おすすめ「こ」から始まる漫画ランキング

51f4KB%2BOH9L こんにちは!マンガーレ運営です。
このページをみてるという事は、おすすめの「こ」から始まる漫画をさがしているという事でしょうか?
ここでご紹介するランキングはマンガーレに集まった1万人を超えるマンガ好きの口コミにより選出された人気漫画のランキングです。
ぜひ参考にして、素敵な漫画と出会ってくださいね!
※ちなみに左側から連載状況や巻数、また作者や雑誌名、そして漫画に含まれる成分などで絞り込んでさがす事もできますので、ぜひいろいろと活用してみてくださいね!
それでは、おすすめ人気漫画ランキングを紹介していきます。 今後はこの説明を非表示にする

ランキング更新日: 2023年11月18日

並び替え

1 金色のガッシュ!!

完結済 巻数 : 33

51f4KB%2BOH9L

あらすじ・ストーリー
モチノキ第二中学校の中学2年生・高嶺清麿は、MIT(マサチューセッツ工科大学)の論文さえもたやすく理解するほどの凄まじい頭脳の持ち主だった。しかし、その頭脳が周囲からの嫉妬を生んでクラスに馴染めず、不登校を繰り返す屈した日々を送っていた。 そんなある日、清麿のもとに謎の少年・ガッシュ・ベルが現れた。彼はイギリスで清麿の父・清太郎に助けられ、恩返しとして日本までやってきた。ガッシュは過去の記憶を失っており、唯一の所持品は謎の言語で記された赤い本だけだった。本に記された呪文を読むと電撃を発する力を持つガッシュを危険視する清磨だが、協力して銀行強盗を撃退したことで打ち解ける。このことを切っ掛けに清磨とクラスメートの関係も改善されるなど、ガッシュの来訪によって清磨の生活は変わり始めた。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

小学生の頃、初めて買った漫画。 思い出補正かかりまくりですが、めちゃくちゃ面白い。 ブックオフで100円で売ってて、悲しい気持ちになった笑 ジャンプではないけど、友情、努力、勝利のTHE王道少年漫画。 読んでない方は是非、おすすめです!

初めて自分で買い集めた漫画でした。 友とは何か、多くの出会いと別れに涙なくは読めません。何度読み返し希望を貰ったことか… ただこの作品いろいろありましたので最後の展開は少し厳しい部分もありますが、それでもしっかりと完結してくれてます! 落ち込んだ時に是非読んで欲しいです

2001年から2008年の約7年間、少年サンデーで連載されていたバトル漫画。 2003年から放映開始したアニメも大ヒットしており、150話という長期放映でしたが多くの人の記憶に深く残っています。 特にアニメのオープニング『カサブタ』は特定の世代には突き刺さる名曲ですね。 年月が経った今聞くと、その歌詞の意味に再び感動です。 千年に一度、魔界の王を決めるため、100人の魔物の子による戦いが人間界で行われます。 主人公の中学生「高嶺清麿」の共に現れた謎の少年「ガッシュ」もまた、魔物の子の一人で、世界中から襲いくる様々な魔物の子と戦い、時に協力し合いながら、"やさしい王"を目指して戦いを続ける展開です。 100人の魔物の子によるバトルロワイヤルものといえばそうなのですが、単純な殺し合いと異なる点として、魔物の子はそれぞれ強力な魔法を使うことができ、それを駆使して戦います。 ただし、その魔法を使うためには、人間のパートナーが必要で、魔物の子の持つ本に書かれた呪文を、魔物の子のパートナーとしてふさわしい人間が読むことで、呪文が発動します。 そのため、魔物の子と人間はかならずコンビになっていて、そんな人間と魔物の子の関係性も重要な要素となっています。 特殊な能力で人間を操る魔物も現れるのですが、基本的にどんな悪いやつであっても一緒に戦った人間と魔物の関係は強固でわかり合っている唯一の存在となっているため、魔物が消滅するシーンは涙腺が緩みます。 なお、戦いは相手を殺す必要はなく、魔物の本を燃やすことで魔物は消滅し、魔界に帰っていきます。 消滅しても死ぬわけではないのですが、二度と会うことは叶わなくなります。 ただ、ラストはちょっとしたサプライズがあり、長い戦いを描いた作品ですが、もし途中で読むのをやめていた場合、最後まで読むのをおすすめします。 始めは弱い呪文しか使えないのですが、経験を重ねることで強い呪文が読めるようになり、窮地に陥った状態で新たな魔法が浮かび上がってくる展開が熱いです。 ガッシュは魔界でも有名な最弱の落ちこぼれだったため、彼を狙う魔物が多く現れます。 パートナーの清麿は頭脳明晰な天才児であり、序盤では弱い呪文でも秘策で切り抜ける展開が多かったように思います。 強力な魔物が次から次へとやってきては、ピンチを頭脳と熱い想いで切り抜ける、少年マンガらしい名作です。 呪文は攻撃技のみではなく、特殊な効果をもたらすものも多いです。 序盤から中盤に共に行動する「ティオ/大海恵」ペアは回復技である"サイフォジオ"を、「キャンチョメ/パルコ・フォルゴレ」ペアは変身や幻影を作り出す魔法を得意とするなど、各魔物で個性があるのも良かったと思います。 また、敵味方問わず、個性的なキャラが多いです。 ダラダラバトル展開が続かず、本筋がしっかりしていてメリハリがあるので、長期連載作品ですが、最後まで読んでいて楽しい作品でした。 魔物の子たちの戦いに巻き込まれた後、千年前の争いで石版にされた魔物の子を操る魔物・ゾフィスとココペアとの戦いが始まる"石版編"、「魔界の巨大建造物」が突如現れ、そこに封印された魔物ファウードの力を得るため現れた「リオウ」を倒すためガッシュたちが結束する"ファウード編"、魔界を滅ぼすことを考えている魔物「クリア・ノート」との決戦に挑む"クリア・ノート編"で完結します。 なお、連載中に作者の雷句誠と小学館との関係が悪化し、ストレスと怪我から3ヶ月の休載と、連載終了後に原稿紛失による訴訟騒ぎがあったことは有名です。 ただ、作品自体は非常に完成度が高いです。 "クリア・ノート編"が駆け足な印象を受けたので、もう少し連載して欲しかったと思うところもありましたが、序盤から登場していた全ての魔物の子とのいざこざが解消し、申し分ない大団円だと思います。 あと、パルコ・フォルゴレの「チチをもげ」も名曲です。 こちらも年月が経った今聞くと、その歌詞の意味に再び感動ですね。

2 聲の形

完結済 巻数 : 7

51mtm7G32EL

あらすじ・ストーリー
とある小学校に通学する硝子は聾唖者のため授業を止めることがあり、それが原因でクラス中から嫌われていた。クラスメイトの将は執拗に硝子をいじめるが、度の過ぎた悪行が遠因してクラスにおいて吊し上げられた挙句、新たないじめの標的にされる。あまりにもあっけなく掌を返されてしまった彼を硝子は気にかけるが、結局、将也とは分かり合えず転校していった。 硝子の転校後、心無いことを言った将也に対し、またしても掌を返すように賛同した担任とクラスメイトを見た事で、将也は初めて自身のクラスにある、恐ろしい程の異常さを痛感し、硝子のために自ら行動を起こすようになる。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

心が痛くなる作品です。涙が出るので、人前では読めません。一度、人間関係で、失敗した者が関係を再構築していく話。

正直面白いと思って読んだのは1巻のみ。誤解のないように言っておくと、いじめの描写が面白かった訳ではない。あそこまで子供の無自覚な残酷さを描いて、これからどう展開していくのだろうと考えるとワクワクしたのだ。しかし、その後は落胆するばかり。圧倒的に描き込み不足で私にはキャラの心情が読み取れなかった。しかも悪いことにこの漫画の登場人物は主人公たちの同級生ばかりか、親や教師に至るまで心に歪な物を抱えた人たちだらけだ。だから素直に感情移入できるキャラがいないので、感動もなければ涙も出ない。話の筋は悪くなかったと思う。もう少しこちらが正面から受け止められるキャラがいれば、印象も変わっていたと思う。

漫画(2巻途中まで) → 劇場版 → 漫画(最終巻まで)、ファンブック という順で見ています。 最初は聴覚障害の女の子との恋愛物だと思っていたのですが、良い意味で裏切られました。 コミュニケーションを取ることの難しさ、大切さを表現した漫画とのこと。 これだけ難しいテーマの作品を週刊少年誌で連載していたというのが驚きです。 この漫画の登場人物たちはそれぞれに分かりやすく欠点が与えられ、 後悔、劣等感、自己嫌悪、敵対心、不信感、といった様々な負の感情を抱えている。 作中でその全てが解消されるわけではなく失敗に終わることもあり、 よくある青春漫画のように甘くない。 だからこそ心が通じ合えたのかな、少し前に進めたかな、と思える場面で心を打つものがある。 読み終えた後にいわゆる「カタルシス」というものを感じさせてくれる名作です。 劇場版アニメは尺の都合でかなりのシーン、主に恋愛要素がカットされているが 原作よりもテーマのブレがなく完成度が高い。こちらもお勧めできます。

3 ゴールデンカムイ

完結済 巻数 : 31

51RxKau0p4L

あらすじ・ストーリー
『不死身の元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌ少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

主人公やその周りのキャラクターが魅力的だけど、敵はそれより更に魅力的なキャラクターが大勢いる。

ストーリーはまあまあおもしろいし、ご飯が美味しそうだし、アイヌ文化とか言葉を知れる面白さもあるって感じ

明治末期の北海島を舞台にした作品です。 アイヌを殺害して金塊を奪ったとされ網走監獄に収監された男が、金塊の在処を残すため複数の囚人の身体に隠し場所を示す入れ墨を彫り脱獄させます。 入れ墨は一つでは場所がわからないようになっており、金塊の場所を特定するためには、囚人の入れ墨・刺青人皮を集める必要がある。 財宝の在処を巡る複数陣営の争いを縦軸に、アイヌと北海道の歴史、アイヌ文化や自然について語られる内容となっています。 主人公は元・日露戦争の陸軍兵「杉本佐一」。 彼は亡くなった友人の妻であり幼なじみの「梅子」の眼病の治療費のため、お金を必要としています。 そんな折、偶然に出会った網走監獄の脱走兵から金塊の話を聞き、戦いの渦に飛び込んでゆく展開です。 また、杉本は、冬眠明けのクマに襲われていたところ、アイヌの少女「アシㇼパ」に救われます。 殺害され金塊を奪われたアイヌは彼女の父であり、アシㇼパは父の仇を討ち金塊を取り戻すため、杉本と行動を共にします。 杉本の他に、鶴見中将率いる陸軍第七師団、蝦夷に独立国家を築くため金塊を狙う元新選組副長「土方歳三」陣営の、大きく3つの陣営が金塊を狙っていて、北海道中に散らばった入れ墨を持つ囚人を巡り競い合うという内容です。 奪い合いは刀や鉄砲で殺して奪うのが基本で、熊による獣害描写もあります。 集めるものがそもそも人の皮ということもあり、全体的にグロいシーンが多々あるので注意が必要ですね。 また、3つの陣営は競い合っているのですが、分裂したり、一時的に手を組むこともあり、登場人物も多いです。 2022年4月7日から28日までの全話公開で一気読みしてみましたが、状況がわからなくなることがあり、どちらかというと一気に読むには向かない作品だと思います。 コミックスでは加筆がされるそうなので、コミックスでも読み直してみようと思っています。 各陣営のキャラは非常に個性的で、危ない思想を持ったキャラが多いです。 またキャラクターは筋肉質な野郎の割合が圧倒的に多く、濃厚な野郎同士の絡みを楽しめる作品でもあります。 ラッコ鍋の場面などは特に有名ですね。 時にはいがみ合っていた男たちがラッコの熱にあてられ、情熱に任せて取り組みを行うというとんでもない名場面です。 また、ほとんど唯一のヒロインと言えるアシㇼパさんも、アイヌの食文化で美味とされる小動物の脳みそや目玉を杉本に食わせるシーンでドン引きする杉本を恐ろしい表情で見つめるなど、ヒロインというよりも顔芸の印象が強いです。 本作において、ロマンスと言われて思いつくのは野郎同士の絡みですね。 アイヌの文化についても詳しく読むことができます。 その内容は北海道アイヌ協会からも評価されていて、資料や文献の正確さは信頼できると思います。 作中、杉本たちは樺太にわたりますが、日本でもロシアでもない、アイヌという民族目線の樺太が書かれていて、その歴史とも相まって興味深く読めました。 ラストも、現在も続くアイヌ文化を残す活動につながっていくようなきれいな終わり方でした。 大団円ですが、最後は白石が持ってっちゃいましたね。

4 恋は雨上がりのように

完結済 巻数 : 10

51zPHxFlwwL

あらすじ・ストーリー
少女17歳。片想い相手は冴えないおじさん 橘あきら。17歳。高校2年生。 感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。 その相手はバイト先のファミレス店長。 ちょっと寝ぐせがついてて、 たまにチャックが開いてて、 後頭部には10円ハゲのある そんな冴えないおじさん。 辺の街を舞台青春の交差点で立ち止まったままの彼女と 人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす 小さな恋のものがたり。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ビッグコミック、と言うよりは小学館らしい良質な恋物語。 個人的に読者の男女比が気になる作品だが、書影のヒロインが気になる男性諸氏は読んで損はないと思う。 ・・・んー、この手の作品て「何処に行き着くか」が割りと重要だと思うので、現時点だとこんなもんかな。

女子高生がバイト先のファミレス店長のおじさんに恋する。 ただそれだけで、キャタクター造形に優れているわけでもなく 絵は少し古風で萌えるような絵柄でもなく ドキドキするような展開もなく 心を打たれるような台詞などなく ラブコメのような面白さがあるわけでもなく びっくりするほど中身のない、いわゆる雰囲気マンガである。 実写化しやすい内容だけど、まさかね・・・

主人公の美人女子高生と冴えない中年ファミレス店長との恋物語。 女子高生のほうからアプローチするのだが、そんな甘い話はないと冷静に距離をおく店長の心情がいじらしい。 女子高生のほうも恋愛には慣れてないのだが、自分の気持ちに素直に行動しているところがすがすがしい。 作者は今作が初連載のようですが、絵のクオリティも高く、脇役のキャラクターも上手く描いている。 今続きが一番気になる作品です。男女ともおすすめです。

5 恋と嘘

完結済 巻数 : 12

51fDO3yUr1L

あらすじ・ストーリー
「誰かを好きになる」――人はいつの間にその罠に墜ちるのか。人生のパートナーをが決める世界。それは希望であり、絶望であった。どこにでもいる古墳好きの少年・根佳吏は、そのちっぽけな胸に、燃えるような恋心を秘めていた。恋が許されない世界で、16歳の夜、少年は、禁じられた冒険へはしり出す!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

政府による特別講習はセックスの利点などを明快に説明していてなかなかすごい。性教育を明るく公然とやられることに慣れる機会がなかったけれど、こういう教育があれば違う人格形成ができて良かったのかもしれない。私なんて中学三年生になっても子どもがどうやってできるか知らなかったし、隠蔽されて情報に辿り着くこともできなかった世界にいたからセックス=後ろ暗いことというイメージが死ぬまで払拭できないということになっている。こんな教育しておいて少子化云々は矛盾ですよー。遺伝子で選ばれた最高に愛称の良いカップルといい、この物語の世界って理にかなっているのかも。

WEB連載中の萌え豚系マンガ。 これがなかなかあなどれない。相当面白いです。 Wヒロインものは両方の女の子をどっちも魅力的にしないと つまらない展開になりがちだがこの作品は 美人で巨乳というハイスペックな同級生の高崎さんと ツンデレお嬢様そして婚約相手の莉々奈さん、どちらもとても可愛い。 これはオタク男子のハートをガッチリつかむ。 少子化対策で国によって結婚相手が決められる「政府通知」というマンガ設定をうまく使って ラブコメの醍醐味である「交わらないじれったさ」を楽しませてくれます。 伏線もいろいろ張っているので今後のストーリーも期待できそう。

ceZAevIblVnwijNbzg1z3KVS2LWTAAJo

いこ〜れ

あらすじを読むと恋愛デストピアな世界を想像しますが、国が結婚を決める制度に対する自由恋愛の反抗!的なストーリーではありません。 むしろその制度により理想的な婚約者に出会ってしまった故に、その婚約者と運命の初恋の人との間で三角関係になってしまう滅茶苦茶切ない恋愛ドラマ、というのが正しいと思います。 つまり『思っていたのと違う』のですが、1巻がかなり面白いのであっという間にひこ込まれ、予想と違うことなどどうでも良くなりました。 さて、この漫画の魅力はダブルヒロインの良さに尽きると思います。 運命の初恋の人、高崎美咲。 理想的な婚約者、真田莉々奈。 この二人がライバルでなくお互い友人としている事で切なさが等比級数的に爆発していくのが堪りません。 で、そのまま行けば文句なくお薦めだったのですが、中盤グダるのがちょっとだけ辛いです。 まあ掘り下げてるとも言えるのでそこは読み手次第でしょうか? 最終巻12巻は『美咲編』と『莉々奈編』の2巻出ました。 推しヒロインのルートでエンディングが迎えられる点ではいいのですが、莉々奈派の私をして『美咲編』の方がドラマ的に優れている気がして仕方ないので、この様にマルチエンディングにするなら同等の読後体験が欲しかったです。そこは惜しいです。

6 極黒のブリュンヒルデ

完結済 巻数 : 18

51dK0C6PT6L

あらすじ・ストーリー
一度見聞きしたことを忘れない特殊能力を持つ高校生・村上良太は、子供の頃に事故で死なせてしまった幼馴染少女クロネコのことが忘れられず、彼女と交わした「宇宙人の存在を証明する」という約束を果たすべくNASAを目指して学年トップの成績を維持し、文部で毎日夜空を見上げて探し続けていた。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

作者さんの過去の代表作から、なんとなく雰囲気は予想していました。 予想を裏切りませんでした。 でも面白いです。 しっかり伏線を回収していくところ、少しずつ謎が明らかにされていくのが良いです。

同じ作者の作品もだいたいそうなのですが、後半に進むにつれてキャラクターやストーリーブレまくりです。

前半は非常に面白いんですが、後半がメチャクチャなのが残念です。 打ち切り終了らしいので仕方ないですかね。 エルフェンリートに比べると画力がかなり向上しているのはうれしい。

7 五等分の花嫁

完結済 巻数 : 14

519ZmX7ugPL

あらすじ・ストーリー
貧乏な生活を送る高校2年生・上風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!? 毎日がお祭り騒ぎ! 中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五ラブコメ開演!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

キャラがみんなかわいい。心理描写もそこまで複雑じゃないので、軽い気持ちで読めました。

7巻・・・・・・アパートで暮らし始めた5人の期末テストまでの話。 8巻・・・・・・温泉旅行での話。    9巻・・・・・・新学期になり3年生に進級、四葉と風太郎は学級長になった。    10巻・・・・・・修学旅行、それぞれの想い。    11巻・・・・・・過去に風太郎と出会っていた子が明らかになる。 12巻・・・・・・高校最後の学園祭。 13巻・・・・・・学園祭、パンケーキ・たこ焼き対決。姉妹の母の過去。 14巻・・・・・・結婚式。最終巻。

最初は結婚式で、新郎の「上杉風太郎」が控え室で微睡み、過去を思い返すシーンから始まります。 以降、貧乏生活を送るが成績は非常に良い高校生上杉風太郎と、富豪の5つ子の娘たちのおりなすラブコメディが展開されます。 風太郎は高額の報酬と引き換えにその5人の家庭教師を引き受けるのですが、その5人が5科目中4科目は30点のボーダーもクリアできないおバカ娘達な上、勉強の意欲が希薄で勝手な行動をするため、風太郎は頭を抱えます。 が、少しづつ打ち解け合い、絆が深まっていく 、一方で異性として意識するものも現れ始めるというストーリー。 長女の「一花」はショートヘアでお姉さん気質。小悪魔系だが腹黒い面もあり、目的のために手段を選ばない。 次女の「二乃」は直情的で社交的、言動は荒いが、いわゆるツンデレではなく、自分に感情に素直な面がある。 三女の「三玖」はクールで何を考えているか分からないところがある。序盤に風太郎に好感を持ったが、奥手で関係は進捗しない。 四女の「四葉」は明るく前向き、活発、お人好し。風太郎に好意的だが、隠し事がある様子。 五女の「五月」は食いしん坊でしっかり者。最初に風太郎と会話するが、出会いは最悪で依頼、風太郎を嫌っている。 一番最初の結婚式は、大きくなった風太郎と彼女たちの誰かとの式で、5人のうちの誰かが、風太郎と結婚することが示唆されます。 5つ子なので、5人の身長、スタイル、ルックスはとても似ています。 そのため、ライバルを出し抜くため、本音を隠すため、あるいは姉妹を救うために他の姉妹に変装するシーンがあるのが特徴です。 話を追っていれば混乱することも無いと思いますが、キャラを理解して読まないと分からなくなる可能性があります。 ただ、性格や髪型が特徴的に異なるので、普通に読んでいけば、どうなったか分からないとはならないと思います。 ラストはきちんと白黒つける終わりになっています。 ちなみに選ばれたのは私の一番お気に入りだったので、個人的には大満足でした。 アニメ化もしていますが、アニメは5つ子の髪の色が違うし、声優もなぜかバラバラに配役してしまっていると聞いています。 ので、アニメだと5つ子トリックができないんじゃないかと思うのですが、その辺どうなってるのでしょうか。

8 この音とまれ!

連載中 巻数 : 28

51eq5YplepL

あらすじ・ストーリー
時瀬高校筝曲部は、3年生の卒業によって部員1名となり、廃部の危機にさらされていた。唯一の部員である武蔵は、ある時地元で名の知れた不良である(チカ)と出会い、突然「筝曲部に入部する」と宣言される。不良である愛を信じられない武蔵は愛を拒絶するが、愛と接する中で愛の箏に対する真剣な思いを知り、入部を受け入れる。愛の入部を皮切りに、天才箏奏者のさとわ、愛の友人達と部員も増えていく。様々なトラブルを経てを深めた時瀬高校筝曲部は、全国大会1位を目指すことを決意。実力者ぞろいのライバル達に追いつくため、それぞれの目標や課題に立ち向かっていく。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

自宅にあり。 大ファンです! 絵が綺麗。筝曲ってのが新しい。キャラが総じて好き! 部活もの、可愛いだけじゃないヒロイン、過去が若干シリアス・・もう好きな要素がそろいすぎてて! ネタバレですが、哲生がどうなるか、筝曲部にいずれ入るのか!これがもうドキドキです(笑)

音楽部活漫画。 廃部寸前の箏曲部を立て直すとこから始める青春部活モノ。 テーマ性からして一般的な女性メインと違って、今作のメンバーは男4人に女2人。 しかしこのメンバーにはクセがあって… 当初弱小部に1人残された部員=男子が部員集めに奔走。 そこにやってきた箏界のいわくつきスーパー天才少女に、ちょっと箏に興味あるらしい不良少年達。 ちょっと拗らせ女子など。 皆でぶつかったり、中々言えない本音を出し合ったり。 男女が居るとあるあるだけど、恋愛事情はまだまだ片想いも甘酸っぱい。ツンデレ女子可愛い。 誰が主人公てことじゃなく、一人一人が生き生きしている作品だと思う。 だからメインテーマの合奏が光るのかも。 またそれを導く指導者が実力派で、まだまだ未熟な才能が寄り集まって、努力し磨きあげる様は圧巻です! 特に13巻は神回‼︎ 惜しいのは、他の音楽漫画と違って邦楽という音が想像しづらくて、実際に聴いてみないと。CDも出すらしいし。 まだまだ連載は続くと思うので、長編漫画になって、もっと続きが読めれば最高かと。 自分の中で音楽関連での完成形漫画は、 「ピアノの森」 「BECK」 他にお勧めあったら是非。君嘘は違うかな。

この漫画は凄すぎ!! ジャンル…青春系音楽 出版社… 集英社 連載中 アニメ…なし あらすじ・・・ 不良だった少年が琴に出会い、部活に入って仲間と学校生活を送るお話し 細評(10段階評価) 作画・・・9 内容・・・9 キャラ・・・9 では感想を 凄かったです!超面白い!! 青春系マンガが好きな人は絶対に読むべき作品ですwww 類似作品は(ちはやふる)ですかね。 琴と言うマイナー楽器に視点を当て、仲間と共に一喜一憂するって感じの青春王道を突き進んでいます。 恋愛成分をスパイスにしつつ、かなり高レベルの作品だと思いました! どっかのランキングでも【アニメ化して欲しいマンガ】でランクインしているみたいですよ^^ 個人的には現在アニメ化して欲しいマンガNO.1ですけどwww 感動で涙ぐんでしまうシーンもありました! そして某サイトで漫画で使われている曲が見れちゃいます! 手の動きとか凄かったですよ^^ 青春系が好きな人には是非読んでもらいたい! 中高生にも読んでもらいたい!! 作画がちょっと少女漫画っぽいですが、少年誌(ジャンプスクエア)で掲載されているようですね。 個人的には女性の方がハマるような気がしますね^^ でも、男性でも面白いと思うはず! 14巻は神巻だと思いました! まだ読んでない方は是非読んじゃってくださいなo(*^▽^*)oあはっ♪

9 この世界の片隅に

完結済 巻数 : 3

51aKhpEvCPL

あらすじ・ストーリー
平成の名作・ロングセラー「夕凪の街桜の」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

太平洋戦争真っ只中の広島で、普通に生きる女性「北條すず(旧姓:浦野)」を主役にしたマンガ。 太平洋戦争開戦前に生まれ昭和18年12月広島市から呉に嫁ぎ、いろいろな理不尽を我慢しながら、それでも生活して生きるすずを中心とした、ありふれたとある一家のドラマが描かれています。 太平洋戦争で広島なので原爆投下の描写は不可避ですが、爆心地で人や町がドロドロ溶けるようなおどろおどろしい描写はほぼないです。 世界情勢に揺れ動かされながら、ただ、そんな時代を過ごしてきた物語です。 物語はすずの幼少期から始まります。 ぼんやりとしたところもあるが、絵が上手で想像力豊かな少女・すずは、海苔屋の家業を手伝いながら成長します。 やがて、太平洋戦争が開戦し、戦争が激化する中、すずの元に呉から縁談の話がきます。 流されるまま見知らぬ青年「北條周作」と祝言をあげたすずは、北條に入って、呉で新しい生活を始めます。 戦争マンガですが、作風はのどかで、空襲や親類が戦地に向かう描写はあり今の我々からすれば冗談じゃない日々が続くのに、毎話オチがあり、こういってはなんですが楽しく読めます。 堅苦しい教養マンガめいた戦争マンガとは違って、もっとライトに、だけどきちんと学べる作品だと思います。 大本営の会合や鉄砲を持った兵隊ではなく、描かれているのは非戦闘員から見た戦争の姿であり、思想めいたものは感じられず、当時の人々の生き方、あったであろう姿が描かれていると感じました。 時代考証がかなりしっかりしていると思いました。 当時起きていた事件や出来事、呉にあったであろう戦艦が描かれていたり、家庭で作られていた雑草や芋雑穀を主体とした食事、弾薬の種類や仕組み、傘問答、隣組など、毎ページ感心しきりでした。 当時の暮らしを知るための教科書として使えるんじゃないかと思えるほどの内容が充実していると思いました。 なお、本作は劇場版アニメも話題になりましたが、私的には断然原作マンガの方がおすすめです。 劇場版アニメもできはよかったのですが、当時の暮らしに関する小ネタは、アニメもがんばって盛り込んではいましたがやはりいくつかはカットされています。 枠外に小ネタとして書かれている情勢や戦艦の情報が読んでいて楽しかったです。 また、ラストは、アニメよりもマンガのほうが涙腺にきました。 アニメも良かったのですが、マンガの最後のシーンはアニメの比ではないくらい心揺さぶられました。 戦争如何を問わず、素晴らしい作品でした。

10 こちら葛飾区亀有公園前派出所

完結済 巻数 : 201

61xF5xknJoL

あらすじ・ストーリー
「やつらをひとりも帰すんじゃねえぞ!!」ガンマニアの中川と本が派出所を訪れ、談義に。そこに暴走族が出現し、両さんらは追撃を開始!!「早撃ち両さん!?の巻」他7編に加え、たつひこ笑劇場「交通安全’76」も収録。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

連載当時、子供だった時分では、たまに読む程度だった「こち亀」。大人となってから読み返すとこんなにも面白い作品だったんだなと思い知らされました。

51wLDurITPL

あらすじ・ストーリー
“恋”が“殺意”に侵されてしまう症状に感染した神城卓は、片思いの相手・花園魅香への殺意に苛まれるが、他の殺意の症状の感染者たちから花園を守るべく、相手のすべてを「洞察する」眼の力を覚醒させる。しかし遊園地を大混乱に陥れた感染者との戦いの中で、その眼の力は、花園(=好きな人)に褒められた力だということ、力を行使すれば、周囲の人も無事では済まないことを知り…

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ジャンルでいうと恋愛ホラーって感じかな? まだ、1巻しかでてないから面白いかどうかは保証できないけど ダーク系が好きな人はいけると思う。  多分。。。

Kindle無料セールにて1巻のみ購入。 幼なじみの花園魅香さんに告白したいだけだった神城卓くんの悲しく残酷な物語の始まり巻。この先どうなるのか気になりはするのだが,続きの評価がイマイチなのでどうしましょう。

主人公は、高校生「神城卓」。 彼は学園のアイドル的存在である幼なじみの「花園魅香」に想いを寄せています。 ある晩に不思議な出来事が起き、明けた翌朝、卓は魅香を見た途端、抑えきれない殺意を抱いてしまう。 彼女と待ち合わせをしていた学校の屋上で、卓は思わず魅香に襲いかかるが、既のところで思いとどまる。 だが、その際、卓は、人間を超えた力を出していたことに気づき、自身の異常な力と殺意に恐怖を抱き自宅に引きこもることになる。 そんな折、魅香は、教師の「厚見幸樹」に拉致されてしまう。 厚見も卓と同じく、強い殺意の衝動を持っており、それを知った卓は、厚見の元に向かうという展開です。 愛する人をどうしようもなく殺したくなってしまうという衝動を持ってしまった人々の物語で、特に序盤は、愛しているが殺したいと思う感情を抑えるため距離を取ってしまうことへの葛藤や、衝動のままに殺そうとする人々との戦いが描かれます。 その後、愛する人を殺したくなる症状と共に手に入れる特殊能力を用いた大量殺戮が描かれ、罪のない人々が大量に酷たらしく殺されていくサバイバルホラー的な作品にシフトします。 後半では、殺意を持ちながらそれを制御しようとする人々の組織『ルーディメント』と、その敵対組織『CiD』、CiDとつながっている新興宗教団体『えぐま教』などの対立が描かれ、チーム戦の能力者バトルのような展開になります。 絵はキレイで、読みにくいではないのですが、とにかく唐突です。 よく読むとストーリーは結構複雑で、よく練られていると思いますが、その割には展開が早く、殺戮とグロと、キャラクターの異常な思考回路のインパクトが強いので、人によっては内容が無いと感じられる可能性があります。 香ばしさ漂うタイトルですが、このタイトルが気に入った方であれば楽しめる作品だと思います。 作中の(中二っぽさも感じられる気がしますが)異常な雰囲気と、思ったより深いシナリオにはまれるかどうかが賛否を分けるのかなと思いました。 なお、本作は途中でタイトルが変わって、一応、一区切りはつきますが、続編『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね -last-』に続く形になります。 lastも引き続き読んでいるので、終わり方次第で評価は変わると思いますが、本作時点では私的には微妙な感じでした。

12 攻殻機動隊

完結済 巻数 : 2

61E4aj0UXyL

あらすじ・ストーリー
西暦2029年。通信ネットワークに覆われ、膨大な情報が世界を駆け巡っている超高度情報化社会。しかし国家や民族、そして犯罪は依然として存在していた。より複雑化していく犯罪に対抗すべく結成された特殊部隊……公安9課に所属するその組織の名は、『攻殻機動隊』! 1989年より「ヤングマガジン海賊版」に連載され、緻密な物語構成と卓越した画力、そして膨大な情報量で大ヒットとなった士郎正宗作品!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ah24rxNfVLQR1yxtti2MufpJz2JEn4H8

がぶりえる

ハイ!キマシター! 日本のSF史に燦然と輝く金字塔!士郎正宗によるサイバーパンク漫画。 漫画のスミにある欄外まで読むと物凄い情報量に圧倒されるよ。 読むのに時間がかかるし最初はわかりずらいかも。 でも、これはもう名作中の名作。特に1巻はもはや神作。 電子版もあるから興味があったらぜひのぜひ。 一応さくっとストーリーを補足しておくと、 草薙素子を主人公とするお話は1巻だけ。1巻で完全に終結します。 2巻は草薙素子と人形使いの融合体が放った素子同位体のお話です。 後の1.5巻は公安9課から素子がいなくなった後のお話。

コンピュータが発達していない時代にこれほどまで緻密な内容のサイバーパンク漫画は他にない。作者は天才!

13 高台家の人々

完結済 巻数 : 6

51Okq33c8YL

あらすじ・ストーリー
妄想趣味地味系女子・平野木絵はニューヨーク支社からやって来た超イケメン社員・高台光正に突然食事に誘われ、驚く。 実は光正には、ある特殊な能力が! それは光正の妹と弟にも── ヒットメーカー森本梢子が放つ不可思議ラブ・コメディ

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ヤバイ 面白すぎる…! そしてカッコ良すぎる!! これはなんなろ?コンピュータで出された理想の顔とかなんかな? あんな無駄のない線一本であんなにカッコいいなんて… 茂子もお母さんも美人やし 凄いなあ 思わず声を出して爆笑してしまうほど面白い また忘れた頃に読まねば みんなお幸せに!

六巻まで 読了。 読み終わるまで最終巻とは気が付いていなかったので読み終わり気が付いた時は少し寂しくなりました。 最終巻は内容もしんみりした雰囲気。よくまとまっていましたがもう少し読みたかったな。 ---------------------------- 久々に声に出して笑いました。今一番のお気に入り。 落ち込んでる日に読みかえしてます。 少しバカバカしくて、それでいて5巻では少しの感動もあって、ホント面白い!

良いラブコメでした。男でも楽しめる少女マンガだと思います。

14 高校デビュー

完結済 巻数 : 15

31DKMPFDVYL

あらすじ・ストーリー
とにかく天然でパワフルな菜。すごくデリケートで繊細なヨウ。一見相反する2人だが、絶妙なハーモニーを生み出すこのコンビ。ハマる乙女続出中!一度読めば、あなたもきっと2人の恋を応援したくなるはずです!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

もう大好きー‼︎ 超好きー‼︎‼︎ 読んだん何回目やろ もう3回は読んでるな ってレビュー書いてたけど、数年ぶりに読み返して一番感動した気がする。 ほんまに好き あの頃はヨウの消極的さが理解できひんかったけど、今ならわかるな。 そりゃ晴奈は凄いな! ↓最初のレビュー なんかもうヨウの気持ちにドキドキ胸キュンしながら読んで… けどヨウの気持ちがよくわからーん! そんなに受け身で生きてると色々言ったりしたりすんの恥ずかしいもんなん⁉︎ てか彼女のためとはいえそこまでキスすんのも控えめとか凄すぎー! そしてえっちへの概念にちょっと時代を感じた。 今の漫画やとそこまでだいそれてへん気がする…。 なんか表紙は実際よりハッチャケてるんが多く感じたけど、ほんまに好きやわ〜 また忘れた頃に読むみたい。 この人の作品は全部頑張る女の子やけど、晴奈が一番好き。 ヨウとか目の下の線が疲れてそうに見えて微妙やけど… それでもカッコいい!

中学時代ソフトボール部のエースとして活躍し、恋愛に関心がいかなかった主人公が、高校入学をきっかけに恋愛に全力投球することを決意するという内容です。 タイトル通り高校デビューをしようとするのですが、主人公は所謂"男ウケ"するファッションや仕草がわからず、空回りし続けます。 髪をデコり、ファッション誌を鵜呑みにした似合わない服を来て街を練り歩き、すれ違う人々にドン引きされる日々。 そんな主人公「長嶋晴菜」は、街で出会った「小宮山ヨウ」にモテをコーチしてもらうことになるという展開です。 元気で明るく裏表のない、何事にも一生懸命な晴菜と、クールな美男子だが恋愛にトラウマがあり"好きになるな"という条件でコーチを引き受けたヨウの恋愛マンガとなります。 恋愛のドロドロした部分もあるのですが、晴菜が元気でノーテンキすぎるのでドロドロ展開もドロドロした雰囲気にならず、"あはは"と笑い飛ばせる感じです。 恋愛を根幹に置いたギャグマンガのようなところがあり、暗く落ち込んだ時に読むと元気になれる作品ですね。 面白い作品なのですが、時々、伏線かと思いきやそのままになることがあって、疑問符が頭に浮かぶ場面があります。 例えば、序盤ヨウの友達が登場し、内一人が晴菜といい雰囲気になるのですが、それを横取りするようにあるキャラが奪っていったり、晴菜が進級した際、後輩としてイケメンが3人入ってきて晴菜と言葉をかわすのですが、内2人は放置されたままフェードアウトしたり、何かしらの展開を考えていたような感じがあるのですが、消化されずに終わった感じがしました。 メインキャラなのにくっつかずに終わったキャラがいるのも少女漫マンガしては珍しい気がしました。 一方で、その分、晴菜・ヨウを中心にした感じは強く、最後まで二人を描いていった作品だったと思います。 なお、"高校デビュー"というと、個人的には中学時代まで大人しかった子が夜のハイウェーにガオーなイメージがありますが、普通に高校生男女の健全な交際を描いた作品なのでそこは安心です。 2003年連載開始と、ガラケーでやりとりしてたり古いと感じる部分もありますが、今読んでも問題なく楽しめます。 恋愛の怖さ、苦しさではなく、楽しさ、素晴らしさが描かれていてます。 タイトル通り高校デビューしたい方が読むと参考になると思いますが、ヨウのような一途なイケメンは割りとファンタジーな気がしないでもないですね。

15 ご注文はうさぎですか?

連載中 巻数 : 11

61kY-kFdXiL

あらすじ・ストーリー
「♪うっさぎ~うっさぎ~」と無邪気に、喫茶ラビットハウスにやってきたココア。実は、そこが彼女が住み込むことになっていた喫茶店で…。お店で出会う女の子たちも、クールでちっちゃいチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位からかわいさと笑いが炸裂!「ほっこり」と「にっこり」と「もふもふ」をあなたに☆第1巻です!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ただただ癒される。 ストーリーを求めてはいけない。 ただただ癒されるために私たちはごちうさを読むのです… あ~こころがぴょんぴょんするんじゃ~

Koi先生は可愛い子達を書くだけでなく、漫画まで書いてしまう。すごい人だと思う

16 殺し屋1

完結済 巻数 : 10

519R3S0EJAL

あらすじ・ストーリー
狂気、殺戮、快楽、欲望。人の闇を凝縮した舞台新宿いじめられっこの一は、すでに現実と過去が混濁する精神状態。そこに目をつけた1人の男が、新宿をむちゃくちゃにします。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

究極のドSと究極のドMの恋愛(殺し合い)を描いた超大作。 ドス黒い裏社会を舞台に登場するキャラクター達は、あまりにも濃い面々です。 この作品ばかりは、どれだけがんばっても綺麗にまとまったレビューはできないでしょう。 セオリーに沿っているのかいないのかも分からない。 ともすれば滑稽になる展開や設定を、すんなり受け入れられるのは、偏に山本英夫さんの実力なのでしょう。 とにかく、とてつもなく面白い。それだけは間違いない作品です。

色々な箇所で設定や展開が雑だけど継続的に読ませる力はある。 荒々しくも魅力的なタイプの漫画と感じた。 そして読む人を極端に選ぶタイプの漫画でもある。 扱うテーマがテーマなだけにこれは避けて通れない。 中途半端にしてしまったら誰も得しない。 物語の終わり方はそれで良かったのかな?という感じも残り、名作の域には入らない。

作中ではとんでもない変態が多数登場するので、変態であればあるほどに楽しめる作品。この作品のお陰で自分がかなりの変態であったことを認識させてもらいました。ちなみに、作中に登場するカ○ンのモデルとなったと自慢していた知人女性から作者は結構なド変態とも聞いております。

61m8Hofv-uL._SL500_

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

攻略方法を知り尽くしたプレイヤーがゲームの中に転移する漫画は山ほどあるが、本作品は"ゲームの攻略本"そのものが異世界に入り込み、それを偶然手にしたNPCである村娘がこれから起きるはずのイベントを阻止して未来を変えようとする話。 自分はComic Walkerで読ませて頂いているが、オールフルカラーというのが特徴の異世界ゲーム漫画。 また、攻略本に書かれている「本書を許可なく複製・コピーすることは禁じられて…」という文言から、これは"禁書に違いない"と誤解するのも面白かった。 紹介記事によると本作品はラブコメらしいが、第1巻の段階ではまだ導入部分に過ぎず今後どのように展開するのかは不明である。内容はユニークだし絵は綺麗で女の子は可愛いのでこれからを期待している。

面白い!! 主人公が心優しい女性なのがとても良いです

18 この子知りませんか?

連載中 巻数 : 2

51u49FD7ceL._SL500_

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

作者は変態。 間違いない。 そして天才。 間違いない。

19 ゴリラーマン40

完結済 巻数 : 3

41-DIUlvfcL._SL500_

あらすじ・ストーリー
この漫画のあらすじ・ストーリーがわからなくてみんな困ってるにゅ! 知ってたら助けて欲しいにゅよ~

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ハロルド作石氏の初期の長編『ゴリラーマン』終了から30年近く経った後に書かれた続編。 タイトルの通り、40歳になったゴリラーマンこと「池戸定治」を主役にした作品です。 高校生のあの頃から年月が経ち、ゴリラーマンもすっかりおじさんとなります(容姿はあまり変わっていない)。 ですが、異常に高い身体能力は健在で、その日も女性の悲鳴を聞きつけたゴリラーマンは、ビルの屋上から颯爽と飛び降りては、着地点を誤りゴミ箱にダイブ、しつつもその現場に駆け付けます。 突然現れたゴリラ顔の中年に驚いた男と女は、ただ痴話げんかをしていただけでした。 そんなゴリラーマンの楽しみは、スーパー銭湯でひたすらだらだら過ごすこと。 当たり前の日常を過ごすゴリラーマンでしたが、ある日、高校時代の親友だった「藤本修二」が、集団暴行を受けたニュースを見て、あの街に帰ってくるところで物語が始まります。 40歳のおじさんが主人公ですがまったくサラリーマンしておらず、やんちゃさはあまり変わっていないです。 ゴリラーマンやその周囲の人々がトラブルに遭いゴリラーマンがこぶしを交える展開で、数話程度の短話で完結する流れです。 なお、数十年越しの仲間たちや、過去のゴリラーマンの伝説が語られるため、事前に過去作を知っておくことが必須と思います。 間に何年も経っているため作者のタッチも変わっていて、過去作より話の展開がうまく、絵がきれいで読みやすいと感じました。 ゴリラーマンの顔も丸みがあって、女の子も今風になっています。 ただそれ故に、過去作とは雰囲気が少し変わっていますが、個人的にはあの頃のゴリラーマンと根底は変わっていないと思い、懐かしく読めました。 全3巻のみの短い復活ですが、過去作を知っている方にはおすすめします。

20 心が叫びたがってるんだ。

完結済 巻数 : 4

51CZuZp9F9L

あらすじ・ストーリー
言葉を出せない・成瀬 順。本音を言わない・坂上実。優等生チアリーダー・仁藤菜月。野球部エース・田崎大樹。バラバラな4人の心には、誰にも言えない想いがあった。心の傷、葛藤、誰かを想う切なさ。4人の過去が複雑に絡み合う、アンサンブル青春ドラマ開幕!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

帯にも書いているように映画「ここさけ」にはないキャラクター達の過去編!!でした。 絵は綺麗でキャラクターの表情が優しく強く描かれていました。

タイトルや設定を見ただけである程度結末まで予測できてしまう位直球です。いい意味でとても青臭い作品です。

21 こどものおもちゃ

完結済 巻数 : 10

51t%2BNkVwxOL

あらすじ・ストーリー
のクラスの学級崩壊から始まるこの作品は、社会問題的エピソードが多く、読むものを引き込ませる。傷つきかばい合いながら、必死で殻を破ろうとする彼女達から目が離せず、毎月中で読んでいた昔を思い出す。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

子役タレントの倉田紗南と、クラスメイトの問題児羽山秋人を中心とした学園モノです。 学園モノとはいえ、小学生高学年から中学生までの期間を描いたものとなっており、子供の目線で大人の身勝手さを語ったものとなっています。 トレンディドラマのように、一つ解決するとその直後といった風に事件が発生し、次はどうなるんだろうと続きの気になるできになっています。 学級崩壊、家庭崩壊、いじめ、マスコミのバッシングや感情のすれ違いなどを、破天荒な主人公が華麗に打破していくのが見ていて気持ちいいです。 アニメも良かったです。 ある程度より上の年代の方は「こどちゃ」といえば、マンガよりアニメですね。 主人公のハイテンションな性格がアニメによくマッチしていて、見ていて楽しかった記憶があります。 ラストはご都合主義なところもありますが、大団円で終わります。 名作です。

9,10巻が…、あまり好きではなかったかな。 でも最終話はよかったです。 今どきの少女マンガじゃやらないなって展開とか、大人びた、でも背伸びした主人公の言動とか。 メイン二人だけじゃなくて、周りにもスポットライトが当たっているところとか。 全体的にとても素敵な作品だったなって思います。 うん。

noimage_user

R

笑って泣ける、THE・りぼん漫画。 ツンツン羽山と、おとぼけ紗南ちゃんの関係が少しずつ発展していくストーリー展開に引き込まれた。 読んでいて辛くなる場面もあるけど、定期的に読み返したくなる不思議。最終巻の表紙を見てもわかる通り、一人一人のキャラクターが生かされている、そんな作品です。

22 GS美神 極楽大作戦!!

完結済 巻数 : 39

61qPNtCBASL

あらすじ・ストーリー
今や除は最先端のビジネス。もはやこの日本に霊を住まわせる土地などないのだ。経済活動を妨害する悪霊たちを退治する、それが「ゴーストスイーパー」の仕事である。横島忠夫は、そのゴーストスイーパーの一員だ。美神除霊事務所の所長である美神令子をサポートし、さまざまな現場に出向く――。ナイスバディーの霊能力者・美神令子は、凄腕の除霊師。今日もアコギに稼ぎます!!

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

91年から99年のおよそ8年間、週刊少年サンデーで連載された妖怪もの。 今でもサンデーの代表作としてあげられることも多い有名作です。 妖怪退治を生業とするゴーストスイーパー(GS)がビジネスと成り立っている世界で、数多の男たちの視線を集めるが非常に金銭にがめついGS「美神令子」と、ドスケベな助手「横島忠夫」が主人公。 悪霊、妖怪を扱った内容ですが、ホラー要素やミステリー要素はなく、基本はギャグ漫画です。 長編になるとシリアスな展開になることもあり、なにげに悪霊の手により人が無残に殺されるようなシーンもあるっちゃあありますが、シリアスになりきることはなく、1ページに1つくらいあるんじゃないかなというペースでキャラクターの勢いの良いツッコミによる引っ掻き回しが行われます。 ギャグ漫画でも長期化するとバトル展開にシフトしてダラダラになることがありますが、本作は最初から最後までテンポが良く、例えば途中の巻からでも楽しんで読める希有な作品だと思います。 GS仲間やライバルの出現、アルバイトだった横島のGSとしての成長、幽霊だったおキヌの復活や妖怪の親玉と言える存在との戦闘など、ストーリー展開はありますが、伏線のように感じるシーンはあまりなく、読みやすくてとっつきやすいです。 絵は特徴的ですがキャラクターはとても可愛いです。 女性キャラが多めで、そのほとんどは横島が性欲の命ずるままに一度は押し倒してます。 少年誌なので最後までいくことは無く(もう少しで、という展開はありましたが)、大抵は途中で暴力を伴う激しいツッコミが入るのですが、最終的に彼女たちの中に横島が気になる存在として認知されている様子なのが、読んでてドキドキさせてくれました。 本作のヒロインは?と聞かれると、人によって意見が大きく分かれると思います。 ちなみに私的にはどのキャラもいけるのですが、強いて上げるなら冥子ちゃんかな、と思います。 ただ、人によっては美神さんだったり、おキヌちゃんだったり、小鳩ちゃんだったり、小竜姫様だったり、マリアだったり、ルシオラだったり、シロだったり、その他諸々が正ヒロインだと思うので、そういう楽しみ方もできる作品ですね。 ただ、長期連載の宿命か初期に比べると後期は文字が多く、展開がわかり難いです。 テンポが良いのでスラスラ読めるのですが、正直なところ説明部分は読み飛ばしました。 ちゃんと読めば整合性が取れているのでしょうけど、強敵が謎展開でやられたり死んだはずの仲間が生き返ったり、ご都合主義と取れる展開が多いです。 ちゃんと読むと結構大変なのと、本作はストーリーよりも横島のセクハラと強烈なツッコミを楽しむ作品だと思うので、このご都合主義展開が受け入れられる方向けだと思います。 ラストはちょっと唐突な感じがしましたね。 完結できるタイミングはあったけど、長期連載の中でやり尽くしてタイミングを逃したのか、余韻もあまりないまま幕を閉じてしまったのは残念なところです。 サンデーだからなかなか終了させてくれなかったのかな、と勘ぐってみたり。

23 子供はわかってあげない

完結済 巻数 : 2

51L4Rdp3zmL

あらすじ・ストーリー
水泳×書道×アニオタ×新興宗教×超能力×父探し×夏休み青春(?)。モーニング誌上で思わぬ超大好評を博した甘酸っぱすぎる新感覚ボーイミーツガール。センシティブでモラトリアム、マイペースな超新星・田島列島の初単行本。出会ったばかりの二人はお互いのことをまだ何も知らない。ああ、夏休み。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

ちょっと変わったテイストの青春漫画。 夏休みに高校生の二人が少し背伸びをして経験した、 不思議で甘酸っぱい出来事をほんわかしたタッチで描いています。 見た目の印象よりはずっと面白い。 「それ町」が好きな人はきっと好き。 細かくボケを入れてくるのも特徴。そしてネタが古い。 子供はわかってくれないギャグが多くないですかw

ミステリー要素もありラブストーリーでもあるけど青春漫画だと思います。作者さんはダジャレが大好きでしょう

24 交響詩篇 エウレカセブン

完結済 巻数 : 6

41C-6IWitiL

あらすじ・ストーリー
プロジェクトの中では最も早く開始され、最後に完結した。アニメ版を原作としているが、ゲーム版の主人公であるルリが登場する等、ストーリー展開や一部登場人物の設定が異なる。作中において死生観が強調されており、残虐描写も多い。ちなみに、一部の設定が次回作『デッドマン・ワンダーランド』に引き継がれている。

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

アニメが好きで読み始めた。絵は自分にはすごく合った。しかし、6巻しかないのでアニメより内容が薄くなってしまっているのが残念。

25 小林さんちのメイドラゴン

連載中 巻数 : 13

51E4ozpTBxL

あらすじ・ストーリー
アパートに住む小林さんのもとに、メイドとして押しかけて同居しているトール。トールは、人類のことは基本、下等で愚かだと思っているけれど、小林さんには過去に助けてもらった恩があるため、全力でご奉仕。今日もあの手この手で頑張るのでした。ドラゴン娘と1人暮らしお疲れOLの人外系日常コメディ

この漫画を読んだ人のおすすめ記事ピックアップ

設定は素晴らしいけど、画力はイマイチ。京アニのおかげで好きになったんだが、音声とミュージックがない原作はちょっと残念

noimage_user

チキチキエボルブ

最高❗だけどやっぱり原作よりアニメがいいなw

4,153件中 1〜25件目を表示

該当掲載作品

4153作品

連載状況

巻数

成分タグで絞り込む

すべてみる

作者名で絞り込む

すべてみる

雑誌名で絞り込む

すべてみる

出版社で絞り込む

すべてみる

発売時期で絞り込む

すべてみる