おすすめ角川書店漫画ランキング

81HCzXhf3fL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの角川書店漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2024年04月09日

並び替え

1 新世紀エヴァンゲリオン

完結済 巻数 : 14

81HCzXhf3fL

あらすじ・ストーリー
西暦2000年913日に起きた大災害セカンドインパクトによって世界人口の半数が失われた世界。 その15年後の西暦2015年、主人公である14歳の少年碇シンジは、別居していた父、直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)の総司令である碇ゲンドウから突然第3新東京市に呼び出され、巨大な人型兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなって第3新東京市に襲来するの敵「使徒」と戦うことを命じられる

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

TV版放送と同時進行で連載し、2014年末にようやく完結。完結したタイミングで全巻セットを購入し読んでみた。 TVシリーズのストーリーをベースにしながらも途中途中で微妙に異なる展開が起こる、いわゆる「異なる世界線」での物語。 特にラストシーンは、TV版エヴァのモヤモヤとした部分に漫画版ならではの解釈を付け、非常に気持ちよく終わらせてくれている。 これだけ長期の連載なので作画の面でも最終巻ではとてつもなく素晴らしくなっていて、アニメを見ているときとは異なるインパクトを与えてくれた。

映画とは多少違う終わり方でしたけど、終わって何よりでした。 巻末のマリの話は今後の新劇の方にどうからんでくのか楽しみです。

ほんとはうつアニメ的なストーリーがいつのまにかしんじを中心にギャルゲー化したようになった気がした

2 未来日記

完結済 巻数 : 12

51Zmioqsg5L

あらすじ・ストーリー
ぼくはいつも傍観者だ。というセリフを言う主人公は毎日自分の身の回りで起きた出来事を携帯に日記をつけます。ですがひょんなことで、その「日記」が未来の事を記す「未来日記」になり、その「未来日記」は全部で12個(一人一つずつ)あり種類は違うが未来を記す日記を潰しあう。一見ありふれたストーリーのようですが、人間関係やコミニュケーションなどにこのまんが独特の特徴が多くあります。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

3 日常

連載中 巻数 : 11

51tUAfM6DmL

あらすじ・ストーリー
ある女子生徒は‘ボケ’に情熱を燃やし、その友達はつっこまず、いじりまくり、校長は鹿と戦う・・そんな彼らが通う高校で繰り広げられる、ごく普通の‘日常’マンガ。終始、シュールな笑いで展開される本作。突拍子もないギャグ展開に、知らず知らずにこの‘日常’世界引き込まれること受け合いです。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

なぜか8巻だけ買ってる。

4 デッドマン・ワンダーランド

完結済 巻数 : 13

514KyUhsWgL

あらすじ・ストーリー
東京大震災から10年。突然やってきた赤い男‘レチッド・エッグ’によってクラスメイトを惨殺され、その容疑で死刑を宣告された主人公・丸太は、日本唯一の完全民営刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に収監されてしまう。そこは「不条理こそが現実」という世界。果たして丸太は無実を証明することができるのか?そしての赤い男、レチッドエッグとは?もしかしたら近い未来、在りうるかもしれない世界がここにあります。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

自分はこの絵が好み。内容は結構グロイがそれを乗り越えれば面白い。

キャラクターもいいしストーリーも良かったけど、あまりに綺麗に終わり過ぎていてちょっと物足りなかった。

能力バトル+謎+ボーイミーツガールといった感じの漫画です 色んな要素の部分で楽しめると思います

5 文豪ストレイドッグス

連載中 巻数 : 24

51cavv8x92L

あらすじ・ストーリー
孤児院を追われた青年・中島敦は、とある自殺志願の男を助ける。男の名は太宰治木田、与謝野らと共に異能力集団「武装探偵社」に所属し、「人食い事件」を調査していて…!?新感覚横浜文豪異能アクション

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

無料キャンペーンで1巻のみ読み終わり。 私にははじめての設定で、面白いと思った。 でも、覚えが悪いので登場人物と技の連続(分かりやすくもあるが私は疎いので)についていけなかった。文字読みにくい。 時間をかけて数巻読んだらもっと世界観を楽しめそう。 (201509)

国木田くんの生真面目で石頭な所が良い。

6 NHKにようこそ!

完結済 巻数 : 8

51HlT7fsMlL

あらすじ・ストーリー
ひきこもりになって4年になる佐藤達広は美少女中原の協力の下、社会復帰を目指すことに…。登場するキャラのほとんどが問題を抱えており、終始ネガティブでダークな空気に包まれています。痛々しさを感じながらも、目が離せない、泥だらけの展開に注目の一作です!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

全員のダメ人間っぷりに虫唾が走った。 嘘だけど。 こいつらダメだ早く何とかしないと…を地でいった作品。

大学中退で引きこもり4年目の青年と、彼を引きこもりから立ち直らせようとする清楚な美少女「中原岬」を中心とした漫画。 と聞くと、なんかとっても心温まる作品のような気がするが、実はこの彼女も結構アブナイ奴で関わらない方がいい。 そもそも、NHKのことを「日本ひきこもり協会」と言い切るようなダジャレで始まる話なんだから、笑える内容にしておけばいいのに、なんで妙にドロドロした人間関係を描くかなぁ… 主人公・ヒロインだけでなく登場人物全員クズ揃いだ。 中原岬の可憐でスレンダーな見た目だけが救い。

2002年に書かれた滝本竜彦氏の小説を原作にしたコミカライズ作品。 ただし、原作小説準拠なのは序盤のみで、中盤からオジリナルキャラやオリジナル展開の比重が大きくなります。 作品自体も、(原作も大概ですが)ダメさがパワーアップしている感じがあり、原作小説とは別の楽しみ方ができるコミカライズだと思います。 原作小説の装丁は『NieA_7』や『灰羽連盟』などの安倍吉俊氏ですが、コミカライズは別の方が作画しています。 作画担当である大岩ケンヂ氏の作品を読んだのは初めてですが、女の子は可愛く、オタク青年は薄暗く描けており、個人的には本作の雰囲気的に、コミカライズするなら安倍吉俊氏よりもあっていると感じました。 オリジナル部分も面白く、良コミカライズだと思います。 原作小説既読ですが、読んだのが昔のためだいぶ忘れている状態で読み始めました。 地元北海道より大学進学のために単身上京したが、その後中退し、親からの仕送りを受け取ったまま4年間ひきこもり生活を続けているニート青年「佐藤達広」が本作の主人公です。 対人恐怖症で、人と対面すると妄言を吐き散らして止まらなくなる習性を持つ佐藤の家に、ある日、宗教団体の勧誘が訪れます。 テンパってわけがわからないことを叫び暴れる佐藤に恐れをなした宗教勧誘の女性2人連れは逃げ出すのですが、その1人「中原岬」は、佐藤をひきこもりから救うため、「プロジェクト」を遂行します。 詳細のわからない「プロジェクト」を進める岬に言われるがままカウセリング的な何かを行われる佐藤だが、ある日、同じアパートに住む後輩の「山崎薫」に、一緒にクリエイター(エロゲー作る人)にならないかと誘われる、という内容です。 作者のひきこもり経験を元に書かれただけあって、オタクの妄想逞しい内容となっています。 対人恐怖症のひきこもりニートに美少女がつきまとったりすることはないですが、本作ではエッチでかわいい等身大の美少女が"言い訳だらけで行動しない男"である佐藤につきまといます。 ただ、佐藤くんの性根は腐りきっているので、岬ちゃんの献身的な介護(?)にも関わらずグダグダした日々を暮らして、自殺サークルに巻き込まれたり、ゲームを作ってると言いつつ何もしていなかったり、実家に引き戻されて反省するもやっぱり何もしなかったりします。 一方の岬ちゃんも結構アレな人種で、全体的にめんどくさい人たちがアレヤコレヤでスッタモンダするストーリーとなっています。 サブキャラクター同士が実はつながりがあって、サブキャラクター同士の裏のストーリーで感情の変化が起こり、佐藤や岬、山崎に影響を与えるような展開があり、非情にうまいと感じました。 また、ご都合主義のような始まり方ですが、トントン拍子に展開はせず、かなり迷走します。 ラストも、簡単にはハッピーエンドにしてくれない感じを受けました。 ニートのひきこもりのところに美少女がやってきて幸せなキスをして終了みたいな展開だとあまりにも痛々しいので、本作の終わり方は個人的には良かったと思います。 ただ、それでも都合が良いと思わせる決着となっているので、現実を直視せずN・H・K(日本ひきこもり協会)の陰謀に巻き込まれてしまったガチ勢にはおすすめしづらい作品です。

7 涼宮ハルヒの憂鬱

完結済 巻数 : 20

41A8QR5BAQL

あらすじ・ストーリー
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人未来人超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」入学早々の自己紹介で、クラス全員をア然とさせた涼宮ハルヒ。だが、ハルヒは心の底から本気だった! の集団・SOS団を結成したハルヒの暴走に巻き込まれ、一体どーなる俺の運命?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

アメリカ・カナダ・イギリス向けの英訳版を詠んだ。

8 機動戦士ガンダム THE ORIGIN

完結済 巻数 : 24

510PW75MJ4L

あらすじ・ストーリー
人類は、宇宙世紀(以下、U.C.と記す)0001より、増えすぎた人口をスペースコロニーへと移住させることで地球の人口過密状態とエネルギー問題を解決し始めていた。コロニーへと移住した人々は「棄民」と揶揄された一方、コロニーへと移住することなく地球に「残り、住み続けること」は、その行為自体が特権(エリート)的行為とされた。前者をスペースノイド、後者をアースノイドと呼ぶようになった。それぞれのコロニーは自治政府が統治する形態をとりつつも、そこで生産される農産物などの資源は地球連邦への貢納を義務づけられ、地球連邦を脅かすような大規模な軍隊も持つことが許されず、各コロニーには連邦軍が駐留する形をとっていた。 そのなかでも、特に地球からの独立の気運が高いコロニー、サイド3:ムンゾ自治共の最高責任者ジオン・ズム・ダイクン議長と彼を支持する有力者達は、地球連邦国家からの独立を、主に共和制議会制度を利用し目指してきた。しかしその独立運動の象徴たるダイクンが、議会での対連邦重要演説中に急死してしまう (U.C.0068)。求心力を失った政治混乱の中、彼と共に独立運動を支えてきたデギン・ソド・ザビ一派とジンバ・ラル一派の政争が始まり、ムンゾ自治共和国防衛隊(後のジオン公国軍の母体とされている)や私兵集団である保安隊という暴力装置を一族で押さえていたザビ派が泥沼の政争を制する。その結果、デギンが共和国議長となり、更には自ら一族がジオン独立運動の正当な後継者であることを示すため、ジオン共和国を名乗り、彼の長男であるギレン・ザビ国民運動部長主導による対連邦戦争遂行体制の整備が進められていく。 こうした世相の中、ジオン・ズム・ダイクンの遺児であり、本作の準主人公ともいえるキャスバル・レム・ダイクンとアルテイシア・ソム・ダイクンの兄妹が、ザビ家の権力争い、更には前述した政争に乗じてザビ家内の自らの主導権を固めんと暗躍するザビ家の長女キシリア・ザビ親衛隊隊長によって翻弄されながら、懸命に生き延びていく。更にはキャスバルが、対地球連邦独立のためにジオン共和国内に設立されたスペースノイド合同宇宙軍士官養成学校に身分を偽ってシャア・アズナブルとして入隊し、「ザビ家への復讐」を胸に、軍人としてしたたかに成長していく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

最初の3巻辺りで断念しました。今丁度映画やってるからその勢いで読もうかなと。

普通に面白いです、シャアの所以とか新ネタもちょこちょこあったし 最後があの曲で終わったので大満足

1979年からTV放映されたファーストガンダム(以降原作と記す)を、キャラクターデザイン・作画監督の安彦良和氏がコミカライズし、2001年から約10年間「ガンダムエース」誌に連載された漫画。 原作との一番の違いは、シャアとセイラの幼年期~シャアが赤い彗星と呼ばれるようになった前日譚がストーリー途中で追加されている点である。(OVA化済み) その他の大きな違いとしては次のようなものがある。 ・地球に降りたホワイトベースは、原作では地球を一廻りしてジャブローに着くが、本作品では最短距離でジャブローに行った後にベルファスト、オデッサ(オデーサ:ウクライナ語)などへ行く。 ・キシリアが、ドズルの姉ではなく妹になった。 ・ジムのビームサーベルが、左肩ではなく右肩に装備された(笑)。※やっぱり左腕でシールドを持っているのに左肩にサーベルを装備しているのは変だよね また、ラストのア・バオア・クーでのセイラさんの行動が意外でとても感動した。一年戦争終了後のセイラさんの様子はZガンダム、ガンダムZZで描かれているため今更変更は出来ないだろうが、本作品のこの展開をそのまま進めたifの世界も見てみたい。 本作品は安彦良和氏の繊細なタッチが堪能出来てとても嬉しい反面、手塚治虫氏が『新宝島』で導入した「映画的手法」のようなコマが多く、一言でいうと「コマ割りが古臭い」イメージがある。本作品は漫画ではなくアートブックとして楽しむ方が良いかもしれない。 - - - - - - - - なお、2022年6月に公開される安彦良和監督の劇場版『ククルス・ドアンの島』のエピソードは本作品に載っていないので注意して欲しい。 付け加えると、おおのじゅんじ作『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島』も劇場公開作品とは別物なのでこちらも要注意。

9 交響詩篇 エウレカセブン

完結済 巻数 : 6

41C-6IWitiL

あらすじ・ストーリー
プロジェクトの中では最も早く開始され、最後に完結した。アニメ版を原作としているが、ゲーム版の主人公であるルリが登場する等、ストーリー展開や一部登場人物の設定が異なる。作中において死生観が強調されており、残虐描写も多い。ちなみに、一部の設定が次回作『デッドマン・ワンダーランド』に引き継がれている。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

アニメが好きで読み始めた。絵は自分にはすごく合った。しかし、6巻しかないのでアニメより内容が薄くなってしまっているのが残念。

10 喰霊

完結済 巻数 : 12

41BBWK6VCWL

あらすじ・ストーリー
幼少の頃より霊が視える弐輔は、なりゆきで獣「叡」を操り、悪霊を退治する美少女・土宮神楽の手伝いをすることに。本作は、悪霊との激しいバトルが展開される一方で、コミカルな日常も描かれ、終始楽しく読める一作!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

主人公とヒロインが公的機関で悪霊退治を行うラブコメ作品。 構成に少し気恥ずかしさが残るものの、ドラマがあり退屈させない。 何よりも女の子の描き方が可愛さとエロさがあり、表紙に手が吸い寄せられていく。 そんなバキュームみたいな作品です。

アニメかなんかが評価されてたので読んでみましたが、絵柄やストーリーがごちゃごちゃしてて読みづらかった。

11 そらのおとしもの

完結済 巻数 : 20

515jrxMbqhL

あらすじ・ストーリー
平穏・平和をモットーとする中学生樹のもとに、ある日空から降って来たのは、天使の翼を持つ少女イカロス。この出会いが、彼を非日常の世界に…。無表情少女であるイカロスが見せる表情や仕草の変化がとにかく可愛い!絵柄に少しクセがありますが、ありあまる魅力がたくさんの作品です。

12 ファイブスター物語

連載中 巻数 : 16

610Hs-ntZjL

あらすじ・ストーリー
巨大ロボット“モーターヘッド”、超人的能力を持った騎士“ヘッドライナー”と少女型有機コンピュータ“ファティマ”など、特異な世界観で人気を呼び、現在も長期連載中の永野護の同名作品を原作1巻のエピソードを中心に映画化。星団暦2988年、惑星アドラーでは、高名な科学者バランシェが製作した、新しいファティマのお披露目が近づいていた。名人が作ったファティマのマスターに選ばれんと、星団中から腕に覚えのあるヘッドライナーたちがぞくぞくと集まる中、バランシェの友人レディオス・ソープがアドラーに降り立った。

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

好きな人にしかわからない世界観だが、やめられ無い。中学生の頃から読み出してすでに40代。最新作が出るたびにまだ発売日に本屋に行く作品って他には無いよ。奥が深すぎるけど是非一度チャレンジして欲しい作品。

評価するのが難しい作品です。 客観的な「事実」を積み上げると「で、なんでそんなのが好きなの?」ってことにしか、なりません。 12巻が出てから13巻(現時点での最新巻。そもそも1巻は1987年)が出るまでに9年かかってるとか、 設定が矛盾だらけでツッコミどころ満載だとか、 設定や名称やデザインがコロコロ変わるとか(数年ぶりに登場したキャラがまったくの別人とかごく普通)、 しょっちゅう休載してるとか、 回収されないまま作者に忘れられたかのような伏線がてんこ盛りとか、 微妙なバージョン違いが複数出版される本編とか、 よくこんなもんに30年近くつきあってきたな私、とまさに今しみじみしています。 でも、好きなんですよね。デザインが好き(割とちょくちょく「え?」ってのもあるけど)、キャラの生き様が好き(嫌いなキャラもたくさんいる。私は例のヒトじゃないヒロインが嫌いです)、世界観が好き(矛盾だらけで破綻してるけど)。 ひどい作品です。でも、ここまで(私にとって)魅力に溢れた作品も他にないと思ってます。 我に返った時に「え、でもひどいよね?」と思う辺りが、-0.5です。

『花の詩女 ゴティックメード』のリバイバル上映に合わせて読み返してみたが、やはり評価不能。だから★3。もっとも、あえて本音で言わせてもらうと★1(涙) 以下のレビューは「老害の戯言」と取っていただいて構わない。だが、本作品を連載前からリアルタイムで追ってきた人間の中にはこのような考え方をする者がいることだけは覚えておいて欲しい。 本作品は『月刊ニュータイプ』1986年4月号から連載されている息の長いマンガであり、第1巻は1989年3月に劇場版アニメ化済みである。 連載が始まった際の思い出は「ついにエルガイムの真のストーリーが描かれる!」であり、とても嬉しかった。 エルガイムとは、本作品作者の永野護がキャラクターデザインとメカニックデザインを担当した1984年放映のTVアニメ『重戦機エルガイム』のこと。エルガイムとファイブスター物語の関係は公式に否定されているが、個人的にはこの2つは「同じものであって欲しい」という願望があった。つまり放映終了したエルガイムの続編もしくは前日譚や外伝を見たかったという気持ちがあったからだ。そして実際この2つには共通点があったのが希望の裏付けになった。 本作品最初の衝撃は「ファティマ」の登場である。エルガイムMk-IIの額にはファティマのシルエットが映っていたがそれ以上の具体的な姿は一切描かれず、更に設定上も存在しないことにされている。これが映像化されたというだけで当時は興奮モノだった。 またエルガイムではHM(=ヘビーメタル)と呼ばれていた巨大ロボットが、本作品ではMH(=モーターヘッド)と逆さまに変わっていたのもポイントが高かった。 何故なら、エルガイムでの悪の親玉「ポセイダル」、こいつの英語表記(POSSAYDAL)を逆さまに読んだのが本作品の主人公であり諸悪(!)の根源「レディオス・ソープ 」(LADYOS SOPP)であったため、本作品ではエルガイムでの名称を逆さまにするのが暗黙のルールなのだなと思い込んでいたからだ。※英語スペルには諸説あり さらに連載が進むと、 ・ランドブースターを背負ったエルガイム ・打倒ポセイダルを目指すダバ・マイロード ・ヒロインのファンネリア・アム の「そっくりさん」が出てきて、これはもう「シン・エルガイム」と呼ぶしかない状況になった時点で… あれ?あれだけ人に期待させておいてこの仕打ちはないんじゃない?という展開に… それでも次回こそは再びエルガイムの話になると思いながら読み続けていたところ、第13巻でちゃぶ台返しのように設定が大きく変わってしまった。 たしかにマンガにおいて一番偉いのは漫画家だ。その漫画家が最初からエルガイムと本作品は別であると言っているにもかかわらず、いつまでもエルガイムの幻想を追い続けている老害は鬱陶しいだけの存在だと思う。とは言うものの、納得できないんだよね… という訳で、評価不能だ。

13 彩雲国物語

完結済 巻数 : 9

4111K0F3G1L

あらすじ・ストーリー
「彩雲」の名家家に育つ紅秀麗は、お嬢様なのに家計は火の車で、日々の賃仕事に大奮闘!! そんな秀麗に金五百両で“若きダメ王様”の教育係の仕事がまい込んだ。すぐさまオイシイ話に飛びつく秀麗だったが、期間中は貴妃として後宮に入れと言われて…。いったいどうなるの!? 絢爛豪華なビンボー(?)お嬢様奮闘記、第1巻!!

14 多重人格探偵サイコ

完結済 巻数 : 24

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

6巻位迄は一気に読めましたが後半は超展開過ぎて残念です。有害図書指定の漫画なので結構グロいです。

15 クロノクルセイド

完結済 巻数 : 8

6105A62WWKL

あらすじ・ストーリー
私の名は、シスター・ロゼット。「マグダラ修道会」から来た者です。そして、こちらは助手の、クロノ。どうぞ、よろしく。……という事で、ズダダダーンと……す、すげぇ、あのヒトたち、いったい何者? はい、迷える子羊に安寧を。狼の牙にひとときの休息を。そして、悪魔の鉄槌を!……心現象や悪魔祓いを専門に扱うプロの化け物退治。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

書影からイメージできる通りの漫画ではあるのだが、特筆すべきはプロットの美しさ。 用意された物語(結末、でもいいけど)を変えることも歪める事もなく到達するラストシーンはホント泣ける。 もちろん、そこにいたるまでの「彼らの旅」「決戦」「それぞれのその後」の描き方が丁寧で上手いからなのだけど。 今まで溜め込んできたものが一気に「来る」ラストで流す涙は快感だぞー。 森山大輔のストーリーテーラーとしての力量の高さはもっと評価されるべきだと思うのだがなぁ。 あとはアズな。アズマリアたんマジ天使。 データはドラゴンマガジン版だが、現在(2015)一般流通してるのは少年画報社版。 これがまた本として素晴らしいできなので、ぜひ手にとってもらいたい。 とりあえず、買ったらカバーはずしてみることww

王道アクションファンタジー漫画で中二臭い設定もありますが、物語の構成が良くもう少し読みたかった漫画です

16 こばと。

完結済 巻数 : 6

51Z4sCfkOnL

あらすじ・ストーリー
小鳩が行きたい所へ向かう第一歩は、傷ついた心を集める『ビン』をもらうための常識テスト!?みんなを癒すため小鳩はがんばるのです!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

アニメを見てからマンガを読んだ。 同じ部分があったり、違う部分があったり、比較してみると面白い。CLAMP作品ならではの醍醐味? ラストのシーンは泣けます、本当に。

17 らき☆すた

連載中 巻数 : 10

411Q64ZJ4NL

あらすじ・ストーリー
小柄でアニメやゲームが大好きな、オタク女子高生(7巻より大学生)泉こなたと、その友人でゆったりした性格の柊つかさ、つかさの双子の姉でしっかり者でツッコミ役の柊かがみ、容姿端麗で博識ながら天然な所がある高良みゆきの4人を中心として、その周囲の人々も含めたまったりとした普段の生活を描いている。[wikipediaから引用]

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

貧乳はステータスなんだよ。 以上。

ヲタクあるあるをテーマにした日常系。 二次ヲタクなら共感できる話が多くて楽しめますが、ちょっと飽きてきて、今はゆっくり思い出した時に続きを読んでます。

18 摩利と新吾 -木原敏江全集-

完結済 巻数 : 8

noimage_comic

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

いかにも少女漫画な絵柄がダメでなければ、是非おすすめしたい作品。単なる美形同士の友情物語を超えて、生きるということの教科書になりうる良書です。大河ドラマを観終わったかのような読後感が得られること、うけあいです。 でもやっぱり、男性には厳しいかなー。

19 はらったまきよったま

完結済 巻数 : 10

noimage_comic

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

周りに知っている人が誰もいないことが悲しい。 めちゃくちゃ面白いラブコメです! ギャグも恋模様も戦闘も、全てが最高に面白いです!

51CTTK2J3WL

あらすじ・ストーリー
話題のサウンドノベル「ひぐらしのなく頃に」の竜騎士07書き下ろしシナリオで贈るサスぺンスホラー! 公美に襲いかかる悲劇。かつて暮らしていた街を襲ったガス災害をきっかけに全ての歯車が狂い始めた!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

「ひぐらしのなく頃に」を元にしたオリジナルストーリーのマンガ版4作のうちの一作。 ちなみに他の3作の内、「宵越し編」と「心癒し編」は読了済みなので、後一作でコンプリートですね。 本作と、現時点で未読の「現壊し編」は共に、鬼頭えん氏が作画担当していて、「現壊し編」には本作「鬼曝し編」のアフターストーリーも同録されているとのことなので、他の作品はともかく「現壊し編」は先に「鬼曝し編」を読んでおくことが必須のようです。 主人公は、雛見沢村の村長「公由喜一郎」の親族「公由夏美」。 一年前に興宮から都会に引っ越してきているのですが、明るい性格により新しい学校でもすぐになじめており、ごく普通の女子高生です。 ある日、片思いだと思っていた男子生徒「藤堂暁」と両思いだということが判って浮かれていた夏美でしたが、帰宅時家族が見ていたニュースにより、祖母の郷里である雛見沢村が夜間に発生した火山性ガスの噴出により、村の住民全員の生存が絶望的になるという大災害が発生していたことを知ります。 熱心なオヤシロさま信者の祖母は、それが"オヤシロさまの祟り"と信じて疑わず、近所の犬猫を風呂に沈め家族の身代わりに生贄にするなど、異常行動を示し始めます。 また、彼女の祖母に限らず、雛見沢村出身の人々から異常な行動をするものが多々現れ、騒ぎとなります。 家族を守るため自分達が"オヤシロさま"に関わっていないと振る舞うことに神経質になった夏実の母は、異常行動をやめない祖母を疎ましく思い始める。 "ひぐらしのなく頃に"バッドエンド後のストーリーで、親類が雛見沢村にいるだけという、一見、無関係な家族が、目に見えない"オヤシロさまの祟り"に振り回され、やがて恐ろしい結末を迎える展開となります。 絵は可愛らしいのですが、どこか狂気じみていて雰囲気がかなり合致していると思いました。 "ひぐらしのなく頃に"のマンガ版も結構読んできましたが、本作は特に良作だと思います。 仲の良かった普通の一家が、妬み合い、やがて死んでいく様は、かなり痛ましいです。 ウジ湧きや拷問などのシーンは無いですが、人を刃物で解体するシーンなどあり、ショッキングなシーンも多々あります。 また、ラストは驚きのどんでん返しがあって、キレイに完結しています。 後味の悪い内容には違いないですが、謎は残さないので、そういう意味ではスッキリした作品でした。 全2巻でまとまっており、読みやすいのですが、バックボーンとしてひぐらし本編を知っていないと、"オヤシロさま"に怯える人々の雰囲気などが伝わってこないため、十分楽しめないと思います。 本編の出題編まで見終わった後であれば、おすすめです。

21 万能鑑定士Qの事件簿

完結済 巻数 : 10

51IycINZDeL

あらすじ・ストーリー
東京都内全域に貼られている不可解な“力士シール”の謎を追い出逢った鑑定士・凜田莉子と週刊誌記者・小笠原斗。真相を解明すべく奔走する二人は日本全土を震撼させる大事件へと巻き込まれていくことになる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

22 山田太郎ものがたり

完結済 巻数 : 15

51TXPR2RA6L

あらすじ・ストーリー
主夫もやるし、頭の中は家族の事ばかり。どんな環境であったとしても、家族が居たら幸せなんだ。笑顔で過ごせることが幸せなんだと気がつかされる。幸せはお金ではない!お金は心は満たしてはくれないんだ。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

容姿端麗、でも貧乏で、貧乏大家族の山田家の物語。 お金持ちも登場します。

波瀾万丈貧乏イケメン物語… 恋愛:ギャグ=3:7くらいでしょうか。 お金持ち高校に特待生制度を利用して入学した山田太郎くん、その優れた容姿と才能のために、周囲の人々は彼が何処ぞの御曹司であることを疑いません。 しかし、彼は貧乏の中の貧乏…山田くんを中心に、その事実に気づいてしまった数人と気づかないままに過ごしていく人々が織り成す物語にございます。 笑いたい方、恋愛漫画は重すぎるなという方、ライトに楽しめる作品となっておりますので、読んで見てはいかがでしょうか。

森永あいさんはギャグ漫画を描かせたら、少女漫画の中では超一級。 何度笑い転げたかわからない。 下手なギャグ漫画よりよっぽど面白い。

23 強殖装甲ガイバー

連載中 巻数 : 32

51va7rYspQL

あらすじ・ストーリー
敵の存在は神がかっており人類やモンスターの創生にまで関与する。そいつらを相手取り、誰に知られることもなく己のみならず知り合いや身内さえ図らずも過酷な運命に巻きこんでしまいガイバーIとなり立ち向かう‘普通の高校生ショウ‘の作品。思春期の青年たちの活躍を主軸に敵の内輪揉め等の思惑が交差し翻弄される主人公の苦悩が痛々しい。ヒーローの苦しみここにあり。入り乱れた話のスケールの大きさを是非味わって欲しい。アニメや実写など各種映像化も既にされている。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

1985年に連載が始まり、途中で出版社が徳間から角川に変わりながらも現在も話が続いているコミック。※但し、2016年から休載中…(涙) 超人に変身出来る「ユニット・ガイバー」を偶然手に入れた平凡な男子高校生が、世界征服を企む秘密結社と戦うという変身モノ漫画の王道を行く作品。 なお世界征服の目的は、この手の漫画にありがちな私利私欲の追求でも、力による平和の実現でもない、非常に広大な目標が用意されている。※というか真の目的はまだ不明? 作品中に「救星主(メサイア)」という単語が出てくるが、このスケールの大きさが本作品の魅力だ。 ストーリー展開は分かりやすくスムーズに読み進められるのも良い。 もっとも今も続いているとはいえ基本的に昔の作品なので、絵柄やコマ割りが古臭いのが残念なところ。また各巻末には設定資料が載せられている点については、ストーリーがしっかり考えられていると感心する一方で、如何にも少年向け漫画という雰囲気を醸し出している。※私は好物ですが… いずれにしても、40年近く前に「地球人類は生体兵器である」という設定を作った作者の才能は素晴らしい、と最近公開された某映画を観ながらしみじみ思った。

51Q8mDD8krL

あらすじ・ストーリー
魔法のステッキが空から降ってきたその時、イリヤの平穏な日々は遠くへ飛び去った! 「Fate/stay night」から空想具現化したマジカルストーリーが登場!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

PCゲームFate/stay nightのスピンオフ。 stay nightとは違う世界で、普通の子供として育ったイリヤがひょんな事から魔術の世界に巻き込まれて活躍する。

25 課長王子外伝

完結済 巻数 : 1

31HXY4F8JRL

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

しがないサラリーマンが宇宙をギターで救うTVアニメ『課長王子』のコミカライズ。 コミカライズなはずなのですが、ロックでかっこいい原作の雰囲気は欠片も残っておらず、課長王子を元にしたほぼオリジナル作品と言っていいです。 原作の設定が残っているところはあるので、アニメ視聴後の方がわかるところはあるはありますが、原作未視聴でも田丸浩史のノリがわかってる方は楽しめると思います。 都内の社宅に妻と息子と住む課長補佐・田中王児が主人公。 彼は元ギタリストで、伝説のロックバンド「ブラックヘブン」のギタリストだったが、ヒットが出ずに解散。 元グルーピーの妻にも見限られ、不遇の日々を送っていたが、ある日、宇宙戦争に巻き込まれ、ピック代わりのギザ十で愛機・フライングVを奏でて宇宙を救うというのがアニメ版のあらすじです。 それはそれとしてマンガの方は、社宅で商大節を爪弾くも妻に怒られ、息子はそんな父に影響されてデスボイスで首を小刻みに揺らしながら日がな一日歌うクセがついており、"ギターで宇宙を救った"という妄想垂れ流す夫に妻は限界、そんなドタバタな日々を描いたコメディとなってます。 王児と妻の良子、それとレイラが主に登場します。 宇宙戦艦でギターをうならせるシーンなど無く、ギターを弾いたのは序盤の商大節のみという潔さやよし。 左遷のような形で地球に飛ばされたレイラは拾った万札をネコババし、金欲しさに強盗を計画したり、牢に入れられたと思ったら電気で振動する大人のおもちゃで脱獄を企てるという、原作崩壊もいいところな内容です。 あまりにも堂々と原作崩壊させるので、こちらが本当なんじゃないかと勘違いしそうになるほどですね。 相も変わらぬ田丸浩史流な最低の下ネタギャグのオンパレードですが、テンポは良く楽しく読めます。 一応、アニメ・課長王子のこぼれ話や、登場人物、ストーリーガイドが最後についています。 原作はヒドい(褒め言葉)ですが、元アニメは名作なので、アニメも併せておすすめです。

1,881件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

1881作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる