おすすめほのぼの漫画ランキング

51Dj7npaA6L こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめのほのぼの漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2020年05月04日

並び替え

1 ばらかもん

完結済 巻数 : 18

51Dj7npaA6L

あらすじ・ストーリー
書道家の半田清は、ある受賞パーティーで自作を酷評した書道展示館の館長を感情に任せて殴りつけてしまう。見かねた父親は半田に「自分の人間として欠けている部分」を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へと送り込む。 内心では反省する気のない半田だったが、天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、少しずつ心を動かされる。会の温室で育った半田は耐性の無い田舎の環境や独特の人間関係に戸惑いながらも、島民たちに助けられ励まされ挫折を繰り返しながら新たな書の境地を拓いていく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

wOTbSmDg9UQRqMyM2JpuG9BOdpAT9Ts7

900

13巻時点で笑いあり感動ありの漫画で面白かったので、第2部に近い14巻~非常に期待している漫画

作者の出身・居住地である長崎県・五島列島を舞台に、都会育ちの若者と島民の交流を描いた物語『ばらかもん』。離島ならではの風景やそこで暮らすほのぼのしたキャラたちに癒され、ちょいちょい笑わせてくれる。 私は都会生まれの都会育ちゆえよけいに田舎暮らしには憧れがあるので、この作品のお陰でよけいに田舎への願望が強くなってしまった。聖地巡礼ではなく、いつか実際に住んでみたいなあなんて思ったりして おります。 ちなみにどうでもいいけれど最近まで、「“ばか”らもん」と読み違えておりましたw

私が持ってる漫画1400冊の中で最も読み返した漫画です。 日常生活で当たり前なんだけど気付かない事や気にしてなかった事を教えてくれるbest of 日常系漫画です。 あとめっちゃ笑えます。

2 よつばと!

連載中 巻数 : 14

51YbfhC44aL

あらすじ・ストーリー
夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。遠いの向こうのから来たらしい不思議な女の子を、はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っている。その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル?コメディ

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

子どもの頃見た景色はどれも輝いていた。 突き抜けた設定も驚くような伏線もない。なのに読み終えた後、あなたは確かにえもいわれぬ多幸感に打ち震えるはずだ。 日常系漫画の頂点と言われ続けて来たこの作品、読んでない方はぜひ!

あざとくない可愛さ。日常漫画の一つの到達点だと感じました。 後は執筆速度さえ上がってくれれば言う事なしです。

ほのぼのとした世界感と、よつばと回りとの掛け合いがすごく面白いです。 とうちゃんやジャンボのような大人になりたい……

3 甘々と稲妻

完結済 巻数 : 12

51rPxzQ9PcL

あらすじ・ストーリー
妻を亡くした高校教師塚は、娘・つむぎの子育て仕事に奮闘中。そんなある日の娘の姿に、毎日コンビニ弁当ではいけないと思わされ、料理を始める。苦戦が続く中、ちょうど学校の外で会った教え子の女子高生・小鳥に料理を教えてくれると言われ…  ハートフルごはん漫画です。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

Kindleで無料だったので。ほぼアニメの通りでした。

1話完結型の料理漫画です。 妻を病で亡くし、幼稚園児の娘と二人暮しとなってしまった親娘の物語で、料理が得意で凝ったものばかりを作っていた母親と違い、父は料理が全くできず、毎日コンビニ弁当や外食に頼っていた。 そんな折、母親に花見をすっぽかされて1人でお弁当を食べていた女子高生に出会い、彼女の母が経営する和食店で一緒にご飯を炊いたことをきっかけに、3人で料理を作る楽しみに目覚めるという話。 主役は妻に先立たれた男性・犬塚公平と、その幼稚園児の娘・つむぎ、女子高生の飯田小鳥の3人です。 作成する料理はオムライスやチャーハン、豚汁やカルボナーラなど、家庭料理が中心で、ストーリーの展開上凝った料理を扱う回もありますが、基本的に誰でも作れるものとなっています。 また、毎回料理はしますが、楽しみとしてお食事会を開く展開が多く、作った料理の解説だったりあるいは大袈裟に美味しそうに魅せる描写もなく、いわゆるグルメ漫画とは違っていると思います。 つむぎは他人の気持ちを慮り、自らの行いを悔み自主的に反省する、ファンタジーレベルでいい子なので、育児マンガというべきでもないと思います。 アニメの方は分からないですが、漫画は毎話といっていいほど泣かせに来ます。 葛藤、人間関係の悩み等があって、辛い気持ちになっても、みんなでおいしいものを食べれば元気になれる、というのが本作のテーマだと思いました。 悲しいことがあっても乗り越えて、楽しいことはみんなで分かちあって、少しまた少し成長していくキャラクターたちを見て、ほっこりとさせるような、そんな内容となっています。 なお、中盤でつむぎが小学校に進学し、小鳥が高校を卒業するなど、キャラクターが成長する系の物語で、幼児体型だったつむぎが成長に伴いスラリとしてきたりします。 その辺も、読んでいて嬉しいような、寂しいような、妙な気分にさせてくれました。 読んでいて嬉しい気持ちにさせてくれる作品です。名作です。

4 It's MY LIFE

完結済 巻数 : 11

51A6P0tHUIL

あらすじ・ストーリー
マイホーム。初めてのお客は魔法少女でした。 念願のマイホームを構え、早期退職した元・帝国騎士隊長アストラ(35歳)。 引越し初日に彼の家に迷い込んできた魔法少女ノア(8歳)。 歳の差コンビドタバタアットホームファンタジー、始まります。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

コミックス表紙の絵のキレイさで購入。どこか村田レンジさんのイラストに近い印象。 コミックスでは掲載当時のカラーページが白黒になっているので少し残念。 内容はファンタジーな世界観とギャグチックな日常を合わせた作品。

wOTbSmDg9UQRqMyM2JpuG9BOdpAT9Ts7

900

主人公が家好きなのでファンタジーにありがちな冒険はほぼしませんが、ギャグ、シリアス、恋愛要素と豊富です

これからどうなっていくのか楽しみな漫画です。 日常編から練られた伏線、日常とシリアスのギャップ、ブレない主人公etc… 非常にレベルの高い作品です。

5 君に届け

完結済 巻数 : 30

41S0EBkkpOL

あらすじ・ストーリー
陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしちゃう爽子。爽子に分けへだてなく接してくれる風早に憧れている。風早の言葉をきっかけに変わっていけるみたい…。夏休み前、爽子は肝試しでお化け役をやることに!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

12、3巻で終わってたら大好きだった。 それか最初からオムニバスな感じだったら良かったんだけど。 メインの二人が上手くいって、 番外編として家行ったり、軽く友達の恋愛も触れて そこで終わったら良かったのにな。 修学旅行にいく前で終わって欲しかった。 それなりには面白いし、 もしかしたら知らぬ間に盛り返してるかもしれないけど しばらくは読みません。 終わってから続きを読むかも。 改定↓↓ 終わったので全部読みました。 ちゃんと終わったし、それなりに楽しく読めました。 でも、やっぱり12、3巻で終わったら名作だったのにな、という感想を抱きました。残念でなりません。

一世を風靡したもののオワコン扱いされてしまっている君届。 だけども10巻と17巻と23巻を読んで泣いてしまった以上、満点をつけるしかない。 稀代のヒロイン、爽子のいじらしさに完全にやられてしまいました。 嗚呼、これがキュン死というものか・・・ 完結したらバレありレビューを書きたい。

見た目が暗く長い黒髪のせいで周りから“貞子”と呼ばれ恐れられていた主人公・黒沼爽子(声優:能登麻美子)が、周囲の誤解を解き友情・恋愛などを通して成長していく物語。 物語の序盤は至るところで笑わせてくれたりとテンポがよく、一気に観てしまうほどに楽しいものとなっていました。しかし爽子ちゃん、本当に可愛くていい子すぎる。視聴中に「かわいいw」と何度、クチに出して言ってしまったことかw こんなにも性格の良い子がこれまでボッチだったとは信じられません。 あ、逆にこの年齢までボッチだったからこんなにも心が綺麗なままなのかもしれません。

6 みなみけ

連載中 巻数 : 20

51fmx5WlmFL

あらすじ・ストーリー
家の3姉妹、長女・ハルカ、次女・カナ、三女・チアキの家や学校での日々の出来事を中心に描いたショート作品である。本作を端的に表す言葉として、 「この物語は南家3姉妹の平凡日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」 がある。これに姉妹の友人らとのやり取りが加わり、作品を盛り立てている。作者の桜場コハルは「小学生中学生、高校生の3姉妹それぞれの友だちが家へ遊びに来て、世代間のズレによる微妙な世界の違いのやりとりを描ければおもしろい」とコメントしている。 一部例外を除いて、ほとんどのエピソードは一話完結で、季節は雑誌掲載時期に従う。作中では季節が何周もしており、さらに特定の日も複数回来ているが 、登場人物全員が初登場時と同じ学年のままである。 作画の特徴は、登場人物の等身を下げたり描写を単純化するなどのデフォルメではなく、逆にアクセントとして目、唇、顎のラインなどを写実的に描写していることが挙げられる。また後述のように、南姓の人物・内田・フユキ以外のフルネームは明かされておらず、家族構成もほとんどのキャラクターが不明である。[wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

基本的に立ち読みで済ましているので全巻読んだかわかりません。特にみなみけはショートストーリーなので、続きを読んでいるのかが判断できないです。

バカは日常を事件に変える天才 この作品は、南家の次女で黒髪ロングのツインテールが特徴の中学2年生・南夏奈(声:井上麻里奈)がいないことには始まらない。この物語の主人公と言っても過言ではないだろう。スレンダーでスタイルやルックスもよいその容姿は“黙っていれば美人”の典型だが、その中身は天然の超絶バカ。突き抜けているバカっぷりは“日常を事件に変える”天才なのである。彼女の存在だけでどれほどの笑い涙を流してしまったか計り知れない。

落語的日常漫画。日常系の中で不動の地位ってイメージです。可愛さと笑いのバランスがいい。話がいつも上手く纏まっていて感心します。

7 AQUA

完結済 巻数 : 2

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

癒しの始まり

ARIAを読むか迷っている方、まずこのAQUAを手にとって見て下さい。きっと新たな出会いがあります。

癒されます 灯里がAQUAにきたときの様子も描かれており、テレビでは放送されていない内容を見ることができます。

8 のんのんびより

連載中 巻数 : 15

51tG8CXVN9L

あらすじ・ストーリー
両親の仕事の都合で東京から引っ越してきた一条蛍は、小中併設校の「旭丘分校」に転入することになる。しかし、そこは自分を含めて全校生徒がわずか5人の学校だった。道路には「横断注意」の標識があり、バスは5時間に1本しか来ないほどの田舎での、一条蛍、宮内れんげ、越谷、越谷小鞠、越谷卓ら分校生徒の、日々の光景を描く。 [wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

にゃんぱすー。 小中合わせて生徒はたったの5人のみの旭丘分校。 田舎の学校、日々是平穏、仲良くのんびり、穏々日和。 れんちょんは天才です。

アニメ化もされた田舎が舞台の日常系。 キャラも背景も細部まで描き込まれていて、絵を見ているだけでも楽しいです。 キャラクターも個性的でかわいい。 癒やしを求めている方はぜひ!

全校生徒がわずか5人の分校に通う子供たちの日常を描いた物語。 表題の『のんのんびより』は、小学一年生・宮内れんげが話す言葉の語尾に「のん」がつくことだけでなく、「のんき」や「のんびり」などといったいくつかの「のん」の意が込められているんじゃないかなと思われます。

9 ひだまりスケッチ

連載中 巻数 : 10

51aquveuUrL

あらすじ・ストーリー
憧れのやまぶき高校美術科に合格したゆの。自宅から距離があるため、学校の門前にあるアパート「ひだまり荘」に入居することになった。隣室に住む同級生の宮子、階下に住む上級生のヒロや沙英、そして新入生の乃莉となずなとともに6人が巻き起こす楽しくにぎやかな日々を描いた4コマ漫画。[wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

蒼樹うめの表現力はスゴイぞ! 芳文社のスゴイ所はこういう作品がしれっと混じってくる所だと思う。 漫画の殿堂の名乗りは伊達ではないなぁ。 尖がったところは無いが、全てが揃っている。 とくに、へちょ絵の素晴らしさはどれほど賛美してもしきれないほど。 ディフォルメとかの既成概念にあてはまらない日本漫画の誇る”表現法”だと思うぞ。 ちなみに2015年現在に萌え4コマで儲けようとしてる連中は2004年時点でこの漫画を世に出せるような目利きを自社が抱えてるかどうか真剣に考えたほうがいいと思うぜ?

10 異国迷路のクロワーゼ

完結済 巻数 : 2

51bfgI3YuHL

あらすじ・ストーリー
19世紀後半、西欧において日本の文化が流行していた時代に単身でフランスへ渡った日本の少女・湯音(ユネ)は、パリの下町アーケード商店街「ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)」の一画にある鉄工芸店「ロアの看板店(アンセーニュ・ド・ロア)」で働くことになった。ユネは若き店主・クロードとの文化・価値・思想の違いに戸惑い、葛藤しつつも成長していく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

フランスと日本という言葉も違う2人の気持ちがだんだんと繋がっていくのにドキドキです。そしてなんと言っても絵が綺麗で繊細。細かく丁寧に書き込まれたドレスのフリルや動きに合わせて跳ねる着物の袖に、女の子の描き方がとにかくかわいいです!作家目当てで読んだけれど内容もしっかりあるのでオススメ!

異国情緒と成長の物語。 湯音の一生懸命な姿に、ギャルリの暖かい空気。 クロードとカミーユの葛藤。 とても残念な事に続きを読むことは出来ませんが、本当に素晴らしい作品です。 アニメ化もされているので、そちらも是非見て頂きたいです。

11 幸腹グラフィティ

完結済 巻数 : 7

51BH2zxtvZL

あらすじ・ストーリー
一人暮らしをする料理が得意な中学生の女の子・リョウ。食事を通して皆とココロを通わせていきます。食欲をそそる少しエロチックなお食事ストーリー4コマ!美味しいものを頬張る幸せ、作ったものを食べてもらえる幸せ、一緒に食事をしてくれる人がいる幸せ、たくさんのあたたかいキモチにあふれた暖かい作品です。緻密な料理描写には、読んだらお腹が鳴ちゃうかも?

12 動物のお医者さん 文庫版

完結済 巻数 : 8

51XFDEHGZYL

あらすじ・ストーリー
大学生獣医へと成長していくストーリー。怖い外見とはうらはらにおとなしい性格のチョビや、鶏などいろんな動物が登場します。さわやかな笑いの中に、獣医さんの仕事の大変さや命の大切さなど、学ぶところもたくさん。動物が大好きになっちゃう漫画です!

13 それでも町は廻っている

完結済 巻数 : 16

51C2OLoOhGL

あらすじ・ストーリー
嵐山は、丸子商店街喫茶店シーサイドで、ウェイトレスのアルバイトをする女子高校生。ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思いつく。それは、シーサイドを巷で流行っていると話題のメイド喫茶にすることだった。しかし、関係者が誰もメイド喫茶を知らず、ウェイトレスがメイド服を着ればメイド喫茶だろうという安易な考えの下、シーサイドはメイド喫茶として再スタートする。 メイドカフェに憧れていた歩鳥の同級生・辰野トシ子はある日、シーサイドに見学に行くが、歩鳥とウキがメイド服を着ているだけで、他は普通の喫茶店と変わらないシーサイドに愕然とし、メイドカフェとはどのようなものか説教を始める。トシ子はウキに気に入られ、ウェイトレスとしてアルバイトをするよう勧誘される。最初は中学時代に共に卓球部だった針原江と共に高校でも卓球部に入ろうと考えていたトシ子だったが、歩鳥の幼馴染でトシ子の想い人である真田広章がシーサイドの常連であることを知り、シーサイドでウェイトレスとして働くことを承諾する。 歩鳥とトシ子が学校に無断でアルバイトをしていることを耳にした担任教師はシーサイドに確認に訪れるが、歩鳥のボケぶりに気を取られ、アルバイトの許可の件は有耶無耶になり、歩鳥とトシ子のアルバイトは半ば公認となってしまう。歩鳥は森秋にほのかな好意を寄せるが、予想外な言動で自分を振り回す歩鳥を森秋は苦手に思うのだった。 のある日、歩鳥は飼いに逃げられていた困っていた美少年と出会う。自分を年上と敬わない美少年に戸惑いながら、逃げた飼い猫を捕まえるのに歩鳥は協力するが、翌日、美少年の正体がトシ子・針原の中学校時代の1年先輩で同じ高校に通う紺双葉という女性であったことを知る。人見知りでなかなか他人と関わろうとしない双葉を歩鳥は色々なところに連れ出し、一方、双葉も歩鳥との間に友情を育んでいく。 こうして歩鳥は様々な人物に遭遇し、さらに少し不思議な出来事を体験しながら、高校時代を過ごしていく。 [wikipediaより引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

この作者はすごいなとホントに思います。 日常系がベースなのだけれど、 ミステリー、SFなどなど 様々な要素が盛り込まれている。 にも関わらず破綻せず、ちゃんと日常に戻ってくる。 とても面白い作品です。

最終巻は読むのがもったいなくて読めていません。大事な作品になってくるとこの現象が良く発生して、なんか読み終わらんのもそれはそれで、むむ、という状態になるのですが。 まあともかく大好きなマンガですよ。間違いない。愛着という意味では一番でしょう。でも愛着のあるものほどうまいレビューがかけないんだ。 別に正直全ての話が同程度の水準を持っているとは思わないし、面白さの平均水準で言えばもっと面白いマンガは色々あるかなとも思うけれど。 しかしこのマンガには他の漫画にはない何か、言葉にしえない何かがあるんですよ。 いやでもやはりこの魅力を頑張って言葉にしよう。 多分それは"人生"です。人生なんていうと大業かな。人の生きるということを一番親近感を持って描いている漫画だと思うんですよ。どうやったらこんなマンガがかけるのか、どうして他の漫画家にはこれができないのか、僕にはわからないですけど。 結局のところ、生活の、あるいは青春時代の些細な、本当に些細なことを、それで何かの善悪を断定したり、何か世界の理を発見したかのように騒ぐのではなくて、ただ目の前に転がして見る、という。それも別に、あんまり過剰な演出は使わないのです。簡単に言えばノスルタジーかな。でもそれも違うか。 そしてこの世界観は非常に優しい、優しいけど、それはカラッポの花畑の優しさ、何か引き算をして生まれた優しさ(数々の日常系作品のような)ではない何かなんです。日常系マンガっていうのは悪く言ってしまえば好きなものだけを集めた理想空間を作ってそこに逃げ込んで、癒しを求めるためのものだと思うんですが、そういうものではないんです。 あるいは、作者がスレてない、というところは大好きな点ですね。 なんで彼が漫画家になりたいって思ったんだろうな。 漫画家って編集者との話し合いもあるだろうし、読者に認められたい、有名になりたい、という思いもあるし、自分がこの作品を書いて大丈夫か、という不安もあるし、逆に俺は有名な漫画家だ、というおごりもあると思うんです。何かでもこの人のマンガってもっと素朴でそういう汚濁がないんですよね。 そしてさらに、物語に非常にちょっとしたミステリとか、SF、オカルトが入る。僕は小説ではミステリはむしろ嫌いなジャンルで、どうしてミステリが好きな人が多いのか理解に苦しむぐらいの人なんですが。殺人事件じゃないミステリはまあまあ好きで。こういう話の構成を練ってあるやつは大好きです。そして、SF、オカルトなどのスパイスもうまく効いてると思います。 メイドが主人公ですが、メイドのはなしではなく、メイドを下町の喫茶店でやらされてる女の子とその街の話です。よかったらどうぞ。(こんな長文読むやつどれくらいおるんかわからんけど)

「探偵になることが夢」というちょっと変わった小ボケ女子高生「嵐山歩鳥(あらしやまほとり)」を主人公に、下町の商店街の日常が描かれます。 強いて言えば一話完結のギャグ漫画…になるんでしょうか。(でもストーリーは繋がってます) 最初はピンとこなかったんですが、読んでいくうちに世界観にハマっていく不思議な作品です。 以下特徴。 ■舞台は大田区丸子。キーワードを挙げるとすれば「下町」「人情」。でも歩鳥がバイトしているのは、近所の婆ちゃんが流行りに乗って(?)無理やり始めたメイド喫茶。へんてこで作者独特の世界観。でもなんていうんだろう、変な人ばっかりなんだけどそこにちゃんと人がいる感じがして、読んでいてしっくり来る。 ■歩鳥の高校入学から卒業までの三年間が描かれるが、時間軸がバラバラ。例えばある話では冒頭から(なんの説明も無しに)歩鳥の髪が超短髪になっているかと思えば、次の話では元に戻っている。描かれる時間は完全にランダムで「髪を短くした話」がいつ出てくるのかはわからない。作者の趣味?なのか、これでもかというくらいに時間軸に対する伏線がばらまかれ、最終的には並べ替えて矛盾なく繋がるように出来ている。(作者曰くタイトルの「廻っている」は何度も見直して欲しい漫画自体の読み方にも掛けているとのこと) ■基本はいわゆる日常もの(萌えよりむしろサザエさんとかに近い)だが、ミステリやファンタジーやSFっぽい非現実な話がたまに放り込まれる。それが歩鳥の平和すぎる日常に違和感なく混ざり、全体として独特の雰囲気を作っている。 世界観に浸れる、愛すべき作品なんですが、なんとも説明しにくい作品でもあります。 個人的に不意打ちで感動したのはエピローグ。 エピローグを見るとまた最初から読みたくなります。おすすめです。

14 がっこうぐらし!

連載中 巻数 : 12

51NpNBtsVnL

あらすじ・ストーリー
学校に寝泊まりしちゃおうという学園生活部で、シャベルを愛する(?)くるみ、皆をまとめるりーさん、おっとりした顧問のめぐねえらに囲まれたゆきの瞳に映る幸せな“日常"はしかし……!? 強力タッグが贈る注目作、衝撃の第1巻!!

15 ふらいんぐうぃっち

連載中 巻数 : 9

5168FG7XJwL

あらすじ・ストーリー
木幡真琴(こわた・まこと)、15歳。魔女はじめました。――のチトと一緒に横浜からやってきた琴は、青森の親戚の家で暮らしはじめました。実は彼女は魔女。今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、またいとこのけい)や千ちなつ)たちと毎日げんきに暮らしてます。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

見習い魔女と田舎の人々たちの暮らしを描く日常もの。 ファンタジー要素は控えめで、 田舎の生活ならではの人々の温かさや自然の豊かさを前面に出して 全体的にゆるくほのぼのとした感じでまとめられている。 独特のユーモアも随所にあって雰囲気マンガにありがちな退屈さはありません。 良作です。

半人前魔女の女子高校生・木幡真琴が、青森県弘前市にある又従兄弟の家に居候することから物語は始まる。 その世界観は少しジブリに似たほのぼのした作品となっており、登場するキャラたちはみんなとても優しい人ばかりで、物語も各話に渡って、和やかな気持ちになれるものばかり。また実在する青森県弘前市を舞台にしているというその田舎の風景は実に癒される素敵な作画だった。

15歳になった見習い魔女の木幡真琴が、一人前の魔女になるべく家を出て黒猫とともに親戚の家に居候する話。 これだけ聞くと「魔女宅の劣化版か?」と思いきや、ヒロイン真琴の性格の良さ、高校一年生というビジュアルの良さから「こっちの方がアリじゃね?」と感じてしまう。 また、「魔女宅」は13歳であるにも関わらず色ボケしたところがあり、作中にもウザい男が出てきて面倒くさいが、こちらの作品では色恋沙汰になることは一切なく、安心して読み進められる。 というか、年頃の男は居候先の又従兄弟一人(人畜無害)だけで、他は全て女子のみという清々しい設定。ちなみに登場人物は皆、善人ばかりで気持ち良い。 第8巻ではクラスメート(当然全員女子)が出てきて、今後の展開が楽しみである。 【重要事項】第7巻に入浴シーンあり

16 けいおん!

完結済 巻数 : 4

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンル…学園コメディ 出版社…芳文社 完結済み アニメ…あり 全巻購入済み(college編、highschool編も含む) あらすじ・・・ 女子高生が軽音部を作り学園生活を送る日常系コメディ 細評(10段階評価) 作画・・・8 内容・・・9 キャラ・・・9 では感想を 4コマ漫画で女子高生の日常を面白おかしく描いた作品で、読んでいるとほんわかします^^ しかし、この漫画は何と言ってもアニメです!! 原作を超えたアニメがあるので、評価的には漫画だけの感想ではなく、アニメを含めた感想になってしまいます。 キャラも可愛いし、音楽も最高^^ってアニメの感想ですね・・・ 読み終えるとほのぼのした気持ちになります。 本編とは別にスピンオフ作品も出てますので気になる方はそちらもどうぞ(苦笑) 重たい話ではなく、気軽に読める作品なのでお薦めです~

ほのぼの部活物。 オーソドックスなきらら系だけど、少しだけストーリーモノの毛色もある。 アニメがオリジナル要素多めだったので、その後に読むと物足りなく感じるかも。

17 地球の放課後

完結済 巻数 : 6

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

人類がほとんどいなくなった終末世界で、生き残った少年1名+少女3名の日常を描いた物語。永遠に続く夏休みみたいなほのぼのとした雰囲気と、人類を絶滅に追いやった謎の生命体との戦いが魅力。 水着や入浴シーンが多いので、ハーレムとか百合展開を期待しがちだが、残念なことにそっちには行かない。 というか、ラストで伏線回収があるが、本作品は意外にもSF作品。これが一番の驚きだ。

51bhJ0QMgfL

あらすじ・ストーリー
2017年1よりTVアニメが放送開始する『小林さんちのメイドラゴン』、初の公式アンソロジーコミックが登場! 豪華執筆陣による、笑いアリ、ほのぼのアリ、お色気アリの多彩なショート&4コマをご堪能ください!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

noimage_user

チキチキエボルブ

原作とは違う感じだけど楽しめますよ

19 ゆゆ式

連載中 巻数 : 10

513ZP7bzevL

あらすじ・ストーリー
ゆとりバンザイ。ゆずこ、縁(ゆかり)、唯の三人娘がゆるゆるまったり繰り広げるスクールライフは、笑い・ときどきいいカンジ。ところにより百合要素。特に何も起こらないけどなぜか毎日心地良い。そんなgdgd気分にちょっと身をまかせちゃったりしてみます?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

きらら系だけどちょっと異色のきらら漫画。 直球で可愛い内容とはちょっと違うけど、あの謎会話は妙にハマっちゃう。 こういう漫画では珍しく、ツッコミポジションがちゃんとツッコミ上手い。

20 くまみこ

連載中 巻数 : 14

51MC7zTU4VL

あらすじ・ストーリー
東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えた。やる気はあっても根気はない、世間知らずのまちに、心配性のナツは都会で生きていくために必要なあらゆる試練を与えていく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

都会に憧れを持つがド田舎育ちすぎてコンプレックスの塊のマチ。電化製品も使えないしなんなら炊飯器レベルも無理だしSuicaも知らないけどしまむらには異様に詳しいマチ。 それとは対照的に飯も作れてITも使いこなす喋る熊ナツ。 JCのふにふに感とクマのもふもふ感が織り成すド田舎日常ギャグ。 ナツかわいいよナツ(´ω`)

巻数を重ねてもダレない面白さがある。

21 異世界のんびり農家

連載中 巻数 : 5

61i6-Wvf6JL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ストレスサクサク読める ハーレムアレルギーでも読める作品かと 原作もサクサク読めるのでどちらもオススメ ただ登場人物多すぎ

のんびり、ほっこりな作風。 色んな亜人種や動物?が集まってきたりして。 ハーレムだったりヤル事やってんだけど、淡白だから嫌味にならないかな 農業を基に、一個人の畑と敷地がだんだん村化してくところはイージーだけど面白い。 もっと外部と交流してくれたらいいのにな。 村人は男率あげろよ(汗 って感じだけど、 安易に(ハーレム要因の)人口倍増はするなよ。 初期メンバーで子供はもっと作れよ。 つかもっと子供に焦点当ててほしい。 さらに女だらけが集まってくる最新刊。 男は全員妻子持ち&多種族交配不可とかいいかげんウザくなってきた。 主人公畑を耕す以外に何が出来たっけ? でも崇められるチートハーレムですな。 作者の自己満足作品に成り下がったな。 内容も代わり映えしないし、武道会て言う祭りもとりあえずネタ作ってみたってレベルでつまらん。 ちょっとこの辺で小休止か…

22 いぬミケ

連載中 巻数 : 3

51l1I%2BGadSL

あらすじ・ストーリー
"子犬、生後2ヶ月、オス、好物はもっちもちなお団子。" かまいたがりの大学生とおとぼけな子犬のすっとぼけライフ だってこのこが一人で生きていける気がしない 大学に行く途中の道で遭遇した一匹の子犬。 ネコ好きの幸久(ゆきひさ)はその子犬をネコだと勘違いして迷わずにバッグにしまい込む! どんなに親友の一二三(ひふみ)に「汚れているだけでミケネコではない! 」 と言われても幸久は聞く耳持たず。 ついに幸久はミケと名付けて子犬を飼い始める。 ネコ扱いをすんなり受け入れたのミケと、 文字通りねこっかわいがりする大学生•幸久の 心温まるペットまんが、登場です。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

登場人物みんなかわいい。。。 ミケの表情が豊かで癒しの瞬間がたくさん詰まった漫画でした。 愛しいです(*´_`*)

ミケがとても可愛いですな。 癒されました(´ω`)

23 アクアリウム

完結済 巻数 : 1

21ZC3W4CDFL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

須藤真澄さんの作品はどれもステキです。不思議な雰囲気を醸し出すのが本当にうまい。それでいて引き込まれる。本作品は、そんな不思議な雰囲気と、現実の世界で起こることが見事にリンクした名作だと考える。

24 うどんの国の金色毛鞠

完結済 巻数 : 12

51S2PUbpnsL

あらすじ・ストーリー
俵宗太は、東京在住のウェブデザイナー。故郷に帰った彼が実家のうどん屋で見つけたのは、釜の中で眠りこける不思議な子どもだった。実はその子には他の人には言えない秘密があって!? ゆったりと時間が流れる“うどんの”を舞台に、ちょっと不器用なふたりのあたたかい共同生活が始まる。堂々第1巻!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

うどん県・香川を舞台にしたご当地マンガ。 主人公「俵宗太」は実家のうどん屋を継ぐのが嫌で上京し、Webデザイナーをしていましたが、その間、男手ひとつで育ててくれた父が死にうどん店は廃業します。 その後、帰省した宗太は、実家の釜の中で、子供が寝ているのを発見するのですが、この子供はタヌキが化けた姿だった。 その子を放っておけない宗太は、子供にポコと名前をつけて、一緒に暮らすことになるというストーリーです。 ポコとの日常や、宗太を取り巻く人々との日々が描かれています。 ストーリーの本筋はポコの正体に関することになるのですが、基本的には香川県の、そこに住む人々の風土や生活などあれやこれや綴ったものになっていて、ほっこりした物語が展開されるものとなっています。 アニメ化されましたが、アニメ版は色々嫌な噂があって、なんだかなーなところがありますが、マンガは非常にできがいいと思いました。 アニメ未視聴ですが、マンガの独特な雰囲気は、アニメ化すると淡々として退屈な内容になりかねない気がするため、アニメ向きな作風ではないかなと思いました。 ただアニメ作品自体の評価はそれほど悪くなく、動いているポコが見たいので、アニメも機会があれば見てみたいです。 育まれていくポコと宗太の絆、その終幕はやや唐突で悲しいものでした。 最後は泣けます。 温かい気持ちになれる、素敵な作品でした。

25 しままん

完結済 巻数 : 2

61iOHYKc7fL

あらすじ・ストーリー
、空、ここはホントに東京都!? 個性豊かな「めならべ(女の子)」たちがに挑んだり挑まなかったりする「ゆったりガールズまんが」はじまりはじまり~☆

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

wRSoTxIL6CioHmSOpJvLqGNWa0nRInU8

ezo

主人公が島の人達と関わることで少しづつ成長していく島漫画。 ゆるい雰囲気の中でのちょっとした謎解き展開が上手くかみ合っていて面白かっです。 作画やキャラデザも良い感じで1巻時点ではかなり気に入った作品だったのですが全2巻と短いのが少々マイナス。(その後「しまままん」というおまけ本が販売されました) 空いている時間にさくっと読める感じの良い作品だと思います。 個人的には短いものの今まで読んできた日常系漫画の中でもトップクラスに面白いと思えた作品でした。

氷菓のミステリー要素がさらにゆるくなったような漫画 ひたすら苦痛

日常系に謎解き要素をちょびっと足したような作品。 謎解き要素は正直しっかり覚えていません。そこまで色濃く、メインで描いていた訳ではなかった記憶があります。 表紙に惹かれたのもあり、絵はかなり好みでした。綺麗で可愛らしく、日常系に向いた絵柄です。

116件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

116作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる