おすすめ1987年漫画ランキング

51BM02ABYDL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの1987年漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2021年06月05日

並び替え

1 ジョジョの奇妙な冒険

完結済 巻数 : 63

51BM02ABYDL

あらすじ・ストーリー
ジョジョ達とDIOとの因縁の物語であり、「石仮面」「弓と矢」との戦いの物語でもある。 1部ジョナサン・ジョースター  ファントムブラッド 2部ジョセフ・ジョースター   戦闘潮流 3部空条承太郎         スターダストクルセイダース 4部東方仗助          ダイヤモンドは砕けない 5部ジョルノ・ジョバーナ    黄金の風

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

独特の雰囲気を持つためか今やパロディ元の王様のようなポジションについている漫画 しかし、絵柄や効果音にエポックメイキング性があるだけではなく・・・実際に読むと内容まで神漫画なのだ 主人公も交代制で、非常に見やすくなっている素晴らしい群像劇

ジョースター家一族の受け継がれし誇りを描く壮大なストーリー。人間賛歌の物語。 独特な擬音表現が素晴らしいっすね。問答無用でお薦めです。 どの部も凄く面白いですが、あえてお薦めを挙げるなら4部かと思います。

今更感想を書くまでもない、週刊少年ジャンプ連載の名作です。 1987年連載開始から今年2021年9月に連載終了したジョジョリオンまで続き、続編も描く予定という長期連載作品。 ストーリーマンガですが、内容はいくつかの部に分かれていて、各部は関連しながらも独立した作品となっています。 本レビューは週刊少年ジャンプ連載時の単行本収録の第1部から第5部までの感想となります。 なお、第1部では石仮面を被ることで吸血鬼となり、半永久的な若さを手に入れる怪物が登場しますが、作者の荒木飛呂彦氏はすでにかなりの高齢のはずながら、メディアに登場する際の顔艶は年齢通りのそれではなく、石仮面を被ったのではないかと噂されています。 各部で登場キャラクターの個性が強く、また今も語り継がれる名言が数多くあります。 教科書のように読んでおくべき作品で、特に1部1話はセリフを暗証できることが出世への近道と思います(個人の感想です)。 内容が大きく変わるため、各部で感想を書きました。各部の感想は以下のとおりです。 <Part1 ファントムブラッド> 『ジョジョの奇妙な冒険』の最初の部。 その後に続くジョースター家やディオの血族の戦いの歴史に繋がる序章です。 19世紀のイギリス、名門貴族ジョージ・ジョースターの息子「ジョナサン・ジョースター」と、ジョースター家の養子になった「ディオ・ブランドー」、2人の若者の物語となります。 いわゆる吸血鬼もので、ジョースター家にあった古い石仮面の秘密により人間を捨てたディオに、逞しく成長したジョナサンが"波紋"と呼ばれる力で立ち向かうストーリーとなります。 伝奇的な雰囲気の強い作品で、ジョナサンの半生を綴った叙事詩という雰囲気があります。 少年ジャンプ連載ですが、少年漫画としての雰囲気は無く、濃ゆいタッチと人間を暴食する描写があり、有名作ですが人を選ぶところがあります。 ただ、その後のシリーズに比較するとコンパクトに纏まっていて中だるみもなく、ある種のパターン化が続く3部以降に比べると最もストーリー性が高いと言えるかもしれません。 また、現在もネタにされる名言(迷言?)も多く、一作目でもあるためジョジョの入り口としては本作をおすすめします。 <Part2 戦闘潮流> ジョジョ二部目。 主人公の「ジョセフ・ジョースター」は、Part1の主人公、ジョナサンの孫という設定です。 石仮面の秘密を知る「柱の男」たちが敵で、二千年の眠りから覚めた彼らを、太陽の力である"波紋"をもって立ち向かう展開です。 前作ではディオが能力でタルカスやブラフォードを中心とした部下を従えていましたが、本作の敵は基本的に柱の男オンリーです。 前作でジョナサンと共に戦ったウィル・A・ツェペリの孫「シーザー・A・ツェペリ」、そして謎の波紋使い「リサリサ」と共に、柱の男が狙う"エイジャの赤石"を守り戦うストーリー。 一本気でまじめなジョナサンと違い、本作の主人公ジョセフは軽口ばかり叩き奇襲や奇策を得意とします。 Part1に比較すると雰囲気は明るく読みやすくなっていると思います。 また、Part3以降は幽波紋(スタンド)による能力者バトルが基本となるため、修行で強くなり強大な敵に立ち向かう少年漫画の王道展開をするジョジョは本作までとなります。 ストーリー展開もまとまっていて読みやすく、盛り上がりがあって純粋に面白いと思います。 <Part3 スターダストクルセイダース> ジョジョ第三部。 いわゆる"スタンド"が初めて登場するのがこの三部からで、本作以降のジョジョはすべてスタンドバトルが中心となります。 主人公は第二部主人公だったジョセフ・ジョースターの孫「空条承太郎」で、老いたジョセフもスタンド使いとしてメインキャラクターの一人として登場します。 『悪霊』に取り憑かれたため、自ら留置所に収監された空条承太郎の元に、ジョセフ・ジョースターと、「モハメド・アブドゥル」が訪れ、『悪霊』の正体は"スタンド"という精神エネルギーが具現化したものであること、スタンド能力に目覚めたのは、かつてジョナサンと戦ったディオが、ジョナサンの肉体を乗っ取って蘇ったためであることを説明します。 そして、承太郎の母「空条ホリィ」にもまた、スタンド能力が発現するが、スタンド能力を制御できないホリィは命の危険にさらされる。 ホリィを救うには、50日以内にディオを倒し、肉体に及ぼす影響を断つしかない。 承太郎、ジョセフ、アブドゥル、そしてディオに操られて承太郎と戦い、救い出された「花京院典明」の四人はディオを倒すため、エジプトを目指し旅に出るという展開です。 途中、ディオの手先であるスタンド使いと戦い、撃退しながら、日本からエジプトまでの長い旅路を行くロードムービーとなっています。 スタンド使いは皆、タロットの大アルカナの暗示、途中からはエジプト9栄神の暗示を受けていて、数が決まっています。 各スタンド使い共個性的で、名言も多いです。 4部以降のスタンド使いは能力がわかりにくいところがあることもあり、本作がジョジョシリーズの中では一般的に一番人気がある作品と言えると思います。 <Part4 ダイヤモンドは砕けない> ジョジョ第4部。日本・杜王町という架空の街が舞台です。 杜王町のモデルは、荒木飛呂彦の出身地である仙台市で、そこに住む高校生「東方仗助」が本作の主人公です。 仗助は二部の主人公「ジョセフ・ジョースター」の隠し子で、スタンド能力を持っています。 異様に行方不明事件が多発する街、杜王町の調査と、仗助に会うために杜王町にやってきた空条承太郎は、仗助と共にスタンド能力を持つ殺人鬼・アンジェロを再起不能にするが、アンジェロから「弓と矢」の力によってスタンド使いになった事を聞かされる。 スタンド能力者を増やす「弓と矢」の行方を追うため、仗助と承太郎、街の仲間たちが怪事件に挑む展開です。 明確な目的をもった道中で敵のスタンド使いに遭遇するような内容ではなく、スタンド能力を持ってしまった一般人、あるいは、スタンド能力かも本当のことろわからない変わった人々との出来事が描かれていて、数回で解決する小話の続くような部となってます。 全てが全て命を狙って攻撃してくるスタンド使いというわけでもなく、懲らしめて終わったり、事件自体も起きずにこやかに話が終わることもあり、他の部と比較すると雰囲気が独特です。 また、最後の敵もディオや柱の男たちと違い、スタンド能力を持つシリアルキラーであり、戦いの規模は小規模になった感じはします。 ただ、敵も味方もキャラクターが立っていて、読んでいて楽しいい作品です。 露伴や重ちー、億泰、トニオ、そして吉良吉影など、本作に登場する多くのキャラが現在も語り継がれており、3部と並んで人気作と思います。 <Part5 黄金の風> イタリアが舞台で、主役はDIOの息子となる「ジョルノ・ジョバーナ」です。 DIOの血族とはいえ、吸血鬼というわけではなく、これまでのジョジョ達同様、己が目的のために敵を倒す展開です。 迫害され、悲惨な少年時代を送っていたジョルノは、幼少期にギャングに救われた経験から、自然とセリエAのスター選手に憧れるよりもギャングスターに憧れを抱く。 15歳になり、ギャング組織とトラブルを起こしたジョルノは、組織・パッショーネの幹部「ブローノ・ブチャラティ」に襲撃される。 ブチャラティに勝利したジョルノは、その繋がりからパッショーネに入団し、ブチャラティのチームに参加する。 序盤はパッショーネの任務に就いて行動するのですが、中盤からチームごと離反し、組織のボスを倒す展開になります。 3,4部同様、主人公チームへ次々新手のスタンド使いが現れ、戦い勝ち進んでいきます。 4部と異なるのは敵のスタンド使いは主人公チームを殺すために送り込まれた刺客であり、主人公チームも7人全員がスタンド使いの団体戦です。 そのため、ストーリーとしては3部に近いですが、舞台は終始イタリアとなるため、作品の雰囲気は大きく異なります。 1部から続くDIOとジョジョの因縁も関連が薄く、ストーリーとして独立している感じが強いと思いました。 また、スタンドの能力が複雑で、何をどうして勝ったのかがよくわからない戦闘も多かったように感じました。 ただ、個性的なキャラクターや名言は本部も多く、作風のインパクトが強いためジョジョと言われると5部を思い浮かぶ方も多いと思います。 6部からはコミックスのナンバリングがリセットされることもあり、個人的には最低でもジョジョを読むなら5部までは読まないと、区切りが悪い感じがします。

2 風の谷のナウシカ

完結済 巻数 : 7

51PSV31HFZL

あらすじ・ストーリー
千年前の「火の七日間」と呼ばれる最終戦争により、巨大産業文明は崩壊し、「腐(ふかい)」と呼ばれる菌類のに世界は覆われていた。生き残った人類は、腐海が放つ猛毒と、そこに棲む巨大な虫たちに脅かされていたが、辺境にある「風の谷」は、酸の海から吹く風によって森の毒から守られ、のどかな農耕生活を送っていた。族長の娘であるナウシカは、住民から深く敬愛されており、人が恐れる腐海の虫とも心を通わせる少女だった。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

アニメーションの巨匠のオリジナル作品。壮大なスケール、独特の世界観。 癖の強いタッチで好き嫌いが分かれるとは思いますが、間違いなく名作だと思います。

おなじみアニメ情報誌の「アニメージュ」誌上で連載されていた、全7巻の原作版風の谷のナウシカです。 劇場版は本作連載時途中で作られたため、原作より設定を抜粋し、要約された序盤のみの内容となっています。 劇場版は原作で言うと、色々端折って3巻序盤の王蟲の群れをナウシカが体を張って止めるところまでとなっており、原作とは巨神兵の設定も、王蟲が群れをなして暴走するエピソードも異なる、映画とは全く別の話になっています。 映画とは全く違う、まさかの結末が漫画版にはあります。 結構、難解な話でした。 旧人類と腐海や王蟲、巨神兵といったシステム、そして現人類の間だけの話であれば、そうややこしい話ではないのですが、本作の前提とした設定として、国々は戦争を行っているという点があります。 大きく、トルメキア王国と土鬼の2つの勢力による紛争があり、そして風の谷やペジテ市を含む小国が点在しています。 この2国が、互いに互いの思惑があって行動し、あちこちで起こる戦闘の説明が挟まることもあり、読みづらいわけではないのですが、とにかく重たかったです。 はははと笑いながら読める内容ではなく、大人向けの雰囲気がします。 戦局がよく読まないと理解が追いつかないことに加え、登場兵器の凝った描写、メーヴェやガンシップといった乗り物の設定など、薀蓄好きのオタク受けする内容が詰まっているので、そういったひねた内容が好きな方にはおすすめです。 ラストは結構、乱暴な終わり方をしているのですが、仕方ないのかなという感じでした。 ただ、物語の最中、ナウシカに妙に母性を強調していたのが鼻につきました。 こういう心理学的な暗喩っぽいところが(無意識によるものだと思うのですが)忍ばされているのも含めて、本作は一般向けではない、オタク向けの作品っぽいと感じました。

説明の必要がないくらい有名な作品。特に映画が流行りましたね。これは宮崎駿さんが実際に書いていた原作マンガです。映画は、この原作の一部でしかないことがよくわかります。たった7巻ですが、その情報量の凄さに圧倒されます。さすがは巨匠というべきでしょうか。

3 YAWARA!

完結済 巻数 : 29

31S2QZSSGTL

あらすじ・ストーリー
誰もが知っている、柔道漫画の金字塔!天才柔道少女、猪熊柔は普通の女の子としての生活を目指すのだが、祖父・猪熊滋五郎に、柔の道を進めさせようとする…。小さくかわいい女の子が、大きなライバル達を投げ倒していくのが爽快!

4 ぼくの地球を守って

完結済 巻数 : 21

31%2BLu272U4L

あらすじ・ストーリー
亜梨子(ありす)は植物と交信する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪(りん)を誤ってマンションのベランダから落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた……。一方、亜梨子は前世の夢を共有する同級生に出会い……!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

この頃の日渡早紀は絵も綺麗で良かった。 今読んでも本当面白い。 オススメ。

転校生の主人公、坂口亜梨子は、物語のように続き物になっている夢を共有するクラスメイト、小倉迅八と錦織一成と知り合う。 夢の中では彼らは全く別人格で、異星の科学者となっており、月の基地から他の5人の仲間達と地球を見守っているという。 後日、坂口亜梨子は、何かと亜梨子に絡んでくる近所に住む少年・小林輪を預かることとなり、その際に誤って、彼をベランダから転落させてしまう。 傷は木々がクッションとなったため軽症で済んだのだが、小林輪もまた月基地での記憶を取り戻す。 その後、坂口亜梨子も月の夢(ムーン・ドリーム)を見ることとなり、科学者たちの一人、木蓮としての記憶を取り戻す。 坂口亜梨子が木蓮だと聞いた、迅八と一成は、他の仲間も探し始める。 この月の記憶は主人公たちの前世の記憶であり、やがて、その前世の記憶が今の自分達の存在を脅かすものになる、という話です。 序盤は、月基地と7人科学者、地球を見守るという共通の夢を見るという認識しかないので、気軽に仲間探しなどをしてしまうわけなのですが、仲間が増えて夢の詳細が明らかになるにつれて月で起きた様々な記憶が思い出されてきます、仲間同士の恋愛感情、母性の消滅、基地内に蔓延する伝染病、諍い、果ては、、 地球とは全く交流がない星系の宇宙人が地球人と酷似しているという矛盾に目をつぶれば、SF作品としてもいいできだと思います。 21巻でひと続きのストーリーとなっており、構成がかなりうまいです。読んでいて惹きつけられるものを感じました。 特に、同じシーンを別の視点で語られるところなどは読んでいて感心しました。 ただ、人によっては冗長に感じるところや、行動原理が理解できない箇所が目につく可能性があり、その為、万人におすすめするとは言えません。 逆に言えば、ツボにはまった場合は夢中になると思います。 久々に読み返しましたがやっぱり面白かったです。 個人的には、前世で特殊な関係だった輪と迅八には、現世でももっと絡んでほしかったなと思いました。

ストーリー的には若干重めですが、面白いです 大好きでしたね~、この頃、花ゆめ買ってましたし

5 ラフ

完結済 巻数 : 12

21QSFP494KL

あらすじ・ストーリー
大和圭介(やまとけいすけ)の目標は競泳日本一。二ノ宮亜美(にのみやあみ)の目標は飛びこみ日本一。反発しあう二人の仲は、まだまだ未完成(ラフ)なのだ!!

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

あだち充の隠れた名作。というかこの作品が好きな人は実は結構多い。途中をボカして、急に結末を見せることの多いあだち作品の中では、最高の終わり方をする。今の時代では使えないあの小道具も良い。だからこの作品を読むと青春時代を思い出す。

2人の独特の仲の良さ

実はあだちみつる作品で一番好きの作品です。珍しく野球とボクシング以外のスポーツマンガです。

6 ファイブスター物語

連載中 巻数 : 16

610Hs-ntZjL

あらすじ・ストーリー
巨大ロボット“モーターヘッド”、超人的能力を持った騎士“ヘッドライナー”と少女型有機コンピュータ“ファティマ”など、特異な世界観で人気を呼び、現在も長期連載中の永野護の同名作品を原作1巻のエピソードを中心に映画化。星団暦2988年、惑星アドラーでは、高名な科学者バランシェが製作した、新しいファティマのお披露目が近づいていた。名人が作ったファティマのマスターに選ばれんと、星団中から腕に覚えのあるヘッドライナーたちがぞくぞくと集まる中、バランシェの友人レディオス・ソープがアドラーに降り立った。

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

好きな人にしかわからない世界観だが、やめられ無い。中学生の頃から読み出してすでに40代。最新作が出るたびにまだ発売日に本屋に行く作品って他には無いよ。奥が深すぎるけど是非一度チャレンジして欲しい作品。

評価するのが難しい作品です。 客観的な「事実」を積み上げると「で、なんでそんなのが好きなの?」ってことにしか、なりません。 12巻が出てから13巻(現時点での最新巻。そもそも1巻は1987年)が出るまでに9年かかってるとか、 設定が矛盾だらけでツッコミどころ満載だとか、 設定や名称やデザインがコロコロ変わるとか(数年ぶりに登場したキャラがまったくの別人とかごく普通)、 しょっちゅう休載してるとか、 回収されないまま作者に忘れられたかのような伏線がてんこ盛りとか、 微妙なバージョン違いが複数出版される本編とか、 よくこんなもんに30年近くつきあってきたな私、とまさに今しみじみしています。 でも、好きなんですよね。デザインが好き(割とちょくちょく「え?」ってのもあるけど)、キャラの生き様が好き(嫌いなキャラもたくさんいる。私は例のヒトじゃないヒロインが嫌いです)、世界観が好き(矛盾だらけで破綻してるけど)。 ひどい作品です。でも、ここまで(私にとって)魅力に溢れた作品も他にないと思ってます。 我に返った時に「え、でもひどいよね?」と思う辺りが、-0.5です。

自分は大好きなんですが、人にオススメするのはためらってしまいます。 他の方のクチコミにもありますが、人を選ぶ漫画です。 設定などを考察するのが好きで読解力や根気がある方にはハマりますが、わかりにくい作品が苦手な方には苦痛でしか無いと思います。 名作なのは間違いありません。

7 柔道部物語

完結済 巻数 : 11

51R4J5BewUL

あらすじ・ストーリー
俺は三五十五(さんご・じゅうご)。高校に入学したばかりで何も知らない俺は、先輩たちの甘い言葉に乗せられて柔道部に入ることにした。ところが、入部したとたん、先輩たちの態度が豹変。シゴキはあるわ、坊主頭にさせられるわ、もちろん女の子との交流会なんて真っ赤なウソ。でも、一度やると決めた柔道だ。強くなってみせるぞ――!! 読み出したら止まらない!! 珠玉の本格柔道コメディ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

本当にタイトル通りのストーリー 試合はもちろん、ギャグも面白くよかったのですが、最後の終わり方はひどかった笑

8 遠い星をかぞえて

完結済 巻数 : 1

21GC5BF3EXL

あらすじ・ストーリー
【夜空のに家族の姿を見た少女】ふたみは恋や進学の悩みを抱える不安定なお年頃の中学2年生。父は病弱で彼女が欲しいピアノは買えない。ある日、親戚の庄介叔父さんがふたみを養女にしたいと訪ねてきた。ピアノも買えるし、大学も行けると言う。急に挙動不審になる母や姉たち…? 表題の3部作他、最終編で庄介叔父が執筆した本の驚くべき内容が明かされる!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

一番好きな少女漫画のひとつ 岩館真理子の中で一番好きかな~、ちょっと暗めの切ない話ですけどね 大人になってからもず~っと読めるマンガ 今でも文庫版は手元にあって、たまに読みます

9 ♂と♀の方程式

完結済 巻数 : 10

31MniKJsz6L

あらすじ・ストーリー
内緒でぽるの小説を書いている絵と、ちょっぴりプレイボーイの一樹。すぎ恵美子が描くABUNAI(アブナイ)2人の学園ラブコメディー!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンル…ラブコメディ 出版社… 小学館 完結済み アニメ…なし 全巻購入済み あらすじ・・・ 官能小説を書く女子高生とイケメン高校生の恋愛物語 細評(10段階評価) 作画・・・8 内容・・・9 キャラ・・・7 では感想を 発刊が約30年前(苦笑) 携帯のない時代の漫画なので読んだ時の不思議な感じは否めません^^ だけど、初々しい恋愛模様はキュンキュンしちゃいます(笑) 最近の少女漫画にありがちな「重いわ!」「鬱すぎるでしょ!」「えっち~すぎ!」ってシーンが無く、 (これぞTHE・少女漫画)って感じの作品でした。 女子小学生高学年~女子中学生向きな作品ですo(*^▽^*)oあはっ♪ 古本屋さんや漫画喫茶で見つけたら見てみるのも良いかもしれませんね。 懐かしい~♪ しかし、お父さんの漫画ストライクゾーンの広さにちょっと引く(苦笑)

10 修羅の門

完結済 巻数 : 31

517%2Bnmyyb%2BL

あらすじ・ストーリー
日本に古くから伝わり、底知れぬ破壊力をもつ幻の武術陸奥流(むつえんめいりゅう)の使い手・陸奥九十九(むつつくも)が現れた! 実戦空手道場・神武館(しんぶかん)をぶったおすため、九十九の荒技がさえる。段違いの迫力でせまる本格格闘技巨編、登場!!

11 オフサイド

完結済 巻数 : 29

51hapZSW65L

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンル…スポーツ 出版社… 講談社 完結済み アニメ…あり(多分です。そんな噂を聞いたことがある) 全巻購入済み あらすじ・・・ サッカー弱小高校が成長していき、優勝を目指すって感じですかね 細評(10段階評価) 作画・・・8 内容・・・9 キャラ・・・7 では感想を 本当によくあるスポ根漫画です^^ この漫画が私をサッカー好きにしてくれた元祖です(笑) それまでのスポーツ漫画は基本的に主人公はほぼほぼ負けないって思っていました。 でも、この漫画、結構負けるんです(爆笑) お父さん曰く 「今でこそ主人公が負けるスポーツ作品は結構あるけど、当時は主人公が負けるなんてほぼほぼなかった」 と言ってました(本当かよっ) 私はこの作品から(ホイッスル)や(エリアの騎士)(ファンタジスタ)などなどサッカー漫画にハマっていきました。 ちなみに私は(キャプテン翼)はファンタジーサッカージャンルと捉えてスポーツジャンルとは思っていません(爆笑) サッカーを全く知らなくても読めますし、最後は感動できます。 サッカー漫画好き、スポーツ漫画好きなら1度手に取るのもいいかもしれませんね。 古本屋さんや漫画喫茶で探してみてくださいな^^ (〃^∇^)o_彡☆あははははっ

12 海の闇、月の影

完結済 巻数 : 18

31VYQZDZK4L

あらすじ・ストーリー
二人が恋してた先輩の心を射止めたのは、流風だった。それが運命の分かれ道になるなんて、二人は知らなかった。仲間で出かけた先で、雨宿りに入った古墳がくずれて2人以外は、全員死亡。流風と流水は奇跡的に助かるが流水は、おそろしいほど変わってしまったのだ。どうしてこんなことになってしまったのか、その謎と、展開にハラハラすること間違いなしです。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

好きじゃない 流美が好きじゃないから最後まで読むん大変やった 克之も魅力に欠けるし… とりあえず好みじゃない作品

13 のぞみ♥ウィッチィズ

完結済 巻数 : 48

211D2T28T7L

あらすじ・ストーリー
夏休みに郊外の住宅地に引っ越して来た司葉遼太郎(しばりょうたろう)は15歳の高校1年生。新学期から入った転校先の高校で、遼太郎は隣の家に住んでいる江川望(えがわのぞみ)という美少女?と出会う!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

当初、演劇部の話だったのにいつの間にかボクシングの話になっていったのは、最初からの狙いだったのでしょうか? ヤンジャン連載時からリアルタイムで毎週読んでいましたが、個人的には読者からの反響が大きかったので途中から方針変更したように感じました。 まぁ、いずれにせよ全48巻まで続いたシナリオは今見ても見事だと思います。 あと医学的に正しいのか分かりませんが、自分も身体を鍛える時はパスタを食べようと思ったのは本作品の影響です(笑)

15 おーい!竜馬

完結済 巻数 : 23

318BE1QFJHL

あらすじ・ストーリー
学問ダメ、もダメ。おまけに泣き虫で寝小便たれ…後に、この少年が日本を変えた!!激動の幕末に一陣の風を送りこみ、炎のように生きた幕末の風雲児・坂本竜馬。その英雄の若かりし時代を描く、幕末風雲大作!!

17 陽の末裔

完結済 巻数 : 7

noimage_comic

あらすじ・ストーリー
大正から戦後にかけての激動の時代を、自分の信念を曲げずにたくましく生き抜いた二人の女性を描いた感動大河ドラマ。大正8年、東北の没落旧家の気高き末娘の南部久子(なんぶ・さくこ)と貧しい農家の賢い娘・石上卯乃(いしがみ・うの)。性格はまったく異なるが固い絆で結ばれた咲久子と卯乃は、紡績工場の女子工員になると決意して東京へ向かう。しかしそんな二人を待ち受ける運命とは……!?

18 冬物語

完結済 巻数 : 7

51ZJZgug9ML

あらすじ・ストーリー
成績は真ン中で、家庭は中流・・・んでもって、森川光は現在、予備校生。勉強にも恋にも遅れないように、ファイトだ、光!!小学館漫画賞受賞作品。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

浪人生の主人公の恋愛ストーリー。 余り出来がよろしくない主人公が片思いの相手追っかけて東大を目指すというありがちと言えばありがちな設定ながらも恋愛失恋葛藤挫折等もきちんと描写されており古い漫画だが中々飽きさせない。 2人のヒロインは比較的魅力的なのだが主人公がかなり情けない男なのが特徴。 2人のヒロインの間をフラフラ彷徨う主人公。 大して努力してないのに学歴には妙に拘る主人公。 特に終盤における主人公の余りのイジイジっぷりは必見。 見てるこっちがイライラして疲れてしまう。 だがこんな主人公でも決して悪い奴ではないしダメな部分も共感出来る人も必ずいるとは思う。 ストーリーは中々の出来で主人公の恋愛はどうなるのか。 結局どこに合格するのかそれともまた落ちるのかとか結構惹き込ませてくれる。 自分も浪人経験はあるし地獄の寮生活1年で女っ気なんてまるで無かったけどこういう漫画のような浪人生活も 少し憧れる反面この状況じゃろくに勉強に打ち込めないだろうなと苦笑してしまうけど中々の良作なのは間違いないと思ってる。

19 花のあすか組!

完結済 巻数 : 27

51ZMnWmxvZL

あらすじ・ストーリー
名作復活! 80~90年代、誰もが夢中になった少女漫画の金字塔! 九楽あすか14歳、元〈全中裏〉側近“”。学校でも歌舞伎町でも独立独歩の一匹狼。神会・トキ正宗との抗争は、やがて全中裏や鬼畜レディースをも巻き込んで…。親から子へ読み継がれる、を揺さぶる不朽の名作!!

20 鉄腕アトム

完結済 巻数 : 7

noimage_comic

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

21 いけない!ルナ先生

完結済 巻数 : 5

51XA9X5E22L

あらすじ・ストーリー
1980年代後半、少年の下半身を直撃した伝説のコミック復活! モロ出しよりも、キュートなチラリズムの方が断然エロいです!! 勉強が嫌いな中学2年生・神谷(かみや)わたる。父が海外転勤になり、世話役として同居することになったのは女子大生の葉月ルナ。アルバイトで塾講師をしているルナの塾にも入れられて抵抗しまくりのわたるに、なんとか生活態度を改めさせようと奮闘するルナは、わたるの興味を引くためお色気作戦を開始した! 

23 スローステップ

完結済 巻数 : 7

21BR7FS18JL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ほぼ『ラフ』と同時期に『ちゃお』に連載していた少女漫画。熱血ソフトボール漫画!・・・と言いたいが、実際は主人公・中里美夏の恋の話である。名作『ラフ』がアニメ化されていないのに、こちらはOVAとしてちゃっかりアニメ化されている(ほとんど知られていないと思うが)。そのアニメでは『須藤麻里亜』という偽名が別のものに変わっていた。個人的に理由が知りたくてウズウズしているw

24 八神くんの家庭の事情

完結済 巻数 : 7

31b0iN-M%2BhL

あらすじ・ストーリー
TOKIOの国分太一主演でテレビドラマ化された、ティーンエイジャーにしか見えない母親を持つ八神裕司の苦悩を描く青春コメディー。主人公、八神裕司は男子校に通うごく普通の高校生だが、たった一つだけ普通ではない事情があった。それは母親の野美が実母であるにもかかわらず異常に若く見え、自分と同年代の美少女にしか見えないと言うことである。思春期を迎え、母親を女性として意識してしまう自分自身のマザコンぶりに悩む司だが、野美に恋する裕司の担任教師である四日市、裕司に恋する美少女五十里真幸、裕司の父親に不倫願望を抱くOL七瀬密子等のサブキャラクターを交えつつ、八神くんの周りでは常にドタバタが繰り広げられるのだった。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

2019夏アニメでいうと、ママ無双が近いんじゃないだろうか。いや、アニメのタイトルも私が勝手に命名したのだが。

25 ちびまる子ちゃん

完結済 巻数 : 17

51jQzEinF8L

あらすじ・ストーリー
小学3年生のまる子に会うのも楽しいですが、数巻に1回出てくる番外編『ほのぼの劇場』を是非読んで欲しい。ももこの‘まる子’以前の記憶や、思春期、両親の出会いにまつわる話などが描かれており、しっとりした気持ちになれます。

1,032件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

1032作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる