎて話がよくわかりにくいです。 しかし途中から絵柄が変わるにつれて主人公に明確な目標ができ始め、この作品のテーマもわかりはじめるのでそこから面白くなります。

アニメを先に視聴。 アニメの暗くシリアスな雰囲気とは180度違う。 なぎさも綾乃も大分柔らかい印象。 漫画の方が明るめで、王道のスポ根といった感じ。 また、画力が相当高い。日常と試合の作画の変化が激しくて度々話題に挙げられてたけど、読むと確かに凄い落差。 日常(後半は殆ど無くなるけど)は普通に可愛らしく、萌え系でも通用するような絵柄。対して試合シーンは躍動感と疾走感がずば抜けており、可愛さよりも泥臭さ、迫力を重視している。構図もパターンが豊富で淡白な感じが一切なく、一コマ一コマ飽きが来ませんでした。 試合中相手選手の筋肉の動きを観察している描写があったりと、細かいところが描き込まれていてバドミントンのルールを知らなくても読み合いの展開が分かるのもいい。 キャラクターとしては橋詰英美が1番印象的でした。内面の弱さや未熟さを、モノローグを中心に惜しげ無く描いてました。 本気になって自分の限界を知るのが怖いから本気になれない。無意識に、体がセーブする。 スポーツマンとして1番ダメな姿だけど、超人祭になりがちなスポ根において、良いアクセントになっていたと思います。 自分は一番好きなキャラクターでした。 逆に気になったのはモノローグの使い方。 同時に複数人のモノローグが展開することがあるので、しっかりと読んでいないと誰のモノローグか分からなくなる。

18 ライジングインパクト

完結済 巻数 : 17

51D3S235DDL

あらすじ・ストーリー
野球が一番飛ばせるスポーツだと思っていた主人公ガウェインがであったのはゴルフ。打った球が澄んだインパクト音でホームランの飛距離を軽く追い越すのを見て田舎に大好きなじいちゃんを置いて東京へ行き誰よりも強くなることを決意する。プロを目指す小中学生の成長友情の胸が熱くなるおはなし。「アーサー王伝説」をうまく取り入れたファンタジースポーツ漫画。これからゴルフを始めるガウェインと一緒にゴルフを知っていくのでルールが分からなくても楽しく読め、ルールの基本を自然に覚えることができます!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ゴルフには全く興味がなかったが、楽しく読めた。 絵が可愛らしく、だが展開は王道でジャンプらしい。 連載では打ち切りであったが、コミックスでは捕捉されている。 主人公たちのその後もすべて捕捉されていたので、ファンとしても嬉しく今でも単行本は残してある。

七つの大罪の作者の作品で、比較的少ないゴルフ漫画ですが読みやすい作品ではあると思います。

19 GIANT KILLING

連載中 巻数 : 53

61J4RKVIeSL

あらすじ・ストーリー
主人公の達猛は、かつて自分も在籍したプロサッカークラブ「イースト・ トーキョー・ユナイテッド」(ETU)の監督に就任することになった。達海はかつてのETUのスター選手であり、引退後はイングランド5部のアマチュアクラブの監督として、プレミアリーグのクラブを追い詰めた人物である。2部リーグ落ちも経験した弱小クラブを監督としてどう導いていくか。選手ではなく監督目線の新感覚スポーツ漫画。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

自宅にあり。 監督目線の新感覚漫画! かつてスーパースターだった達海。そんな達海が監督として帰ってきた! というところから物語が始まり、監督、選手、サポーター、運営関係者など様々なサッカーに関わる人の感情や情景を描いている漫画。それが面白い!スポーツ漫画だけどすごく現実味がある所が私は好きです!

サッカーのルールは他漫画でかじったくらいしかない自分だから、よく実際のサッカー試合を見てる人より表現的に充分感じ取れない部分があるだろうなぁってのは気づいた。 それでもやはり面白いからお勧めする。 本作はルール的に細かい説明はしない。ルールに不安な方は他サッカー漫画を読んでから来た方が良いかも。 ストーリーは、怪我で若くして引退した有能な元プロ選手が、とあるプロリーグの監督に就任するとこから始まる。 万年下位のプロリーグがどう大物倒しージャイアントキリングーするかというところがテーマだが、機知にとんで監督としても優秀だが、そこはプロリーグの世界であり、レベルが高く戦略だけで中々簡単に行く訳では無い。だからこそもう40巻にもなるのだが。 監督は若いからこそ選手との距離が近く、飄々とした雰囲気には頼もしさを感じる。 監督対選手、選手同士、サポーター同士と人間的にもぶつかり合って、泥臭さもあり、大人こそ読むべき作品。 またこの作品はW主人公みたいな設定で、もう一人現役若手選手がフィーチャーされる。彼の成長力は王道スポーツ漫画らしく、わくわくさせる。 ここまで語りながら、実は巷で似てると言われる別作品を意識しながら、区別してレビューした。その作品名は「神様のバレー」 こちらもチェックして貰いたい。

今までスポーツ物のマンガにおいて、選手が活躍する物は星の数ほどあった。でも監督が活躍する物はあまり見かけない気がする。 そして何より、サッカーなどよく知らない自分でも楽しめるあたり、相当なハイクォリティなのは間違いない。

20 おおきく振りかぶって

連載中 巻数 : 32

514KFX5DRTL

あらすじ・ストーリー
県外の高校に進学した卑屈で弱気なピッチャー・三橋廉(みはし・れん)。見学するだけと訪れたものの強引に入部させられたのは、全員1年生(くせ者揃い)に女監督(コワイ)という創設まもない野球部だった! オレらのエースは暗くて卑屈。勝つために、弱気なエースのために。行け、オレら! 読むとためになり、しかも沸き肉躍り涙する。絶対に面白い本格高校野球漫画!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

本格派の野球マンガです。 いろいろとタメになる内容も盛りだくさんです。

野球が好きな人も、知らない人も楽しめる作品だと思います! ドキドキ、ハラハラ、ワクワクな展開と「青春」を感じられます。

甲子園を目指す野球漫画です。物語の設定上仕方ないのですがピッチャーが度が過ぎる程弱気で好きになれません

21 新テニスの王子様

連載中 巻数 : 28

51ssAlJcdVL

あらすじ・ストーリー
中学テニス全国大会で激闘を広げた各学校の猛者たち!その中から選抜された50人が高校日本代表合宿に呼ばれた!!高校生と混ざって行われる合宿練習、しかしその中にリョーマの姿は見当たらない…!?あのテニプリの新章がついに登場!個性豊かなキャラの活躍に注目!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

22 エリアの騎士

完結済 巻数 : 57

511AAEDJV3L

あらすじ・ストーリー
トップ選手も大絶賛!! これぞ本格サッカー漫画! “日本サッカーの至宝”“U-15の天才エース”と呼ばれる兄・逢沢傑(あいざわ・すぐる)に憧れながらも、とある過去の呪縛によって、マネージャー職に「逃げ」てしまった元FW(フォワード)の駆(かける)。人前ではボールを蹴れないそぶりを見せつつも、本当はサッカーをしたくてたまらない――。ジレンマだらけの駆だが、「お前は世界レベルのFWになれる!」という檄(げき)を浴びる。……厳しくやさしい「言葉」の主は、いつも仰ぎ見る兄だった!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

一部主人公にSF要素がありますが概ね正統派のサッカー漫画です。少し長いので気軽にはお勧めできません。

23 球詠

連載中 巻数 : 6

51JooqpyMVL

あらすじ・ストーリー
中学時代、1回戦負けの野球部の投手だった武田詠深。 捕手が捕れないため、投げることができなかった「魔球」への後悔を抱えたまま、進学先の新越谷高校で再会したのは、幼なじみの山崎かつて交わした「魔球」の約束、詠深の全力投球を受け止める珠姫。 再び目覚める野球への情熱…白球に恋する少女達の物語、開幕!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

wRSoTxIL6CioHmSOpJvLqGNWa0nRInU8

ezo

女子高生×野球。美少女版おお振りと言えば分かりやすいかも。 絵は上手いしキャラは可愛いし話も面白いし今のきららフォワードの中じゃ一番期待できる作品だと思う。 2巻(ネタバレをしないため細かい内容には触れません) 1巻では主に詠深、珠姫、川口姉妹が目立ったいたが、この巻はチームとして強くなる事を目標に特訓を重ねる感じで、チームメンバー全員それぞれ目立つ部分があった印象(菫だけやや空気気味?) 少しずつチームが出来上がっていく感じじがとても読んでいて楽しい。 個人的にはこの巻で希が一気に好きなキャラになったなぁ。

24 ホイッスル!

完結済 巻数 : 24

21S3N7C7QKL

あらすじ・ストーリー
サッカー名門校に入学したが、背が低いという理由だけでレギュラーになれないことを知った将は、無名の中学に編入する。そこで将は努力の末にレギュラーを勝ち取る。主人公が才能に恵まれているわけでもなく、必殺シュートもない作品ですが、だからこそのリアリティがあります。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

絵は上手い印象があったけど予想通りの展開でこれといってストーリーに魅力は無かったです。

ややぐだったり、予想通りの展開だったり。 そういう面もありましたが、すっごくおもしろかったです。 まず超次元じゃないところが良い。 普通万歳! チート系主人公じゃないところも好感です。 最終話がよくわからなかったけど、でもとてもよかった!

25 柔道部物語

完結済 巻数 : 11

51R4J5BewUL

あらすじ・ストーリー
俺は三五十五(さんご・じゅうご)。高校に入学したばかりで何も知らない俺は、先輩たちの甘い言葉に乗せられて柔道部に入ることにした。ところが、入部したとたん、先輩たちの態度が豹変。シゴキはあるわ、坊主頭にさせられるわ、もちろん女の子との交流会なんて真っ赤なウソ。でも、一度やると決めた柔道だ。強くなってみせるぞ――!! 読み出したら止まらない!! 珠玉の本格柔道コメディ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

本当にタイトル通りのストーリー 試合はもちろん、ギャグも面白くよかったのですが、最後の終わり方はひどかった笑

830件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

830作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる