おすすめ「は」から始まる漫画ランキング

51XH5CNKT0L こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの「は」から始まる漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2017年07月22日

並び替え

1 鋼の錬金術師

完結済 巻数 : 27

51XH5CNKT0L

あらすじ・ストーリー
エドワードとその弟アルフォンスは、幼き日に亡くなった母親を思うあまり、死んだ人間を蘇らせるという錬金術最大の禁忌人体錬成を行ってしまう。しかし錬成は失敗し、エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失う。 エドワードは己の右腕と引き替えに、かろうじて弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功したが、その代償はあまりにも大きすぎるものであった。 エドワードはアルフォンスと共に、失った全てを取り戻すため、絶大な力をもつ「賢者の石」を探すに出る。 右腕と左足を鋼の義肢「機械鎧(オートメイル)」に変えた彼を、人は「鋼の錬金術師」と呼ぶ---。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

錬金術で失われた身体を取り戻すために、旅をするエルリック兄弟の物語。 作者本人も語っていますが、月刊誌だからこその丁寧な絵。作り込まれたストーリー。これが作者初の連載とは思えない完成度の高い作品です。 様々な謎を解明しながら、進んでいくストーリーであるのに一切の矛盾もなく、また伏線もしっかり回収した上でのエンディング。しかし、ご都合主義の死んだはずの人間が生きていたり、なんだかんだで上手くいくような展開はありません。人は死にます。挫折もします。苦しみます。だけど、それらに打ちひしがれても目的の為に進み続ける兄弟の姿に周りの人間も立ち上がり進んでいく。 周囲の人間のストーリーもしっかりしており、何より魅力的なキャラが多いのも特徴です。心の底から嫌いなキャラって敵も含めて話の中心になっている中にはいません。 作者の生き様と言うか価値観をそのまま描き表わした作品な気がします。 ガンガンという、雑誌の歴史を作った作品でもある本作。最終話が掲載された号が店頭から全て無くなってしまったため、異例の二号連続最終話掲載。その事実だけでも、この作品を一度読んだ人は最後まで読まずにはいられなくなるということは明らかだと思います。 また余談ですが、巻末や裏表紙などに散りばめられた作者の遊び心は非常に笑わせてくれます。余裕があれば一度そちらも見てみてください。

ストーリーが緻密で完成されている。アニメ化も大成功してるし、ほんとに人気=面白さになっている珍しい作品。オススメ!

全27巻という長さにも関わらず、一話から最終話まで一切の破綻がない稀有な作品。途中でダレたりもなく、とんでも展開にもならず、強さのインフレも存在せず、伏線をきちんと回収し、ラストはくそカッコいいという断トツの名作

2 HUNTER×HUNTER

連載中 巻数 : 34

51%2BCjka5vDL

あらすじ・ストーリー
くじらに住む少年ゴン=フリークスは、幼少期にで巨獣に襲われている所をハンターの青年・カイトに助けられた。ゴンはこの時、んだと思われていた父親・ジンは生きており、優秀なハンターとして活躍していることを知る。ハンターに憧れを抱く様になったゴンはハンター試験の受験を希望。ジンを快く思っていない里親・ミトの出した条件をクリアし、ハンター試験会場へと向かうべく故郷を旅立った。ゴンは道中、同じくハンターを志すクラピカ、レオリオと行動を共にし、試験開始直後に出会った同い年の少年キルアとも親しくなる。この4人は次第に信頼関係を築き、協力しながら試験合格を目指す。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

連載が滞っているので一気に読みたいという方には決してお勧めできません。 作者が死ぬのが早いのか自分が死ぬのか早いのか、そういうレベルの進み方です。 ですが話自体は非常に面白く(作者がゲーム大好きというのもあって、所謂RPGみたいなノリ、システムの作りこみ方は半端ないです)未完の大作、というのを味わいたい方にはお勧めいたします。

一年に1回も出なかったりしてストーリーを忘れかけていたので、先日1巻から読み返したら一度読んだ作品なのに、32巻最後まで一気に読み通してしまった。 33巻発売は神のみぞ知るといったところだが、毎回ドキドキハラハラさせてくれるので、気長に待ちます。

冨樫は仕事しないが、人の心理をつくのがうまい。それがゲームにしろ、キャラ造形にしろ反映されてる。だから絵が手抜きでも読ませる漫画が描ける。だから面白い。 クオリティ下がるよりは三年に一度くらいの連載でもいいかも。

3 ハイキュー!!

連載中 巻数 : 27

51fnRK7-lPL

あらすじ・ストーリー
宮城県立烏野高校バレー部のエースであった「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽は、類稀なる運動神経とバネを持っていたが、中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。中学3年、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影飛雄に惨敗してしまう。影山にリベンジをするべく、憧れの烏野高校排球部に入部した日向。しかし烏野の体育館には、その影山の姿があった。初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かしたトスを見ないクイック攻撃、通称・変人速攻を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指していく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

バレーボール経験者なら、誰もが思ったハズ・・ よく分かってる!! 魔球もナシ、異能力的な技ナシ、本当にリアリティのあるバレー作品。 特に、今の男子バレーは非常に美しいフォームでスパイクを打つ選手が多く、 そこもまた、リアリティがあってよいです。

ハイキューはアニメが始まってからとてもハマった。 グッズ収集までしてしまうほど、どハマリ。 面白さもあり、かっこよくもありでとてもお勧めです

21巻:183話  烏養繋心「下を向くんじゃねええええ!!バレーは!!!常に上を向くスポーツだ」

4 ばらかもん

連載中 巻数 : 15

51Dj7npaA6L

あらすじ・ストーリー
書道家の半田清舟は、ある受賞パーティーで自作を酷評した書道展示館の館長を感情に任せて殴りつけてしまう。見かねた父親は半田に「自分の人間として欠けている部分」を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へと送り込む。 内心では反省する気のない半田だったが、天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、少しずつ心を動かされる。都会の温室で育った半田は耐性の無い田舎の環境や独特の人間関係に戸惑いながらも、島民たちに助けられ励まされ挫折を繰り返しながら新たな書の境地を拓いていく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

読むとほっとする笑える漫画。テンポが悪いときもあるが、これは女性漫画家の宿命だと思う。

キャラクターが個性的で良い。 子供はしっかり子供らしく、大人はしっかり大人気なく(?)。 気軽に読める作品。

5 バクマン。

完結済 巻数 : 20

5136ZnqgOGL

あらすじ・ストーリー
中学3年生の真城最高(サイコー)は高い画力ありながらも将来にを持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの退屈な日々を送っていた。サイコーの叔父はかつて週刊少年ジャンプに連載し、その作品がアニメ化もされた漫画家・川口たろうで、連載打ち切り後の過労によって亡くなった過去があった。 ある日サイコーは些細な出来事を切っ掛けに、秀才のクラスメイトで作家志望の高木人(シュージン)に「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。 初めはその誘いを断っていたが、声優を目指している片思いのクラスメイト・亜美保と「アニメ化したら結婚する、それまで互いに直接会わない」と約束した事から漫画家への道を志す事になる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンル…お仕事系感動ストーリー 出版社… 集英社 完結済み アニメ…あり 全巻購入済み あらすじ・・・ 漫画家を目指す2人の学生が四苦八苦してデビューし、1流の漫画家になるまでのお話し 細評(10段階評価) 作画・・・9 内容・・・10 キャラ・・・8 では感想を お仕事系の漫画に外れなし^^ 普段知る事の出来ない漫画家さんや編集者さんたちの裏話が読める漫画ですね(笑) 内容も濃いし、文句なし! スパイスに恋愛やギャグもあり! 作画(人物)は高レベルって思ってます。 この作品を読んでない方は是非読むべき! 漫画家さんを目指している人も読むべき! アニメも全話視聴しましたが、端折られてる箇所があります^^ が、個人的にはアニメの方が好き(笑) 気になる方は見ちゃってくださいな(゚д゚)(。_。)ウン

y0WjminxQgFAlAihZAtSRSeHxbp2RDbZ

PPN

熱い(๑و•̀Δ•́)و 漫画家を題材にした名作。 漫画家、その周辺の人々もリアルに 描かれていて好印象♪ ただ、終盤の駆け足具合は残念。 皆の後日談をもっと丁寧に描いてほしかったなぁと。

漫画を描く漫画、だけど中身はスポ根! 文科系の題材のようで、ジャンプ三大原則「努力・友情・勝利」を見事に体現しています。 軽快なテンポで進む熱いストーリーも見所ですが、一般的には縁遠いマンガ業界の裏側が垣間見れることも興味深い部分です。 普段なにげなく楽しませてもらっているマンガたちが、いろいろな人たちの想いや情熱、そして才能とそれを発揮させるためのたゆまぬ努力、それらによって生み出されているのだなと思うと感慨深いものです。

6 ハチミツとクローバー

完結済 巻数 : 10

5189YBH07NL

あらすじ・ストーリー
手先は器用だが、人間関係は全く不器用な純朴青年・本。クールで優しい。そして天才的な才能を持ち、突然いなくなってはふらりと帰ってくる奇人・森田。 彼らは浜美大に籍を置き、貧乏だが楽しい学生生活を送っている。 そんなある日、本先生の親戚はぐみが入学してきた。 可憐な容姿に似合わずダイナミックな絵を描くはぐにひとめぼれする竹本。そして、久しぶりに学校に帰ってきた田も一発で恋に落ちる。 一方、真山はバイト先の建築デザイナー理花に想いを寄せている。 亡き夫の影を追う理花への想いを止められない真山を見つめるのは浜美の同級生、山田あゆみ。 勝ち気な山田もまた、報われない切ない想いを胸に秘めていた。 交錯する5人の片思い。重ならないベクトル。 交わらない2つの三角関係が今、始まった…。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

これは、彼女の家で読んだ。 美大生5人と美大の先生、計6人のお話。

内容については文句無しに面白かったのですが、文字がぎっちりしすぎてて中々読みづらかったです。

7 はんだくん

完結済 巻数 : 7

51J5hukwlmL

あらすじ・ストーリー
都会育ちの若きイケメン書道家・半田清舟が田舎暮らしに悪戦苦闘する天真爛漫コメディ「ばらかもん」のスピンオフ登場! 主役はなんと高校生の半田先生!半田先生の知られざる学生時代が明らかに…!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

「ばらかもん」のスピンオフ漫画 読むきっかけになったのは2014年夏アニメの ばらかもんが楽しめてお気に入り作品になったので 原作コミックを購入する際、ついでにって事で。 ◆前置き◆ ばらかもんの物語から6年前。 書道の大家を父にもつ17歳の半田 清 (雅号は清舟)の 学園生活を面白おかしく描いたギャグ作品。 ◆感想◆ 学園では家柄とその容姿、そして独特のオーラゆえに 孤高のカリスマ的存在に位置する主人公の半田くん。 でも本人にその自覚一切無し。 (むしろ皆に嫌われてると思ってる) そんな彼と周囲のキャラ達との認識の違い、、つまり勘違いが新たな勘違いを呼んでニヤリと笑いを誘ってくれます。 そうなのです! この“勘違い”こそが この作品の最大の売りにして魅力!! 【ループ・THE・勘違い】なのですw とりわけギャグにパンチ力がある作品と言うわけではありませんが、時にシュールに、そして時にちょっぴりのハートフルなエッセンスが心地よく勘違いギャグを盛り上げてくれていると思います (ココ吉主観) コミック帯に「スピンオフ作品だけどこっちだけでも全然いけちゃうよ。」との謳い文句が書いてありましたが、嘘偽り無く ばらかもんを知らなくても全然いけちゃいます♪ スピンオフのギャグ作品なので本家の作風とは違った印象を受けますが、お馴染みのキャラ&ネタに加えてこの作品でしか知る事ができないネタも少なからず出てくるので両方知っていれば倍楽しめるかも? こちらも是非アニメ化して欲しい作品。。(10分枠位でw) 機会があればお手元にとってみて下さいませ♪

ばらかもん を見てからこの漫画の存在に気づきました! 先生の学生時代を見れて嬉しい!

y0WjminxQgFAlAihZAtSRSeHxbp2RDbZ

PPN

ばらかもんのスピンオフ作品(*´▽`*) アニメ・ばらかもんを観て気に入り この作品に手を出しました! 予想以上に楽しめる学園コメディです。 はんだくん、ガンバレw

8 バガボンド

連載中 巻数 : 37

51PG9FPCHSL

あらすじ・ストーリー
1600年、新免武蔵(しんめんたけぞう)は幼なじみ本位田又八に誘われ、立身出世を望んで故郷の(作州・吉野宮本村)を出たが、関ヶ原の戦に敗れた。幼い頃より母の愛情も知らず、父には命を狙われ、村人には鬼の子として忌み嫌われ、生きる意味を見出せずにいた。しかし、沢庵に自分の存在を認めてもらい、再びの道に生きる志を立て、名乗りを「宮本武蔵」に改め、天下無双を目指し流浪のに出る。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

傑作。人間の成長譚であり、井上雄彦の真髄が見られる。スラムダンクが社会性やコミュニケーションを外に向けて作られた作品だとすると、本作は内面を見つめながら自己存立と他者との関係性を突き詰めた作品。

もうこれは、マンガとしてどうこう評価しちゃいけない作品。 映像や絵画を思わせる美しさと迫力。静止画なのに動きがある。 これも、井上先生の画力がなせる業。

宮本武蔵の話です。間違いなく名作だと思うんだけど連載ペースが遅いのでいい意味で早く終わらせて欲しい

9 はじめの一歩

連載中 巻数 : 118

51EDD093QAL

あらすじ・ストーリー
母子家庭いじめられっ子であり、釣り屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門。「強いとは何か?」という問いの答えを求め、プロボクサーとして、また人間としても成長していく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

中学、高校生の頃、一番はまった漫画と言えば、これかもしれない。 いじめられっ子がボクサーになって、出世していく話。 試合描写が良いです。 ただ、最近の話は評判が良くないです。

小学校の頃から読み続けている作品の一つで、鷹村対ブライアンホーク戦は私の中で漫画史上最高の闘いなのですが、ホーク戦以降はどんどん失速していき最近の内容には少しガッカリしています。

マガジンと言えばコレっていう作品です。展開が非常に遅いですが最初っから読めばキャラクターに愛着がでます

10 ハクメイとミコチ

連載中 巻数 : 5

61%2BeigYp8vL

あらすじ・ストーリー
背丈は9センチ。の奥で暮らす彼女たちは、とっても小さいのです。 ハクメイミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。 そーっと覗いてみませんか? 穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

なにより絵が素晴らしい! 草木や動物達、どれも繊細で細かく美しいです。短編ストーリーでできているため、軽く見れるのでついつい手に取って読んでしまいます。

好みが分かれそうな漫画かな? キャラクター、ストーリー、絵も独特で楽しくておいしそうで?不思議な漫画です。 おすすめします!ぜひ読んでくださいませ。

11 花より男子

完結済 巻数 : 37

515XH2XSM4L

あらすじ・ストーリー
名門の筋や素封家の子弟が入学する事で知られる英徳学園高校に、娘の玉の輿を願う母親の勧めで入学した一般庶民の牧野つくし。 学校は、道明財閥御曹司・司、沢物産の御曹司・類、日本一の茶道の家元「西門流」の跡取り息子・総二郎、総合商社・美作商事の息子あきらのF4(Flower 4―“花の四人組”)に牛耳られていた。 学校は、F4の親から多額の寄付を受けていたため、生徒達はもちろん教師達ですら彼らに逆らう事が出来なかった。 つくしは、それに違和感を持ちながらも、平凡高校生活を送ろうとしていた。 ところがある日、つくしはF4に花瓶の水をかけた事が原因で、F4に赤札を貼られ、学校全体からいじめのターゲットにされてしまう。 しかし、正義感の強いつくしは彼らの性根を叩き直さんとばかりに立ち向かって行く。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ドラマやってるころに全然興味もなく、もちろん当時は少女コミックに興味もなく。 いまさら読んだんですが名作はいつになっても名作ですね。 やばおもしろ!

ドラマが面白かったので漫画も読みましたが、やはり面白い 私は男ですが、F4のかっこよさには痺れますね

面白いけど絵が苦手。メインのイケメン(設定が)変な髪型なのが特に。。。 途中で誰か分からないくらい絵が変わったのも苦手なところ。 でも、ドラマが好きだったからそれで補完すれば我慢できる。 話は面白い。

12 ハッピーシュガーライフ

連載中 巻数 : 6

61cqCdErSVL

あらすじ・ストーリー
松坂さとうには、好きな人がいます。その人と触れ合うと、とても甘い気持ちになるのです。きっとこれが「」なのね。彼女はそう思いました。この想いを守るためなら、どんなことも許される。騙しても犯しても奪っても殺してもいいと思うの。『カミヨメ』『TARI TARI』の鍵空とみやきが描く、戦慄の純愛サイコホラー

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

サイコホラーとラブストーリーです。絵柄とタイトルに騙されそうですがサイコなキャラばかりでてきます。

13 鋼の錬金術師 完全版

完結済 巻数 : 18

519e8ZZ76HL

あらすじ・ストーリー
最強ダークファンタジー完全版、ついに登場! 失った全てを取り戻すため──エルリック兄弟の旅が始まる! 禁忌とされる人体錬成を行った二人の兄弟、エドワードとアルフォンス。絶望の淵に立たされながらも、全てを取り戻そうと決意した兄弟の旅が今、始まる──。大人気ファンタジー作品ついに完全版で登場。荒川弘描き下ろしカバーに加え、雑誌掲載時のカラー原稿を完全再現して発売!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

14 初恋限定。

完結済 巻数 : 4

51Vo7HKQoNL

あらすじ・ストーリー
甘く切ない初恋にまつわるお話が描かれています。女のコの描写には定評があり、思わずドキっとしてしまうシーンも。誰もが経験する淡い恋を、じわっと思い出させてくれます。恋をしたときの心理も上手く描かれているなぁと感心します。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

オムニバス形式で初恋を描いていく作品。・・・でしたが、登場人物が全員近い位置にいる作品ゆえ、最後は1つに集約していきました。 色んな恋の形があるんだなぁと思いつつも、もっと連載してほしかったなぁと思いました。 まぁ、あくまで初恋が実るまでしか・・・だったんでしょうが。 個人的には全方向性ガールの子をもっと描いてほしかったなぁと思いますね。

キャラや恋愛模様にハマれば面白いらしいが、自分はどちらとも当てはまらなかったためか、正直苦痛だった。絵はキレイ。

作者の書く女の子が好きならお勧めできるけどそうでないならこれといって盛り上がりもなくお勧めできない。

15 ハヤテのごとく!

完結済 巻数 : 52

51J1KP70EQL

あらすじ・ストーリー
夢見がちで定職に就かない父親、博打好きな母親のもと、自転車便のバイトで家計を支えるハヤテ少年。だが規定以下の年齢で働いていることがばれ、クビを言い渡されてしまう。しかも家に帰ると、両親は1億5千万円の借用書を残して逃亡していた。借金取りに追われる身となったハヤテは、一時の迷いから、通りすがりの少女を誘拐しようとするが…!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

知ってたらクスリとなるような色んな作品のパロディが面白い。 個人的にはアテネ編が一番好きというか天王州アテネが一番好き。絵柄も24巻前後が一番良い。 アテネの前はヒナギクが好きで10巻とか繰り返し読んでた。

※1~38巻までは読んでました。なのでここで言う最近とは38に近い数字という解釈でお願いします! 【良い点】 ・不幸体質だけど万能でかっこいい執事の主人公が三千院家や学園の人たちとくりひろげる ギャグ漫画・・・みたいな感じだった頃はすごく面白かったし大好きでした。 キャラも最初の頃から十分多かったけれどいらなくない?と思えるキャラは途中まではいなかったと思うしむしろみんな大好きでした! 特に自分が読んでて好きだったのはハヤテとナギですねー。 ハヤテくんはさっきも書いたようにかっこいいキャラでいつも人抱きかかえてるシーンみるたびに自分もされてみたいと思ったり(ry ナギちゃんは確かにわがままな感じのキャラだし普通は好きにならないようなキャラなんだけど まだ小さい子だからわがままでもあんまり気にならないし、コアな趣味が気が合いそうだったのでお気に入りのキャラでした。 ・カバー裏までいろいろ書いてあること。 カバー裏をチェックするようになったのはそういえばこの漫画の影響だったような覚えがあります。 【悪い点】 ・ストーリー やっぱりアテネの過去編あたりからだんだんとつまらなくなっていったきがします。 特にアパート?暮らし始めたりアイドルが出てきたあたりからは更につまらなくなったと思ってます。 ギャグも昔より笑えるものが減ったと思います。 でも元々序盤から王玉とか出てたので元から決まっていた展開なのでしょうけど。 ・存在意義のわからないキャラ。 すでにハヤテとナギたち、ヒナギクや生徒会3人組などの学園の人たち 伊澄や咲夜などのナギの昔からの知り合い、ハムスターのようなハヤテの知り合い・・・とメンツはもう十分だったはずなのに どんどん無駄に増えていったせいでほんとに名前が分からなくなってきますねー。 アテネとかシリアス方面の真面目なストーリーをやるための新キャラはまだわかるとしても 文とシャルナとかってなんの意味があるんでしょうか・・・。 ・絵の変化 ほんとに最初期の頃は今よりも酷いけどすぐに絵が進化していい感じだったのに なんか最近劣化してる気がします。 ・なんかだんだんと毎回おまけつけてくように・・・ それだけじゃなくてなーんか人気のあるキャラはプッシュしてほかのキャラはどんどん薄まっていくようになったような・・・。 【総合評価】 改めて自分が持ってる38巻まで読んだけど・・・うん もう続きは読まなくていいかなぁ。 たぶんこれ以上読んだら不評つけることになっちゃうと思う。大好きだった作品に不評つけたくはないのです・・・。

16 ハルロック

完結済 巻数 : 4

51CP9SrIsFL

あらすじ・ストーリー
時代はアプリ? いやいや、電子工作でしょ! 女子大生の向阪(さきさかはる)が得意の電子工作を駆使してあれやこれやを一気に解決!? 前代未聞の「電子工作コミック」!

17 バイオーグ・トリニティ

連載中 巻数 : 12

61npI7k1R1L

あらすじ・ストーリー
ヤバい、マジで榎本芙三歩のことが好き過ぎて俺死ぬ。 両掌に穴が空き、好きなものを吸い込んで融合できてしまう病気「バイオ・バグ」。あやういバランスで成り立つ世界で、恋心とか青春とかはどうなっちゃうのよ? まさかの二人が描き出すラジカルポップな青春群像劇、開幕なのだぜ。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

noimage_user

Aki

読み初めは内容が難しく取っつきにくいが、読めば読むほどハマっていく! そんな漫画です(*´ω`*) 画がキレイな上に深いストーリー♪ ただ、苦手な人は多いかも…?

友達に借りて読んだ 【1巻のあらすじ】 《手に穴のあく病気 バイオ・バグ 「穴あきは世界中でどんどん増えた 「穴」は吸い込んだモノと 分子レベルで融合してしまう バイクを吸い込んだらバイク人間に 蝶を吸い込んだら蝶人間に》 登場人物 藤井 主人公。榎本芙三歩のことが好き過ぎ 穂坂 2秒お兄さん。バイオーグ・ハンター。芙三歩を護衛している 極子 ヒロイン。バイクに変身できる 榎本芙三歩 訳ありげなヒロイン 松蔭ちえり 蜘蛛を体から出した代償として体が入れ替わってしまう。その後消息不明 なんで登場人物をメモしたかというと、飛んでる途中で分からなくなっちゃうんだなー 1巻は世界感の構築が主 2つの見開きしか縦文字がなく、ほとんどが横文字なので初見は読みにくかった 藤井と瀕死の穂坂が合体したとこまでが1巻のあらまし 自分で買って読んでも良いかもと思うくらいには面白かった

設定が分かりにくい。だが絵が綺麗でついつい手にとって読んでしまう。3回くらい見直さないと内容が頭に入ってこない。ようやく理解した時に面白さが出る!

18 Pandora hearts

完結済 巻数 : 24

51HAMV6J1DL

あらすじ・ストーリー
四大公爵家ベザリウス家の次期当主オズ=ベザリウスは、15歳の成人の儀の最中に身に覚えのない罪で監獄・アヴィスに堕とされてしまう。そこでめのウサギ(ビーラビット)のチェイン『アリス』と出会い、契約を交わし、アヴィスから脱出するが…。不思議の国のアリス的な雰囲気がGoodです!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

「不思議の国のアリス」をモチーフにして練られたこの作品。 兎にも角にも主張したいのが、構成力が素晴らしいということ。 漫画を読んでいたら伏線が投げっぱなしだったって経験ありますよね?安心して下さい。伏線ちゃんと回収してます。 最初は面白いんだけど途中でぐだぐだする作品ってありますよね?この作品は最初こそ取っつきにくいですが、話が進むに連れてどんどん面白さが加速していきます。物語の主旨が明るみになればもうぐだぐだする余裕もない位です。 行き当たりばったりではない確かな構成力を感じます。 キャラクターの魅力も抜群です。各々が確たる意志を持って(あるいは劇中で持つようになって)行動していて読者を飽きさせない。 苦言を申しますと、登場人物の数が巷で言う群像劇ほどではないですが若干多い分人物関係が少し複雑であり、途中からはよりややこしくなっていきます。 逆に言えばこの複雑に絡み合う人物関係こそがこの作品のミソであり、核となるのですが。 個人的な話になってしまいますが、私は22巻まで一気読みをした後に1年以上空けてから23巻以降を読んだため、細かい関係まで覚えておらず苦労した覚えがあります。そんな私は再び一気読みをして最終巻の橋渡しを行ったことでこの作品の良さを余すところなく味わえました。 というわけで私からすればこの作品は全巻一気読みが最良と思われますので、未読の方は今から手に取ってガシガシ読んでみてはどうでしょう。 一貫したテーマで描き上げられていますので、読後に深い満足感に浸りたい方は非常にオススメです。 作者の望月淳さんはお疲れ様でした。

個人的に一番好きな漫画。世界観や設定の深さは月刊誌ならではだったと思う。イラストが好きな人や凝ったシナリオが好きな人にオススメ。

19 働かないふたり

連載中 巻数 : 11

612RDYpLDdL

あらすじ・ストーリー
作者の個人ブログで圧倒的支持を得たニート兄妹漫画が待望のコミックス化!! マイペースで対人恐怖症子と、インテリなうえに友達もいる“エニート”な兄・守。社会のすみっこに生息する、絶滅危惧種的な仲良しアホ兄妹によるぐーたら日常漫画。大きい声では言えないけれど、この兄妹ちょっとうらやましい?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

凄く面白いのだけどくらげバンチでの連載をちょくちょく忘れてしまうこと多数… 単行本派に切り替えるかは迷うところ。 単行本纏めて読む機会があれば読み直したい。

ニート兄妹の日常の話です。 兄ちゃんの方はなんでニートなのだろう……

20 春待つ僕ら

連載中 巻数 : 7

51igoPftJqL

あらすじ・ストーリー
本当の友達が欲しかっただけなのに……高校こそ脱ぼっちを目指して意気込んでいた美みつき)。だけど、突然出会ったバスケ部イケメン四天王にかまわれ振り回され、新生活は思わぬ方向に……!? イケメン4人とのハチャメチャ青春DAYS始まる!!? あなしんが描く、イケメンたちとのキラめく青春ラブストーリー

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

イケメン4人がそれぞれ個性がきちんとでていて、イラストもきれい。 続きがとても気になる作品です!

まだ途中だけど、、、 イケメンばっかりだなぁって、 我に返って飽きつつもあります。。 絵は綺麗。

21 ハピネス

連載中 巻数 : 5

51A9P4qRtxL

あらすじ・ストーリー
少女に襲われ、決断を迫られたあの夜──。幸せでも、不幸でもなかった僕のありきたりな日常は、跡形もなく壊れてしまった…。首筋に残った“傷”。何かを求めて、止まない“渇き”。冴えない高校生だった、岡崎を待ち受ける運命とは…!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

押見修造作品らしい妖しい雰囲気は出てますが、イマイチ何が言いたいのか解らないと言ったのが正直な感想です

惡の華の次作として期待していただけにちょっとがっかりしました。 まだ完結していないので今後どうなるかはわかりませんが今のところは吸血鬼とその人間社会の話で主人公が葛藤していくファンタジーな内容で展開に裏切られるようなことも押見作品を読んだ時のあの体が熱くなるような感情も湧いてこないです。 描写は依然として押見作品という感じだけど、ストーリーが押見作品っぽくないので惡の華やぼくは麻理の中等の漫画のタイプを期待すると拍子ぬけを喰らいます。 完結してから読むのがいいかもしれない。

22 刃牙道

連載中 巻数 : 17

517ckyVwQsL

あらすじ・ストーリー
刃牙シリーズ第四章、ついに開幕!! 地上最強の生物である父・範勇次郎との史上最大の親子喧嘩を終え、範馬刃牙は今…!? 一方、強き者に焦がれる徳川翁は“神に背く”空前の大実験を執り行う!! 今、強さの歴史がかわるッッ!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

面白いから読むけどかなりありえない勝負相手ばかり、 キャスティングが上手いせいだろうか?草

23 バジリスク : 甲賀忍法帖

完結済 巻数 : 5

21B2YEM0SAL

あらすじ・ストーリー
江戸の世、下人・徳川家康は甲賀(こうが)と伊賀(いが)という忍法の二大宗家を相争わせ、十人対十人の忍法殺戮(さつりく)合戦の結果どちらが生き残るかによって、三代将軍の世継ぎ問題を解決させることにした。だが憎み合う両家にあってそれぞれの跡取り、甲賀弦之介(げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)は深く愛し合っていた――。時代に翻弄(ほんろう)される忍術使いたちのあまりにも過酷な運命の幕が上がる!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

二時間もあれば読み終わる。読みやすいね。 伊賀と甲賀の潰し合いと、それに翻弄される想いあった各頭目のお話。 十対十での果し合いというシンプルさ、それぞれの忍術の面白さ、タイトルをそれぞれの残り人数をする辺りの凝り方など、かなり満足に値する内容でした。 本誌でちゃんと読めば良かった…。今更読んでから面白いと思うとかなんたる不覚。

24 BIRDMEN

連載中 巻数 : 10

51mNwHWWihL

あらすじ・ストーリー
「一人の方が気楽だ」変わらない日常に不満をもらす日々を送る、中学生の烏丸英司。ある日、学校中で広まる「男」の噂が、彼の“変わらなかったはず”の日常を大きく変えていくことに…!?『結界師』の田辺イエロウが描く「SF×青春ジュブナイル」待望の第1巻!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

結界師と同じ作者。よくありそうなヒーローものだけど、そのヒーローになる過程や、ヒーロー達の進化も見られて味わい深い作品。今後の展開に期待。

烏丸たちの会話がとても楽しいw 特におもしろかったのは 烏丸のいじめ撃退方と 鴨田のブラックアウトの時かなw これからも楽しみです。

25 BASTARD!! -暗黒の破壊神-

連載中 巻数 : 27

61d2xUjDuvL

あらすじ・ストーリー
魔力の時代、大神官の娘ヨーコと共に兄弟の様に育てられたルーシェには古の魔法使いダーク・シュナイダー(以下D・S)が封印されていた。15年の時を経て、邪悪な魔法使いD・Sが遂に復活し!?

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

この作品が完結する前に作者の体がフォビドゥンしてしまう恐れがある。 個人的には初めて買った単行本(11巻)なので愛着があって☆5だが、今の人達には☆2ぐらいじゃないかな。 当時の自分にとって、その美しい画は目からハーロイーンなものであり、財布がメガデスしたとしても、お色気シーンにブラゴザハースせずにはいられない作品であった。 18巻以降、ストーリーと画力がまるで別作品な展開となるが、それはそれとして楽しめれば未だに続編が待ち遠しく思える作品。

4,416件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

4416作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる