おすすめ1993年漫画ランキング

511GDPN2Q0L こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの1993年漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2019年10月29日

並び替え

1 金田一少年の事件簿

完結済 巻数 : 27

511GDPN2Q0L

あらすじ・ストーリー
名探偵金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一(きんだいち はじめ)が、幼馴染七瀬美雪(ななせ みゆき)や親友・剣持勇警部、ライバル健悟警視らと共に、遭遇する難事件を、祖父譲りの抜群の推理力で次々と解決していく物語。 本格的なミステリーを題材とした漫画であり、推理漫画ブームの先駆けとなった作品である。特徴としては多くの事件が連続殺人であり、プロローグからエピローグまでを数ヵ月かけて連載し、さらにクローズド・サークルと呼ばれる「絶海の孤島」や「吹雪の山荘」などでの隔絶された状況下での事件が多い。また、他作品の探偵達と違い、主人公である一(はじめ)は推理力こそ優れているものの、それ以外の点では一般人と変わりないため、調査上の専門的知識には乏しく、警察関係者等から聞かされたりして初めて知ることになる場合がほとんどである。 ほぼ毎回、犯人には「怪人名」とされる代名詞的な二つ名がついており、その不気味な名前をした犯人が登場人物の誰なのかを当てる醍醐味がある。事件の登場人物に覆面やマスク、あからさまな偽名などによる怪しい人物がいることが多いことも特徴である他、事件に関わる土地や建物にまつわる伝承、都市伝説、噂などが怪人の名前に結び付けられていることも多い。 1995年(平成7年)、第19回講談社漫画賞少年部門受賞。単行本の発行部数は9000万部を突破している。通常の単行本の他に文庫版、蔵版なども発売されている。[wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

弟が、誕生日に、コナン欲しいって言ってたのに、強引に買わせた漫画がこれ。 当時は、サイコメトラーEIJIと両頭で、みんな、犯人探し、トリック探しにやっきでした。 ドラマ化も堂本剛さんでやられてたかな。 アニメ化も、されてて、美雪の声が、中川亜紀子さんでした。

読んでいて悲しくなる話が多かったです。 殺人はもちろんいけないけど、犯人に同情してしまうことがしばしば それにしても殺し方がエグい・・・

2 行け!稲中卓球部

完結済 巻数 : 13

51ca8CeSXqL

あらすじ・ストーリー
清々しいほどのおバカギャグ漫画。中学生とは思えない破壊的な思考が見ものです。とにかく笑いのパワーがすさまじい!絵で笑えるころもスゴイ!それなのに、哲学的要素を感じてしまうリアルさもあり、なぜか心に刻まれちゃう名言も多い!あとはやっぱり、キャラの濃さがピカイチです!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

y0WjminxQgFAlAihZAtSRSeHxbp2RDbZ

PPN

王道のギャグ漫画(。 >艸<) 講談社の賞を獲るなど当時は勢いのあった メジャーなギャグ漫画。 アニメ化もされましたね♪ 稲中卓球部員がとにかく個性的w 常に笑わせてくれます。 前野&井沢に田中とおバカさんばっかw 古い作品ですが、いま読んでも間違いなく笑えると思います! 読んだ事のない方は機会があったらぜひ!

連載当時はかなり流行ってました。ギャグ漫画なのですが意外と深いトコついてる時があって油断なりません。

3 BOY HareluyaII

完結済 巻数 : 33

21KDQQ13AFL

あらすじ・ストーリー
私立楽園高校に通う1年生日々野矢は、世界征服の野望を持つ一度怒らせると止められない無敵の男。晴矢の下僕(友達)の岡本清志朗は画家志望、同じく下僕(友達)の一条誠はロックに命を掛けるバンドマン。そんな熱いヤツらが起こす数々のドタバタ劇が繰り広げられる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ハレルヤ最強伝説。 なんだかんだで終始最強を謳っていたハレルヤは本当に最強でした。 ヒーローは負けなし、という王道を突っ走ってくれた作品。

今のジャンプでは連載しないであろう喧嘩漫画です。一枠だけでもいいから残して欲しい系統の漫画です。

4 月下の棋士

完結済 巻数 : 32

51CatPgDreL

あらすじ・ストーリー
子どものころから高知の港町で祖父にしてかつての名人・御神三吉に将棋を学びながら育ってきた氷室将介は祖父の遺言を胸にプロ棋士を目指して上京し、奨励会に入会する。順調に昇級を重ねる中、氷室は将棋会館特別対局室にて後の宿命のライバルとなる滝川幸次名人と出会い、滝川との対局、勝利を目指していく。[wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

帽子被って将棋指してる奴は間違いなくこれの影響受けてると予想されるほどの影響を与えた将棋漫画の金字塔(適当) しかし当時将棋などなんの興味も無かった自分ですら最後まで読ませる程の吸引力は間違いなくあったのだ。 この物語は高知の田舎から名人滝川を倒すため上京してきた主人公氷室の戦いの歴史。 とは言ってもぶっちゃけこの人登場時からすでに恐ろしく強い。 俺ツエー状態。 なので奨励会に入ってそこで苦しみながらも1歩づつプロへの階段を~なんてのを期待されても困るのである。 負ける姿が想像出来ないくらい強い。 このへんは諸刃の剣でもあって主人公ツエーを楽しめる人もいれば反面強すぎる主人公にどこか物足りなさを感じる人も当然いてもおかしくはない。 自分的にはどちらかと言えば後者の方でもっと苦戦するようなギリギリの勝負というものも見てみたいという欲求に駆られることもある。 正直主人公負けてもいいとさえ思った。 この作品に限らず主人公だからと言って無敗である必要など無くむしろ適度に負けてくれたほうが見る側としては 緊張感もあって面白いと思う。 強い主人公が俺ツエーするのをひたすら見せられるほどつまらんものは無いわけでその辺りは作者さんも充分に理解されていたようで当然主人公も苦しむ描写は存在する。 裏を返せば強い主人公を苦戦以上させるには主人公を一時的にでも弱化させるしか無かったとも言えるが。 また本作最大の特徴として奇人変人がぞくぞく現れるのでそういう意味では見てて飽きないかも。 一見まともに見えなくもない名人滝川からしてかなりおかしな世界に行っちゃってる人なんでもう無茶苦茶である。 まぁこの物語は結局のところ氷室対滝川という因縁の対局が最大のテーマでそういう意味では全くブレてないと思う。

5 魔法陣グルグル

完結済 巻数 : 16

51NxhmhTmgL

あらすじ・ストーリー
勇者マニアの父に育てられた少年ニケ(勇者:レベル1 HP10 MP0)と、魔法オババに育てられたミグミグ族の少女ククリ(魔法使い:レベル1 HP6 MP8)。そんな2人が出会ったとき、摩訶不思議な恋の魔法が発動し、壮大冒険物語の幕が上がるのだった! お約束キャラの『キタキタおやじ』に『さっぱり妖精』、某国民的ゲームを思わせるツッコミウィンドウなど、思わず吹き出すネタが散りばめられたRPGギャグファンタジー

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

幼い頃より父の謎の修行により勇者として育てられた少年「ニケ」と、魔法使いの「ククリ」が、突如現れた魔王ギリを倒すため、郷里より旅立つ話。 基本的にドラクエ調のRPGをそのまま漫画にしたような展開となっていて、昔のメッセージウィンドウで状況(ツッコミ)が表示されたり、レベルアップや職業の描写があったりします。 RPG的王道ストーリーですが、バトルよりもラブコメ要素の強いシュール系ギャグ漫画で、可愛らしいくて丸っこい絵柄ですがちょっとエッチなシーンがあり、本誌連載時には色んな意味でドキドキしながら読んでました。 シリアス展開が少なく、というか、シリアスになろうとするとたいてい邪魔が入ってシリアスにならない内容になっており、激しい天丼ギャグにむさ苦しい親父、ジジイ、ふんどしなどの成分が高めで、そして、ちょっとエッチなラブコメディです。 RPG調のストーリー展開に、可愛らしい絵柄、なのに裸の親父が大量に出てくるなど、連載時スーファミ好きの子供には大受けの内容でした。 今の子供が、たとえリメイクでスーファミ時代のRPGを知っていたとしても、本作連載時の子供と同じワクワクは得られないと思います。そういう意味で大変、時代にあっていた作品だと思います。 ストーリーが進むに連れて、ニケは光の勇者として、自然界の4人の精霊王からエネルギーの剣を授かり魔王を倒す力を手に入れる。また、ククリは謎の魔法グルグルを使うミグミグ族の生き残りとして、封印されたグルグルの魔法陣を開放し、少しずつ謎を解いていくという、キャラクターたちが成長する展開があることも良いと思います。 ただ、後半になるに連れて駆け足になり、説明不足のトンデモ展開が続くため、話についていけなくなるのが難点です。 絵も中盤あたりがピークで、後半は驚くほど安定しないです。最終巻のルンルンなんかコマによって顔が違います。 中盤まではおすすめです。 伏線回収をやりきって(半ば無理やりながらも)きれいに終わっているので、流れで最後まで読むのがよいかと思います。 ちなみに個人的にはチクリ魔がお気に入りのキャラです。

6 浦安鉄筋家族

完結済 巻数 : 31

511SEN052PL

あらすじ・ストーリー
主人公が小学生だから許される破天荒な展開と、パロディ、お下品、なんでもありのネタの応酬は、これぞギャグ漫画の「王道」です!一大ムーブメントを作ったこの漫画。あなたも一度ご覧あれ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

昭和リスペクト!本作に登場する多くのキャラクターは明らかに元ネタの存在する人物から生み出されており、とても親しみが持てる味付けが施されています。ブルース・リーやジャッキー・チェン。ドリフ、野球、プロレス全般…etc。作者が体験してきた昭和コンテンツをしっかりとギャグ漫画へ昇華させています。おおよそ作者と同じような時代を体験してきたからこそ自分にとっての面白さは増してると思うけど、きっと今の若い人達が本作を手に取っても十分楽しめる漫画であると想像します。

7 D・N・A2

完結済 巻数 : 5

21FD872RWKL

あらすじ・ストーリー
人口過多が問題となっている未来からやってきた・葵かりん。彼女の使命は、将来100人以上の子供を残す桃生純太のDNAを書き換えること。ところが、純太の超能力が覚醒してしまい…?女の子が可愛いのはもちろん、見所は何といっても迫力あるサイキックバトルアクション

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

個人的には未来からきた女の子だっけかな?もうちょっと活躍させて欲しかったかな?

8 ボンボン坂高校演劇部

完結済 巻数 : 12

210PZCFVXDL

あらすじ・ストーリー
主人公・順菜正太郎は高校の入学式で、日比野琴に一目ぼれをしてしまう。しかし、真琴はなんと男性恐怖症であった。真琴が所属する演劇部で起こるハチャメチャギャグストーリーから目がはなせません。演劇部の部長ヒロミが良い味出しているので要チェックです(笑)

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンル…学園ギャグコメディ 出版社… 集英社完結済み アニメ…なし 全巻購入済み あらすじ・・・ 高校の演劇部で行われる完全なギャグコメディ 細評(10段階評価) 作画・・・9 内容・・・8 キャラ・・・7 では感想を 発刊が約20年前(苦笑) 完全なギャグコメディでスパイスに恋愛、百合、BL、ハーレム要素が含まれています。 作画(人物)は高レベルって思ってます。 内容的にはよくあるギャグコメディなので評価は普通^^ クスッと笑いたい人は見てみるのもいいかもo(*^▽^*)oあはっ♪ 同じような類似作品はたくさんあるので、読む作品が無くなって笑いたい人向けって感じでお薦めします。 古本屋さんや漫画喫茶で見つけたらって感じですね。 個人的には嫌いじゃない作品です(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

y0WjminxQgFAlAihZAtSRSeHxbp2RDbZ

PPN

演劇部の日々のドタバタを描いた学園コメディ漫画。 個人的に当たり回とハズレ回がハッキリと分かれる作品でしたね。 線が細い割りにキャラは濃いのが多いです。 正直、オススメとまでは行きませんがマン喫ででもいかがでしょう?w

9 座敷女

完結済 巻数 : 1

519K3BV44WL

あらすじ・ストーリー
雷のなる深夜、森ヒロシはドンドンという音で目が覚めた。外を覗(のぞ)いてみると、隣の部屋の前に、ロングコートにロングヘアー、紙袋とバッグを提げた異様な大女が立っていた。翌日から、突如その大女に付きまとわれるようになったサチコと名乗る女の行動は次第に異常さを増してきた。彼女の目的は何? そして彼女は何者!? ひたひたと迫りくる恐怖に、あなたは耐えられるか? 望月峯太郎の傑作ホラー

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ストーカーの概念が日本の社会に浸透する以前に出版されたストーカー漫画。 都市伝説を下敷きとして、ミザリー以上に気の狂ったサイコ女が男に病的な接触を繰り返す物語が描かれる。 発表当時は形容しがたい不気味さが漂っていたんだけど、今読んだらそんなにインパクトないかも。 余韻に浸れるラストが良い。

都市伝説系短編ホラー漫画。 見た目は人間なんだけど人か魔物か妖怪かよく分からん大女が主人公をストーキングする内容。 絵柄は特別上手いほうではないとは思うがそれが却って不気味さを際立たせる。 昔はホラーと言えば悪魔だの悪霊だのが怖いのだと思っていたが現代において真に怖いのはやはり(おかしい)人 なのだと痛感するような作品。 言うまでもなく主人公君も色々理不尽な目に遭うことになる。 座敷女は異常に身体能力が高くおまけにタフネスなのでもはや歩く災害。 はたして座敷女とは人か魔か? 主人公たちは座敷女の正体を暴こうと反撃に出るのだが・・・。 みたいな内容。 座敷女の不気味さと異常さはよく描けている。 一見の価値はある。 しかしこの作品。 真相は読者のご想像にお任せします的な箇所がちょっと多い。 これ個人的には微妙なんよね。 要するに読者に丸投げてことでしょ。 実は作者なんも考えてないからそうしてんじゃないのとか邪推してしまう。 ともあれ消化不良な点もあるけどよく分からん人に付きまとわれる恐怖という点では中々の良作。 これ見た後はしばらくは一人暮らしで用心深くなれるかも?

10 究極!!変態仮面

完結済 巻数 : 6

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

古い漫画でワンパターンで時代を感じる作品ではありますが、数々の必殺技?は今見ても面白かった。

ジャンプで連載されていたヒーローもの。 もう20年以上も前の漫画で、全6巻と連載期間も短かったのですが、その強烈なインパクトから今なお語り継がれているレジェンド的な漫画の一つだと思います。 高校拳法部のエース選手で、殉職した刑事の父の血を引き正義感の強い高校生が、銀行強盗や暴力団などによる事件に巻き込まれ、超人的なパワーを持つ仮面のヒーローに変身し悪を成敗するのがフォーマットになっています。 基本的に一話完結型で、ヒーロー物ですが特定のヴィランやライバルキャラなどは登場しません。 ただ、その変身方法が大変特殊で、女性のパンティを顔に被ることでテンションが上り、「フオオオオッ!!」という雄叫びとともに華麗にクロスアウト(脱衣)!!愛用のブーメランパンツの両脇を肩にかけて装着し、網タイツを履くことで異形のヒーロー変態仮面にヘンタイします。 なお、この際のパンティは美少女の使用済みが良いそうで、憧れの愛子ちゃんのパンティがベストというまさに変態野郎。 正体がバレると社会的に抹殺されるため正体を隠して世のため人のため戦うという悲しみを背負ったヒーロー、それが変態仮面です。 ストーリー漫画ではないのでダラダラ読むにはいい感じですが、話がワンパターンのため、後半は若干グダグダ感があります。ただ、全6巻と短いので、ダレてきたあたりでちょうどいい感じに連載は終了。 アメコミヒーローみたいにキャッチーな敵を出してバトル漫画にする方向性などもあったと思うのですが、そうせずに最後まで一話完結のギャグ漫画にしたのは良かったと思います。パンティを被った男がかっこいい訳がない。 ラストまでフォーマットは崩さず、最終回一話前までいつも通りの話になっていて、ラストは特に盛り上がりもなくさらっと終わりました。 鞭やナワなどを巧みに操って攻撃し、キュッと絞った股間を怯える犯人に押し付けて成敗するというとんでもない必殺技で戦います。 パンティは現地調達が基本で、変身用に愛用のパンティを持ち歩かず、不可抗力、あるいは不可抗力ということにしておいて不本意ながら被ったパンティで変身するスタイル。 ちなみに私はうっかり女性の脱ぎたてのパンティを被ったことがないので、今後その機会があったら超パワーに目覚めるのかもしれません。 全編を通してシモネタしかないので、好きな人にはおすすめですが、苦手な人は嫌悪感しかないと思います。 私は大好物です。

11 いいひと。

完結済 巻数 : 26

213WXNQ12CL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

高橋しんといえば、今は最終兵器彼女のほうが有名かもしれませんが、私的には氏の代表作といえば本作が浮かびます。 国内最大手のスポーツメーカーに入社したサラリーマンを主人公に、ジェンダー問題や雇用問題、派閥、過労死といった会社的なゴタゴタを解決する、アフター5やOL、あるいは特殊な業界にスポットを当てたわけではない、いわゆる普通のサラリーマンを題材とした作品です。 主人公、北野優二は底抜けにお人好しのいいひとで、ある企みから部署を転々とさせられますが、己の信念による行動で様々なトラブルを切り抜け、結果、大勢の人を幸せにする。 課題、問題点などは会社的で、常識の枠内で最大限の成果を上げるように奮闘するのが当然なのですが、主人公はその常識のギリギリ枠内で自身の考える多くの人を幸せにする発想を行い、成功を収める、そこに一サラリーマンとしてカタルシスを感じました。 コミックス読んでた当時は未成年でしたが。 本作の終了の原因はドラマのできであることは有名ですが、打ち切られたような唐突な終わり方をせず、今までの集大成然とした素晴らしいラストでした。 また、本作を読むきっかけがドラマ版だったので、ドラマはドラマで良かったと私は思っています。 メディアミックスするときに、原作の設定に手を加えることはよくあることなので、消費者としてドラマの内容は許容範囲、ただそれが原作者から提示したドラマ化の条件に反することであるならば、それは許されないことであり、怒りご尤もと思います。 ただし、ドラマ版はドラマ版で名作だと思うので、古い作品ですが、興味のある人にはおすすめです。

12 龍狼伝

完結済 巻数 : 37

61253VhBThL

あらすじ・ストーリー
今ドキ少年&少女が、「三国志」ワールドに……タイムスリップ!? 西暦207年、中国。漢帝国は衰え、乱世の群雄が“覇”を競う「三国志」の時代――そこへ突然、巨大なの背中に乗って現れた少年・天地志狼(あまち・しろう)と泉真澄(いずみ・ますみ)が嵐を呼ぶ……!? 目にするすべてがクライマックス、手にするすべてが大冒険!! 大人気ハイパー歴史アクション、堂々の登場!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

三国志マニアの少年が三国志の世界へタイムスリップ。この漫画のすごい所は圧倒的な画力と練りこまれたストーリー、史実で語られる計略や策略が緻密に描かれ臨場感が感じられる点にある。 知名度が低いがキングダムや蒼天航路が好きな人は確実にハマる。 主人公が不自然にいきなり強くなったりすることなく、成長に対しての論理付けがしっかりしている。 世界にどっぷり浸れる名作。

13 エンジェル伝説

完結済 巻数 : 15

21TFFQDAHYL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

14 PSYCHO+

完結済 巻数 : 2

21S57TZ9Y1L

あらすじ・ストーリー
緑の目とを持つ少年、緑丸。ある日ふと買ったゲームは、なんと実物をゲーム画面同様に動かしてしまうのだ。“電脳少女”雪乃と出会い、2人はゲームの謎を追究する。果たしてこのゲームは…!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

藤崎竜を初めて知ったのはこの作品でした。とにかく綺麗な絵だなと。ふわふわしてどこか掴みどころ無く、でも繊細で美しい、藤崎ワールドが堪能できる作品かと思います。

15 湾岸MIDNIGHT

完結済 巻数 : 42

51rtkeTouNL

あらすじ・ストーリー
主人公・朝倉アキオが運転する「悪魔Z」こと初代フェアレディZ(S30型)と、それを取り巻く人間模様、そして主に首都高において公道バトルを繰り返す自分たちが狂っていると自覚しながらも「悪魔のZ」に挑んでは消えていく数多くの挑戦者達の様子を描いている(Wikipediaより)

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

16 1

完結済 巻数 : 1

51MY06PGQDL

あらすじ・ストーリー
名作殺し屋1-イチー」の主人公・城石一(イチ)の学生時代を描いた外伝的作品。イジメられっ子だが空手は強いイチと、幼い頃、彼と同じ道場に通っていた赤熊大。数年後、学校中の生徒が恐れる不良となった赤熊は、喧嘩の挑発に乗ってこないイチが目障りだった。しかし、イチはある言葉を耳元で囁かれると…!? 「殺し屋1-イチー」の伝説の序章が収録された1冊!!

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

殺し屋1の元となった作品。 イチの学生時代の話です。優しい青年でありながらとてつもない危険性、凶暴性を持つイチと、彼を取り巻く個性的な不良たちの喧嘩は見物です。

17 東京大学物語

完結済 巻数 : 34

61rBWfDfu4L

あらすじ・ストーリー
秀才・村上直樹は、東京大学を目指して猛勉強の日々を過ごしていた。ある日、悪友の佐野に連れられ、テニスの試合を見に行くが、そこで試合にでていた、同学年の水野遥に一目惚れしてしまう。遥に一目惚れしてから一週間。上は毎朝、遥を待ち伏せすることに。ある日、遥に挨拶をされ、狼狽した村上が返した言葉は、「オレと、つきあってください」だった!突然の告白に、遥は…?偏差値81のラブコメディ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

高校時代は恋愛漫画ですがそれ以降については迷走しっぱなしです。最終回はヒドイ終わり方をしています。

頭がよすぎるがゆえにトンデモな行動をしてしまう主人公の痛々しさを失笑するというギャグ漫画。 はっきり言って下品な作品ですね。 中盤以降は東大なんて全く関係ない変態シーン乱舞。 そして最終回は、ひどすぎるオチで今でも語り草になるほど。 これは炎上商法というやつでしょうか。 江川先生は時代を先取りしていたのかもしれないwwwwwwwwww

18 HARELUYA -ハレルヤ-

完結済 巻数 : 1

21GNX23Z58L

あらすじ・ストーリー
上界で傍若無人に振舞っていた神の子であるハレルヤはある日、神様に天上界を追放されてしまう。地上に降りたハレルヤが波乱を起こす。BOYの前段階のような作品です。シリアスの場面かと思いきやギャグが満載というとても面白い作品です。全1巻ということもあり手軽に読めます。BOYを読んだ人もそうでない人もお勧めです。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

同作者のBOYの元になった作品でBOYとは違って主人公は天使で不良漫画色は薄めです。

19 Madara赤

完結済 巻数 : 3

61SVyPdNhzL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

マダラシリーズを読んできて良かったと思えた作品。珍しくしっかり着地して終わった印象。

MADARAに出てくる聖神邪が主人公の作品です。相変わらず世界観は素晴らしくラストはかなり感動しました。

20 爆れつハンター

完結済 巻数 : 13

51j0FIWG7DL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

21 地雷震

完結済 巻数 : 19

215HS3W4BXL

あらすじ・ストーリー
高橋ツトムの原点。人間の“生”と“”、そして“犯罪”という“本能”――。凶眼の刑事飯田(いいだきょうや)が人間の心の暗部を抉(えぐ)り出す! 油断をすれば飲み込まれてしまう深く暗い闇。己の闇から、目を背けるな。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

とにかくハードボイルド。主人公がカッコ良すぎ! 警察もの・・なんでしょうけど、そんなのどうでもいいという雰囲気がある。独特の雰囲気が私は気に入りました。

22 紅い牙 完全版

完結済 巻数 : 8

51ysQsCgfEL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

狼に育てられた事を隠し、普通の高校生として生活していたラン。ところが、学校に寄木冴子という生物教師が赴任してきたことによって、平穏な生活は終わりを告げる。冴子はランの出生の秘密を知っており、さらに彼女の父が、ランの養父である小松崎宗と仲間だったというのだ。かつて小松崎宗と冴子の父は、古代世界に存在した超越した精神力をもった超人類の一族の遺伝子を現在に復活させる研究をしており、ランこそがその成果だったのだが、小松崎宗は人の命を弄ぶ研究に良心の呵責を受けて組織を裏切り、ランを死んだものとし、匿っていたのだ。冴子は自らが作りあげた高い知能をもった犬「パスカル」に野犬を操らせ人々を襲い、ついにはランの養父を殺害。殺人の汚名を着せられ、追い詰められたランは、冴子に殺された養父の敵を討つために立ち向かう。

24 赤ずきんチャチャ

完結済 巻数 : 13

21BDSSSEQ1L

あらすじ・ストーリー
魔女見習いのチャチャでーす!!】チャチャはまっ赤なずきんがトレードマークの魔女のたまご世界一の魔法使い・セラヴィー先生のもとで日々修業中です。そんな中セラヴィー先生が、世界一の座をねらう魔女どろしーにさらわれちゃって… TVアニメでも大人気を呼んだ、痛快!チャチャワールド!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

大好きな漫画のひとつです!

25 GOLDEN BOY

完結済 巻数 : 10

21V7CDZPP9L

あらすじ・ストーリー
大江錦太郎25歳、東大法学部中退。但し、全課程を習得したため自主退学。以来、数々の職業を転々とし人生勉強中!一見すると、使えないお人好しのドジ野郎。だけども人知れず様々なトラブルを解決し、周囲が彼の真価に気付いた時、錦太郎は既に去った後…。江川達也氏本人も認める、江川達也版「俺の空」!「さすらいのお勉強野郎」大江錦太郎の、全国自転車放浪記!後半の、数字度外視でフリーダムに描いた「思想」と「エロス」の大暴走ぶりも必見。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

人生とは?という哲学?漫画でしたが徐々に迷走していき何がしたかったのか意味不明になってしまった作品

1,493件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

1493作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる