おすすめ成長漫画ランキング

51bX-m%2BBLoL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの成長漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2023年01月26日

並び替え

1 暁のヨナ

連載中 巻数 : 38

51bX-m%2BBLoL

あらすじ・ストーリー
建国神話・四伝説が伝わる高華王。緋龍城では当時、王の他には世継ぎの皇太子も、世継ぎを産む皇后も無くただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた。 そして迎えた十六歳の誕生日、武器を厭う心優しい父王・イル、幼なじみで護衛のハクや、ヨナが想いを寄せていた従兄弟のスウォンと共に、幸せな一日を過ごす…はずだった。 宴の夜、スウォンとの婚姻を反対するイルに、ヨナは自分の気持ちを伝えに行く。しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは思いもよらぬ過酷な現実だった。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

アニメから始めましたがマンガはマンガ良さがあり、全巻揃えました。 毎回ハクとヨナのジレジレの恋愛にドキドキさせられています。 早く続き読みたーい!

人間味があって一人一人が愛らしい!恋愛も「好き」とはっきり言わないし、表情とかが複雑でそこから感情を読み取る感じがいい。ギャグのセンスも抜群。 なんといっても「間」がいい…!

ストーリーはものすごく面白いです。 読んでいて続きが気になるのもオススメですね♪ 最初は何も出来なかった主人公が成長していくのも観ていて楽しいです♪

2 NARUTO -ナルト-

完結済 巻数 : 72

6102HGQDRWL

あらすじ・ストーリー
五大国の一つ、火のは木ノ葉隠れの里に、強大な力を持った尾獣、九尾が襲来した。当時の里長である四代目火影は共に自らの命を犠牲にして、へその緒を切ったばかりの赤ん坊、うずまきナルトに九尾を封印した。時は流れ、再び長についた三代目火影・猿飛ヒルゼンにより、里は平安を取り戻していた。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

僕らの時代が終わった。 完結した時そう思った同年代は多いんじゃないかな。 個人的には中忍試験から里抜けが最高潮だったし、間延びにインフレにキャラ過多と、醒めてしまう要素がたくさんあったのは事実。 正直細部もだいぶ忘れてしまった。 でも、小学校入学から大学卒業まで、青春時代を隣で歩いてくれた作品として、間違いなく僕らのマンガだった。 もうこういう感傷には一生出会えないと思う。

こんなに感動する漫画読んだのは初めて(ノω・、`) 全巻読んでから映画BORUTO観にいったけど、集大成だった。・゚・(ノД`)・゚・。

忍びの五代大陸の一つ、火の国の木ノ葉隠れの里に、突如、九尾の尾獣が襲来した。 四代目火影「波風ミナト」は、自らの命と引き換えとして生まれたばかりの実子「うずまきナルト」に九尾の尾獣を封印する。 里には再び三代目火影「猿飛ヒルゼン」が長に着き、安寧の日々を取り戻していた。 時が流れ、アカデミー生のナルトはいたずらばかりの超問題児で、里を襲った尾獣を体内で飼っていることで里の皆からも蔑まれていたが、教師「うみのイルカ」の計らいもあり、なんとかアカデミーを卒業し下忍になる。 いくつかの小さい節に分かれていますが、基本的に一続きのストーリーで、落ちこぼれ忍者のうずまきナルトが仲間、師、家族と共に、強大な敵に打ち勝って里を守り、成長していく物語となっています。 日本人の大好きな組織に属する英雄譚で、各国では色々な任務に就くために雇われた忍者がいて、各国は協力または対立をしています。 忍びの五代大陸と呼ばれる、火の国・風の国・水の国・土の国・雷の国が存在し、それ以外にも小国がいくつかあり、鎬を削っています。 各国の武力は忍者が基本であり、例外的に侍が国を守る中立国が存在します。 また、この世界の忍者は、忍び装束を着て隠密行動をして、諜報、密偵、暗殺を生業とするわけではなく、チャクラと呼ばれるマジックポイント的なものを使って超常的な力を駆使し戦うソルジャーとして描かれています。 読み終わって正直なところ、長いなというのが感想です。 ブリーチが全74巻で、巻数的にはブリーチのほうが長いのですが、ブリーチはナルトに比べると内容が薄いのでパラパラ読めました。比較するとナルトは結構重いです。 バトルが主体なのですが、キャラによって得意な忍術が異なる能力者バトル的な要素があり、特に後半は特殊な眼球を用いた幻術が本作のキーとなるのでバトルが複雑になって解説も長くなり、状況がよくわからない場面も多々ありました。 また、キャラは使い捨てられずに過去登場したキャラが再登場する他、伝承に存在する忍びや過去に名前だけ登場した忍びが後で重要キャラとして登場し、死んだはずのキャラも呼び戻して戦闘に参加するため、「このキャラってどうなんたんだっけ?」とか、「これ誰だっけ?」という展開が多々あります。 そこがハマる人には良いところかと思います。本作はかなり広い世界観を持っていて、読み手の想像が入り込むすきもあるため、知っている人同士が語り合うと何日でも語り合えることと思います。 キャラが多くまた個性的で、各々がバックグラウンドを持つため、各キャラの活躍が読んでいて楽しかったです。 私的にはデイダラとカンクロウ、あと干柿鬼鮫がお気に入り。 ただ、前にも書いたとおり長いです。 中盤の暁と戦っている時はまだ楽しめたのですが、終盤の五影が出てきてから、特に忍界対戦に入ってからは、いつになれば倒せるのかやきもきしました。 時折チャクラが切れたり、致命的なダメージを受けたり、あるいは死んだりするのですが、なんだかんだ戦闘を続ける展開に飽きがきます。 忍界対戦で最後の敵を倒したと思ったら次から次へと新しいラスボスが登場するあたりは完全に引き伸ばしに来ていると感じました。 ところどころ良いシーンもあって、新三忍が口寄せするシーンや尾獣が敵を倒すのに協力するシーン、その他あんまり書くとネタバレになるので細かく書きませんが涙腺が潤んだ場面もあるのですが、それでもラストは引き伸ばし感があったと思いました。 主要な味方キャラには見せ場があり、敵のバックグラウンドも設定がちゃんとあって、そういった意味ではよく作り込まれた作品だと感じましたが、とにかく冗長なラストバトルとなっていた点については否めないところだと思います。 最終回は流さずにちゃんと終わっており、うずまきナルトの物語はこれで集結したと思わせるラストでした。 ただ、本作には続編があり、ナルトの息子が主人公となっています。 最初数話は読んでみましたが、普通に面白かったので、ナルトの息子「うずまきボルト」の物語もそのうち読んでみようと思います。

3 こどものじかん

完結済 巻数 : 13

51SAYB7GZXL

あらすじ・ストーリー
新任教師の青木は担任になったクラスのませた女子児童リンに好意を向けられて、リンの大胆なアプローチに翻弄させられる。この大胆さが面白い。一見アブナイ物語に見えるが、現代の教育現場の現実をリアルに描いた一面があり教師という仕事の大変さがよくわかる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

何かと過激な描写で賛否が分かれていますが、私は何度も読み返す程に大好きな作品です。 今作のメインテーマは「成長」と「向き合い方」だと思います。 その成長は子供達だけにあらず、主人公をはじめとした先生達も、子供達と接する中で成長していきます。 大方の作品が描写を避ける、人間の面倒な感情、複雑な負の部分から目を背けずに、丁寧に描き上げられた作品です。

4 うさぎドロップ

完結済 巻数 : 10

41ZNIKIVErL

あらすじ・ストーリー
案外、この世界も悪いもんじゃないって りん、君はしっているかい———? 祖父の隠し子・りんを育てることになったダイキチ 6歳児と30男が繰り広げる、なごみ系ちぐはぐLIFE

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

正直前半と後半は完全に別物。後半は完全に無い。あの終わり方もない。 りんの結婚式で泣く大吉が見たかった。

アニメ化もされて好評な作品です。アニメは1巻~4巻まで。 5巻からは別物ですね。 賛否両論あるのも頷けます。 特に終盤は想像してなかった展開になってー うわーって思いました(笑) 私は好きですが万人受けはしないでしょうね。

祖父の葬式で出会った祖父の隠し子「鹿賀りん」と、彼女の面倒を見ることになった30歳の独身会社員「河地大吉」を主人公にした作品です。 ヤング向けの女性誌『FEEL YOUNG』で連載されていましたが、性描写は皆無で、大人向けの雰囲気はあまりないです。 最後の展開に物議を醸したことで有名で、感想を書こうと思ったら触れざるを得ないので、ネタバレありで感想書きます。 「鹿賀りん」は祖父の隠し子で、大吉と出会った当時は6歳でした。 そんな彼女を厄介者にして押し付け合う親族と、不安そうなりんの様子を見た大吉は、自分がりんを引き取ることを決めます。 勢いで引き取ってみたものの、当然、仕事があり日中不在になる大吉は、仕事先に相談し、保育園を探して、なんとかりんを育て始めるという展開です。 序盤の大吉の日常は本当に大変で、いろいろな人に助けられながらなんとかやっている感じが伝わってきます。 父親となる亡き祖父との思い出や、"生みの母親"についても触れられており、それも含めて大変さが伝わる子育てマンガでした。 中盤からりんは高校生になり、回想という形で中学生時代も語られます。 そのあたりからは、どちらかというとりんと、幼なじみとなるコウキを中心とした恋愛マンガの色合いが強いです。 大吉の、大人同士の恋愛も少しありますが触れる程度で、個人的には大人向け女性誌なんだから、ゴールインするかどうかはともかくも一線を超えていても良いのではと思いましたが、濡れ場はなし。 とにかく健全で、中高生が読んでも問題ないと思います。 ただ、終盤でりんは、父代わりである大吉を男性として見ていることに気づき、ラストは大吉とくっついてしまいます。 終盤間際までいい父娘として絆を育んできたところにこの突然の展開で、評価は「キモい」が飛び交う大荒れとなりました。 個人的には光源氏的な作品は普通にあるのでそういう展開自体に忌避感はないですが、うさぎドロップがやるのは違和感を感じました。 急にそういう感情を抱き出すのが唐突でしたね。 大吉はキャラクター的にまずは感情有無にかかわらず拒否して、その上で、自分の感情との葛藤やらが長々とあった後にやっと真面目に結論を出しそうなのに、あっさりと受け止めてしまっており、実は以前からそういう目で見ていたのでは、と勘ぐりそうです。 本来、血のつながっていない男女が、恋愛関係を超えたところにある"絆"で一緒にいるのが良かったので、このラストは「う~む」となりました。

5 ホーリーランド

完結済 巻数 : 18

51BEB70NGYL

あらすじ・ストーリー
ナレーションが降りてきて、現況を作者自身が解説する。それは、勝者には勝ちを裏付ける明確な戦術があるということだ。格闘モノは好きだが、友情のパワーで大逆転といった話に納得できない人にオススメ。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

非力なもやしっこが、参考書から戦い方を学びストリートファイトで実践していくという物語。その戦い方は度々注釈が入るので、裏打ちされたものになっているようです。ほんとかなw

いじめをきっかけに不登校となった「神代ユウ」が、本屋で見かけたボクシング教本をきっかけにストリートファイトで名を馳せる存在となっていく様を描いた格闘マンガ。 ユウは華奢で貧弱、おどおどしていて、みるからに弱々しい印象を与えますが、引きこもっているがために有り余っている時間を存分に使ったシャドーにより、反射的に不良をのしてゆく技術を身につけていきます。 あらすじだけ読むと、いじめられっ子が都合よく強くなって、自分をいじめてきた不良たちを見返す"俺TUEEE"もののようですが、ユウは小心者で他人を思いやる気持ちが強く、夜の街を練り歩く彼ら不良たちも自分と変わらないと考えるため、「調子に乗って報復を」などと考える展開にはならないです。 典型的な格闘マンガで、繰り返された基本の動きと天性のセンスによってそんじょそこらの不良では太刀打ちできない強さをもったユウの前に、次々強敵が現れ、その戦闘スタイルから自分の弱点を見つめて更に強くなる展開です。 不良たちの世界が描かれており、戦いもリングではなくストリートのため、早い話がケンカのやり方が描かれます。 作者の森恒二氏は、身長183cm、体重8,90kgの超得体の格闘技経験者で、作者の経験談を交えたケンカのテクニックが解説されるのが特徴です。 本作を読んでシミュレートすれば、ヤンキーにケンカをふっかけてもある程度は勝てると思いますが、見た目ヤンキーだからといってぶん殴ったら普通に傷害罪で捕まるので注意が必要ですね。 なお、ケンカがメインですが、主人公の基本的なバトルスタイルはボクシングであり、他にもレスリング経験者や柔道、剣道、空手等を経験したストリートの猛者が現れ、ユウと拳を交えます。 そういう相手とは一対一が基本になるため、ケンカというより、異種格闘技戦の色が強い内容と感じました。 また、戦いのあとは主人公の友人のように登場するのも良かったです。 本気で拳を交えた相手とは言葉以上の何かで通じあることができるという、王道展開ですが読んでいて嬉しくなる作品でした。

6 双星の陰陽師

連載中 巻数 : 30

517f%2BHSuSyL

あらすじ・ストーリー
「禍野」より出でて人に仇なす異世界化け物ケガレ。中学生の少年・焔魔堂ろくろは、ケガレを祓い清める最強の陰陽師をかつて目指していたが、ある事件を機に陰陽師になることを拒んでいた。そんな彼の前に運命の少女・化野紅緒が空から突然降ってきて…!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

7 MAJOR

完結済 巻数 : 78

51BFFJK99BL

あらすじ・ストーリー
日本人野球選手がメジャーで活躍する時代が来て、こういった作品も現実的に見ることが出来るようになった。この漫画は主人公の幼少期から年期への成長過程も描かれているので主人公に親しみやすさを覚える。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

野球に詳しくない人でも簡単に読めると思います。 後半、多少マンネリ化が感じられますが、耐えられないほどではありません。

この漫画を読むと、部活に真剣に打ち込まなかった自分に嫌気がさしてしまいます。 熱血系主人公を一人あげるならやはり茂野吾郎ですかね

野球漫画ってよりも メジャーリーガーになる1人の少年の人生物語って印象でした。 1試合はほんの一瞬でおわりますが、 試合以外にもちゃんと見所があったりして楽しめた。 個人的には高校生編の海堂戦と WBCのとこがすきですね。 吾郎くんはいつも無理しすぎるせいで体壊しがちですよねwwww

8 天は赤い河のほとり

完結済 巻数 : 28

516YeJfvoeL

あらすじ・ストーリー
みごと高校入試に合格した夕梨(ゆうり)は、ずっと好きだった氷室君とファーストキスまでして、嬉しいことばかり。でもそんなある日、彼女の目の前でコップの中の水が勝手にわきあがるという奇妙な出来事が!!さらに、水槽の中から手が出てきたり風呂の中に引き込まれそうになったりと、おかしな事は続く。初めは錯覚だと思っていたのだが、しだいに怖くなっていく夕梨。そしてある日、氷室君とのデートの途中で、夕梨は水たまりから出てきた手に捕まって、水の中に消えてしまう。やっとの思いで水から逃れた夕梨だが、辺りにはさっきまでとは全く別の風景が広がっていた。なんとそこは古代ヒッタイト帝国で…!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

大好き 良い作品や 大変な時間がいっぱい起こるけど、ラブもちゃんとあってバランスもいい感じ 男のライバルもいい感じ 他の作品もまた読み返したくなった

天と書いて「そら」と読む。でも略称は「天河(てんかわ)」らしい。 呪いの力で古代ヒッタイト王国に迷い込んだ少女ユーリがカイル皇子とともに 華々しい活躍をしていく歴史漫画。 まず見所はユーリの超人っぷり。 荒馬を乗りこなし、剣を手にして兵士と戦い、戦場を指揮し、 市民を助けるために命すら惜しまない。 お前は本当にちょっと前までJCだったのかと。 もちろん着飾れば十分に美人というのは漫画ヒロインのお約束。 ここまでの能力を与えられた主人公もなかなか珍しい。 読んでいくと分かるのだが、普通の少女では作者が描こうとしていた壮大さは出せないと思う。 それ程の大役を担っているのである。 いきなり古代の舞踊を披露したり、鷹狩を始めたりした時はさすがにオイオイと突っ込みたくなるが あまり気にしないことにしよう。 ストーリーは王道。悪く言うとベタ。 ただし息をつかせぬほど話がドンドン進行していくので あるあるな展開の多さはあまり気にならない。 それに大事な場面は決して外さない。 特に中盤でユーリが究極の二択を迫られる最大の山場は どちらを選ぶのかもう分かりきっているものの、 「見よ、これが少女漫画というものだ!」と言わんばかりの描きっぷりに 思わず快哉を叫びたくなる。 カイルとユーリ、完璧な男女のロマンスや "愛すべき馬鹿"ラムセス将軍など他にも見所は沢山ある。 28巻という長編でありながら変わらぬ作画、 最初から最後まできっちり面白い話の安定感は職人芸を感じさせる。 名作との呼び声に偽りなし。

9 ひだまりスケッチ

連載中 巻数 : 10

51aquveuUrL

あらすじ・ストーリー
憧れのやまぶき高校美術科に合格したゆの。自宅から距離があるため、学校の門前にあるアパート「ひだまり荘」に入居することになった。隣室に住む同級生の宮子、階下に住む上級生のヒロや沙英、そして新入生の乃莉となずなとともに6人が巻き起こす楽しくにぎやかな日々を描いた4コマ漫画。[wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

蒼樹うめの表現力はスゴイぞ! 芳文社のスゴイ所はこういう作品がしれっと混じってくる所だと思う。 漫画の殿堂の名乗りは伊達ではないなぁ。 尖がったところは無いが、全てが揃っている。 とくに、へちょ絵の素晴らしさはどれほど賛美してもしきれないほど。 ディフォルメとかの既成概念にあてはまらない日本漫画の誇る”表現法”だと思うぞ。 ちなみに2015年現在に萌え4コマで儲けようとしてる連中は2004年時点でこの漫画を世に出せるような目利きを自社が抱えてるかどうか真剣に考えたほうがいいと思うぜ?

10 ふしぎ遊戯 玄武開伝

完結済 巻数 : 12

51UT%2BiGZ3aL

あらすじ・ストーリー
前作『ふしぎ遊戯』において解明しきれなかったを、玄武の巫女多喜子の視点で描きます。家族との関係がうまくいかずに、自身の存在にすら不安を抱いてしまう繊細な少女・多喜子が、いかに伝説の巫女と謳われる存在になっていくのか注目です。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

切ない。 「ふしぎ遊戯」と世界観と設定同じの 前作で少しだけ触れられていた玄武の巫女と玄武七星士の物語。 前作のふしぎ遊戯と比べギャグが減ってシリアス路線。 少女漫画には珍しい戦いやバトルも味わえます。 最終回は今でも見ると胸が痛む 一つ、わかることは 玄武の巫女のヒロイン「多喜子」は他の巫女より(朱雀、青龍に比べ) 優秀であったこと。 真面目で健気で最後まで素晴らしい巫女だった。 前作を見た方もこれから見る方もおすすめです。

ふしぎ遊戯シリーズの中で一番好き。 ラストは思わす泣いちゃいました。 かなり長期の休載ばかりで完結心配しましたが、無事完結できてよかった。 一つ欲を言えば他の作品にかまけて休載にせず、最初から最後までちゃんと繋がった期間で描ききってほしかった。 好きな作品なのに、長期休載のせいで勢いが落ちたのと、絵柄が結構変わってしまったのが本当に痛かった。

11 バウンサー

連載中 巻数 : 12

51AYNFV3b-L

あらすじ・ストーリー
獅子戸一郎。19歳。持ち前の正直すぎる性格が災いして派遣仕事をクビになること続26回。こらえ性のないボンクラだ。そんなハンパな男がホンモノの男達と出会ってしまった。夜の街の安定を守る屈強なる用心棒集団。民間警備会社東京フィスト」。獅子戸丈一郎、人生修行の真っただ中!! 行けるトコまでいってみろ!! テメェの信じたリアル・ロードを!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

12 オナニーマスター黒沢

完結済 巻数 :

noimage_comic

あらすじ・ストーリー
中学二年生の黒沢には、絶対人に言えない秘密があった。それは学校の女子トイレ同級生をオカズに自慰にふけること。しかしクラスでイジメに遭っている少女に気づかれてしまい……あの頃のモヤモヤと切なさが胸に迫る傑作!

13 魔法先生ネギま!

完結済 巻数 : 38

51ZTKA2R80L

あらすじ・ストーリー
魔法少年ネギ・スプリングフィールドの物語。ネギの目標は「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」になって行方不明の父親ナギ・スプリングフィールドを探すこと。物語はネギが魔法使いの修行として日本、麻学園2-Aの女子中学生たちの担任になることから始まる。子供先生ということもあり、個性豊かなクラスの面々に可愛がられるなどのラブコメ要素、父親を探すに当たっての修行やそれを通しての色んな人々との出会いやバトル要素が交互に描かれる。魔法の存在を知る、また知った生徒たちや周囲に支えられながら、魔法使いの世界の英雄という、偉大な父の足跡を追って成長していく。もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

雰囲気がとても楽しく、すごく読みやすい、そしてラカンさんが面白い

一番好きな漫画です! 個性の強い女生徒たちとの絡みも面白いし、バトル要素もすごく綿密で面白い。 個人的には夕映、楓、くーふぇ、朝倉、千雨、エヴァ、小太郎、ラカンさんが好きです!

登場人物多すぎるし物語も結構複雑なのであんまり頭入ってかないのが本音です。続編?UQホルダーに期待です

14 BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-

連載中 巻数 : 18

61aL26KmSTL

あらすじ・ストーリー
七代目火影、うずまきナルトが治める木ノ葉 隠れの里。 平和と経済成長を謳歌する世界で、「ナルトの子供たち」次世代の忍者は、一体どのような道を歩んでいくのか? 彼らの足跡を今ここより紐解かん――!! 伝説、再開!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ナルトの息子のボルトが視点ですがNARUTOの続編と考えていいと思います。ちょっと敵に魅力が足りないです

NARUTOは大好きです。 敵を強く見せたいからなのか、昔のキャラクターがあっさり負けたり、逆に主人公はまだ半人前なのに相手の強さと比べると活躍しすぎたり、誰がどれくらい強いのかさっぱり分かりません。 続編なので前作がインフレして最後終わってしまった影響だとは思いますが、もう少しどうにかなりませんかね。 バトルも話も絵も展開も手を抜いているように思ってしまいます。 ジャンプに月1連載という待遇だったのにやる気を感じませんでした。 そしてやっぱり未だに絵になれません。 というか前作抜きにしても漫画とあってません。 寄せる努力をしろとまではいいませんが、キャラクターがいつまで立っても安定せず、はっきり言って気持ち悪いです。 こんなクオリティなら連載してほしくなかったです。

15 史上最強の弟子ケンイチ

完結済 巻数 : 61

51PKBQnkrSL

あらすじ・ストーリー
いじめられっ子の白浜兼一は、格闘美少女風林寺美羽の悪に迷わず立ち向かう姿に憧れ、梁山泊に入門することを決意する。そして数々の修練によって肉体的に精神的に成長をしていく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

王道熱血バトル。いじめられっ子の主人公が修行を経て成長する物語。 バトルが熱く、一気に読める程面白かった分、連載を無理やり終わらせたのが悲しかったです。 ケンイチはちゃんと伏線を全部回収して綺麗に終わらせて欲しかった。 またどこかでケンイチの本当の最終回が読めることを祈っています。

主人公が成長していく漫画が好きな人は好きかも

16 ライジングインパクト

完結済 巻数 : 17

51D3S235DDL

あらすじ・ストーリー
野球が一番飛ばせるスポーツだと思っていた主人公ガウェインがであったのはゴルフ。打った球が澄んだインパクト音でホームランの飛距離を軽く追い越すのを見て田舎に大好きなじいちゃんを置いて東京へ行き誰よりも強くなることを決意する。プロを目指す小中学生の成長友情の胸が熱くなるおはなし。「アーサー王伝説」をうまく取り入れたファンタジースポーツ漫画。これからゴルフを始めるガウェインと一緒にゴルフを知っていくのでルールが分からなくても楽しく読め、ルールの基本を自然に覚えることができます!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ゴルフには全く興味がなかったが、楽しく読めた。 絵が可愛らしく、だが展開は王道でジャンプらしい。 連載では打ち切りであったが、コミックスでは捕捉されている。 主人公たちのその後もすべて捕捉されていたので、ファンとしても嬉しく今でも単行本は残してある。

七つの大罪の作者の作品で、比較的少ないゴルフ漫画ですが読みやすい作品ではあると思います。

17 こどものおもちゃ

完結済 巻数 : 10

51t%2BNkVwxOL

あらすじ・ストーリー
のクラスの学級崩壊から始まるこの作品は、社会問題的エピソードが多く、読むものを引き込ませる。傷つきかばい合いながら、必死で殻を破ろうとする彼女達から目が離せず、毎月中で読んでいた昔を思い出す。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

子役タレントの倉田紗南と、クラスメイトの問題児羽山秋人を中心とした学園モノです。 学園モノとはいえ、小学生高学年から中学生までの期間を描いたものとなっており、子供の目線で大人の身勝手さを語ったものとなっています。 トレンディドラマのように、一つ解決するとその直後といった風に事件が発生し、次はどうなるんだろうと続きの気になるできになっています。 学級崩壊、家庭崩壊、いじめ、マスコミのバッシングや感情のすれ違いなどを、破天荒な主人公が華麗に打破していくのが見ていて気持ちいいです。 アニメも良かったです。 ある程度より上の年代の方は「こどちゃ」といえば、マンガよりアニメですね。 主人公のハイテンションな性格がアニメによくマッチしていて、見ていて楽しかった記憶があります。 ラストはご都合主義なところもありますが、大団円で終わります。 名作です。

9,10巻が…、あまり好きではなかったかな。 でも最終話はよかったです。 今どきの少女マンガじゃやらないなって展開とか、大人びた、でも背伸びした主人公の言動とか。 メイン二人だけじゃなくて、周りにもスポットライトが当たっているところとか。 全体的にとても素敵な作品だったなって思います。 うん。

noimage_user

R

笑って泣ける、THE・りぼん漫画。 ツンツン羽山と、おとぼけ紗南ちゃんの関係が少しずつ発展していくストーリー展開に引き込まれた。 読んでいて辛くなる場面もあるけど、定期的に読み返したくなる不思議。最終巻の表紙を見てもわかる通り、一人一人のキャラクターが生かされている、そんな作品です。

18 Be blues! ~青になれ~

連載中 巻数 : 48

51c73wxrFwL

あらすじ・ストーリー
将来のサッカー日本代表入りを夢見る小学生の一条はサッカーノートに書いた将来の夢を実現させる第一歩として全日本少年サッカー大会での優勝を目指し幼馴染双子人と優希らとサッカーに熱中していた。龍は埼玉県予選で優勝し、同年代のライバルやJリーグクラブのユースチームのスカウトから注目を集めるが、その帰り道に交通事故に巻き込まれそうになった優人を庇おうとした勢いで道路脇の階段から転落し、選手として致命的な重傷を負う。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

子供頃に天才プレーヤーだった主人公が挫折を乗り越えとありきたりな展開ですか、王道ゆえの安定感です

サッカー漫画としてもっと評価されていい作品だと思います。田中モトユキ先生の作品はなぜ巻数も出して、十分アニメ化に耐えられるはずなのにそうしないかが不思議?「あおい坂高校野球部」も好きでした。

19 ホイッスル!

完結済 巻数 : 24

21S3N7C7QKL

あらすじ・ストーリー
サッカー名門校に入学したが、背が低いという理由だけでレギュラーになれないことを知った将は、無名の中学に編入する。そこで将は努力の末にレギュラーを勝ち取る。主人公が才能に恵まれているわけでもなく、必殺シュートもない作品ですが、だからこそのリアリティがあります。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

絵は上手い印象があったけど予想通りの展開でこれといってストーリーに魅力は無かったです。

ややぐだったり、予想通りの展開だったり。 そういう面もありましたが、すっごくおもしろかったです。 まず超次元じゃないところが良い。 普通万歳! チート系主人公じゃないところも好感です。 最終話がよくわからなかったけど、でもとてもよかった!

20 雪花の虎

完結済 巻数 : 10

51XqTOvIRWL

あらすじ・ストーリー
戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神・上杉謙信。 毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった――― 時は享禄二年、1529年。 越後の春日城城主・長尾為景の第3子が誕生する。 不甲斐ない嫡男・に代わる後継ぎとして期待された赤子は、 しかし女児だった。 失望する為景だったが、すぐに決意を新たにする。 「この子を、武将として育てる」「名を虎千代とする」と―― 強い父、やさしい母、穏やかな兄、健気なに囲まれ、小さな山城でお転婆に育つ虎千代。 その双肩に背負う運命の重さを、未だ知るよしもなく……。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

「越後の龍」と称され、越後国を統一し安寧を齎し、「甲斐の虎」と称される武田信玄と川中島の戦いを行ったことで知られる、軍神・上杉謙信。 髭面の強面で頭巾が特徴のこの偉丈夫には、実は女性説があります。 小説家の八切止夫氏が、トレドの修道院で発見した日本についての報告書内に、"上杉景勝の叔母"という言葉を見つけたのがきっかけです。 死因が、婦人病を示す"大虫"であること、謙信のことを「男もおよばぬ大力無双」と歌った瞽女歌が発見されたこと、性格、風貌が女性的であったこと、生涯独身で子供がいないことなどが根拠としており、極めつけとして、林泉寺に残された、生前描かれた謙信の肖像画を見ると、そこには全くイメージの異なる、女性的な風貌の人物が残されているというものです。 ただ、その根拠となった資料、例えば"トレドの修道院の報告書"や"瞽女歌"は、存在をそもそも確認されておらず、大虫=婦人病というわけでもないです。 そのため、女性説自体が研究の甘さから歴史研究家からは批判されていて、女性説はトンデモ説の一つであることを念頭に置く必要があります。 本作は、『上杉謙信がもし女性だったら』というIFのストーリーとなっています。 上記の謙信女性説が題材として用いられていて、読むと本当に上杉謙信は女性だったのかもしれないと思わせられる内容でした。 ただ、確かに月に一度戦を中断していたり、妻を娶らなかったり、上杉謙信については女性であればしっくりくるエピソードもあるので、そういう意味でかなり説得力のある作品だと思います。 上杉謙信幼少期から始まり、その生涯が描かれています。 体が弱い晴景の代わりに跡継ぎとして男子を切望していた長尾為景は、妻の夢枕に毘沙門天が立ったことで、立派な男子が期待されていた。 だが、生まれたのは女子であった。 一度は気落ちしていた為景だったが、その子を男子として育て、将来は姫武将とすべく、幼名:虎千代と名付けて育てる決心をします。 謙信が女性として生まれたところ以外は史実に基づいていて、歴史オンチの私にもわかりやすくかったです。 また、筆者は『海月姫』や『東京タラレバ娘』の東村アキコで、ギャグパートも多くとても読みやすかった。 歴史オンチ向けには「アキコのティータイム」というショートカットが設けられていて、ダイエットティー飲みながらパンを食べるアキコと難しいところを雑に飛ばすこともできます。 基本的には史実に基づきますが、実在が怪しまれる鬼小島弥太郎や、武田信玄が「気弱な優男」であった説を採用するなど、全くカチカチの歴史マンガというわけでもないです。 ただ、"敵に塩を送る"という逸話もあり、武田信玄とは友情があったのではないかという説はあります。 全くのファンタジーというわけでもなく、謙信に関するいろいろな逸話が矛盾なく盛り込まれていて、面白い歴史ドラマでした。 歴史が苦手な方、逆に歴史好きな方にもおすすめです。

21 チャイルド☆プラネット

完結済 巻数 : 7

3108WJJNN2L

あらすじ・ストーリー
ある日、諸住究が予備校に行く途中に列車の爆発事故が起こる。 この爆発事故以来大人たちが次々と死んでいく。その死に方もみな奇妙で、おかしなことを口走り、その後を吐いて死んでいくのである。 これは原因不明伝染病であり、列車の事故によって横浦市全体に蔓延してしまったものであるらしい。 そして究の母親も感染し倒れてしまう。 しかし、子供たちは誰一人として発病しなかった。 クラスメイトの森直樹と街で出会った長谷部羊子に助けられ、母親を病院に連れていこうとするのだが、間に合わないのであった.

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

導入部分はドラゴンヘッドに近いかも。個人的にはこっちの方が全然好きです。 救いがない話だけど子供たちの成長とリアルさに好感が持てる。

22 ミギとダリ

完結済 巻数 : 7

519g5%2BbPlWL

あらすじ・ストーリー
舞台は、1990年神戸市北区。 アメリカの郊外をモデルに造られたニュータウン、オリゴン。 裕福な住民が暮らすこの町に、“ひとりの”少年が養子としてやってくる。 少年の名は秘(ひとり)。 美しく聡明な少年・秘鳥に、園山夫婦は魅了されるが、 秘鳥には、大きな秘密と恐るべき目的があった――。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

坂本ですが?の作者の新作漫画でシュールなギャグは健在ですがサスペンス的な要素も含まれています。

23 白い街の夜たち

完結済 巻数 : 3

51q4WzNNBTL

あらすじ・ストーリー
自分の居場所を見つけられず、日々流されるまま生きる専門学生・文子。彼女が偶然知ったのは、魅惑のトルコ文化。そして、世界食文化が溶け込んだ、トルコ料理。この出会いは運命……!? 気鋭の女流作家、初の長編連載。エキゾティックな青春成長ストーリー。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

近くでトルコ料理屋さんがあれば、食べてみたいんだけど、ないみたい いつか食べれたらと思います。 日本とトルコのつながりを知るいい機会になりました。

24 BASARA 文庫版

完結済 巻数 : 16

519WmpRd8XL

あらすじ・ストーリー
主人公・更紗を滅ぼされ、仲間を求めを始めた。暴君を倒すために。涙無しでは読み進められない。更紗と仲間の成長革命につながっていく。外伝もたくさんあり、本編を読むと外伝もすべて読みたくなります!

25 黒蔦屋敷の秘めごと

完結済 巻数 : 3

51ubQPWmCAL

あらすじ・ストーリー
黒きに覆われ、世間から隔絶された「屋敷」。母が屋敷の使用人で、黒蔦屋敷の若い主人・比古を幼いときから慕っていた千鶴は、学業を終えて屋敷に帰ってきた。あこがれのお兄様・雪比古の世話をするために…しかし、妖しいまでの美青年に成長した雪比古は、相変わらず千鶴を溺愛するものの、世間からの隔絶はより深いものとなり、屋敷には暗い影が立ちこめていた。昔から病弱なせいだろう、と思っていた千鶴だが、そこには恐ろしい秘密が潜んでおり…!?

33件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

33作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる