おすすめ「ゆ」から始まる漫画ランキング

51A1S0X6YZL こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの「ゆ」から始まる漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2024年05月14日

並び替え

1 幽☆遊☆白書

完結済 巻数 : 19

51A1S0X6YZL

あらすじ・ストーリー
主人公の浦飯助は、に轢かれそうになっていた子供を助けたが、死んでしまう。しかし、幽助の霊界にとって予想外の出来事であったため、幽助は生き返るための試練を受ける。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ドラゴンボール、スラムダンクなどと共に、ジャンプ黄金期を支えた作品。 惜しくらむは、有り体に言えば作者が途中で執筆に飽きて、作品が竜頭蛇尾に終わったことですが、それを差し引いても十全に面白い作品だと思います。 主人公の浦飯幽助は近所でも札付きの悪童で、高校生だが喫煙・飲酒・パチンコ、暴行事件や犯罪行為の常習犯で、地獄行きが決定しているような不良だった。 しかしその浦飯幽助が、車に轢かれそうになった子供を庇って、身代わりに事故死してしまう。 この展開はお釈迦様でも予想をしておらず、霊界は幽助に霊界獣の卵を托すかわりに蘇生させ、様々な事件の解決をするための霊界探偵として任命するというのが、スタート時の展開。 その後、『霊界探偵編』にて闘った戸愚呂兄弟にゲストとして招かれて、闇のイベントで戦う『暗黒武術会編』、魔界と人間界を繋ぐトンネルを開こうとする野望を阻止する『魔界の扉編』、魔界の王を決めるいざこざに巻き込まれる『魔界編』で構成されます。 ただ、魔界編の途中で明らかに巻きに入っています。 HUNTERXHUNTERみたく途中で休載したらば、続けられる作品だったかと。 ダラダラ続けるべきか、スパッと19巻で完結するべきだったかは評価の別れるところかと思いますが。 ちな、個人的ベストバウトは蔵馬vs鴉。蔵馬vs海東とかも好きです。

幽遊白書はなんというか、ツマラン要素も大量にあるんだけど、やっぱりおもしろいのだ。ハッとするような、描写と言葉選びがちょいちょいある。終わり方も良いかなと。 それから冨樫のセンスの一つは、物語をひと段落させて思い切り方向性を変えたり、世界観を広げたりした時に大抵それがうまく転ぶことだと思う。単発幽霊人情エピソードから霊界探偵とかいう身分になって悪い妖怪をこらしめて、徐々にバトルマンガに徐々にシフトし、さらに、妖怪の島(?)の妖怪武闘会に参戦、とここから急に、人間どうしのゲームを交えた争いになって、そっから急に魔界とかいう広大な未知の異世界の話にシフトして...。 とあらすじを語れば、テコ入れにテコ入れを重ねたジャンプらしいクソマンガということになるはずなのだが、各エピソードがそこそこしっかりまとまってて、全然普通に面白いという。 幽遊白書ほど話の筋がない人気ストーリー漫画というのもあまりないのではないか。

個人的な感想として最初の霊体になってる時が一番面白かったです。感度できる話もあったのが良かったです。 路線変更か元々予定してたかはわかりませんがバトルメインになってからは面白いっちゃ面白いですがひたすらバトルが続いてるだけだなって印象です。 それでも暗黒武術の話は少年漫画として熱い物があり面白かったです。 問題はその後以降が明らかに作者も飽きてるのかなって感じで最終巻に関しては雑すぎて残念って印象でした。

2 ゆるゆり

連載中 巻数 : 22

51WfRbS5xsL

あらすじ・ストーリー
「ごらく部」の活動を続ける4人組がいた…。マンガを読みながらだらだらしたり、家の中を散歩したりする女の子達のゆるっとした日々がたまらないっ♪

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

タイトル通りゆるい百合要素のある漫画です。アニメを見てはまった方も多いとは思いますがthe百合というよりも、個人的には1巻に何十回かくすりと笑わせられるくらいギャグ要素が強いので特に百合が好きでない人にも勧められる漫画だと思います。メインの四人のキャラ立ちもはっきりしていて、生徒会の面々も合わせて皆魅力的なので是非読んで頂きたいです( *`ω´)

百合姫を支えるコメディ百合漫画。独自のキャラでだらだら日常過ごす作品で漫画もアニメも面白かったです。ただし初期~中期までは・・・。さすがに10巻以上も続くとマンネリで妙味がありませんしアニメ3期、OVAはとてもつまらなかったです 正直なもり先生には完全新作の百合漫画を期待したいです・・・が今の百合姫で出来るかどうか・・・

タイトル通りゆるい百合。 ゆるいというより友情の延長線上で、きらら系の百合要素を強めたような内容。 とにかくキャラクターが魅力的で、作画も丁寧で話も分かりやすい。キャラの魅力も手伝って、ありきたりな内容がそう見えない。 この漫画もいずれは終わるのか……考えたくないなぁ。

3 遊☆戯☆王

完結済 巻数 : 38

51NQXRTBRHL

あらすじ・ストーリー
今世紀初頭から、誰も完成させる事が出来なかった『千年パズル』。それを祖父から受け継いだ武藤遊戯は、ある晩ついにパズルを完成させる!最後の1ピースをはめた時、パズルが突然光り出し!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

4 夕凪の街桜の国

完結済 巻数 : 1

51RHmHjFsbL

あらすじ・ストーリー
昭和30年、熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題作

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

戦争を題材とした作品は当時の惨劇を徹底的に描き、 見る者に疑似体験させることで同じことを繰り返してはいけないという戒めや 平和への願いを訴えかけるというの一般的な流れになっています。 夕凪の街桜の国は着地点は同じとしながら、全く違う角度で戦争を描いた漫画です。 啓蒙臭さはなく、レトロで繊細な絵とところどころに織り交ぜられたユーモアもあって、 とても読みやすく戦争物として比類ないほど読後感が良いです。 夕凪の街では「忘れたいのに忘れられないもの」だった原爆が、 桜の国では「忘れたくても忘れてはいけないもの」に変化しています。 その変化を現代に生きる私たちは大切にしたいと思える。そんな漫画でした。

こうの史代さんの作品。 「この世界の片隅に」と同じく、原爆をテーマにしたマンガですが、本作は戦時中を描いたものではなく、原爆投下後の広島で生きる人々の生活を描いたものとなっています。 「この世界の片隅に」より前に描かれていて、「この世界の片隅に」は本作に続く形で描かれたものとなります。 "夕凪の街"、"桜の国(一)"、"桜の国(二)"の三作が収録されていて、それぞれ原爆投下から約10年後(1995年)、40年後(1987年)、60年後(2004年)が舞台となっています。 "夕凪の街"は、原爆被害にあったが生き延びた女性「平野皆実」が主人公です。 建築事務所に就職し、倹約をしながら慎ましく平穏に生きるが、原爆の話題にできるだけ触れないようにする人々の姿に違和感を感じる。 ある日、同僚より求婚されるが、原爆投下のあったあの日、たくさんの死体を踏み越えてきた自分が幸せになるわけにはいかないと感じる、という展開です。 原爆症に苦しむ女性の姿が描かれていて、最後はとても悲しい終わり方になっています。 "桜の国(一)"は平野皆実の弟「旭」の娘「石川七波」に主人公が変わります。 場面は変わりますが、時間軸は連続していて、"夕凪の街"に出てきた皆実の母と同一人物らしき女性が皆実の祖母として登場します。 七波が鼻血を出したことで過去のトラウマが想起させられ、つらい気持ちになるなどの描写がリアルで痛々しかったです。 "桜の国(二)"も引き続き七波が主人公で、戦争からはかなり時間が経過しているのですが、原爆二世となる七波の弟に、先天性の可能性が疑われる喘息症状があることで"今"の我々にも関係がないわけではないということが描かれており、あの出来事は確かにあり、その事実は消えてなくなることはないのだと感じられました。 ただ、最後は、それを受け入れて生きる姿が描かれていて、過去に引きずられるわけではなく、未来に目を向ける内容となっています。 原爆をテーマにしているのですが、悲惨さや残酷さとは違う点にスポットがあっていて、前向きな内容と思いました。 素晴らしい作品だと思います。

5 幽麗塔

完結済 巻数 : 9

51nakpnb2uL

あらすじ・ストーリー
時は昭和29年、舞台は神戸。ニートの天野は、幽霊塔と呼ばれる時計塔で、白い何者かに襲われの寸前、の美青年・テツオに救われる。テツオは曰く「幽霊塔の財宝探しを手伝えば、金も名誉も手に入る」しかしテツオの正体は、男を装う女であり、その名も偽名であった・・・・・・・・

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

この作品でこの先生のトリコになった

絵がとても繊細で綺麗。細かいところまで丁寧に描いてあって惚れ惚れします。話しの展開もテンポよく進んでいくのでマンネリを感じませんでした。小説を読んでるかのような漫画!面白かったです(∩´∀`)∩

私はまず絵を見続けられるかを確認してから読み始めます。 線が多くて描きこんである絵は少し苦手なんですが、話に惹き込まれてどんどん読んでしまいました。最後までドキドキでしたよ♪

6 行け!稲中卓球部

完結済 巻数 : 13

51ca8CeSXqL

あらすじ・ストーリー
清々しいほどのおバカギャグ漫画。中学生とは思えない破壊的な思考が見ものです。とにかく笑いのパワーがすさまじい!絵で笑えるころもスゴイ!それなのに、哲学的要素を感じてしまうリアルさもあり、なぜか心に刻まれちゃう名言も多い!あとはやっぱり、キャラの濃さがピカイチです!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

y0WjminxQgFAlAihZAtSRSeHxbp2RDbZ

PPN

王道のギャグ漫画(。 >艸<) 講談社の賞を獲るなど当時は勢いのあった メジャーなギャグ漫画。 アニメ化もされましたね♪ 稲中卓球部員がとにかく個性的w 常に笑わせてくれます。 前野&井沢に田中とおバカさんばっかw 古い作品ですが、いま読んでも間違いなく笑えると思います! 読んだ事のない方は機会があったらぜひ!

連載当時はかなり流行ってました。ギャグ漫画なのですが意外と深いトコついてる時があって油断なりません。

7 ゆらぎ荘の幽奈さん

完結済 巻数 : 24

51HVS%2Bc9eWL

あらすじ・ストーリー
わたしはゆらぎ荘の地縛霊、湯ノ花奈と申します! 肉体派能力者・冬空コガラシ。悪霊に取り憑かれて、大借金を背負った彼は家賃の安い部屋を求めて、いわくつきの温泉宿「ゆらぎ荘」へ下宿することに!! だが、そこに現れたのは成仏できない女の子だった…!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

地縛霊が出るという心霊旅館として有名な「ゆらぎ荘」。 霊体を殴って除霊する肉体派霊能力者の高校生「冬空コガラシ」は、そのゆらぎ荘のオーナーから地縛霊を除霊してくれたら家賃を無料にするという話を聞き、野宿生活から脱するためいわくつきの四号室に格安で入居する。 だが、そこに現れた地縛霊は、若い女性の幽霊だった。 幽霊とはいえ女性を殴ることができないコガラシは、未練が晴れるまで幽霊「湯ノ花幽奈」と、同棲することになるというストーリーです。 『ToLOVEる』がジャンプSQに移籍し、しばし平和が続いた週刊少年ジャンプに舞い降りた、実質エロマンガで、個人的にはToLOVEるより過激な作品だと思います。 元・温泉旅館を改装した賃貸アパートのため、天然温泉が湧いており、色々裏がある美少女だらけの入居者と唯一の男性入居者であるコガラシがよろしくやる展開なのですが、毎話毎話、全裸でばったりするわ、うっかり股間に顔をうずめるわ、押し倒して乳を揉むわのやりたい放題です。 今の時代には珍しい暴力ヒロインによってきついツッコミを受ける、ToLOVEるというよりもラブひなライクな内容と思います。 なお、登場する女性キャラは、貧乳キャラもいるにはいるのですが、基本的にグラマラスで童顔ムチムチが基本、コガラシもバキバキの細マッチョとなります。 大勢の女の子にラッキースケベという名のラッキースケベを行いまくってしかもモテるというおいしいシチュエーションにも関わらず、その腹筋のように頑なな精神で女の子に軽々に手を出さないもったいない展開が続く作品となります。 手当り次第手を出してしまうと少年誌で連載できなくなってしまうので、当然ではあるのですが。 作品内で全裸のエンカウント率が高く、コミックスでは湯けむりが仕事をしない素敵仕様です。 また、雑誌のジャンプでは、センターカラーで紙を透かすことで裏に描かれたタピオカが突起物に見えてしまうという、一休さんのようなテクニックが伝説になりました。 エロ目的で手に取る場合、期待以上のものが拝めると思います。 基本は一話完結型ですが、ストーリーがあり、異様に能力値の高いコガラシの正体であったり、コガラシたちの前に立ちふさがる御三家の存在や、超越者と呼ばれる最強の存在が現れるなど、バトルマンガめいた展開もあります。 また、幽奈さんもまたただの地縛霊ではく、特異な存在であることが徐々に明らかになり、肌色率が高い一方で、複雑で入り組んだ内容となっています。 ただ、個人的にはそういう因縁めいた戦いよりも、ゆらぎ荘に伝わる妖怪ついすたぁで、逃れられない闇のエッチなゲームを強制プレイされるなどの頭の悪い展開の方が楽しめました。

8 UQ HOLDER!

連載中 巻数 : 28

51LNcfc5gzL

あらすじ・ストーリー
『ラブひな』『ネギま!』の赤松健、待望の新作はバトルファンタジー!! ろくでもないモノになってしまった者達の物語。――に行って一旗揚げる! それが近衛太(このえ・とうた)の大きな。村長が課した立ちの条件は、育ての親であり、優れた魔法の使い手、(ゆきひめ)を倒してみせること。雪姫に挑戦する日々を送っていた刀太だが、2人の前に現れた賞金稼ぎによって、平穏だった日々は終わりを告げる!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

副題が~魔法先生ネギま!2~と付け加えられる位、ネギま!を読まなければ途中から置いてけぼりになります

魔法先生ネギま!のパラレルワールド。 時代設定はネギま!から約80年後。 これでネギま!も含めて完結。

9 湯神くんには友達がいない

完結済 巻数 : 16

51PbRo21pwL

あらすじ・ストーリー
転校生・綿貫ちひろの隣の席の湯神くんは、ちょっと…というか、すごく変わってます。野球部のエースでありながら、野球部に溶け込んでないし、クラスでもなんとな~く浮いた存在…そんな湯神くんは、いつだって一人を満喫しています。新感覚お一人様コメディー開幕です!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ちょっと となりの関くんっぽいとこもあるけど、穏やかさはないし、 自己中心的でマイペースな人物がたくさん出てくる。 見てる分にはいいけど周りにいたら嫌だなあ。 漫画としては面白いと思う。

やせ我慢でもなく本当に友達がいらないと思っている湯神くんと転校が多く周りに気を使いすぎてしまう綿貫さんとの学園ものです。 タイトルでこの漫画少し損してるなと感じてましたが最終回まで読んで考えが変わりました この漫画はこのタイトルあっての作品だったんだなと今では強く感じます 最後までブレない湯神くんとやさしい綿貫ちゃんとの続きを読みたいと思いながらも 最高の終わり方でした

タイトル的にありふれた日常漫画かと期待せずに読んだので、すごく面白くてビックリした あとヒロインの性格がめちゃくちゃ好感度高い

10 ゆゆ式

連載中 巻数 : 12

513ZP7bzevL

あらすじ・ストーリー
ゆとりバンザイ。ゆずこ、縁(ゆかり)、唯の三人娘がゆるゆるまったり繰り広げるスクールライフは、笑い・ときどきいいカンジ。ところにより百合要素。特に何も起こらないけどなぜか毎日心地良い。そんなgdgd気分にちょっと身をまかせちゃったりしてみます?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

きらら系だけどちょっと異色のきらら漫画。 直球で可愛い内容とはちょっと違うけど、あの謎会話は妙にハマっちゃう。 こういう漫画では珍しく、ツッコミポジションがちゃんとツッコミ上手い。 癒しと笑いと個性。

11 ゆびさきミルクティー

完結済 巻数 : 10

51BG84V7WPL

あらすじ・ストーリー
高校生紀(よしのり)は自ら女装する趣味をもつようになる。その縁でクラスメイトの水面(みなも)と親しくなり、女装の秘密を共有するうちいい仲になっていく。だが由紀は幼馴染みの少女・ひだりも大切に想っており、二人との間で心が揺れ動く。ちょっとエッチで倒錯的なラブコメディだ。

12 ゆうべはお楽しみでしたね

連載中 巻数 : 9

515FCW9X6OL

あらすじ・ストーリー
オンラインゲームドラゴンクエストX」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになったさつきたくみ(20代前半♂、ゲーム内では♀)。待ち合わせ先で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子で…!? ネカマ×ネナベのシェアハウスラブコメ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

あれ?ラブなのね。 ま、そっか男女の同居だもんね。 初めからその予定だったのかな。 分かってなかったわ。

13 勇者が死んだ!

完結済 巻数 : 20

51i1Ofz43vL

あらすじ・ストーリー
平凡な農夫の少年トウカは、ある日突然、世界の英雄である勇者を殺してしまう!!!しかも、その現場を勇者の仲間である少女に見られていた!!勇者を死なせた男になったトウカの運命は…!!?落とし穴からはじまる、村人と美少女たちのちょっとエッチな冒険ファンタジー!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

主人公が勇者を殺してしまって代わりに勇者になるおはなし。 タイトルを見て気になり買いましたが、ギャグやシリアスありでまあまあ面白いです。 1巻はそうでもないですが、2巻ぐらいからエロ要素が増えてきます。 最初読んだとき5巻ぐらいで完結なんだろうなと思っていたんですが意外にも長く続いています。

登場人物が誰も好きになれない。 冒頭でふざけた罠で死亡させられる勇者が唯一の良心で、勇者かわいそう… 勇者に成り代わって旅立つはめになった村人男だが、志も低ければ無能すぎる自己中なスケベ男で、到底作品の主役になるべき人物ではない。 もう全員◯ぬENDでいいよ… なんで無駄に連載できてんの? 巻数が多いから面白いんかと期待しちゃったじゃん。 裏サンデー編集者無能。

14 ユーベルブラット

完結済 巻数 : 23

51FYCKVDC8L

あらすじ・ストーリー
かつて、闇の異邦達による侵攻を封じた七英雄達に治められる世界。しかし彼らの武勇伝には大きな偽りが…真実を知るの少年ケインツェルは七英雄を討つべく「復讐」へ。戦闘の描写は凄惨かつ華麗で、命の取り合いを肌で感じることができます。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

王道ともちょっと違うけど楽しめるファンタジー。エロあり。

自分を裏切り仲間を殺して英雄となった者達を、真の英雄が討つ。 復讐の英雄譚。

15 雪花の虎

完結済 巻数 : 10

51XqTOvIRWL

あらすじ・ストーリー
戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神・上杉謙信。 毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった――― 時は享禄二年、1529年。 越後の春日城城主・長尾為景の第3子が誕生する。 不甲斐ない嫡男・に代わる後継ぎとして期待された赤子は、 しかし女児だった。 失望する為景だったが、すぐに決意を新たにする。 「この子を、武将として育てる」「名を虎千代とする」と―― 強い父、やさしい母、穏やかな兄、健気なに囲まれ、小さな山城でお転婆に育つ虎千代。 その双肩に背負う運命の重さを、未だ知るよしもなく……。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

「越後の龍」と称され、越後国を統一し安寧を齎し、「甲斐の虎」と称される武田信玄と川中島の戦いを行ったことで知られる、軍神・上杉謙信。 髭面の強面で頭巾が特徴のこの偉丈夫には、実は女性説があります。 小説家の八切止夫氏が、トレドの修道院で発見した日本についての報告書内に、"上杉景勝の叔母"という言葉を見つけたのがきっかけです。 死因が、婦人病を示す"大虫"であること、謙信のことを「男もおよばぬ大力無双」と歌った瞽女歌が発見されたこと、性格、風貌が女性的であったこと、生涯独身で子供がいないことなどが根拠としており、極めつけとして、林泉寺に残された、生前描かれた謙信の肖像画を見ると、そこには全くイメージの異なる、女性的な風貌の人物が残されているというものです。 ただ、その根拠となった資料、例えば"トレドの修道院の報告書"や"瞽女歌"は、存在をそもそも確認されておらず、大虫=婦人病というわけでもないです。 そのため、女性説自体が研究の甘さから歴史研究家からは批判されていて、女性説はトンデモ説の一つであることを念頭に置く必要があります。 本作は、『上杉謙信がもし女性だったら』というIFのストーリーとなっています。 上記の謙信女性説が題材として用いられていて、読むと本当に上杉謙信は女性だったのかもしれないと思わせられる内容でした。 ただ、確かに月に一度戦を中断していたり、妻を娶らなかったり、上杉謙信については女性であればしっくりくるエピソードもあるので、そういう意味でかなり説得力のある作品だと思います。 上杉謙信幼少期から始まり、その生涯が描かれています。 体が弱い晴景の代わりに跡継ぎとして男子を切望していた長尾為景は、妻の夢枕に毘沙門天が立ったことで、立派な男子が期待されていた。 だが、生まれたのは女子であった。 一度は気落ちしていた為景だったが、その子を男子として育て、将来は姫武将とすべく、幼名:虎千代と名付けて育てる決心をします。 謙信が女性として生まれたところ以外は史実に基づいていて、歴史オンチの私にもわかりやすくかったです。 また、筆者は『海月姫』や『東京タラレバ娘』の東村アキコで、ギャグパートも多くとても読みやすかった。 歴史オンチ向けには「アキコのティータイム」というショートカットが設けられていて、ダイエットティー飲みながらパンを食べるアキコと難しいところを雑に飛ばすこともできます。 基本的には史実に基づきますが、実在が怪しまれる鬼小島弥太郎や、武田信玄が「気弱な優男」であった説を採用するなど、全くカチカチの歴史マンガというわけでもないです。 ただ、"敵に塩を送る"という逸話もあり、武田信玄とは友情があったのではないかという説はあります。 全くのファンタジーというわけでもなく、謙信に関するいろいろな逸話が矛盾なく盛り込まれていて、面白い歴史ドラマでした。 歴史が苦手な方、逆に歴史好きな方にもおすすめです。

16 有害超獣

連載中 巻数 : 1

51DdGsxhWKL._SL500_

あらすじ・ストーリー
日常を脅かす“奴ら”を、我々【区役所】は「有害超獣」と名付けた――。 数日間、が晴れずにいた。その日の午後、霧が一段と深くなった時だった。“それ”は突如、があったはずの部分から起き上がってきた。もはや山の面影すらなく5つの頭部を持つ巨大な獣がそこにいた……。太平洋上に存在する吉備津。“それ”の出現を機に、次々と発生するようになった“奴ら”――超獣を制するため、人々は遂に立ち上がる。彼らの組織は【区役所】と呼ばれ、対超獣の最前線として日々戦い続けていた。全ては、人の営みを守るために。超獣たちに、支配されないために。 イラストレーターのToy(e)による、日常のなかで突如現れるクリーチャーの姿を描いたTwitterの人気シリーズがまさかのコミカライズ! (Amazonより引用)

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

岡山在住のイラストレーターToy(e)が刊行したイラスト集にストーリーを付けてコミカライズした作品。 本土から500海里(=東京から小笠原諸島の距離と同じ)離れた吉備津島(架空の島)。そこに突如発生した超獣(=超自然的な鳥獣のこと。ウルトラマンAでのソレとは違う)と、これに立ち向かう組織(通称:区役所)の戦いを描いたもの。ちなみに吉備津島は高層ビルもたくさん建っている大都会で、一般的な孤島とは雰囲気が違う。 通常の銃器では歯が立たない超獣に対して、唯一の対抗兵器となるのが超獣因子を体内に組み込んだ「魔女」という少女達。彼女らの心には超獣としての精神が残っており、万が一暴走すると超獣に変わってしまうリスクを抱えて日常を送っている。 主人公は彼女らのカウンセリングを行うために呼ばれた心理学者(男)。人道的な彼はメンタルケアだけでなく、兵器とみなされている彼女らを人間として扱ってもらえるように組織の改善に挑む…というのが冒頭部分。 戦いに巻き込まれた主人公、巨大な怪獣 VS 選ばれた人間、メンヘラ少女、暴走するリスク…色々と気になる設定が山盛りになっており人気が出る要素は揃っている。『怪獣8号』と比べるとコメディ部分がなくシリアスな内容となっているが、今後その違いがどのようになっていくか楽しみだ。

17 ゆかりズム

完結済 巻数 : 4

51fY3hCaEtL

あらすじ・ストーリー
17歳にして江戸時代の遊郭の物語を書く歴史小説家・小早川ゆかり)。彼の作品のファンで、同じ学校に通う立花真秀(まほろ)は、好奇心から彼の家を訪れるようになる。ある日、自分には二百年前の記憶があると真秀に明かした紫は、彼女の腕の傷跡を目にすると突然、気を失ってしまい…!?やか転生ロマンス

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

「江戸の遊郭、吉原へようこそ」 主人公の「紫」は、男子高校生でありながら江戸時代の遊郭をリアルに描く小説家だったが、 ある日、彼と小説の大ファンである「真秀」という少女に出会う。 初めてあったはずなのに何処かで出会っているかのような感覚に襲われ、 不思議な縁(ゆかり)を体験することとなる話。 心理描写も伏線も丁寧な全4巻。 少女漫画好きの友達に貸したらやはり好評。 ラストは涙腺がゆるみます。

51qUrzHVZVS._SL500_

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

主人公は魔族に転生した日本人(男)、と言ってもストーリー上は特に意味はない。 彼は魔王城の中ボス的存在で、外からやってくる勇者パーティを追い払う役目を担っている。(なお実力的には転生時に付与されたスキルによって魔王よりも強かったりする) その勇者パーティの中の僧侶(美少女)に一目惚れした彼は、勇者達に取り引きを持ちかける。「僧侶をここに置き去りにすれば、他のメンバーを魔王の間に進ませてやる」。なんとしても魔王を倒したい勇者達は彼女を1人残して先に進む。 で、彼女と2人きりになると主人公はいきなり告るが、あっさりお断りされて…(涙) フラれたショックで死にたくなった魔族男子だが、心優しい僧侶(美少女)に「これからは人間として生きましょう」と諭されて魔王城を後にする。 そんな感じのラブコメっぽい漫画。 絵はそれなりに綺麗なので不快感はないが、キャラクターの描き分けがもう少し分かりやすいと助かる。具体的には皆ボサボサの長髪なんだよな。作者さんの好みなのか? あとヒロインの僧侶が美少女なのは分かるが、もっと超絶的に可愛い方が一目惚れした主人公の気持ちになれると思う。

19 ゆるキャン△

連載中 巻数 : 16

51UVoOjB7XL

あらすじ・ストーリー
富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。二人でカップラーメンを食べて見たは…。読めばキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚キャンプマンガの登場です!

51quJIz0bkL._SL500_

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を含むおすすめ漫画ランキング

もっと見る

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

意外と面白い追放系ファンタジー作品。 よくある追放系との一番の違いは、主人公は理不尽な理由で追放されても卑屈にならず自分が持っている能力を自覚して人々のために役立とうとする点であり、王道だと分かっていても主人公を応援したくなるようなシナリオがとても良くできている。 また追放した側の勇者パーティも単なるアホ集団というだけでなく、裏で悪意のある大きな組織と繋がっているようで今後の伏線回収が楽しみである。 他に本作品の良いところとしては話に勢いがある点で、息つく暇もないようなバトルシーンの連続に思わず引き込まれてしまった。 但し、キャラクターデザインはおっぱい大きい美人が多めで如何にも量産型ファンタジー作品だが、そこは納得するしかない。

21 夢で見たあの子のために

完結済 巻数 : 11

51JxPO1ZxBL

あらすじ・ストーリー
青年の生きる目的は復讐!だが、その目的の先に待つものは果たして何だ!? 幼少期に家族を惨殺された中千里は、ただ復讐を果たすためだけに生きている。生活の全て、学校の全て、復讐という目的を果たすのに必要な力とお金を得るため、自分が汚れるのも厭わない…。心配する幼馴染み、残された肉親の思いも振り切って果たそうとする、人生の全てを懸けた復讐劇の先にあるものは、果たして千里に何をもたらすのだろうか?メディアミックスで話題になった「僕だけがいない街」の著者が新たに紡ぎ出すハードサスペンスがここに開幕する!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

僕だけがいない街の作者の新作漫画です。前作と同様サスペンスで結構似てますがかなり暗い作品だと感じました

22 夕焼けロケットペンシル

完結済 巻数 : 3

51YvEHPou3L

あらすじ・ストーリー
サトミは家の文房具店を手伝う小学6年生の女の子。父親が引きこもりのため、実質ひとりでお店をきりもりしている。そこに降ってわいた店の取り壊し話。少しだけどお店を頼りにしてくれるお客さんがいる。いなくなっちゃったお母さんの帰る場所も間折らなくちゃいけない!サトミは父からお店を譲り受けて営業を続けることに。売れないマンガ家さんや元気な女子大生。初めての恋心を薄い胸に秘めながら、サトミのお店、本日も営業中です

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

評判がよく巻数も少ないので購入してみました。 これは大当たりです。 作者さんとお勧めしてくれた方に感謝します。 女の子のかわいさだけが魅力のロリ萌漫画ではありません。 いや、サトミちゃんは天使のようにかわいいんですけど! 文房具屋さんを切り盛りする少女のかいがいしさ、 切っても切れない家族の絆、そして初恋の甘酸っぱさ。 読み終えた後に感懐にふけってしまう、本物の名作です。 このくらい短い作品の中では過去一番気に入ったかもしれない。 心温まるハートフルコメディが読みたいという方はぜひ手に取ってみてはいかが。 きっと満足すると思います。

主人公が12歳女児で舞台は小売文房具屋のヒューマンドラマです。女の子が奮闘する姿に不覚にも感動しました

皆素直で真っ直ぐ、強くて羨ましい。 すっきりはしているけどストーリー性やドラマ性に優れてる。 作者が脚本担当するアニメとかドラマを見てみたい。

23 ゆうやみ特攻隊

完結済 巻数 : 13

51u8qcsVYeL

あらすじ・ストーリー
事件を扱う高校の‘心霊探偵部’。部員は、悪霊を拳だけで退治する、部長であり‘隊長’と呼ばれる「岡弥依」。情報収集担当の「越カエデ」。霊感・「2号」。を殺した悪霊に復讐するため入部した「辻翔平」。3人と1匹の、痛快悪霊退治ストーリー!おどろおどろしい雰囲気ながらも、悪霊との戦闘シーンはこの上なく痛快で、終始衝撃的な本作!シリアスかつコミカル、そしてダイナミックな展開にきっと目が離せないはず!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

・内容 悪霊を問答無用に肉体言語でぶっ飛ばす! 愉快爽快、ホラーギャグ漫画! だったのは1巻の話。 2巻からはストーリー漫画が始まります。黒首島という呪われた島で、ミダレガミという穢れた神と戦う話。 展開は強引なところが多いが、勢いがあってテンポがいい。 ホラー+少年漫画のようなノリです。 ・作画 中山敦支や柴田ヨクサルのような勢いと気合の作画。 またセリフ回しも面白い。独特で、クセがあるからこそこの人にしかない遊びを感じる。 ギャグのようでありながら、セリフの主は至って真面目。シュール。 ・キャラ 作者の他作品でも度々感じるのですが、女性キャラの色気が凄い。目元に吸い込まれそうになる。可愛いというよりは妖艶。特にシズル。魅力の塊です。 ・まとめ 因果応報。勧善懲悪っぽいけど、色々関係がややこしいのでそうとも言い辛い。でも勧善懲悪モノの爽快感に溢れている。 描きたいものをぶつけてやった! という熱意が感じられて良かったです。

51Rbv5UBEBL

あらすじ・ストーリー
役立たずの烙印を押され、勇者パーティーを追放されてしまったビーストテイマーのレイン。駆け出しの冒険者として彼が出会ったのは、最強種『族』の少女カナデだった。ふたりの出会いをきっかけに、世界はレインの能力に気づき始める。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

絵柄は良好!万人受けするやつ。 最強種と出会うのが女ばっかなのは如何なものかと思うが。 勇者パーティーから追い出されたビーストテイマーだけど、 勇者達がなんでここまで下種いのか… ザコで下種さがありつつプライドはエベレスト! 一回主人公パーティーにコテンパンにされたけど、逆恨みしてまだまだ絡んできそうなのが不快。 それより主人公の出身地ビーストテイマー村の壊滅した謎に迫ってくれる方が良いんだけど… まあストーリーの方向性としては主人公が誠実さと能天気なほどの平和主義で次々と最強種美少女を手名付けてく物語か。

勇者パーティーから役立たずという理由で追放されたビーストテイマーの主人公が、最強種である猫耳ヒロインを助けたことをきっかけ使役して一緒に冒険者として生計を立てる話 結局は可愛い女の子達侍らせていい思いするだけの内容なので、序盤の設定からその後の展開なにもかも全てが不自然で都合が良すぎます そもそもビーストテイマーって、テイム(使役する)ってなんなんですかね 前提としてこの作品獣人をビースト扱いしているので、人語を話す獣人相手なので言葉を話せない動物と心を通わすわけでもなく、奴隷にするわけでもないのでよく意味や定義がよく分からないです 契約に関してもビジネスパートナーを結ぶ感覚でテイム契約を結びますが、傍から見ると恋人兼主人と使用人の関係のように見えるので、仕事でテイムされている関係だけどプライベートでは他の人と付き合ったり結婚したりする世界なのでしょうか それならそれで倫理観狂ってそうで面白そうです 主人公は博識でお人好しだけど実際能力はたいしたことがなく、最強の獣人女の子をテイムしたおかげで身に余る力を手に入れたのなら分かりますが、元から力を持っていたのなら整合性が合いません 勇者パーティーは親でも殺されたかのように主人公を毛嫌いするし、役立たず扱いされた主人公はあり得ないほど超有能なのに自覚はないし、人間不信になっていたはずのヒロインはすぐに主人公のことを信頼し自分から使役してほしいと頼むし、大小いろいろ気になります 猫耳生えただけの女の子がやたら最強扱いされますが、いっそのことこの世界では可愛いければ可愛いほど強いみたいな設定ならたしかに猫耳生えた女の子は最強だなと納得できそうです 細かいことを気にせず、希少で最強の可愛い女の子を使役してご主人様と呼ばせハーレム楽しむ作品

勇者パーティから役立たずとみなされ追放されたビーストテイマーが主人公。ちなみに追放の際には「装備は置いていけ」とこれもテンプレの展開(例:『最強タンクの迷宮攻略』『勇者パーティーを追放された白魔導師~』)。 しかし勇者パーティが気付いていないだけで、彼はテイム能力に規格外の才能があっただけでなく、追放された後に偶然出会った最強種の猫耳少女をテイムすることで更に強い冒険者になれたという話。 ちなみにこの猫耳少女は「数多の最強種が存在するが、その中でひときわ珍しい」とされる「猫霊族」という絶滅寸前の存在という設定になっており、ここで話を止めておけばタイトルと内容が乖離せずまともな内容になるのに、何故かこの後も複数の「更に希少な最強種」(しかもみな少女)と出会い、次から次へとテイムしまくってハーレムを築くことになる。あまりに単純で都合のよいストーリー展開に唖然とする。出会ったばかりの女の子がいきなり「私と契約してください」って言ってくるかよ。なおエロ展開はない。 なお本作品は2022年10月からTVアニメ化されたが、OP/EDには全ハーレム要員が登場している。今期どこまで進められるか楽しみだ。

25 行け!!南国アイスホッケー部

完結済 巻数 : 23

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

久米田康治の初連載作品でタイトル詐欺で連載当初しかホッケーやってません。ほぼ全編下ネタギャグ漫画です。

久米田康治の連載デビュー作(1991年)。 アイスホッケー部とタイトルにありながら、物語後半では全くアイスホッケー部活動をしていないのが特徴。その代わり下ネタばかりの内容となる。 この点についてダメ出しする方もいらっしゃいますが、自分は逆に後半の方が好物です。なお前半には下ネタが一切なかったかというとそうではなく、そういう意味では全編下ネタの漫画です。 ちなみに本作品が下ネタばかりである理由は、最終話で明らかになります。 同作者による『かってに改蔵』も、最終話がとんでもない超展開でしたが、本作品も同様に驚きます。 あと、蛇足ですが…  ↓  ↓すみません、汚い話なので  ↓食事中の方は読まないように  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ アイスホッケーの試合中のエピソードで記憶に残っているのは、ゴールの周りに●●を撒き散らして誰も入ってこれないようなガードをするという戦法が出てくるのですが、その名も「ゲロ結界」(すまん、伏せ字に出来なかった) 連載当時、これって伝説巨神イデオンに出てくる「ゲル結界」のオマージュかと思いました(笑)

1,202件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

1202作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる